AX

2012-11

Latest Entries

明後日12/02(日)は秋元慎バンドin小平!リルコミだあ

晴れたり曇ったりのおだやかな一日でした。私の風邪は咳だけが
残って熱は下がった。まだ無理は禁物だが体は軽く気分もルンル
ン。ようやく現場復帰出来るぞと自信も満々。強がって、スマン!
こんばんは。さて、11月も今日で終了。長女のお誕生日以外は
まるで記憶がないオヤジだったが、いよいよ12月は明後日(2日)
の「秋元慎バンド」、16日は「OH JIN BAND」の練習を兼ねた忘年
会、27日は「ギャザリング」と小平での行事は続く。アッと、明けて
お正月の5日(土)が、「ディスカバー小平/ブルーグラスコンサート」
だった。先週だったか、楽屋に備えるお弁当を立川の伊勢丹まで
下見に行くと、お弁当の売り場が大盛況で、おばちゃんからお婆ち
ゃんが群がって買っていた。その熱気がすごいので、つられて私と
妻も3個買ってしまった。定価はすべての種類が500円。そして、
どれも「ほか弁」がうれしい。妻は担当女子と何やら打ち合わせ。
お正月の5日には「ここの売り場はやっているか」という確認らしか
ったが、どうやらオーケーらしい。イベンターはお弁当の手配で実力
が測られる、とは友人のサウンドマンだったが、彼に限らず、スタッ
フや出演者にとっては大切なエネルギーの元。少しでも新鮮で味の
いいものをと願っている。夕方、カントリーが聞きたくなって、ハンク
・ロックリン(HANK LOCKLIN)をyoutubeで検索。彼、最大のヒットソ
ング「Please Help Me I'm Falling」の動画を見る。やはりいいね。声
質が高く澄んで、節回しもやさしい。何ともいえない恍惚感となる。
私のハンク・ロックリン好きはシンガー・笹部益生さんの影響である。

121130.jpg




気がつくとカーター・ファミリーのCDが1枚も無かった!リルコミだあ

今朝も体に寒気が残って外へ出るのをやめてしまった。完全に風邪っぴ
きになってしまったようである。こんばんは。午後、集金に行くと、畳屋さ
んのおばちゃんもクシャミして小切手を切った。「夜になると熱も出る」と
はなをかんだ。「ティッシューを離せないの」とかなり苦しそう。どうやら風
邪が流行っているのかと思ったが、私のは先日、高尾山もみじ祭りでエ
ルビス吉川からもらった風邪である。ご当人は他人に移して帰ったので、
いま頃は鼻水も止まって超元気に違いない。午前と夕方、今度の2日の
日曜日に、「ブルーグラストーク」用の原稿の下書きを考えた。テーマは
今年5月に89歳で亡くなったドク・ワトソンだが、CDをかけて曲紹介を混
ぜながらお話しようと大まかに考えたが、導入部分にカーター・ファミリー
ソングを考えてニンマリ。しかし、何と、カーター・ファミリーのかけるCDが
1枚も無かった。私はレコード派でも何でもないんだけど、そういえばカー
ター・ファミリーのレコードは買ってあってもCDは買ったことがなかった。
なんたってメイベル・カーターの、あの独特な重たいリードギターが欲しい。
カーター・ファミリーからドク・ワトソンへ。幸いなことに私のトークに集まる
お客さんはご婦人が多く、しかもカーター・ファミリーがお好きなのだ。
これは是非、友人から入手する以外に手がない。

プロデューサー浦上宗治氏から東京ホット倶楽部バンドのライブ情報が
届きました。以下はメールの公開です。

★平成25年2月23日 第10回武蔵境JAZZ SESSION 武蔵野スイングホ
ール 主宰 武蔵野市  武蔵坂市商店連合会 制作 むさしのFM 夜の部
「東京ホット倶楽部バンド」今回は、ジプシースタイルを含めたヨーロピアン
ジャズをモチーフにしながら、ブルース、ラテン等の音楽のセンテンスと
テクニックを合せ持って、フランスサモアシュセーヌのジャンゴラインハルト
フェスティバルへの出演で創り出したオリジナル「東京ホット倶楽部バンド」
サウンドを演奏出来る近年最高のメンバーの公演です。 多くの国内外の
フェスティバルツアーを経験したオリジナルメンバーの大矢貞男(バイオリン)
の他、ポルトガル万博のメインステージで最高の評価を得た、杉山太郎
(ギター)と大角一飛(べース)、兵庫県立芸術文化センターでの記念公演に
参加した、千田哲彦(ギター)、繭本珠紀(ボーカル)、昨年、関西から東京に
来て20歳になったばかりのルーキー、山本大暉(ギター)のメンバーです、
一同、皆さまのご来場をお待ち申し上げます。 
入場無料・申し込み方法は、往復ハガキに行事名「第10回武蔵境JAZZ
SESSION」と書き、差出人の住所、氏名(ふりがな)、電話番号、ご希望人
数(2名まで)を必ず明記して、
〒180-0023 武蔵野市境南町2-10-24 武蔵境商店会連合会事務局
武蔵境ジャズセッション係りまでお送り下さい 
・お申し込みは、お1人様1通とさせていただきます。お申し込みの結果は、
2月初旬に往復ハガキで御通知いたします。

ポスター(pdfファィル)


風邪で緊急のお休みとなったー!リルコミだあ

小雨模様の寒い日となった小平からこんばんは。本日は風邪気味と
なってお休みとした。先日、月曜日の雨に濡れたせいか咳がひどくな
っていたところに、微熱が出て体のあちこちが痛く感じて、ひどくなる
前にお休みにした。おかげで熱は下がり、喉はまだ少しガラガラ声だ
けど、昨日よりは格段によくなった。昔の若い気持ちで忙しく駆け回っ
ていても、還暦をすぎれば相当に体力は落ちている。来年は仕事量
も年相応に調整しながらやらないといけない。それにしても、政治を
扱ったテレビニュースが総じてひどいものになっていた。今日は滋賀
県の嘉田知事が新党「日本未来の党」を立ち上げた翌日のせいか、
いつもより政治ニュースがホットになる環境だったのだろう。各局とも
に競って街のインタビューを混ぜて、来たる衆議院選挙を占っていた。
しかし、報道に品が無い。政治家を小バカにした口調に磨きがかか
って、加えて前科5犯くらいの顔つきをした口の悪い政治評論家が政
治家を悪く言う。そして真骨頂は街角インタビューである。放送にマッ
チしたインタビューを編集、放送しているから、政治家が悪の権化み
たいに成立する。マスコミの仕事は有権者に投票させることが本懐だ
ろう、良心だろうとテレビを見て思った。

★小平ブルーグラストーク&秋元慎バンドin 小平中央公民館
121127_akimoto.jpg

12月2日(日)午後1時開場(今度の日曜日です)

 1.午後1時30分:ササキジンのブルーグラストーク
             ドク・ワトソンなど

 2.休憩 

 3.午後2時45分:秋元慎バンド演奏(60分)

 4.休憩

 5.午後4時00分:フリートーク(バンドへの質問など)

