AX

2013-11

Latest Entries

本日はたった一人で酒盛り!リルコミだあ

寒さが本格的になったこの頃は起きるのも大変で「ヨシッ」なんて
勢いなんかつけている。こんばんは。

昨日は目黒からの帰り道が渋滞して心の底から環七の渋滞をう
らめしく思って運転していた。おかげで午後8時すぎに帰宅、その
あとでブログを書く気力を失っていた。新築の建物はいまごろ流
行りの3F建て。老夫婦がいるらしく高級な日本間も備えてあった。
本日は地元小平の現場。こちらはアパートの1室のクリーニング
だったが、12/1に入居するのだという。はじめに、今ごろはたい
ていキーボックスに部屋のキーを入れて各職人に便利に供する
ようになっていたが、きょうの部屋は102号室にキーボックスが
あり、現場は101号室だという。私たちは102号室が当該現場
だと理解して空き部屋をお掃除していた。およそ1時間が経って
大工さんがやって来て、「102号じゃなくて101号だと聞いたぞ」
というではありませんか。すぐに手配をした不動産店に電話をか
けると、おばちゃん社長が「101号室よ」とキッパリ。そういえば私
は息子の跡継ぎに「○×△□」と不明瞭に聞いていたが、キーボ
ックスの付けた場所が102号で、仕事をする場所が101号室とい
うのは私たち職人の常識から外れている。およそ1.5時間ほどロ
スして改めて101号室に取りかかったが、気持ちは入らず。午後
は集金と仕事の調整。来月は超大忙しの様相なので調整しない
と休める日にちもなくなりそうなのだ。なんせ15日(日)は中央公
民館で関西から「千日前ブルーグラスアルバムバンド」のライブが
あるのだ。慎重にスケジュールを組み合わせて15日はまるまるフ
リーにしてないといけない。そして明けて新年5日には5回目とな
る「小平ブルーグラスコンサート」が待っている。みなさん、よろしく
お願いします。そういいながら今日の今の時間は私一人。妻はロ
ッキートップに坂本愛江ちゃんを見に行って、サッカー小僧は夕方
渋谷にフラットピックを買いに行った。これから鯛のお刺身で一杯
やるのだ。大根のぬか漬けもあったな。

野茂英雄元MLBピッチャー名誉の殿堂入り候補となる!リルコミだあ

今朝6時すぎに家を出て甲州街道から環八に乗り換えて大田区久が原
までちょうど2時間の所要タイム。いつもより車が多かった印象だったが
たったいま帰還した。きょうはロッキーにデッドマン・ウォーキングが出演。
ご案内をもらっていたが、明日が目黒区桜ヶ丘の現場なので余裕がゼ
ロに近いため残念ながらパス。サトンパスどの失礼いたしました。こんば
んは。夕刊を見ると野茂英雄元MLB投手(45)が、2014年の米国野球
殿堂入り候補36人に選ばれた。MLBトータル123勝という成績もさること
ながら、1年目で13勝して236奪三振という信じられない大活躍で「NO
MOマニア」という言葉が生まれたほど起死回生のスーパーヒーローにな
った。起死回生という意味は1989年に近鉄球団に入団。新人からMVP
に選ばれるなど素晴らしい活躍を見せたが、仰木監督の後を受けた鈴木
啓示監督の「フォーム改造指令」に反発したことが表面化、1994年に退
団。その後ロサンジェルス・ドジャースとマイナー契約を交わし、5/1SFジ
ャイアンツ戦でデビュー。初勝利は6/2の対メッツ戦だった。近鉄時代の
野茂は、最初から他を圧倒する大人気だった。ソウルオリンピックの銀メ
ダル獲得とかドラフトで8球団競合となるなどマスコミを騒がせない日はな
かったほど騒がれた。私はこの頃、損保会社のサラリーマンをやっていて
勤務地は新宿だったため、若月という社員が「早く切り上げて西武球場」
に行きませんか。めったに出て来ないピッチャーだから見に行きましょうと
誘ってくれたのだった。「よしっ、行こう!」と決断。仕事先から社用車のカ
ローラに乗って西武球場へ行った。しかし、到着が午後4時だったがすで
に駐車場は満杯。残る民間の軒先貸します駐車場も球場そばはすでに
満車状態。恐るべし野茂人気にふるえた。ようやく民間駐車場が見つかり
駐車。球場の内野席にこだわって入るとまあいるわいるわ。まるで沸いて
出て来るようにあちこちから野茂見たさに野球ファンが集まっていた。西
武には確か若い清原がいて「対決」とマスコミが騒いだ。だが、清原のこと
はまったく思い出せない。対決?あったのかと記憶にないのだから始末に
負えないよね。ただ、私を誘ってくれた若月という若者はドラフトにかかる
だろうと騒がれたほどの投手で、損保会社に来る前はプリンスホテルに所
属していた。彼のとなりにいて野茂投手の解説を聞きながらの観戦だった。
清原の名前はあまり出て来なかったと振り返る。という野茂英雄投手との
素晴らしい出会いを思い出した。是非、殿堂入りして欲しい。

