AX

2013-05

Latest Entries

明日は「朝霧フェス」だ!リルコミだあ

今日は暑さがぶり返した小平だった。不動産店のおかみさんがおしゃべり
仲間のおばちゃん宅の換気扇まわりクリーニングをご紹介いただいたので
午前中、市内福祉会館前の御宅へお邪魔した。おしゃべり仲間というだけ
あって、雑談の中に仕事の指示をちらばせて凄まじいスピードで話しかけて
きた。年齢は65才くらいか、「私?茨城出身なの」だけど5才で昭島に移っ
て立川にいた旦那と知り合って結婚して小平に来たの、あははは。そこま
で言うと居間の50インチは越えている大きなテレビの前に移動して行った。
正直、ホッとした。しかし、ときどき現れては旦那のこと娘のこと小平市内の
土地を買ってビルを建て貸家を建てていろいろやって20年前にここに家を
100坪の建てて住んでいるの。「100坪って大好きなの」「80坪も好きだ
わ」角地がいいのよ、あーっははは。世の中には脳天気に明るい人がいる
ものだと心から思った。私が小声で、「お金持ちなんですね」と言うと、あら
まよく分かったわね。そうなんですのよ、あははは。まったく屈託ないのだ。
午後は妻とジョイフルホンダに。古くなったグリルを新調に行くとお気に入り
のものは無し。妻の基準が分からないままフードコートで私ラーメン、妻つ
け麺を食べて新青梅街道沿いにある「釣りの上州屋」に立ち寄る。カーステ
からは3月に初CDを出した我らが坂本愛江ちゃんの「SOMDAY」が流れ
ていた。6/15日(土)には小平中央公民館で生愛江ちゃんのライブがあ
る。上州屋に到着してドアが開くと目の前に丸いグリルがあった。「これだ
わ」とピンクの丸い蓋を指差して何やら興奮気味の妻。「小森谷さんと同じ」
これ、前から探していたの!と感激していた。価格は4,000円くらい。他
に私は帽子を探したが欲しいものは無し。そのままスーパーオリンピックで
新しいグリルに乗せるお肉を買った。お肉大好きなサトンパスの顔が頭の
中に浮かんだ。ワインも購入、これは銀爺のお好みである。そう、明日は
「朝霧フェス」へと出発するのだ。中央道を走り河口湖方向へ左折して・・・
天気が良ければ真正面に富士山が見えるという最高のビューポイントの
まま走れるのだ。富士山が大好きだったビル・モンローに是非、見せたか
った景色である。

本日は午後からギャザリング!リルコミだあ

午後からギャザリングだった。小っちゃいスピーカーとマイク&
スタンド、そしてマーティン000ー18を積んで中央公民館に行
くと、ギョギョッ、広い駐車場が満杯状態。「写真展」があると看
板が見えたがそれにしても駐車場がいっぱいなのは初めてだ
った。台車にまとめて積んでそろりそろりと押しながら会場の視
聴覚室に着。すでにモッチャンと弟くんがドア前にスタンバって
いた。まだドアオープンまでには時間があった。バンジョー背負
ってマツダさんがやって来た。すぐにビーンブロッサムツアーの
話しになった。あと一週間後くらいに出発が迫っている。「円を
ドルに替えるため、今日終わったら新宿ダイコクヤに行く」と結
構忙しそう。PM12:45ドアオープン。小型PAをセットしていよ
いよオープニングテーマが始まった。You all come にチャーリー
さんが日本語の歌詞を乗せた解りやすいオープニング&クロー
ジング・テーマである。今日も北九州のエルビス吉川氏提供の
コンデンサーマイクが素晴らしい反応をみせている。バンジョー
サブちゃんがかき鳴らして歌い始めたころ、会場内が蒸し暑い
ことに気が付く。早速カントリーシンガーのスガノさんがフロント
に走ってくれた。青山学院大出身のカワモトさんが得意のブル
ーグラススタンダード、Little Cabin Home on the Hillなどを歌っ
た。彼はあと4年で定年となる熱血漢で、今日のようなウィーク
デーのギャザリング参加は有休を取っていると初めて語った。
「早く定年になりたい」が彼の口ぐせ。バンジョーマニアのマツダ
さんに迫ったビーンブロッサムツアーに「バンジョーを持って行く」
らしいねとちょっかいを入れた。ステージでぶちかます曲は何?
と聞けば、プレッシャーがきつくて答えられないだって。今日の
ギャザリングはこのビーンブロッサムツアーの話題で盛り上がっ
た。マンドリンのモリモトさん、リードボーカルとギターのヤマシタ
さん、バンジョーとハーモニーボーカルのウチクラさんがそろって
いた。彼らは「ローヴィング・カウボーイズ」というバンドだったの
で、模範演奏をお願いして「ザッツ、ライブタイム」となった。しみ
じみと噛みしめるように気持ちの入った歌と演奏を30分間楽し
んだ。バンドが揃うことは珍しかったのでとにかく楽しかった。三
人に拍手。カントリーのスガノさんがジミー・ロジャースの「ピー
チピッキンタイムトゥジョージア」を熱唱。70才超えとは思えない
声量と艶のある見事な歌だった。そしてエンディング。ナオミちゃ
んが軽快に締めて本日のギャザリングは終了。次回はいよいよ
坂本愛江ちゃんのCD発売記念ライブである。笹場益生さん率い
るブルーサイドロンサムががっちり支えるという超豪華ライブで
ある。料金はカンパで1000円以上である。

★ドクターKこと徳武弘文さんが小田急線千歳船橋で急遽ライブが
決定。超人気のトクちゃんなので「予約」してくださいとのこと。
以下はメールの公開です。訂正も同時に掲載しました。

徳武です、急ですが6月1日に千歳船橋にある楽器店PACOで
ベースの六川さんとライブをやることになりました。
お時間のある方は是非お越し下さい、限定の人数なので電話
での予約を御願いします。

徳武です、6月1日のライブ、予約電話番号がホームページで
訂正されました。申し訳在りません。下記番号へ御願いします。
宜しくお願いします。

只今、絶賛予約受付中、会員の方(ご同伴は2名まで), 徳武さん、
六川さんのお客様のみのご観覧とさせていただきます。
店頭もしくはお電話、mailにてお申し込みください
開場 18:00 開演 19:00 Fee \3000(1drink付き)

Tel. 03-6413-9797. mail

http://guitarsalon-paco.jp/?cat=1

Guitar Salon PACO
〒156-0055 東京都世田谷区船橋1丁目5-8 フレール磯崎B1F
電話03-6413-9804、FAX 03-6413-9797
詳しくは下記URL
http://guitarsalon-paco.jp/?p=356
宜しくお願いします。

近所の入院たことがあった病院が建て替え御高級ホテルのようだ!リルコミだあ

午後になってパラパラと小雨が降った小平だったが八坂のダイエー前
に行くと雨はやんで日が差した。ダイエーの横の病院「緑風荘」はよう
やく建て替え工事が終わって、あわてて開業準備に追われていた。
何を隠そう私はここに入院したことがあるのだ。25年くらい前にいまの
アパートに引っ越したら突然、呼吸器系に異常が続き、ついに自転車
でこの病院に転がり込んで入院となった。息を吸っているのに酸素が
肺に入っていかなかったみたいで、病院についてすぐに酸素吸入をし
たら楽になった。すると急に眠りに落ちてしまい、気が付くと病院のベ
ッドにいて入院7日間の診断だった。血液検査の結果を見ても病気の
原因が特定出来なかったが、医者は「まあ、休みなさい」休めば体力
が付いて自然と元気が戻ると言った。ただ、新しい壁クロスによるシッ
クハウスではないかというようなデータもあったらしいが、やはり特定
することは難しいのですよと医者は真顔で言っていた。またある日は、
飼い猫の「猫の毛」が原因だろう、アーハッハと大口あけて笑い飛ばし
ていた。アレルギーとか呼吸器系の原因特定は難しいんだろうなと私
も納得して退院した。その緑風荘病院が新しく建て変わった。老人病
院などと噂されていたが、新しくなった玄関を見ると「高級」に見えた。
私がまたお世話になったら我が家はきっと破産しそうだ。気をつけな
いといけない。