 6.午後4時30分:終了 ~ 打ち上げ

 7.入場料は、「1000円のカンパ」となります

*遊びに来てくください


今週日曜日(12/02)の小平中央公民館は「秋元慎バンド」!リルコミだあ

今日の小平は真冬のように風が吹き気温も低くて寒い日だった。
こんばんは。午後、5月に亡くなった義母へ予想外の香典が届き、
お返しのため立川伊勢丹へ行く。妻のアッシー君だった。これは
年末年始のご挨拶お断りのお葉書を出したところ、深く交流のあ
ったという従姉妹からの香典が郵便で届いたという次第。妻も今
は私の嫁。義母の交流をこと細かに知ることはない。丁重にお返
しをさせていただいた。夕方、昨日の外仕事で雨に濡れたせいか、
咳が出るようになってしまい、ついでに熱っぽくなっていたのでちょ
いと仮眠。飲んだ薬が効いたのか午後6時近くまでグッスリ。おか
げで体が軽くなって元気復活。

121127_akimoto.jpg
明日、詳細に紹介するが、今週の日曜日、
12月2日は「小平ブルーグラストーク」。
ここに「秋元慎バンド」が登場する。
本番は午後1時からスタート。
ぶらりお散歩のついでに覗いていただければと思っている。
場所は小平市中央公民館内の「視聴覚教室」。
交通はJR中央線国分寺駅から出ている
西武多摩湖線の青梅街道駅から徒歩5分。(線路際を戻る)何と
もいえないドキドキ感が迫っている。



★ミスター、エレキギターの小松 久さんからライブ情報が届き
ました。以下はメールの公開です。

<黒澤久雄&ローガンズ>
黒澤 久雄 : Guitar&Vocal) 細川 常俊 : Bass&Vocal
小松 久 : Guitar&Vocal/ 高木 知彦 : Keyboard/
清水 薫 : Drums

PLACE : 原宿クロコダイル
   渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
   予約Tel: 03-3499-5205 Fax: 03-3499-5206
   < http://www.crocodile-live.jp/>
DATE :12月13日(木)
TIME : 1st stage PM7:30~
  2nd stage PM9:00~
Charge : 3000円

今年最後のローガンズLIVEです。
学校時代の仲間ともう何十年バンドをやっているのでしょうか?
ネタはわかっていても面白い、
古典落語のようなものになってきました。
カントリーもロックンロールも不滅です!!!っと
長嶋選手の心意気でがんばります。
(引退は当分ありませんが)

<予定曲目>
Jailhouse Rock /Blue Bayou/Georgia on my mind/Crazy
/Proud Mary etc....
***********************************************
ヴィレッジ・シンガーズ のライブ情報はこちらをご覧下さい。
http://www.becgroup.co.jp/artistsfiles/village/sitemap/index.html
***********************************************
<小松 久HP>
http://hisashikomatsu.web.fc2.com/
***********************************************
(お詫び:申し訳ありませんが、
原因不明でお知らせが重なって行く場合があります。)

高尾もみじ祭りで熱演した国本武春&エルビス吉川!リルコミだあ

今日は寒いうえに雨が降り続けた一日だった小平だったが午後から
西武柳沢駅そばの現場へ行く。こんばんは。連休最後の昨日は高尾
山ロープウエー清瀧駅前特設ステージで開かれた「高尾もみじ祭り」
特別アトラクションに出かけた。出演した国本武春&エルビス吉川の
応援、そしてそのままJR中央線「藤野駅」近くの居酒屋での打ち上げ
になだれ込むという、1年一回の「わくわくプラン」である。もちろん、
場所がら帰宅困難なため、「藤野芸術の家」に打ち上げメンバーそろ
って流れ宿泊。神奈川県が運営する「藤野芸術の家」は安価の宿泊
といい、例えば音楽に限定しても設備等は目を見張る豪華さを誇る施
設で、知る人ぞ知るマニアックな場所なのだ。

121126_ele005.jpg

というわけで国本&エルビスの本番は午前11時にスタート。昨日は
高尾山最高の人出と記録された今年春の「7万人」の入場者を上回る
んじゃないかと、商店会長がつぶやいたほどの超混雑。京王線高尾
山口駅構内は文字通り、「身動き出来ない」混雑。女性たちのささやき
に耳立てるとやはり、「上に登ったらトイレが心配」ということで、高尾
駅~高尾山口駅~参道の公共トイレは長蛇の列。のろのろと渋滞に
流されるように会場に着くとトップバッターのエルビス吉川は熱唱中だ
った。「思い切って作った」というおニューなジャンプスーツが陽光に映
えてピッカピカ。お客さんとのやり取りも余裕シャクシャク。歌いながら
の指輪プレゼントも、もみじ祭りの名物となっている。午後2時に登場
の国本武春は、突然のPA不調が直らずのアクシデントをものともせず、
素晴らしい三味線の妙技を披露しつつ、いつもの国本ワールドへお客
さんをグイグイ引き込んで熱演。2012年の高尾もみじ祭りのフィナー
レにふさわしい盛り上がりを見せて、国本武春の60分を超す演目が
終了。11月の午後の高尾山は予想を上回る冷え込みだった。

121126_014.jpg



★バンジョーひとり旅の北村謙さんから届いたライブ情報。以下は
メールの公開です。

只今銀閣寺界隈、紅葉の見頃です。お元気ですか?
年末に掛けて、クローズドのイベントが多いので、案内できる情報が
かなり少なめです。ご安心ください!ちゃんと仕事はしています。
北村 謙

################################################

2012年12月15日(土)北村 謙 と 吉崎ひろし バンジョーふたり旅

 竹生喫茶店 尼崎市武庫之荘1-5-7 フォーティーナインビル 3F
 OPEN 18:00
 START 18:30
 ¥3000(1drink)
 06-6436-6255竹生喫茶店(たけおきっさてん)

################################################

2012年12月17日(月)gallery VEGA 望年 大賑わい
 
 Music & Art gallery VEGA 京都市左京区鹿ヶ谷西寺ノ前町94 
 
 OPEN 19:00  START 20:00
 ¥3000(1drink)
 
 中川五郎・吉崎ひろし・北村 謙・木崎 豊 ほか

 満員になり次第締め切らせていただきます。
 075-203-0109 Music & Art gallery VEGA

################################################

このメールの返信でもご予約いただけます。OFFICEKEN

昨晩は「コマツ・黒パン・マイク真木」の豪華ライブへ行った!リルコミだあ

今日は残業だった。仕事をしすぎたせいか腰が重たくときどき痛い。
ぎっくり腰とは違った年齢から来ているものか。いずれにしてもこれ
からが仕事の本番を迎える。というわけで24日土曜日も現場が入
った。さて、昨日はバックインタウンへ、「コマツ・黒パン・マイク+ロ
クちゃん」という超豪華な顔合わせライブを見に行った。マイク真木
ファンはステージ前、黒パンのファンは後ろだったが、早い話しが、
それぞれ出身大学つながりのとり巻き団体で、マイク真木さんは青
山学院大、黒パンさんと小松さんが成城大という色分けだった。こ
の3人は文字通り、「キャリアがそこにいるような」感じで余裕しゃく
しゃく。バラが咲き、若者たちもちょろっと出てきたが、これらは愛
嬌。本ちゃんは、入来ベースマンが予告した通り、黒パンとマイク真
木との漫才よりおもしろい掛け合いトーク。音楽コードすれすれの妖
しいものもあれば、懐かしいネタもあって、お客さんはゲラゲラ大笑
いの連続だった。ステージは前後半ともに1時間づつ。風邪をひき
つらそうなマイク真木さんにユンケルを買ってきた黒パンさんがかっ
こよかった。ネクストは来年2月を予定しているとか。ライブハウスで
漫才を味わえる。ギタリスト「瀬谷福太郎」さんも元気なお姿を見せ
てくれた。私の旧友、元CBSソニーのケイスケさんの顔もあった。

