FC2ブログ

2013-10

Latest Entries

老人痴呆症の前触れ?に遭遇した気分だった!リルコミだあ

連日の普通の秋となった小平からこんばんは。「MLB」決勝を見るぞ!
と決心して午前9時にテレビの前に座り朝食とともに見はじめる。電話
が鳴った。東京都からのもので旧宅の直し代金の見積りが出たという。
3人の子どもが成人して尚、生活した4DKの家だった。ボロボロになっ
た状態を見つめながら引っ越してきたので、さぞや多額の請求書が届
くだろうと想定していた。しかし、電話の向こうから意外にもかなりのチ
ープな額を言われてビックリ。「預かっている保証金で精算します」ので
金額だけ了承してくださいという。「実際に工事をしたあと金額が変わる
ことはないよね」と念押しをしたら、「あり得ません」とのことで思わず「あ
りがとうございました」といって電話を切った。やっぱり親方日の丸、天下
の東京都だった。居住して20年弱、相当に傷んでいた壁や天井そして
床などなど。恐らくはン十万円の請求は来るだろうと思ったらお安く済ん
だ。ラッキー!である。MLB中継は中盤にさしかかってボストンが打って
6点をもぎ取っていた。田沢と上原が出て来るぞとゾクゾクしながら見て
いるとまたしても電話。今度は上得意の建築会社からで、「すぐ会社ま
で来れるか」と社長自らの要請だった。大リーグ中継を見てて「行けませ
ん」とは絶対にいえない。社長の案内する現場を見てオフィスに戻る。
「ところでサンフランシスコには何しに行ったの」と社長に尋ねられた。M
LB中継が気になったが、音楽を見に行きましたとあれこれ説明している
とまたしても電話。「ギャザリングですよ、今日は」と妻から大急ぎの電話
が入った。「エッ、」と絶句している私を社長が見て、「大丈夫。よく分かっ
たから次に行きなさい」とマナーよく解放していただく。大急ぎで自宅に戻
り、ギターのみを抱えて中央公民館へ。なぜ今日がギャザリングだったと
いうことを記憶してなかったのだろうか。さっきまで覚えていたのに忘れる
なんて。少なくとも得意先の会社社長から呼ばれるまではギャザリングが
あることは認識していた。だが、「サンフランシスコの話しをしておくれ」と、
この間のHSBに水を向けられたら、何もかも忘れて夢中で話し続けていた。
これって老人痴呆症の最たる症状なのではないか!とあせった。ギャザ
リングに向かいながらギャザリングをこのまま忘れちゃって立ち往生する
前哨戦なんじゃないのか。途中で「ぼくの行くところはどこ?」などと立ち往
生しないだろうか、などと運転して考えた。公民館の駐車場着、ホッと胸を
撫でた。いろんなことを考えながら視聴覚室のドアを開けると♪♪♪・・・・
間に合った!みんなに会えた。歌えた!今日は超個人的な経験をした。こ
れからは注意して行動をしよう。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