★宝塚のムーンシャイナー編集長渡辺三郎氏からのブルーグラス通
信がたまに届きますが、これ直近のメール通信です。
以下はメールの公開。

ブルーグラスな皆様、
これまでご縁のあった方に、bccにてお知らせです。ご不要の方は、
お手数ですがお申し出下さい。
さて、新芽がバリバリと芽吹く季節、今年の全国六大学ブルーグラス
(注)の新入生はムーンシャイナー6月号締め切り時点(5.20)で137
名、ほかに大学サークルに属してない人も含めて、今年も多くの
若者がブルーグラスの入り口に立っています。嬉しいね。
ということで6月も静岡・朝霧フェス(6.1-2)や富山・北陸フェス(6.8-9)、
梅雨のない北海道では八雲フェス(6.29-30)、またインドアでは横浜
リリーピッキン(6.30)などのイベントがあり、アメリカから「Leona & J.P.」
も全国ツアーします。詳しくはムーンシャイナーを購読しよう!!...
ぜぜぜっ!!!! http://www.bomserv.com より!
(注)全国六大学BGとは:北海道大学、酪農学園大学、東北大学、
名古屋大学、大谷大学、神戸大学。

【ドックの日】
で、わたくしですが、6月2日(日)の昼下がり、「大阪府立文化芸術
創造センター/enoco」で、ベテランギタリストの鮫島敏明君やクラレ
ンスギタリストの大野普靖君らの力を借りて、「ドックの日」を開きます。
昨年5月29日に亡くなった世界にアコギを広めた第一人者ドック・ワト
ソン(1923-2012)の一周忌から4日後、基本は「みんなでギターを持
って集まろう!」というだけの企画です。でも、ほんとうの目標は、
彼が生涯、技術やジャンルを超え、ギターを通してアメリカ音楽の
伝統を継承したように、「ドックが僕らに伝えてくれたアコギ伝統を
次世代に...!!」というつもりで、今後も続けていくつもりです。ギター
好きの大人はもちろん、ナンとか周囲の若者たちも説得して送り込
んで下さい……!? さまざまなギターの楽しみを紹介し合ったり、初心
者でも参加できる楽しいジャムセッションをやりたいと思っています。
お友達にもお知らせいただければ、嬉しいです。
◆6月2日(日)大阪「ドックの日」大阪府立江之子島文化芸術創造
センター/enoco(大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、
8番出口から西へ約150m。http://www.enokojima-art.jp/index.php)。
午後2時~6時。\1,000-(学生\500-、高校生以下無料)。
ドック・ワトソンの一周忌に、みんなでギターを持って集まろう! 
http:/ /www.enokojima-art.jp/event/20130602_doc/index.html
ブログ:http://fiddleandbanjo.way-nifty.com/bg/2013/
05/57-1262-c9d7.html
(問)
メール 渡辺三郎


【ゴスペル・レクチャー・コンサート/アメリカン・ブラック・ゴスペルの世界】
また、友だちの矢島さんとバラカンさんが東京でルーツミュージック系
ワークショップをします。ムーンシャイナー昨年の6月号と7月号で紹介した
「アメリカンハーモニー」特集の前・後編「教会音楽とシェープノート」と
「バーバーショップカルテットからブルーグラス」のブラック版みたいです。
第2部ではミニコンサートもあるようですが、第1部ではピーターの案内で、
アラバマ/バーミンガムから来日するアンドレ牧師が、ゴスペルの誕生か
ら現在に至るまでの音楽史を歌唱スタイルを中心に対談形式で紹介する
とのこと、ビル・モンローにも影響を与えた黒人ゴスペルのルーツなんか
が聴けるかも……。興味のある方はぜひ。
◆6月8日(土)「アメリカン・ブラック・ゴスペルの世界」東京ウィメンズ
プラザホール/青山。午後13時会場13時半開演、前4,000円 当4,500円。
主催:Wind URL http://windplanning.jp/

p.s. そうそう、ケンタッキー教育テレビが6月第二週末のレキシントンの
名門フェス「Festival of Bluegrass 」(http://www.festivalofthebluegrass.
com/)をインターネット生中継、日本時間6月7日午前9時半から午後1時
半と、現地の金・土のステージは8・9両日とも日本時間午前4時半から
午後5時半の予定。……わたし、インタビュー出演するかも。
放送は、http://www.ket.org/live/ にて。


30年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は
毎月1日発行です!!情報提供、寄稿、広告、そしてもちろん
定期購読など、このメールの返信でよろしくサポートを
お願いします!!
●ムーンシャイナーhttp://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://fiddleandbanjo.way-nifty.com
Saburo "Sab Watanabe" Inoue
7-20 Sakuragaoka, Hyogo 665-0846 Japan
0797-85-8384(phone & fax)
〒665-0846 宝塚市桜ガ丘7-20
メール 

130529_1559000.jpg

9月15日小平オールドタイムコンサートの課題!リルコミだあ

本日も曇りだった小平からこんばんは。昨日のリルコミは珍しく
オールドタイムのバンドをご紹介したらメールの反応があった。
残念ながらニューストップギャップを知った方ではなかったが東
京在住でCDやレコードでオールドタイムミュージックを楽しんで
いるリスナーであると名乗っていた。カーター・ファミリーに親し
んだ時期もあったが、還暦をすぎて振り返ってみるとモンロー・
ブラザースがベストな実感がすると書いてあった。モンロー・ブ
ラザースの全集も持っているらしいが、ご当人のご希望は日本
人によるモンロー・ブラザースを聞いてみたい。CDやライブの
情報を知りたいというものだった。そこでCDは先に発表になっ
た渡辺敏雄さんの「The Fiction Twins」を紹介し、ライブについ
ては9月15日に開催する「小平オールドタイムコンサート」を
教えておいた。モンロー・ブラザース・スタイルは出来るかどう
かは不明だが、ブルーグラスミュージシャンの上野信一くんに
それとなく打診をしているところである。オールドタイムミュージ
ックと一口にくくってもその範囲は恐ろしく広い。お山のアパラチ
ア系が最も知られたオールドタイムではあるが、平原鉄道系も
ありでこちらはジミー・ロジャースが代表している。そこで小平
オールドタイムコンサートでは何とかジミー・ロジャース風アー
チストを出したいと計画、目ざすカントリーシンガーに白羽の矢
を立てて交渉するとあえなくご辞退されてパー。モンロー・ブラ
ザースもビル・モンローの速いマンドリンという厚い壁があって
なかなか引き受け手がいない。ジミー・ロジャースも「恐れ多く
て」こちらも同様に小平近辺で探すと引き受けてくれるシンガー
が少ない。いずれも当日まで課題として残っていたらどうしよう
かなと1通のメールで考えさせられてしまった。