121122_1.jpg 黒パンさん
121122_2.jpg マイク真木さん
121122_3.jpg コマツさん
121122_4.jpg ロクちゃん
PHOTO BY MISA




渡辺敏雄CD初ソロアルバム「The Fiction Twins」新発売!リルコミだあ

晩秋の肌寒い晴れ間だった小平からこんばんは。先日18日(日)は
銀座ロッキーへ16年ぶりとなる「ブルーグラス45」のライブ鑑賞に出
かけたが、その折、ブルーグラス45のベースマン、渡辺敏雄さんか
ら直接購入した真新しいCDアルバムが、「The Fiction Twins」(Red
Clay)である。渡辺敏雄さんワンマンによる1930年代の「Monroe
Bros.」や「Blue Sky Boys」のレパートリーを中心に、彼自身が1960
年代初めに親しんだリリー・ブラザース他のオールドタイムミュージッ
クを14曲にしぼって収録。ギターとリードボーカル、マンドリンとテナ
ーボーカルの二役を自分でこなしている。14曲すべてがファンならい
ちどは親しんだ有名ソング。これらを驚くべき「若いノド」でみずみずし
く、味わい深く表現している。マンドリンのリード、そしてフォローする
ギターとのバランスもシンプル・イズ・ベストで非常にいい。つまり、ア
ルバム全体が素晴らしい説得力を持つ、オールドタイム好きに限らず、
カントリー&ブルーグラス・ファンにまで広くお勧めするCDである。

121121.jpg

★The Fiction Twins / Toshio Watanabe
1.My Long Journey Home(2:11)
2.Little Red Shoes(2:57)
3.Weeping Willow Tree(3:53)
4.Will The Roses Bloom(3:36)
5.Alabama(3:18)
6.I'm Thinking Tonight Of The Old Folks(2:56)
7.In My Dear Old Southern Home(2:52)
8.Just A Song Of Old Kentucky(2:36)
9.Little Annie(2:51)
10.Just Because(3:37)
11.Valley Of Peace(2:59)
12.Maple On The Hill(3:11)
13.Will The Circle Be Unbroken(3:00)
14.You're Gonna Miss Me When I'm Gone(2:37)
Produced by Toshio Watanabe
Recorded by Red Clay Recording Studio, 2001-2011
Edited and mastered by Chris Sharp,Studio 607,Johnson City,TN

CDは発売中。
お問い合わせ&ご注文メール

本日20日は5、10日のせいかどこもかしこも大渋滞だった!リルコミだあ

本日は大田区久が原へ遠征現場。早朝に出発しても午前9時に着くのが
やっと。20日のせいか甲州街道は先を急ぐ車で大渋滞。横丁の路地に入
ってもダメだろうとそのまま高井戸で環八に乗る。しかし環八も混雑。瀬田
交差点は意外とスムーズだったが、第3京浜出口が大渋滞。もうあきらめ
た。こういうときは後引くもので、目的の家に着いたら目の前の道路が工事
中。ダンプやらがうごめいていて、「スイマセン」お邪魔しますの雰囲気であ
る。年末が近づくと東京名物とまで言われる道路工事だが、しかたがない。
さて、年末の大掃除のお手伝いは、お婆ちゃんがテキパキと指示した箇所
をすべて終わったら、午後5時。早くも日が落ちていた。帰り道、環八から
甲州街道へ出たところまではよかったが、調布でバイクと車2台の事故が
発生。つまるところ大渋滞、抜けるまで30分もかかった。というわけで本日
は往復の渋滞に遭遇、非常に疲れてしまったので、本日はこれでおしまい。

ブルーグラス45バンド結成45周年記念ライブを銀座ロッキーで見た!リルコミだあ

本格的な寒さがやって来た小平からこんばんは。昨日の午後は
銀座ロッキートップで、「ブルーグラス45」のライブ鑑賞。「16年ぶ
りのロッキーだ」と懐かしがっていたが、よくぞ元気に登場したなと
いう印象だった。大塚強、大塚章、渡辺敏雄、渡辺三郎、李健華、
寥学誠の不動のメンバーは、超満員に膨れ上がった店内に颯爽
と現れ、大歓迎の中、前半後半トータル二時間半のステージをい
つものようにフルパワーで私たちを圧倒した。このツアーはバンド
結成45周年!記念してほぼ全国を回っている。前日は藤沢で公
演。土砂降りの雨の中、藤沢市労働会館ホールでコンサートを行
った。今後は本日19日が、名古屋のリトルビレッジ。22日(木)が
大阪アナザードリーム、23日は宝塚市西公民館、24日が愛媛の
朝倉公民館3階大ホール、25日は高知市文化プラザかるぽーと。
一見の価値大ありのブルーグラス45、是非ともご鑑賞をすすめる。

121119_018.jpg

121119_009.jpg

121119_003.jpg



★プロデューサー、浦上宗治さんからライブ情報が届きました。
今回はジャンゴフェスという彼十八番のイベント。以下はメール
の公開です。

「東京ホット倶楽部バンド」の浦上です、栃木県さくら市で「さくら
ジャンゴラインハルトフェスティバル」を開催いたします。栃木県
さくら市に工房が有るギター製作家の高野篤君と供に開催に向
けて多くの方々にご協力頂きました、このイヴェントを広く皆様
にお伝え下されば幸いに存じ上げます。

121119_282152_n.jpg

さくらジャンゴラインハルト フェスティバル2012年12月2日(日) 
さくら市氏家公民館ホール 開場13:30 開演14:00 入場無料 
主催・さくらジャンゴラインハルトフェスティバル実行委員会 
後援・栃木県さくら市・さくら市教育委員会・ベルギー王国大
使館  

出演「東京ホット倶楽部バンド★大矢貞男・バイオリン、杉山
太郎、山本大暉・ギター、吹谷禎一郎・ベース、繭本珠妃・ボ
ーカル、浦上宗治・ウクレレ・MC、マイクプライス・トランペッ
ト(ゲストプレーヤー)」、氏家中学校・喜連川中学校吹奏楽部、
さくら市内高校生&山本大暉 ●12月1日(月)前夜祭・レセプ
ションさくら市カフェレストラン蔵ヶ崎 Tel028-686-2102
18:00 Open 19:00から(食事付き¥3,000)

★東京ホット倶楽部バンド・プロフィール ギター、バイオリン、
ベース等弦楽器を中心としたアコースティック感覚溢れるスウ
ィング・ジャズバンド。スタンダードジャズからシャンソン、ラテ
ン等、幅広い選曲と、ジプシースタイルのネオモダンなヨーロ
ッパ感覚溢れる演奏は、1989年のフランスのジャンゴライン
ハルト フェスティバル出演を境に、フランス文化省主催フェテ
・ド・ラ・ミュージック、オーストラリア・アデレード芸術祭、シドニ
ー国際ジャズフェスティバル、イギリス・バーミンガム国際ジャ
ズフェスティバル、ニュージーランド・ウエリントン芸術祭、ポル
トガルリスボン万博等の海外公演で高い評価を得ている。国
内では、お台場、恵比寿ガーデンプレイス、新宿高島屋タイム
ズスクエアー、六本木ヒルズ等のイベントやフェスティバル等
に参加。オリジナルのメンバー大矢貞男(バイオリン)ほか、
時代に合わせたハイレベルのプレイヤー、海外からのゲスト
プレーヤー等で編成されている。