秘密法採決強行される!リルコミだあ

きょうも小金井市内のマンション現場だったが周りの立木から枯葉が
玄関先に山のように積もっていた。おそらくは昨晩の大風と雨による
ものだろうが住人が清掃しないで何とすると思ったが、子どもが転ぶと
非常に危険なので急いで枯葉掃除。45キロ袋に4ヶも取れた。離れ
のゴミ集積所に持って行くと、何と、大きなネズミの死体があった。住
人かはたまた外から捨てに来たのかは不明。しかし、燃えないゴミの
ところにデ~ンと横たわっている。こうなってはオーナーのところへ行
かないと解決不可能である。作業終了後、近所のオーナーの元へ行
き、ネズ公の死体報告をする。「はい、分かった」?理解が早いぞ。と
思っていると、「ぼくら百姓はネズミなんて何でもない」とオーナー。
そうだったのか!とあらためてお顔を見て笑いあった。こんばんは。

午後練馬の親友のもとへお借りしていたマーティンギターを返しに行く。
「コーちゃんは買ってきたギターを弾かせてくれた?」と聞かれたので、
いやまだと答えて大笑い。買ってきたばかりなんで独占したい気持ち
なんだろうねと親友はさすがに子どもの気持ちを見透かしていた。その
まま、明日から続く現場の材料を仕入れにジョイフルホンダへ走った。
主たる仕入れは「滑らないワックス」である。近ごろはワンちゃんを飼っ
ているお宅も多いところから、「ワンちゃんが走り回っても滑らない」
ワックス塗りの注文がかなりある。ワックスコーナーに行くと「あった!」
さっそく購入して今度の日曜日に備える。12月1日は仕事が入ってい
よいよデスマッチの様相である。1件ずつしっかりこなしていくしかない。

東京新聞の夕刊を見ると「秘密法案の採決強行」とあった。自民党&
公明党は「特定秘密保護法案」を強行採決したとある。いわゆる「数の
力」というわけである。衆議院、参議院ともに自民党と公明党は選挙に
勝った結果である。審議が短いとか強引だとかいわれても自民党と公
明党とはそういう政党なのである。彼らは国民の投票で今日の採決に
結びついたのだから、今回は彼らの勝利なのである。ただ、こんなに
急がなくてもいいのにという意見には私も賛成する。急いだ結果はまだ
見えていないが、そのうちに明確になってくるだろう。秘密法案という
ものを自民党も公明党も実はよく理解していないんじゃないかと思うが、
かくいう私などもよく分からない。想像の話しだけど秘密法を隠すと解け
ば、いちばん欲しがっている省庁は警察と検察、そして妙な判決を連発
している裁判所なのだろうと思った。この秘密法も国民が詳しく知らな
いうちに採決したということなのか秘密だけに分かりようがない。