昨日は世田谷の等々力にミニフェスを見に行ったぞ!リルコミだあ

きょうは朝から曇り気味の空が続き夕方の今も奥多摩に沈む西日は曇
って見えない。こんばんは。昨日の日曜日は午後から、等々力のライブ
ハウス「Western Club」へオールドタイム・ミニフェスを見に行った。主役
はアメリカのニューロストシティランブラーズをコピーして40年以上を誇る、
東京の「ニューストップギャップストリングバンド」である。初期ニューロス
トのコスチュームそのままという見慣れた服装で午後3時キックオフ。
1920年代、大恐慌時代の銀行員がそのまま演奏しているような錯覚
に観客を引き込んで行く。軽快で素朴なオールドタイムストリングバンド
の典型が、海を越えた日本の世田谷で演奏されるていると考えると感
慨が深い。ブルーグラスを含めてある偶然が、音楽と人を結びつけて引
き合い生活に溶ける。それが年月を重ねてニューロストという不世出な
アメリカンルーツバンドに支配されることに無上な喜びを覚える。その練
り上げられたバンド音楽が店内にくまなく流れていく。「私たち4人は高
校の同級生」だから今日は他の同級生が大勢来てくれて、「満員になっ
てすみません」と笑わせた。店内には北海道からの歌姫、渡辺陽子さん、
宮城蔵王フェスの主催者、そしてバンジョーマンの石川さん、そして貴重
な写真を撮っていただいた石浦さんなど多数の有名人が顔を見せてい
た。やがてゲストタイムとなって、東京を代表するルーツミュージックの「
オールドタイムパートナーズ」と「加瀬浩正」が熱演、素晴らしい余韻に
包まれた店内には今日三度目のニューストップギャップの演奏が流れた。

小平市の住民投票は結果、投票者数51,010人で有権者数の約35%
だったから、とても残念な朝となった。噂話があちこちでささやかれてい
て、やれ○×党は賛成で宗教色の強い党もそれに同調。したがって波が
大きくはならなかったという人もいた。投票というとやっぱり政党も含めた
お祭りにした方がかえって投票者が増えたかも知れない。しかし、それも
これも実際にやってみないと解らなかったことである。35%という数字は
何を物語るのか。主権在民の日本国だと、そのための第一歩が小平の
住民投票結果となってくれないかなと考えている。



130527__01.jpg
主役のニューストップギャップストリングバンド
  左から丹羽(バンジョー)高作(フィドル)常見(MC、フィドル)佐藤(ギター、マンドリン)

130527_02.jpg
ゲストのオールドタイムパートナーズ
     小林(バンジョー)、斉藤(フィドル)、山田(ギター)

130527_03.jpg
ゲストの加瀬(バンジョー)

130527_04.jpg
「マイク・シーガーに生まれ変わりたい!」
     いつも夢見るNSSBリーダー高作さん

130527_05.jpg
NSSBの大人気MCといえば常見さん
     この日もダジャレが冴えて爆笑の渦だった!

130527_06.jpg
北海道から駆け付けた有名なオートハーパー
     &シンガーの陽子さん



長男の部屋にネズミ発見!リルコミだあ

きょうも暑かったが現場が近所だったのでらくらくのポンだった。
こんばんは。長男のアパートの部屋にネズミが出るらしいとのこ
とで、先日は妻とネズミの痕跡を探しに行ったが見つからずに
帰ったら、今日の午後電話がかかり、本日「害虫駆除会社」が
来て、冷蔵庫の下にいた死んでいる小さなネズミを発見して持
ち帰ったのでお掃除中だという。ちょうど仕事から戻ったばかり
だったのでお手伝いに行くことにした。「やっぱり、いたんだね」
と先のネズミ騒動のときは発見できなかった反省を口にしつつ
長男のアパートに着。親バカで自慢する訳じゃないが、長男の
部屋は男やもめにしては整理整頓が出来ていてきれいなのに
ネズミ発見とはどうなっているの?と思いつつまずはお部屋の
大掃除。ベッドを動かして、冷蔵庫の下は念入りにお掃除。長
男によると「大家さんは、ネズミはこの二三年前から出ている」
との答えだったという。大家さんの飼い猫が死んだのも三年前
で、その後も猫を飼っているけどネズミが出て来た。「猫がネズ
ミにバカにされているのかしら」と大家のお婆ちゃんは頭をひね
っていたとか。しかし、子ネズミがいるってことは、問題は大きい
と想像できるけどと私。しかし、本日もネズミの通過する穴を探
したが皆無だった。たぶん、想像だけど廊下の隅っこにいた小
ネズミが玄関ドアを開けたとき、スルスルと入ってきたと。それ
から君との同居が始まった。「変だと感じてから1ヶ月。だから
1ヶ月もネズミと暮らしてた」はじめは黒いうんちが点々とあって
それから異臭がして、「何かいる」と感じたという。さすがに害虫
駆除会社だ、死体発見して持ち帰ってくれたからと私がいうと、
来年2月が賃貸契約の切り替えだから、たぶん引っ越すと思う
と長男。片付いたので長男が推薦する「小平うどん」を食べに
行く。出て来てビックリ!鼠色の極太うどんが!でも味は最高。
肉汁のつけうどんだったが、私と妻は普通盛りでアップアップ。

株価全面安と聞いても何にも感じない庶民感情!リルコミだあ

きょうは夏になってしまったような陽気だったが夕方の今もまだ暑い。
ヤブ蚊も埃のように小さいものから普通の大きさの蚊まで二種類が
いて、私を刺した蚊は普通の大きさだったので「越冬した蚊」だという
話しだから恐れ入る。こんばんは。株が乱高下していると報道されて
いたが、株取引自体が、機関投資家と呼ばれる金融機関の専門チー
ムによるものだから何円上がろうと、記録的な安価になろうとまったく
興味が無い。本日の日経平均株価が前日比1,500円安となり、テレ
ビが「リーマンショックよりも下げた」と報道していた。こういうとき、テレ
ビのよくやる手が、街角的インタビューで「あなたはこの株安をどう感
じるか」とインタビューをする。今回は50代くらいの主婦が「安すぎ」
のコメントを言っていたが、主婦を出してきただけでテレビの大嘘が
よく分かった。家庭の主婦が毎日株価で一喜一憂な訳がない。バカ
にするなといいたい。そもそもテレビに登場してくる経済評論家もいい
かげんである。株価の上下はもとより、安倍首相再登場による円安
株高を占った経済専門家は私の知る限り皆無だった。ともかく本日は
大幅に株価が下がった。明日はきっと株価の上昇が始まるのかも知
れない。しかし、円安株高に私たち庶民生活にはほとんど影響がない。
マスコミが口を酸っぱくして報道している「アベノミクス」がそんなにい
い暮らしをもたらしてくれるのか。円安株高で誰が利益を得ているの
か。例えば自動車メーカーはこの半年で高収益を連発している。ホン
ダなどはF1復帰だと言うからアベノミクスにはお祭り気分だろう。反
対に円安によってガソリン、漁船とかビニールハウス用の燃料、電力
代金、家畜の飼料などはみんな値上がりしている。アベノミクス、庶
民にはまるでよくないじゃないか。サラリーマンは二三年先に月給が
上がるだろうとアベノミクスへの期待感があるらしいが本当だろうか。
憲法改正されたまま逃げられたら、庶民には向かい風のアベノミクス
誰が責任取るのか。

★奥沢明雄さんからライブ情報が届きました。以下はメールの公開
です。よろしく!