軽井沢の現場へ走った!リルコミだあ

秋晴れの今日の現場は何と軽井沢。明日から軽井沢プリンスホテルで
ホテルフェス?があるので、一泊して待とうかと考えたがやめて帰宅。
たったいま帰り着いて、所要時間は行きが2.5時間、復路が3.0時間
だった。高速道は「妙義山に突入」って感じで山登りとトンネルをくぐって
軽井沢出口。ところが、ここからが最後の山登りが始まり、これでもかっ
てくらいにカーブを曲がるとようやく頂上。今度は下りが始まって、あたり
はカラマツ林帯。黄色い針のような葉っぱはすでに落ちて、枝はスカスカ
で早くも山々は冬化粧に変わっていた。72ゴルフ場の手前を左折して
目指す現場へ。高級別荘が現場だが、主は急用で留守。「別荘は留守」
だろうと思われるかも知れませんが、ここのオーナーは小平からほぼ毎
日のように通っているのだ。雪に覆われた浅間山が見えた。外はかなり
寒い。黙々と作業をして午後4時に終了。昼食休憩も無しだった。お母さ
んのメモには全部のガラスなどと、注文がきつかったので、昼食などは
おにぎりを食べ食べして作業を繰り返した。何たって、明るいうちに出発
したかった。さて、サービスエリア「碓井」に寄った。狙いは先日、伊勢丹
地下で我慢した「辛味大根」のタクワンを購入することだった。しかし、で
ある。「仕入れをしていない」と売り子のおばちゃん。結局無かったのだ。
ずっと置いてあったのに途中で在庫しなくなるというケースはあるだろう。
しかし、信州といえば辛味大根の本場ではないか。SA「碓井」になくてど
うするのと言いたかったが、まさしく「残念!」。ごく普通のタクワンを気休
めに購入。これから食べようか、と迷ったが、冷蔵庫へ。晩飯は軽井沢の
大ぶりな「なめこ」でキノコ鍋だそうだ。ありがたい。日本酒がうまそう。

★ブルーグラス45が久しぶりに日本各地をツアーする。私は18日(日)
銀座ロッキートップへ行きますが、みなさんはどこの会場でしょうか。以
下はメールの大公開です。

お邪魔します……、shameless self promotion です!
ブルーグラス45、昨夜の神戸追加公演からツアーがスタートしました。
ほんと、久しぶりの6人揃っての演奏!いやー、楽しかったです。
とんでもない数のライブをやり続けていたのは40年前……、
でも、そのときと同じ顔と音に囲まれるとタイムスリップ、
みんな相変わらずのすごいエネルギーです。
2時間半たっぷり、セットリストそっちのけでリクエスト満載。
実際、40年ぶりに演奏する曲に、「こりゃオモロイ!!」と、
われながら「伝説のエンタメ・バンド」に感心しました。

明日から、本来予定していたツアーがはじまります。
残念ながら、神戸と宝塚、それに東京の公演はすでに売り切れですが、
17日の神奈川・藤沢(必ず事前予約が必要)、19日の名古屋と22日の
大阪(翌日の宝塚では1時間の演奏予定)、そして最後、24日の四国と
25日の高知はまだチケットの余裕があるようです。
もしお暇がありましたら、ぜひご一緒に、「笑いに」来ませんか? 
よろしくお願いします!!
sab
★藤沢 11月17日(土) 開場18:30、開演19:00
会場:藤沢労働会館ホール
(問)木村メール
ブログ:http://music.ap.teacup.com/bluegrass45
/)
★名古屋 11月19日(月) 開場18:00、開演19:00
会場:名古屋リトルビレッジ (052-732-7210)
(問)安川直樹(0584-45-2176、メール
★大阪 11月22日(木) 開場18:30、開演19:30
会場:難波千日前・アナザードリーム(06-6211-5759)
(問)B.O.M.サービス(0797-87-0561、、メール
★今治 11月24日(土) 開場:18:30、開演:19:00
会場:朝倉公民館3F大ホール
(問)岩崎(メール
★高知 11月25日(日) 開場17:00、開演17:30(予定)
会場:高知市文化プラザかるぽーと3階ガレリア
(問):高知市文化振興事業団(088-883-5071)

なお、ツアー詳細と「ブルーグラス45物語」
(読売新聞)は以下ブログにて
http://fiddleandbanjo.way-nifty.com/
bg/2012/11/45452012-e1dd.html


30年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は
毎月1日発行です!!
情報提供、寄稿、広告、そしてもちろん定期購読など、
このメールの返信でよろしくサポートをお願いします!!
●ムーンシャイナー、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://fiddleandbanjo.way-nifty.com
Saburo "Sab Watanabe" Inoue
7-20 Sakuragaoka, Hyogo 665-0846 Japan
0797-85-8384(phone & fax)
〒665-0846 宝塚市桜ガ丘7-20
メール

きょうはギャザリング!リルコミだあ

今日はギャザリング。秋晴れのおだやかな午後、地下の音楽室が会場だった。
午後1時をまわっておよそ20人ほどが楽器を持ちながら笑顔で大集合。中央
公民館では、公民館を使用してサークル活動をしている「各サークル」の交流
大会が開かれていた。突然、ガラリと雰囲気が変わって人数も多い。きれいな
普段見かけない女性も多く、驚いてしまった。結局、私たちブルーグラスサー
クルはこのイベントを知らずに指をくわえていただけだった。来年は精鋭で登
場して、是非ともラブソング、「Head Over Heels In Love」なんかをご披露して、
女性たちの注目を集めたい。なあんちゃって。というわけで、ギャザリングはチ
ャーリー&ナオミさんのBGMが歌う、「You All Come」に日本語を乗せたテー
マソングでキックオフ。私の調子は少々疲労気味。それでも皆さん元気一杯。
本日は音楽監督的イイダ・バンジョーマンが欠席。もう一方の趣味、射撃とぶ
つかり、ブルーグラスよりも好きだという射撃へ出かけたのだ。私たち、のほ
ほん組にはとんと知らない世界である。そのため、大幅に出番が回ってきたの
は、どちらかといえば遠慮っぽいマツダ・バンジョーマンだった。しかし、指の
もつれが出たのはアール・スクラッグス不朽の名作ナンバー、「Home Sweet
Home」だけだったのは奇跡的だった。やる気と落ち着きがあれば、もつれは
やって来ないのだ。しかし、イイダ・バンジョーマン。前回、「この人にリードボー
カルを教えてやって」と私は宿題をもらっていた。課題をもらった人は、この夏
頃からギャザリングに参加したK本氏。では「Blue Ridge Cabin Home」をやり
ましょうと決めて、今日に臨んだ。指導した場所は中央公民館のアウトドア。玄
関のまわりは植え込みがあってなかなかの美景。薄日の当たっていた場所で
いざ、熱血指導?およそ30分間、メロディを中心にやったが、まだ先が長い
感じだった。しかし、K本さんは意欲的で、「ずっと教えてもらいたい」と言う。ま
ずは上手になるためには100回歌うこと、レスター・フラットのオリジナルをよく
聞くことなど、ほとんど無理難題を指導して終了。来月12/02日(日)は、秋元
慎バンドだから、12/27日(木)には次の曲、「Little Cabin Home on The Hill」
をコーチしてさしあげましょう!ずいぶん偉そうだった私ではあった。本日の収
穫は、来週25日(日)にビッグマウンテンオープり出演を控えた「The Roving
Cowboys」と「リリー・レンレン」を見られたことだった。「Roving Cow Boys」は本
日、「これから青梅のベビーエッグに行く」といって出発した。何でもバンジョー
マンでもあるママが、「お店を閉める」から、その前に思い出作りで行くとのこと。
ギャザリング仲間で青梅市在住のウチダさんが待っているとのこと。