毎度Bccにての送信で失礼致します。

「坂下秀実・還暦バースデイ・ライブ #1」と題した The Marmalade Sky
のライブが近づいてまいりました。
皆さんお誘い合わせの上、是非盛り上げにいらして下さい。

130523.jpeg

5月30日(木)
@曙橋 Back In Town
03-3353-4655

18:00 / OPEN
19:30 / START
Charge 3,150YEN(+Order)

奥沢明雄 / Vo & Gt
坂下秀実 / Key & Cho
武藤祐生 / Violin
渡辺茂 / Bs & Cho
高橋結子 / Dr & Cho

*出来るだけご予約を。
*バンドのWebsite(info)からもご予約いただけます。
Band Website http://marmaladesky.s2.bindsite.jp/index.html


Back In Town's Website
http://homepage3.nifty.com/backintown/
TEL 03-3353-4655

The Marmalade Sky's Website
http://marmaladesky.s2.bindsite.jp/index.html

以上、宜しくお願い致します。

The Marmalede Sky Office
Akio Okusawa

Tel & Fax * 042-322-6604
Mobile * 090-6040-4773
MAIL

Official Website http://marmaladesky.s2.weblife.me/akio_okusawa/index.html
Band Website http://marmaladesky.s2.bindsite.jp/index.html


本日は開店休業、寝不足がたたってお休みとなった!リルコミだあ

快晴の本日の朝はどこか体調が悪く疲れて起きられず予定の仕事を
キャンセルして朝寝を決め込んだ。するとガンガン寝られて午前9時ま
でグッスリ。やはり寝不足だったのかと前日夜中、ヤブ蚊騒動を思い
出した。午前3時前のいちばん眠りが深い時間に想定外のヤブ蚊に
二ヶ所も刺されて痒いのなんの、目が覚めてしまい「蚊だ!」と気づい
てしからば蚊取線香が残ってたぞ、どこにある?と探し当てるまでに
眠気は吹っ飛んだという騒動で、以後眠ることが出来なかった次第。
三年くらい前に市の無料健康診断を受けに近所の医院を訪ねると、
血圧を計りながら医者が、「わー、血圧が高いですね」と言ったので不
安になって、「そんなに高いんですか」と聞き直した。「上が145もある」
と医者が言ったので私は「160とか170くらいの数字だと思った」と素
直に言うと、医者は「夜更かしをするタイプですか?」と私の答えを無
視して聞いてきたので、「昨晩は何も。早く寝ました」と答えて会話が
途絶えたまま看護士による心電図や採血を済ませて帰った。その後
血液検査の結果などが二週間後に出るとあったので再び同じ医院で
医者の診断を仰ぎに行くと、「ササキさんは糖尿の目安ヘモグロビン
値が5.6と高いですね」とのお言葉に、「血圧はいかがですか」に医
者は「え、血圧が高いんですか?」と聞いてきたので、ハハン、もう忘
れているんだと受け取ってそそくさと検査データをいただいて退散。
医者は「ヘモグロビン値が高いので治療が必要だ」と言ったが保留
したままだった。いまでも糖尿病治療薬は飲んでいない。何しろ、か
つて薬を飲んだおかげで脳が低血糖に陥り昏倒してしまい、救急車
で救急病院に運ばれて入院したことがあったから、強い薬は特に飲
みたくないのである。寝不足で体が動かなくなったり糖尿だったりと
年寄りになるといろいろ面倒くさいですね。

竜巻がオクラホマシティーのムーア市の小学校を襲う!リルコミだあ

早起きして一路大田区久が原へ。20号から環八に乗ってあとは
海方向に真っ直ぐ。中原街道を越えると間もなく左折して線路脇
の現場着。いつもの通りお婆ちゃんがお出迎えだったが、「まだ
婿がいるのよ」と申し訳なさそうに言う。ここの家はお婆ちゃんの
連れ合いが建築してすぐに亡くなったため、長女夫婦が二階に
居住。形は二世帯住宅ではあるが、ただ今は長女の息子が二
人とも医者と弁護士になって独立。残ったわずか3人が暮らす家
となったが、年二回のクリーニングはやめられず直接お婆ちゃん
が注文してくれる。ちなみに長女ご夫妻共に学校長である。さて、
お婿さんも出かけたのでまずは二階から作業にかかる。お風呂、
洗面台、ガラス、キッチンなど一通り終了して午後はお婆ちゃんが
居住する一階に下りてガラスサッシを中心に作業。一人で住んで
いるため大して汚れなどはないがそこは無類のきれい好き。ほと
んど埃もないほどピッカピカになっているのにプロのお掃除とは贅
沢すぎると私でさえ思うが、「私の贅沢はお掃除」とキッパリ。午
後三時きっかりにお茶タイム。ケーキから牛蒡茶、コーヒー、ヨー
グルトなど食べきれないお菓子とドリンクが並べられている。飲ん
で食べて84才とは思えない若さでいろいろなトークを展開する。
帰り際、「ネクストは11月。電話をかけるわ」と約束。午後4時に
帰路につくが環八、恐怖の大渋滞はほとんどなくスーイスイと流
れて1.5時間で我が家に着。メールを整理する前に夕刊を広げ
ると、トップ面にアメリカ・オクラホマシティー周辺で竜巻、51人死
亡と大きくな文字。何でもムーア市では小学校が竜巻の直撃で
倒壊、児童を含めて51人が死亡、行方不明者も多数いるとあっ
た。これだとカーター・ファミリー(APカーター)が歌った、ヴァージ
ニア州ライコーブで1929年に起きた竜巻事故と重なると思った。
このときも小学校が倒壊し12人の生徒と一人の先生が命を落と
した。今回の事故はライコーブよりも規模が大きいようだが、子ど
もが犠牲になったことが何とも痛ましい。カーター・ファミリーは
1930年に「Cyclone of Rye Cove」のタイトルで発表して歌い継
いで来た。竜巻は恐い。

第35回ビッグマウンテンオープリーに行く!リルコミだあ

月曜日の夕方、気温は20度前後で外はときどき雨。梅雨に入った?
ような気分。こんばんは。土曜日は妻と自転車で住民投票に市福祉
会館4Fの投票所へ。ごく普通の選挙と何も変わらないが開票すると
き、インチキは無いのだろうかと不安を感じる。先の衆議院では「ムサ
シ」とかいう開票マシンが働いた場所に異常な結果があったらしいと
噂されている。開票マシンが悪いんじゃなくて「操作する人間がいる」
ことが国民の不幸につながるのだ。まあ、ともかく住民投票の結果を
待ちたい。その土曜日夜はバックインタウンに「タヒチクラブ」のライブ
鑑賞に行く。「ナッシング・ビーツ」なる若手バンドがキックオフを務め
た。トラッドを中心にソロで歌いきるスタイルは将来有望と感じた。バ
ックは手島家、パパのウッドベースにヒロム君のフィドル、タクト君の
チェロという必殺パターン。ここにブルーグラスバンジョー君が加わる
というスタイル。観客組は私、夢弦堂店主、入來ベースマン、イイダコ
さん、クジラさんなど他大勢。タヒチ登場!Sure Beats Me, Pineapple
Princess, Sweet Sue などお馴染みの曲が淡々と続くが、アレンジが
コーラスが心地よくワインにピッタンコ。Lime House Blues, I'll See
You in My Dreams と続けばもうタヒチマジックにはまってウットリ、気
持ち良さにひたりきった。古きよき時代のスタンダードに参った夜だっ
た。明けて19日は小田急線「伊勢原駅」に近い伊勢原文化センター
小ホールで開かれた「35回ビッグマウンテンオープリー」に妻と行く。

小平ギャザリングのレギュラー参加の「Rovin' Cowboys」と「Lily Len
len」を応援する目的だった。道中は「ゆっくり各駅停車で」と考えたと
ころまではよかったが、本厚木駅が伊勢原駅の先だと思いこんでし
まいまごつき、結局2.5時間もかかった。遠い!箱根が近かった。
「Rovin' Cowboys」には間に合った。リーダーの山下さん自ら、「大腸
ガンから肝臓にまでガンに侵食されたが、みなさんに暖かく見守られ
てこのステージにカムバック出来ました」と語って、歌と演奏そして堂
々とした態度はまさに千両役者だった。脇を固めるマンドリンのモリ
モトさんとバンジョーのイシクラさんもしっかり安定した熱演で支えてい
た。次に登場したのは「リリーレンレンとボーイフレンズ」。リリーレン
レンのお二人は小平のお隣の国分寺がホームタウン。小平ギャザリ
ングのレギュラーだが、聞けばBMO出演は10回目となるのだという。
「Ashes of Love」、「I'll Never Love Another」、「If」などを熱演した。
リリーレンレンさんはリラックスにはいま一歩だったが健闘はしていた。
ステージのMC役の長谷川さんは特に素晴らしかった。同行した妻も
イイダコさんも絶賛するほどでコンサートの楽しみが確実に増えてい
た。終演は16:00。小田原ブルーグラス研究会がラストを飾った。
驚いたのは「マリングラス」で登場した高田敬己君である。オールドタ
イムを楽しんでいたとばかり思っていたら、何とブルーグラスフィドラー
として目の前に現れたので見ていた私がビックリ仰天だった。このコ
ンサートに来なければ出会えなかった古きよき友人との再会だった。
130520_011.jpg
ファイター山下のOld Country Churchは素晴らしかった

130520_012.jpg
Kentucky Waltzを熱演するモリモトさん

130520_013.jpg
シャイなウチクラさんも決意のステージ!

130520_017.jpg
一曲歌い終わって一安心リリーレンレン

130520_023.jpg
コンサート実行委員長(バンジョー)率いるLost Highway

130520_026.jpg
フィドラー高田敬己




小平市住民の意思を問う住民投票用紙が届いた!リルコミだあ

今日は気持ちよく晴れて暖かくてそのうえ大好きな木の若葉が大発生で
ある。道路を走っても現場の仕事中でも緑に溢れて最高の季節である。
こんばんは。

ホンダがF1グランプリに帰ってくる。2008年12月に「撤退」という名目
でF1活動をやめていたから、多くのファンは「中断じゃなくて撤退したんだ
からしばらく無理なんじゃないか」と考えていたがどっこい、わずか5年にも
満たないでカムバック宣言するとは思わなかった。F1は来シーズンから
エンジン規定が変わり、現在の自然吸気エンジンから1.6リッターV型6気
筒直噴過給エンジン、早い話しターボエンジンに切り替わるのだ。ホンダは
1988年、ターボエンジンを積んだマクラーレン・ホンダで年間16戦のうち
15勝とういう記録を持っている。もちろん、プロストVSセナというライバル
対決がもたらした結果だといえなくもないが、壊れないで速く最後まで走る
車を作ったのはマクラーレン・ホンダというプロジェクトだった。つまり、今回
ホンダが「F1復帰」を発表した裏には夢よ再びのマクラーレンをイメージし
ていたことは間違いないだろう。マクラーレン・ホンダ・プロジェクトが具体的
に走り出すのは2015年からだという。大いに期待をして待ちたい。なんに
せよF1にホンダが帰ってきてくれるだけで私などはうれしくて幸せなのだ。

小平市から住民の意思を問う住民投票の投票用紙と期日前投票用紙が
届いた。明日はちょうどいい具合にお休みなので妻と投票しに行くつもり。
どんどん住民投票活動をしよう!
130517IMG.jpg


仕事が残業となった!リルコミだあ

午後8時すぎの今は雨が強く降っている。本日は1日のノルマには過ぎる新築
現場だった。「明日が施主検査」だというのでワッと職人達が押し寄せた。電気
屋さんから建具屋さん&ペンキ屋などクリーニング業者としてはいささか不満に
なるけど、そこはお互いさまでである。デスマッチかなと思ったら、「明日の朝」
だったら仕上げが可能だよと監督がいうのでスタコラサッサと切り上げた。明日
が少々早いけど暗い中よりはずっとマシ。というわけで疲労困憊となっているか
ら本日はこれまで。アデオス!

本日の現場は三鷹駅南口だったが迷ったぞ!リルコミだあ

きょうも暖かくて気持ちがよかったが午後からは強風が吹いて若葉を
いっぱいに付けた大きな木が左右に大げさに揺れていた。こんばんは。
きょうの現場は三鷹駅南口の一方通行道路が絡み合って一生たどり
つけないんじゃないかと思うほど迷ったあげく、突然行き当たった戸建
て。一橋学園駅前の不動産店の女社長の自宅が目ざす本日の現場
だったが、実はゴールデンウィーク前に依頼されていたが諸々の都合
が合わずに本日となった。ご自宅は二世帯住宅の一階部分の窓ガラス
のクリーニングだったが、これがまたガラス1枚がことごとくでかいのだ。
「主人が亡くなってからやる人がいない」と説明してくれたが、そのお
亡くなりにご主人も決意が必要だっただろうと思うほどガラスは大きか
った。作業の段取りをしてさっそく取りかかって午前中に終了。それで
はとご挨拶していざマイカーを駐車した場所へ?ハタと、「え?」駐車場
の方角が解らないのである。落ち着いて...方角を確認しながら歩く。
しかし、三鷹駅南口のごちゃごちゃと入りくんだ一方通行が私のきちん
と整理?された脳味噌をかき回してしまってまったく場所が不明なのだ。
「あのう、こんな感じの駐車場はありませんか」とお弁当屋さんに聞くと、
「裏だと思う」との返事。裏へ回ると、ジャーン、発見ありました。朝は自
転車に通行人、そしてタクシーなどがおびただしく行き交う三鷹駅南口
の交通量の凄さに圧倒されていたのが原因ではあったが、こんなカオ
スのような街では行きと帰りの順番をしっかりと認識しないとダメという
お勉強をさせていただいた。帰り道、スーパーオリンピックで甲州産の
ワインを一本購入。「おっ」と我が目を引きつけたブルゴーニュワインが
2,800円であった。ワインは平均1,000円前後で購入しているので
3本分である。しばらくにらんでネクストに頭を切り換えた。明日は地元
小平市内の現場だから体がかなり楽で助かるぞ。

130515.jpg
★須貝重太さんから「タヒチクラブ」、「ナッシング・ビーツ」のライブ情報
が届きました。18日今週末はバックインタウンに集まって古いいぶし銀
のジャズとコーラスがチョー粋なタヒチと、注目の若手女性ボーカルをメ
インにニューサウンズをプレイするナッシング・ビーツの対バンは見物で
す。予約は03-3353-4655,チャージ2,100円。