★マーマレード・スカイのライブ情報が奥沢さんより届きました。芸術の秋と
いうよりも私たちにとっては音楽の秋でした。マーマレード・スカイの絶妙な
バランスは音楽の秋に最もふさわしい。来週の連休前はマーマレード・スカ
イの音楽にたっぷり浸りましょう。おっと、この日は奥沢明雄のバースデー
ライブだそうです。

11月22日(木)
The Marmalade Sky
♪Akio Okusawa Birthday Live♪

@曙橋 Back In Town

with スペシャル・ゲスト
ヒロ川島(from LOVE NOTES)
http://www.lovenotesjoy.com/
森下寿一(from HOT KUMA)
http://www.hotkuma.com/
有里知花
http://www.yurichika.com/liveinfo.htm

The Marmalade Sky is..........
奥沢明雄/Vocal & Guitar
坂下秀実/Keyboard & Chorus
武藤祐生/Violin
渡辺茂/Bass & Chorus
高橋結子/Drums & Chorus

*抽選で1名様にオリジナルT-シャツをプレゼント!
*抽選で1名様にオリジナル・マグカップをプレゼント!
*更に、ご来場者全員に特製マーマレイド缶バッジをプレゼント!

18:00/OPEN
19:30/START
Charge/3,150YEN+Order

*要予約(Web or Call)バック・イン・タウン
Call=03-3353-4655
http://homepage3.nifty.com/backintown/

The Marmalade Sky Official HP
http://marmaladesky.s2.bindsite.jp/index.html

奥沢明雄 Official HP
http://marmaladesky.s2.weblife.me/
akio_okusawa/index.html

*何れのホームページからもご予約いただけます。

メンバー一同お待ちしております。
The Marmalede Sky Office
Akio Okusawa

Tel & Fax * 042-322-6604
Mobile * 090-6040-4773
E-Mail * メール

Official Website * http://marmaladesky.s2.weblife.me
/akio_okusawa/index.html
Band Website * http://marmaladesky.s2.bindsite.jp/index.html

東京新聞カントリー専門局「鎌倉FM」を大特集!リルコミだあ

今日の現場は吉祥寺南町のアパート経営をするオバチャンと
お婆ちゃんが暮らすお宅のお風呂場清掃だった。表札には○
×税理事務所とあったが、他に人がいないのでオバチャンだ
ろうと、妻と話したが、「あの人が税理士さんに見えるか?」と
いうことになると、二人で沈黙。午後立川へ、妻のお買い物に
運転手となってくっついて行く。私はデパ地下が目当てで、い
ろいろなつまみ食いが楽しいのだ。出来たてのタクアンにググ
ッと気持ちが動いたが我慢。半分で650円だとすると、辛味
大根のタクアンの方が私には得である。その商品がなかった
のだ。かわりに、冷蔵庫に「景虎」の本醸造が入っていたから
鯛のお刺身を買った。風邪で本日も会社を休んだサッカー小
僧にもお寿司を買った。というわけで、デパ地下は目移り激し
く、余計なものまで買ってしまう。お金がかかるのだ。さて、今
朝の東京新聞の「放送&芸能」欄は、カントリーミュージック
専門の「鎌倉FM」(82.8MHz)をドカンと、6段抜きで、ペー
ジも半分以上を使って大特集を組んでいるのを発見、即ブッ
飛んだ。この地方の小さな鎌倉FMに、何と、ただ今テレビド
ラマや映画、舞台で大活躍中の「高橋和也」が出演、収録す
る。つまりは慣れ親しんだカントリーソング、大好きなハンク・
ウィリアムス・ソングを歌うというが、この「大ニュース」をつか
んだ東京新聞が特集記事にしたという、うれしい事件である。
俳優「高橋和也」は、新宿のライブハウス「マローネ」を経営
する父を持つ。肝心の放送日は、本日午後8時(おやじのカ
ントリー)~。再放送は18日(日)午前11時。鎌倉FMである。
この鎌倉局は「カントリー専門」だから、いつも楽しいのだ。

I121114jpg.jpg


フィドラーの次郎くんからライブ情報が届きました!リルコミだあ

今日は一転、晩秋を思わせる曇りで寒かった小平からこんばんは。
我が家のサッカー小僧が二三日前から咳き込んでいたので、近所
というか裏の医院へ行った。病気などの記憶があまりないから鬼の
攪乱には違いない。「会社も休む」と電話をしたらしいがいい判断だ
と親の私は思った。病気のとき、自分で医院へ行くという行動は今
後に生きるだろう。

ライブです。

 ★タヒチクラブ、そしてグリーンブライアーボーイズを専門にやる「ザ
・ブライアーズ」などを率いて大活躍の須貝重太が三日後の16日、
銀座ロッキートップでソロ出演をする。弾き語りである。かつての須
貝はソロ・シンガーだった。1971年に出来た「タイムトンネル」でも
須貝はソロで歌っていた。ボブ・ディランが旬なころ、ディランをガン
ガン歌っていた。今回は何が出てくるのか。お相手はCHIKA。それ
ぞれソロで1時間づつのステージ。予約は03-3571-1955ロッ
キートップまで。

★こちらはオールドタイムのミニフェス。先日の小平オールドタイム
コンサートに出演したNSSBが主催する素晴らしいバンドが出演す
るミニフェス。
”The 1st Old Time Mini Fes. at 等々力”
日時 2012年11月18日(日) 15:00-19:00 (開場14:30)
場所 等々力 ”サルーン・ウェスターンクラブ” TEL. 03-3701-5453
世田谷区等々力 8-24-11 (玉川郵便局並び、サミット深沢坂上店前)
※東急大井町線、等々力から徒歩8分 
  (北方に向かって坂を上がり、警察署、郵便局を過ぎて、
   サミットストアーの斜め向かい)
※東急バス 渋82、等11、等12 「園芸高校前」 
   - 等々力駅から2つ目

★フィドラーの次郎くんからライブ情報が届きました。以下はメールの
公開です。

6月に結成のトリオ「らっくろ」が3回目のライブをします。まだ結成の
残り香の漂う演奏を聞きに来てください。
11/22木曜・スタート20:00。
場所:ラウン(下北沢駅北口 から徒歩数分)世田谷区北沢2-34-8 
北沢KMビル3F TEL:03-6407-1919 
ミュージックチャージは1ドリンク付¥2300。 
店のHP-http://lown.jp/ 
「らっくろ」は、坂本健:ギター・バンジョー・歌と、河合徹三:ベース・歌、
茂泉次郎:フィドル・マンドリン。
オリジナル曲や、フォーク、アイリッシュ、ブルーグラス等々、テツゾー
河合はもちろん健さんも歌う、場合によってはジローも歌う?いろいろ
な風味の感じられるライブになると思います。飲みながらノンビリ聞く
ライブにぜひ遊びに来てください。「らっくろ」の、ちょいとゆるんだゼン
マイを巻きに来てください。お待ちしています。
-- JIRO