懐かしや現場は築地6丁目だった!リルコミだあ

きょうは暖かかった。AM6:40分に築地6丁目の現場に出発。
青梅街道から新宿成子坂で右折して甲州街道と合流して左折。
新宿駅南口の前を通り坂を下ってトンネルを抜け、そのまま四
谷~半蔵門~桜田門~日比谷~銀座4丁目~新しくなった歌
舞伎座を左に見ながら三原橋~新大橋通りを越えて、かちどき
橋の手前のマンションが現場だった。オフィスのクリーニングで
ある。駐車場はどこかいな?とちょろちょろしたが見つからず、
え~い!こうなったら旧エニーオールドタイムの真ん前に突っ
込んじゃえ!と腹を決めて移動。あったあったぞ、いまは二階
建ての大がかりな駐車場にチェンジして24時間2,500円と大
きく表示してあった。このへんの相場だろうと納得。それにして
もだ、今は不動産店になっていた井上ビル1Fには懐かしやス
ナック「エニーオールドタイム」があった場所である。そばには
日刊スポーツの偉容も見えた。私は日比谷線入谷駅でジュー
ンアップルのオフィス兼自宅があったので、エニーとは同じ日
比谷線沿線だったので行きやすくて常連になった。先ごろ来
日したビル・キースやピーター・ローワン、そしてデビッド・グリ
スマンなどは2回も行った。先ごろ国民栄誉賞をもらった長島
茂雄選手にもここで会ったし、王選手とは近所の屋台でラーメ
ンをすすった。スポーツ担当記者と私たちが親しく繋がっていた
からいいメを見られたのだった。プロレス担当記者が私たちに
いたずらして、悪役の限りを尽くしていたアブドール・ザ・ブッチ
ャーが音楽のインタビューを受けたいと言っているので出来る
か?と聞くので、「いいよ」とオーケーしたら、何と、あのブッチャ
ーが試合後の夜10時すぎにエニーにやって来たときは驚いた。
現在は茅ヶ崎に住んでいる当時のマスターは、ブッチャーが来
たことを見るとカウンターの奥へ逃げていって戻ってこなかった。
まあ、そのようなことが毎日起きても不思議ではない新聞編集
の街が日比谷線築地界隈だった。天井エアコン、ガラスなどな
どを作業して午後1時30分に終了。愛車を出しに駐車場に向か
う途中、寿司岩の店先に外人が10人近く路上に立っていた。
「寿司ランチ」が人気なんだと隣のお店のおばちゃんが教えて
くれた。束の間の築地デジャブ体験となった。時間で動いてい
なければ私もお寿司が食いたかったにゃあ。

本日の現場にいたお婆ちゃんオーナー!リルコミだあ

曇りときどき晴れだった本日の天気だったが夕方のいまは曇っている。
我が家は鉄筋アパート4F建ての1Fに居住するが、ここのところの暖か
い天候を体験しても部屋の中までは暖かくならない。連日20度以上だ
とようやく部屋の中も温んできて、「もうファンヒーターは仕舞っていい」
となるのだが、今年は飛び飛びで暖かい日が来るからファンヒーターを
片付けるまではいかないのだ。5月も第三週に入ってもまだ暖房機に
お世話になっているなんて小平ではあまりない体験である。こんばんは。

きょうの現場は小平駅近所の木造アパートの一室。取引先の監督にオ
ーナーがこちらの都合をきかず無理やりに突っ込んだクリーニングだっ
たが、果たして現場に行くと、性格のきつそうなお婆ちゃんが部屋の中
にいた。旦那は亡くなっているらしかったが、「お掃除はずっと私らがや
っていた」と胸を張ったが、旦那がいなくなったのでプロに頼むようにな
ったといった。正直いうと、このような老夫婦が自分たちでクリーニングし
ているというケースは珍しくなくほとんどの場合、そのようなお掃除はダ
メで、結果として居住をしている人には不潔で汚く、私たちプロも予定よ
りも時間がかかりすぎるので疲れる現場として知られている。ところが、
前居住者はきれい好きだったようで長く住んだ割にはきちんと自分でお
掃除して出て行ったらしくきれいだった。「どのくらい時間がかかるか」と
お婆ちゃん。「お昼過ぎには終わっている」と応えると、「ヘーッ」と私の
顔を見つめた。その顔を見かえした私は、「つくづくふくれっ面が似合う」
なと思いながら、このぐらいの規模だったらそんなものですと答えたら、
お婆ちゃんが、「これでお風呂のシミを取って」と小さな化粧品のような
スプレーの液体を出した。有難く受け取り、「承知しました」と答えたがこ
のような液体は使えない。お婆ちゃんが自宅に去ってから成分を見ると、
塩素が主体の液体らしかった。このようなものでお風呂全面のステンレ
スに入り込んだシミなど除去出来るわけがない。むしろ、カビ除去にはい
いだろう。予定通り、午後12:30分に終了。このようなお部屋を見たお
婆ちゃんはどんな感想を口にするのだろうか。と考えつつ次の現場へ。
カーステからはヨシエちゃんの新譜「SOMEDAY」のIn The Garden が流
れている。気持ちいい。体に染みてパワーが出て来るような感じ。

★上野信一くんことウエチューさんから、フラット&スクラッグス・ファンに
はたまらない「アップヒル・ストリングバンド」のライブ情報が届きました。
ここの最高の売りは、現役女子大生のミナキちゃんによるスクラッグス・
スタイル・バンジョーにつきる。バンド結成のとき、あの名うてのバンジョ
ーマン早川竜吉さんに、「ベースをお願いします」と。すでに将来が約束
された風格が漂っているではないか。スクラッグススタイルを我が肉に
するという意気込みは是非、自称アールのムラカタ先生に届いて欲しい
と願うばかりである。

130512.jpg
日時:5月29日(水)午後6時30分~
場所:銀座ロッキートップ
予約:03-3571-1955
料金:1,400円(ミュージックチャージ)




6月15日(土)坂本愛江ソロCD「SOMEDAY」発売記念ライブ!リルコミだあ

家に中にいるよりも外の方が空気が暖かい1日だった小平からこんばんは。

朝から来週のスケジュール調整をしてあちこちの現場監督にTel.しているうち
にお昼になった。盛りそばでも食いに行こうかと着替えていたところに昭島に
出かけていた妻が戻った。「お帰り、バイバイ」と私は近所の蕎麦店へ。以前
は3軒もあった日本蕎麦店も2軒がつぶれて残るはたった1軒のみ。しかし、
残ったお蕎麦屋さんには九州の入手困難な芋焼酎がずらりと並んでお好み
で飲ませてくれるから、昼間っから蕎麦を肴に一杯やっているオヤジがいた。
「お姉さん、魔王一杯」と注文するとあちこち見回したオヤジ、どうだと言わん
ばかりにニヤリ。飲んべえはともかくも、このお店は先を見越して焼酎を飲ま
せると宣伝してお客さんを増やしたのだろう。「佐藤」とか「森伊蔵」なども在
庫ありと表示しているときもあった。店主の努力が報われているようである。

130510_kodaira1.jpg  130510_kodaira2.jpg

午後、来る6月15日(土)、いつもの小平市中央公民館で先ごろ発売になっ
た坂本愛江ちゃんのCD「SOMEDAY」の発売記念ライブを開催することが決
まったので、一般客向けのダイレクトハガキを作った。林カメラマン撮影の写
真(小平ブルーグラスコンサート)ブルーサイドロンサム+Yoshie Sakamoto
とCD写真を使ってあれこれ考えてようやくデザインが決定。といっても私なり
のいつものパターンになってしまったが、では印刷というところでプリンターを
オンするとブラックのインクが底をついて点滅している。というわけでコジマへ。
あらら、しばらく来なかったから知らなかったけど、まばらなお客さんだけでま
さに閑古鳥状態。あのヤマダ電機もかなり売り上げ不調だというからしかた
がないかもと思った。そのまま印刷を続行し49枚目でまたインク切れでプリ
ンターが停止。すでに夕方の5時30分すぎ。コジマへ1日2回も来ることは珍
しいなと店内へ。すると数時間前よりもお客さんが少ない。どうしたの?とうろ
うろしていた店員に聞こうかなと思ったが中止。私が聞いてもお店には何の
助けにもならない。迷惑になる言葉は慎もうと自分にコーションランプを点灯
させつつ赤と黄色のインクを購入。帰宅して袋の中をよく見ると、「ビッグカメ
ラのセール」が印刷されたチラシ発見。そうだった、コジマはビッグカメラに吸
収されたのを忘れていた。しかしねえ、あそこまでガラガラの店内にお客さん
を呼び戻すって大変なんじゃないかと、他人ごとながら心配になった。世の中
いまだ不景気中である。アベノミクスで大企業、そしてマスコミと政府は踊っ
ているけど景気がよくなるのはいつ?。ダイレクトハガキの印刷は終了。残る
は明日郵便局へ。このダイレクトハガキはコンサートで、あるいはギャザリン
グで、アンケートやノートに住所氏名を記入していただいた方のみに出してい
る。「お父さんが好きだった」、「学生の時バンジョーを買った」このような一般
のリスナーたちが小平のブルーグラス活動を支えてくれています。