小沢一郎控訴審は無罪だ「大歓迎」!リルコミだあ

昨日の雨が朝にはやんでお昼には晴れた小平からこんばんは。
元民主党代表で現「国民の生活が第一」代表の小沢一郎さんの
控訴審が本日東京高裁で開かれて、裁判長は小沢代表を無罪
とした1審判決を支持し、控訴を棄却した。ただし、上告期限が
26日まであるので予断は許せないが、すでに極めて政治裁判
であることが一般人にも知られて来ている以上、恥の上塗りはし
ないのではないかと思われる。これで3年以上にも及んだ政治資
金規制法違反事件の主役とでっち上げられた小沢一郎さんの事
件は決着、残る「推認」いうとんでもない判決を受けた秘書たちも
無罪となる道が出来た。真の革命家小沢一郎さんの今後に大い
に期待をしたい。そして応援もしていくつもりである。また、これま
での事実関係がどこでどうやってねじ曲げられたか、中心的組織
&人物は誰だったのか、アメリカの内政干渉は如何にして行わ
れたのか、等々を国民の一人として是非とも知りたいものだ。

★北村謙ちゃんのバンジョーひとり旅関東編のライブスケジュール
が届きました。以下はメールの公開です。

お元気ですか?秋です、関東ツアーです。
今回はいろんなミュージシャンとのセッションで楽しんでください。
いつもより短いけど、充実した楽しいツアーになりそうです。 北村 謙

##################################################################

12日(月) 日暮里ポルトウ 東日暮里5-40-8  
      OA. 綴琴往来  
      開場19:00  開演19:30   
      ¥2500  
      03-3891-6444 PORTO

##################################################################

13日(火) 池袋 サニースポット 東京都豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1
      with 須貝重太・My Sounds・おと      
      お店のOPEN 18:00  開演20:00             
      T.チャージ¥1500  M.チャージ¥1000   
      03-3987-7332 SUNNY SPOT

##################################################################

14日(水) 藤原洪太 / 北村 謙 カジュアルライブ アメリカンフォークを唄う!
    Taquer'ia Mexicana  タコス屋 メヒカーナ
      〒100-004 千代田区大手町1-6-1大手町ビルB2F Tel 03-3215-5411
      (地下鉄丸の内線、大手町駅徒歩30秒)

##################################################################

16日(金) 大森 風に吹かれて 大田区大森北1丁目34-16第二みずほビル2F
ゲスト 吉崎ひろし(Banjo)  
      O.A. Rehabili hill billies
      開場18:00  開演19:30    
      前/¥2500  当/¥3000 
      TEL&FAX :03-3763-6555 風に吹かれて

##################################################################

17日(土) 北越谷 おーるどタイム 埼玉県越谷市大沢4-3-14(越谷郵便局真向かい)
      ゲスト 吉崎ひろし(Banjo)  
      O.A.浦安東西米国民謡研究会(bluegrass)
      開場18:30  開演19:30
      前売2500円  当日3000円 
      tel.0489-71-1812おーるどタイム

##################################################################

18日(日) 北村 謙 Banjo ひとり旅 in 気仙沼
      気仙沼 ゲストハウスアーバン 宮城県気仙沼市本郷22-5
      開場16:30  開演17:00 
      前売¥2000  当日¥2500
       お問い合わせは090-4317-7913(菅井)


##################################################################

是非お出掛けください。

BIG EASY EXPRESSこの動画がいいぞ!リルコミだあ

今日は午前中に少し風が吹いたがおだやかな晴天だった小平から
こんばんは。以前、このブログでイギリスの若手バンド「マンフォード
&サンズ」なるバンドを紹介したことがあった。あれから1年が経ち、
発売するCDが次々にヒット、もうすっかり有名バンドに成長。ポップ
ス界もインディーズ界も含めて、ただ今若者にいちばん強烈に受け
ているのが「MUMFORD & SONS」である。2011年、フランスのボナ
ルーフェス(Bonnaroo 2011)のトリに登場して、「Amazing Grace」を
歌ったが、このときステージに登場した10人を超すゲストたちが、持
っている楽器類を見ると気持ち良さが倍になる。バンジョー&マンド
リン、そしてフィドルと大登場なのだ。ちなみに、ドブロはジェリー・ダ
グラスである。もともとマンフォードは、「ブルーグラスバンドが出来る」
と言っていたその人。まあ、それはともかく、DVD映像が発売された。
かつて、「Festival Tapes」という電車に乗って、ミュージシャンたちが
電車の中でジャムをしたり、そのまま受け入れてくれた街でコンサー
トを決行する…というような夢みたいな映像があったが、今回もオー
クランド(カリフォルニア)からニューオーリンズまで、6都市でコンサ
ートを実施。しかも電車に「BIG EASY EXPRESS」と名付けて、そこに
「MUMFORD & SONS」に加えて、インディーズシーンのヒーロー、
「Edword Sharpe & the Magnetic Zeros」と「Old Crow MedicineShow」
の3バンドが乗って、それぞれ6都市で3バンド合同のフェスをやらか
している。正直に言って、「若者に戻りたい」という気分になるが、現
代版の幌馬車隊を映像にして表現。タイトルは「BIG EASY EXPRESS」
/A FILM BY EMMETT MALLOYで、ブルーレイと普通のDVDが2枚入
っている(日本語盤はDVD)。親切だ。しかし、このエネルギーが凄い。
中に収められた6都市の絵ハガキも超かっこいい。

121109.jpg





2013年新春ディスカバー小平/ブルーグラスコンサート版下を作る!リルコミだあ

本日も秋晴れのいい天気だった小平からこんばんは。平面積50坪
という大きな現場も午後3時に終了。すぐにこの仕事をいただいたク
ロス屋さんに終了報告に行くと、オバチャン二人がテーブルを挟んで
商談中。テーブルには100万円の束を二つ積んであったから、「頂
戴!」と軽く冗談を言うと、「うふふ」だって。何のお金なのか興味はあ
ったが、オバチャン二人相手だと無駄に会話が長引くので、手短に
報告を終了。帰宅後、ムーンシャイナー誌に掲載する広告版下を製
作。今日中に送らないとやばいぞと作ったが、何ということはない、
いつもの文字だけのパターンになった。もっと華やかにしたい意欲は
あるけど時間がなくては仕方がない。完成したから、あとでポストに投
函しよう。そう、毎年恒例の「ディスカバー小平ブルーグラスコンサート」
は2013年1月5日(土)と決定をしておりますので、みなさん、よろしく
お願いします。時間も毎年変わりなく、午後12時から午後4時30分
までとなっている。昼間のコンサートは、昼間飲むお酒同様、超気持
ちよくバッチリ効きますよ。今回の目玉は、東京の最重鎮バンド、
「Way-faring Strangers」 が、いよいよ登場する。毎週1回の練習を積
んで、ン10年。その間、たび重なるメンバーの死という現実を乗り越
えて尚、ブルーグラスの追求をやめない不屈のバンドである。強い精
神力と自信にあふれたウエファのステージに、東京のブルーグラスフ
ァンの期待が集まる。わたし的には「マッターホーン」が聞きたい。