昨日は長男の部屋でネズミ騒動があった!リルコミだあ

きょうは環七から小田急梅ヶ丘駅そばの羽根木マンションの1Fの
1室が現場だった。早朝6:45分出発、最近見つけた青梅街道の
裏通りを通ってスイスイと渋滞をくぐり抜けて現場着8:30分。なか
なかの早さで満足の笑顔である。さっそく作業開始、午後12:30
分にて終了。車中にて妻手作りのお弁当をぱくつく。こんばんは。

昨日はギャザリングだった。終了後、少々ダべって午後6時前に
帰宅すると、妻が「大変、いま○×君から電話があってネズミが出
たって、部屋に」と慌てていた。○×君とはとなりの小金井市にア
パートを借りて独立している我が家の長男である。「じゃあ、いまか
らネズミ獲りに行こう」と、武器となる虫取り網を持ち車に乗った。
ネズミと聞いて多少興奮していた。かつて板橋区新河岸で酒店の
店長をしていたときに、何と巨大な30センチはあろうかというネズ
ミが、ピョンピョンと夕方のお客さんがたくさん来る忙しい時間に倉
庫の方から店内に入ってきたことがあった。「キャー!」と子どもが
声を出してから私も気が付き、ネズミのいるところに行くと確かに悠
然と立ち止まってこっちや店をうかがっていた。それからが大変だ
った。ちょっと武器をと辺りを見回すと、その気配を察知したのか、
あっという間にお店の奥、冷蔵庫の裏にドロンしてしまった。これで
万事休す、ネズミの勝利となったが、ネズミにとても慣れているお
肉屋さんの旦那が駆け付けてきて、「また出るぞ」と脅かした。ネズ
ミ獲り器を買って来て冷蔵庫の前に仕掛けて置いて、とっつかまえ
る!この作戦がベストだと長年のネズミと格闘した経験を生かして
教えてくれたのである。普通だなあと思ったが早速金物屋に行くと
90才の店主が出て来て、「いまはコレだよ」と粘着タイプの物をす
すめて、「これで一発よ、あーははは」と咳き込みながらしつこく笑
って売ってくれた。ことの顛末は次に譲って、場面は長男の部屋で
ある。かつての体験が生かせて見事、ネズミをゲット出来るか。長
男の部屋に着き、虫取り網を握ってピンポーン。待っていた長男が
「このジュータンの上に、それから押し入れの手前に黒いウンコを
見つけた」おお、そうかそうか見つけたか。まずは怪しい押し入れ
を検査してやると勇気を見せたものの、突然飛び出したらかなりや
ばいな、どうやったら逃げられるかなと辺りを見回していたら、長男
が押し入れからどんどん物を出していく。すっかり空になった押し入
れには穴も何もなくきれいだった。ここはよし、と次はベッドの下を
と重いベッドをどかして下のフローリングを見ても穴は見つからず、
ネズミの痕跡はまったく無いようであった。「ネズミの黒いウンコを
これまで見たことがあったのか」と聞くと、即座に「無い」との返事。
ではその見つけたというウンコをお父さんに見せてと言うと、ごそご
そとゴミ箱から出して来て私に見せたが、残念ながら「これはネズ
ミのものではない」と判断。じゃあ何なの?と聞き返されたが私に
は解らずだったが、明らかにネズミのウンコとは違っていた。「下の
大家の家にはネズミがいる」と大家のおばちゃんが言うので、てっ
きりネズミだと思ったと長男。そもそもこんなにきれいな部屋には、
しかも食べ物が無い部屋にはネズミはいないもんだよ。と言い残し
て長男のアパートを後にした。せっかく意気込んではみたものの
やっぱりご対面したときの感じを思い出したら「会いたくなかった」
というのが本音ではある。ギャザリングのいい疲れが長男による
ネズミ騒動で吹っ飛んじゃったが、珍しく集合写真を撮った。原さと
しさんが駆け付けて素晴らしいバンジョーを思いきり弾いてくれて、
一同唖然としつつ、「やっぱり、プロはすごい」と声があちこちから
漏れていた。そして「ローヴィング・カウボーイズ」のリーダー、山下
さんも病気を押して参加、病人とは思えない声量とギターの冴えを
元気に見せてくれた。19日、伊勢原市民会館ホールで開かれる
「ビッグ・マウンテン・オープリ」にも出演をするという。
130509.jpg



2013年春千葉フェスレポート!リルコミだあ

今年のゴールデンウィークは強風が吹き荒れて4,5日と参加した
春千葉フェスも風が吹いて少し寒かった。こんばんは。それにして
もである。3日に娘婿のさとし君と飲んだビールやワイン&焼酎な
どの二日酔いは私の予想を超えて三日酔いとなってしまい、千葉
フェスのステージには出演を果たしたものの吐き気とガラガラ声の
ダブルのダメージにボーカルがふらふらになって、メンバーには迷
惑をかけてしまった。「年を考えろ!」とどなたかに怒鳴られてしま
いそうな体たらくに私、深く反省している。もう二度とお酒は飲みま
せんとフェス会場で決意したのに昨晩は缶ビールを飲んでしまった。
そんなわけで春の千葉フェスを楽しんだのは4日午後1時に会場
入りしてから夕日となるまでの数時間、ウエチューさんとのご近所
話しとダッドさんとの撮影、モリヤケンジ君との再会、シロー君が購
入した超高級マンドリンの音圧に圧倒されたり、ブライアーズのス
テージにかぶりついたり、久しぶりに登場した祇園君とバカなお話
をしたり、PAマンのヒグラシ大先生と久々の面談をしたり、ここまで
が4日夕方の活動だったが、次第に二日酔いが激しくなりテントで
眠った。やがて起きたら北九州のエルビス吉川さんより寄贈の「
地鶏」の焼きが始まるが、何ということか私はお腹がむかむかと吐
き気を催すのを必死こいて我慢してる状態では残念ながらパス。
やがて簡単な練習をしてステージにのぞむ。私たちの前は小田原
ブル研だった。余裕があって意気がよくていいなあ!と見てたら出
番が来た。「えー・・・」とマイクに声を乗せるといいサウンド!さす
がにやる気十分のセットアップは気持ちいい。フラット&スクラッグ
ス「Thinking About You」、ビル・モンロー「When you are Lonely」、
フライングバリットブラス「Dim Lights, Sick Smoke」の三曲をご披露
したが、最初の途中で歌詞が風で飛んでしまうハプニングがあった。
もちろん、短縮したことはいうまでもないがこれが実力なのである。

130507_012.jpg
ザ・ブライアーズ...
ベースのピンチヒッターはジョン君

130507_019.jpg
ブラーアーズのみなきちゃん
     長い髪をバッサリショートカットに

130507_021.jpg
$25,000の高級マンドリンを買ったシロー君
    「楽器の部屋が一杯で」と関係ないお話しをしていた

130507_022.jpg
ザ・ニューイーストの練習風景
    アライ君に付いていこうとやる気のセンリ君

130507_030.jpg
久しぶりにフェスにやって来たモリヤケンジ
     リードギターもシンギングも衰えていなかった

130507_034.jpg
デッドマン・ウォーキング

130507_036.jpg
やはり久しぶりの祇園君はだいぶ元気回復傾向だった
     デッドマンと共演



本日も臨時号!リルコミだあ

AM10:30分に小金井本町に住む長男をピックアップして我が家
+ニューフェイス(娘婿)、総勢6人のササキファミリーは奥多摩に
向かったのでした。目的は婿どのに奥多摩湖を見せることと湖畔に
あるお蕎麦屋さんで食事をすることだったが、奥多摩街道もゴール
デンウィーク真っ只中、渋滞が多く前に進まないのだ。すると道路
脇の看板を見つけた腹減らし第1号の長男が、「御嶽駅そばに蕎
麦屋があるんだって」と言えば、「そうだ、そこがいい」と妻が乗って、
「進めー」ゴー御嶽駅となって川を渡って玉川という名前のお蕎麦
屋に到着。午後1時頃とあって店内も渋滞、いや列に並ぶ。並んで
いる間天ぷらのいい匂いが空きっ腹に効いた。やがて天ぷらの盛
り合わせの他お蕎麦が運ばれると、アッという間に平らげるファミリ
ーだった。ここ御嶽駅から奥多摩駅~奥多摩湖までは15㎞も先だ
とお蕎麦屋店主が教えてくれた。つまりは運転していた婿どのが言
った「現地着は夕方になる」という見通しは現実だったのだ。恐るべ
しゴールデンウィークである。奥多摩湖見物はネクストに譲ってスタ
コラさっさと我が家にリターン。ただいま宴会の準備中で開宴はPM
7時。明日は千葉フェスで宴会である。「まいっちゃうな」である。

★エレキの帝王小松 久さんからライブ情報が届きました。
以下はメールの公開です。

皆さんお元気ですか、ライブをお知らせします。
といっても、いつもやっているユニットのライブはなくて、ゲスト出演
で2曲のみ演奏する件と、軽井沢でやるひとりライブのお知らせです。
それと、ヴィレッジ・シンガーズは5月19日(日)に定期ライブをやりま
すが、こちらはヴィレッジのHPご案内していますのでご覧下さい。
   ヴィレッジ・シンガーズのHP
(尚この定期ライブは5月7日(火)18時より電話で予約出来ますが、
通常予約開始より1時間程度でソルドアウトになるので、
ご注意ください)
**************************************************
<伊藤銀次の話し出したら止まらナイトVol.14>
銀次さんがフォークロックの歴史を語るトーク・イベントで、
僕はいつもお客として聞いていたのですが、元々ヴィレッジ・
シンガーズは『Mamas&Papas』や『The Byrds』のフォークロック
・サウンドに憧れて結成した訳で、座って講義を聞くだけでは収まら
なくなり、今回は無理矢理の押し掛けゲストとして12弦ギターを
持ち込んで2曲だけ、『Turn Turn Turn』と『亜麻色の髪の乙女』を、
銀次さんと二人で演奏させてもらうことになりました。
PLACE : AGAIN(目黒線武蔵小山駅前)
     品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
http://www.cafe-again.co.jp/
予約Tel : 03-5879-2251
DATE :5月6日(月・祝日)
TIME : PM5:00 開場/PM6:00開始
CHARGE : 2,000円(1drinkつき)
*************************************************
小松 久単独ライブ at 軽井沢/LIVE IN MOTOTECA
130503_komatulive.jpg
いつも武蔵小山Againでやっている単独ライブですが、
今回2度目の軽井沢出張です。
もしその頃に軽井沢方面に行くことでもある方は、
ぜひのぞいてください。


迷惑メールから発見した迷惑じゃないライブ情報!リルコミだあ

きょうから連休になったのでリルコミに掲載するための漏れが
ないかとメールを調べていたら、浦上プロデューサーのメールと
「めろん」のライブ情報がいずれも迷惑メールに自動処理されて
おりました。「めろん」はすでに過ぎた後だったが、浦上さんの
ライブ情報は5月6日だったのでセーフ。以下はメールの公開。

★クロコダイル・ホットクラブ五月晴れライブ!
 鯉のぼりの棚引く青空はカラフルだ!男の子よ!クロコの夜は楽器を持って集まっておいで! 
日時2013年5月6日(月) 
OPEN 18:00 LIVE 19:00 CROCODILE・クロコダイル 
150-0001渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1 Tel: 03-3499-5205 
http://www.crocodile-live.jp/
出演・浦上宗治・ウクレレ、繭本珠妃・ボーカル 、スペシャルゲスト水口昌昭・ギター&北床宗太郎・バイオリン etc.
演奏者募集中・ユニットでも個人でもいらして下さい・
ご自分のライブ広報やCD販売も可! 
御入場料・演奏者の同伴者は(何名でも)ワンコイン500円、その他当日・一般・ライブチャージ予約¥1,000です・ご入場料の一部を災害支援等、エイドイヴェントホールコンサート開催の為の基金にさせて頂きます。
ご連絡・ホットクラブ浦上 090-9830‐9690 
メール(パソコン)または
メール(携帯)

大変お世話になった方へのお礼文は超難しい!リルコミだあ

夕方6:30分すぎて気が付いたら外は雨だった。「少し寒いか?」と
妻に聞けば「寒い!」と一言。かくいう私は田舎の隣家に弟がお世話
になったお礼のお手紙を書いていたので雨にも気づかなかったのだ。
こんばんは。特にお隣には毎度お世話になってきた。母親の葬儀に
始まって兄の突然死、次は親父の葬儀とこの十年間、ただお隣という
関係だけで親戚以上のお手伝いをしていただいて、実家付近のことを
何一つ知らない私などにはまさに天の助け同様に有難かったのであ
る。二年前、親父が92才で亡くなったとき私は現場と重なって葬儀に
出席することがかなわず、長女に代理出席をお願いしたときもお隣の
ご主人に「お願いします」と電話をかけた。兄がいないので総領の私
不在という田舎ではあり得ない事実を、甥っ子を立てて見事に乗り切
ったときも影日なたにお隣の仕切りが功を奏したことは明白であった。
しかし今回、弟が60匹もの猫と同居をしたというだけでお隣は迷惑千
万だったと想像する。しかも病気入院のとき、弟は血迷ってそのお隣
さんへ助けを求め、ご長男自らの運転する車で入院、無事ことなきを
得たというのだから大変である。弟までもが面倒をかけたとあっては
兄の私が知らぬでは世の中が通らないのである。幸いなことに弟は
現在、介護施設入居となって関係者一同「バンザーイ」と大喜びした
が、残るはお隣さんへの「お礼」だった。書き殴りが信条の私でもご恩
に報いるお礼文となれば書き殴りでは済むわけがない。この十年間、
真にありがとうございましたという結びまでたどり着くのには大変だった。
自分の能力の限界が一行ずつ試されて書き終わったときには異常な
疲労が両肩に積もっていた。しかし、これで連休前のノルマは完了した。
さて、明日はお休みとなり、そのまま連休に突入する。なのでリルコミ
再開は7日からとなりますので、みなさん、アデオス!

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
ライブのお知らせ
NEW !
イッツア・クライングタイム
5月5日
170405kodairact.jpg
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