★12/02(日)に、「小平ブルーグラストーク」に登場する「秋元慎バン
ド」だが、そこのリーダー秋元慎さんは、ブルーグラスの他にも引っ張
りだこの人気ぶりである。今回はプロミュージシャンとの共演を楽しむ
とか。以下は秋元慎さんのメールの公開である。

中川イサトさんとのコンビやラスト・ショーのメンバーとして泉谷しげる
他のサポート、武蔵野たんぽぽ団のメンバーとしても知られる村上律
さんと今週末、2箇所で演奏します。
土曜日はドブロの名手アンドレ佐藤さんと、日曜日はラグパパス・ジャ
グバンドとの共演です。特別なライブになると思います。

★2012年11月10日(土)
律さん2Days/1@村上律+秋元慎、アンドレ佐藤
滑りもの対決+マンドリン
出演 村上律、秋元慎、アンドレ佐藤
開場6:00 開演7:00
チャージ 2,500円(1ドリンク付き)
場所 Live Bar テハンノ 大阪市十三本町1-7-4 プラザパオ5F
TEL:06-6308-4806

2012年11月11日(日)
★律さん2Days/2@村上律+ラグパパスジャグバンド
出演:村上律、ラグパパスジャグバンド
Open 18:00 Start:19:00
Charge:3,000円 Advance:2,500円
場所 元町 シルクロード
Tel.078-371-6747

Shin Akimoto/BOM Services , Ltd
e-mail: shina@bomserv.com
http://www.bomserv.com/

「ニューストップギャップストリングバンド」だ!リルコミだあ

本日は秋晴れなり。昨日と同じ現場に入り手こずる。ビル2Fと
3Fで50坪の邸宅が空き部屋となってクリーニングしているが、
何と建具、ドアとか小さな吊戸棚のドアまで、木部すべてにワッ
クスが塗られていて、水ぶきするといきなり剥がれて始末に負
えないのだ。例えばヒノキとかには新築時、数本の柱に塗るこ
とがある。目的はうっかり手が触るような柱であるが、この現場
の木部は合板にきちんとペンキが塗られている。たぶん、工場
で仕上げられた部材だろうから、ワックスなど必要がない。ワッ
クス塗りの「犯人」は前住人だろう。そういえば床もかなり厚く塗
られていた。住人はワックスがとにかく好きだったのだろう。明
日は厚いワックスを剥がして新しく、そして薄く塗って仕上げる。
素人仕事をやり直すのだ。美味しい仕事になった。こんばんは。

第一回小平オールドタイムコンサートのトリをお願いしたバンド
は、「ニューストップギャップストリングバンド」といって強烈に長
いバンド名を誇る。略して、「NSSB」4文字に短縮。ラクチンだ。
結成は1966年らしい。らしいとは、明確な記憶が定かじゃない
という意味である。私たち「マウンテン・ランブラーズ」も67年か
68年の結成だったので、1966年の結成は一足早い。負けた!
ニューロストシティランブラーズのコピーバンドとして出発。バンド
名の長さもコピーしたようだが、ミュージックスタイルは今も変わ
っていない。小平コンサートではMCが大受けだった。軽妙と、
どぎつさが相まって、硬そうなバンドのムードを壊してくれた。リ
ーダーの高作さんに、これまでの一番の思い出を訪ねたら、「マ
イク・シーガーが来日したときに、スタジオと舞台の両方で一緒
に演奏出来たこと」と答えていただいた。私もマイクの舞台を見
ていた一人だったが、このとき、司会役の青年が麻田浩である。
マイク・シーガー来日コンサートは1970年だったと記憶してい
る。小平では私も好きなカーター・ファミリー・ソング「Gold Watch
and Chain」 を披露してくれた。あのマイク・シーガーも使った黒
のオスカーシュミットが最高にイカしてた。大事にしたいバンドで
ある。
121107_nsgsbphoto.jpg

★バンジョーひとり旅の北村謙ちゃんからギャラリーヴェガの
ご案内が届きました。以下はメールの公開です。

何をするにも良い季節がやってきました。お元気ですか?
11月5日から、gallery VEGA で『中野督夫ワールド』が始まりました。
彼の友人である峯田直明さんのイラストとフィギアを集めました。
中野督夫さんは、ダリそっくりの風貌で、絵になりやすいそうです。
VEGAを覗くついでに、ぶらりと銀閣寺界隈を散歩してみませんか?

#####################################################

2012年11月5日(月)~ 11日(日)中野督夫 ワールド! 
 11:00 ~ 17:30   入場無料
 峯田直明さんのイラストや督夫人形も展示します。
その他の作品も販売しています。

#####################################################

gallery VEGA OPEN 記念
2012年11月10日(土)中野督夫 VEGA LIVE
 18:00 開場 19:00 開演
 前売 / ¥2500 当日 / ¥3000(1ドリンク付き)
 中野督夫のアコースティックな世界!ご予約ください
 tel. & fax. 075-203-0109 VEGA

#####################################################

gallery VEGA が狭いので、定員になり次第締め切らせて貰います。
このメールの返信でもご予約いただけます。

次回予告

gallery VEGA 東日本大震災チャリティ企画 赤絵の陶器市
http://www.officeken.net/vega/toukiiti.html

遅すぎたTHE SONS OF DEEP GAP の紹介!リルコミだあ

昨日の夜に降り始めた雨が今日一日中止まなかった小平から
こんばんは。昨日は午後10時頃に眠って夜中の2時にトイレに
起きた。すぐにまた眠ると午前4時にまた起きた。「2時間で起
きるなんて」と変な気持ちになったけど、オシッコはどういう訳か
大量に出たから、「正常だろう」と思って安心してまた眠った。し
かし、午前6時にまたトイレで起床。オシッコが出そうでたまらな
い。大急ぎでトイレへ。さすがに3回にもなると、初体験だから、
どこか悪いのかと不安な気持ちになる。先日、大阪から友人が
やって来たとき、「頻尿」の話に花が咲いた。面白く話すもんだ
からゲラゲラ笑い通しだったが、実際は「夜中ぐっすり眠れない」
と言って困っていた。私も頻尿になったのだろうか。還暦過ぎる
と、体のいろいろなところがガタついて来ているようだ。

小平オールドタイムコンサートが終わって、あっという間に一ヶ
月ちょっと過ぎた。ブルーグラスが誕生する前、母体となった音
楽だと、公民館の受付に座っているアルバイトおじさんに説明し
たことが昨日のようだ。公民館に働く人々もブルーグラスのコン
サートや毎月のギャザリングなどで、多少は私たちを気にしてい
る様子。今のおじさんではないが、公民館を利用し始めた3年
前はまったく笑顔がなかった。現在は、読売新聞に掲載された
コンサートの団体だという認識があって、常に笑顔で接してくれ
る。読売新聞に「小平中央公民館」が載ったという部分が笑顔と
結びついているのだろうか。来年1/05(土)のブルーグラスコン
サートも是非、読売新聞立川支局に掲載していただかなくっちゃ。

その「オールドタイムコンサート」のバンド紹介をして来たが、途
中で中断していた。中断の理由は仕事の電話があちこちから掛
かり、いつものように書く情熱がすっかり冷めてしまった。しかし、
その後も紹介のタイミングを失ったまま長いこと待たせてしまい、
大変失礼でご迷惑をおかけした。
THE SONS OF DEEP GAP は加瀬浩正と平山保幸のデュオだが、リーダーは加瀬。
「クラレンス・アシュレーとドク・ワトソン」の二人が、60年代にやっていたト
ラディショナルフォークを強くイメージしていると語っていた。コン
サートでは加瀬が、かつての粋な時代らしくドレスアップして登場。
アシュレーになりきったクロウハンマー・バンジョーを渋く披露し
つつ、相方の平山とのバランスをコントロールしていた。加瀬とは
ブルマンのベースマン時代からの付き合いだが、初めて会った
場所はタイムトンネルで、そのとき私は酔っ払ってピーナッツの
皮をかぶって死んでいたと、加瀬は言うのだった。恐ろしい。

121106_sodgap.jpg
PHOTO BY ISHIURA

羽田の現場へ再度行く!リルコミだあ

きょうもおだやかないい天気だった小平からこんばんは。先日、運転
するだけで汗が出る遠い現場の羽田へ本日もえっちら行ってきた。
結果として、仕上げのダメ出しをもらったのだったが、再び現場に行く
と、玄関にはタイル屋さんが仕事中。「誰も来ない」って聞いているよと
口をとんがらせていたが、こっちはダメ出しをくらった身である。玄関
がダメなら窓からというわけで、中に入ると、あちこちにマスキングテ
ープが貼ってあった。テープの箇所が監督及び他の関係者からの指
摘なので、その部分をせっせと仕上げて午後3時前、終了。時間が余
ったから、長女の新居に寄りますか?と同行の妻に問うと、「在宅か
解らないわ」ということで、妻に従った。多摩川を渡ると目の前、川崎
駅だったが、ガス橋を右折して土手通りを走りそのまま帰宅。JR南武
線南多摩駅裏の「是政橋」を渡るともう日が落ちていた。秋深しである。

先週2日金曜日は友人と集まって鉄板焼き屋へ行く。リルコミを書く時
間もないほど電光石火の待ち合わせだったが、鉄板焼き屋は池尻大
橋という小さな商店街の中にあった。ここのお店を知っていて私たち
を連れて行ってくれたのが、夢弦堂の主人西貝氏だった。彼は池尻大
橋駅そばのポリドールレコードに就職、すぐに大阪勤務を命ぜられて、
およそ5年もの赴任生活を送り、その後に本社勤務となった。鉄板焼
き屋さんにお世話になったのは1976年以降だそうだ。「懐かしい!」
を連発しつつ焼きあがるハンバーグ&お野菜を待つ。私はもちろん
生ビールを飲んだが、シバケン氏&西貝氏はワイン。「寒くて車で来た」
というサトンパス氏は烏龍茶。鉄板焼き屋のご主人は切符がよく、「周
囲が変わったね」という西貝氏の言葉に、早口で明快に答えて肉を焼
いてくれたが、ときどき見せる目つきが鋭かった。ヤクザの手下のよう
に手足となっている奥様他の店員には厳しそうだなあと思った。

さて、急に集合した訳は、簡単だと考えていたポリープ除去手術が「一
泊」に変わり、「そんなに大変なのか」と少し心配をしていた友人を「大
丈夫だ」と飲んで励ましたという次第。「飲みながら励ます」構図という
部分はあまり人聞きがよくない。しかし、長年このような乱暴とも思える
励まし大会をずっとやってきているので、やめられないのだ。池尻大橋
といえば「チャド」がある。チャドのマスターの顔が見たいなという欲求
があったが、時間が足りなかった。ガソリンスタンドの前から懐かしや
チャドを眺めると、営業中だった。今度立ち寄ろうと決意して帰った。

★エレキ大将!小松 久さんからのライブ情報が届きました。以下は
メールの公開です。

皆さん、お元気ですか。
ライブをお知らせします。小松 久
************************************************
岡村純孝&小松 久の <2 Guitars Happy Country Style #9>
PLACE : AGAIN(目黒線武蔵小山駅前)
     品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
http://www.cafe-again.co.jp/
予約Tel : 03-5879-2251
DATE :11月16日(金)
TIME : 1st stage PM7:30~
2nd stage PM9:00~
CHARGE : 2,300円(予約)、2,500円(当日)
<成城学園の同級生Duoです。先日も同窓会があって、
席はくじ引きなのに、一番後から来た岡村は僕の真ん前の席となり、
しゃべりまくりました。
ライブでは極力歌を中心にしたいんですが、
メインは彼のおしゃべりとなりそうです!
<予定曲目>
Hey Good Lookin’/Silver Wings / Tennessee Waltz
/Tequila sunrise/ Green Green Grass Of Home etc . . .
************************************************
黒澤久雄/マイク真木/小松 久 with 六川正彦
PLACE : 『Back In Town』都営新宿線 曙橋A2出口より徒歩2分
     新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1
http://homepage3.nifty.com/backintown/
     予約Tel : 03-3353-4655
DATE :11月21日(水)
TIME : 7:30 PM ~ (2 stages)
Music Charge: 3,500円
<こちらもフォークだけではなくカントリーをやろうと相談していますが、
『バラが咲いた』『若者達』『星に祈りを』などはやる予定です。>
************************************************
ヴィレッジ・シンガーズ のライブ情報はこちらをご覧下さい。
http://www.becgroup.co.jp/artistsfiles/village/sitemap/index.html
************************************************
<小松 久HP>
http://hisashikomatsu.web.fc2.com/
************************************************
(お詫び:申し訳ありませんが、
原因不明でお知らせが重なって行く場合があります。)

きょうは小平ギャザリングデー!リルコミだあ

朝は寒かったが連日のいい天気の小平からこんばんは。午後から
小平ギャザリングに参加。およそ三週間続いた現場仕事が昨日で
ようやく終わったら、今日は一日中眠くてあくびばかり。ギャザリング
でもいつになく元気が足りなかったが、みんなのパワーに引きずら
れて何とか歌って、ギターを弾いて、私のパートを務めることが出来
た。今月25日(日)に開催する伊勢原市民ホールの「ビッグマウン
テンオープリ」に出演が控えている「リリーレンレン」さんと「ローヴィ
ング・カウボーイズ」のバンジョーマン、ウチクラさんに、「応援に行く
からね」と元気に言ったのに、帰宅して予定表を見れば、この日は
「高尾もみじ祭り」の日だった。国本武春&エルビス吉川のカバン
持ち役が先約であり、BMOには行けなかった。私の勘違いだった。
リリーレンレンさん、そしてウチクラさんごめんなさい。さて、本日の
ギャザリングでは、いつもサイドメンに徹して、どんな曲が来ても大
丈夫なように準備を怠らず参加しているイーダバンジョーマンから、
リードボーカルに対して課題が出された。曰く、「もう少し、ブルーグ
ラスらしく情感を込めて」歌って欲しいというのである。そうでないと、
サイドを付けている楽器弾きにはちょっとつらいのだ、と。立川市か
ら参加のK本さんがたまたま目立ち、「Blueridge Cabin Home」などを
歌い終わったときにイーダさんより指導が入った。丁寧なリードボー
カルはどうやって身につけるのか。次回に、私がK本さんに教えるこ
とになった。幸い、K本さんは、「I WonderWhere You Are Tonight」、
「Little Cabin Home On The Hill」など私が好きな曲を愛唱している。
予習など、私が準備をする番となった。がんばんべえ!

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