第二回オールドタイムミニフェスAT等々力!リルコミだあ

本日の現場は小金井市桜町。白亜の豪邸の主はいずれも医者ファミリー。
今年夏肺ガン手術をしたお婆ちゃんが住む離れが私たちの仕事場で今日
はガラスとサッシが中心。「塀に青カビが付いて取れないかしら」というので
来週月曜日と作業日程が決定。追加である。午後2時すぎに主婦兼お医
者さまがご帰宅。「小金井駅から自転車で帰った」と教えてくれたが後ろの
カゴには買い物袋からはみだしたネギが見えた。「塀のとき床のタイル」を
洗ってほしいんですけどというので、こちらも追加である。そう、お婆ちゃん
とは会計が別なのだ。午後3時すぎに本日の作業は終了。こんばんは。

23日の土曜日は東急大井町線等々力駅に近い「ウエスターンクラブ」で第
二回オールドタイムミニフェス・AT等々力が開かれた。主催はニュー・スト
ップギャップ・ストリングバンドで、トップに出演。MCも快調、バンドはもっと
快調だった。高作さんのフィドルは長年のキャリアを物語るスムースさが格
好よくて、佐藤さんのギターは相変わらず力強かった。ニワさんのバンジョー
も渋くて持ち味を出していた。NSSBにはいつまでも元気なサウンドを維持
して欲しいなと思った。出演者はトータルで9つ。私の都合で最後の「オール
ドタイムパートナーズ」を見られなかったことが残念だったが、出色は「THE
SILVER EAGLES」という名のブルーグラスバンドがよかった。リズムも安定
して歌も(Pain in my Heart)素朴な味がよく出ていて最高だった。MCによれ
ば「里美フェス」の常連だとか。私、里美フェスには行ったことがなかったの
で恥ずかしながら知らなかったのだ。他に加瀬浩正ソロは、さすがのバンジ
ョー弾き語りで余裕たっぷり。余裕を持てば持つほどお客さんにアピールす
ることを知り抜いた感じのステージだった。他にMr.リチャード、AUTOHARP
ORCHESTRA、DOUBLE FILE、Mr.石浦など。

131125_03.jpg
ニューストップギャップストリングバンド(NSSB)

131125_02.jpg
THE SILVER EAGLES

131125_04.jpg
加瀬浩正

131125_01.jpg
ランブリン石浦

131125_05.jpg
AUTOHARP ORCHESTRA

131125_06.jpg
DOUBLE FILE

PHOTO BY ランブリン石浦




JFKドキュメンタリー!リルコミだあ

連日の秋晴れがありがたい。こんばんは。
キャロライン・ケネディ日本大使のおかげでお父さんのアメリカ
大統領ジョン・F・ケネディが改めて注目されている。注目といっ
ても不透明な銃撃暗殺に集中してしまうのはしかたがない。
1963年11月22日テキサス州ダラスを車で移動中、3発の弾
丸のうち2発が命中。1発は首の後ろから喉を抜けて右前席
に座っていた州知事をも傷つけて抜けた弾丸は車の床で発見
された。もう1発は事件から5年後に発表された有名なフィルム
に記録されているが、いわゆる右頭部に命中、粉砕されたまま
のけぞった大統領。致命傷といわれた銃弾である。2発が命中
して死亡した。ここまでは昨日の夜中、NHKBS1「世界のドキ
ュメンタリー」で見たままであるが、不運というか故意なのか死
後の解剖が解剖医によってなされなかったとか、ご遺体の運
搬にも不明があったらしい。暗殺犯オズワルドがスピード逮捕
されたが移送中、なぜかジャック・ルビーという人物に銃で撃た
れて死亡してしまう。闇のまた闇で闇のまま国民の記憶から消
えていく。このとき1963年の私は翌年開催する東京オリンピ
ックを衛星中継するための試験放送が始まるのをテレビの前で
待っていた。夜中の1時ころだったかなと覚えているが、いきな
り「アメリカ大統領が撃たれました」という放送が流れてきた。
きつねうどんを食べていたので中継が終わったらうどんが冷た
くなっていた。それから時間が流れて1977年ころだったか、
The LAST WALTZ というザ・バンドの映画が来て、その中でロ
ビー・ロバートソンが「バカでかいクラブの仕事に行ったら客が
二三人。ジャック・ルビーの店だったんだ」と笑いながらいう映
像を見てケネディ暗殺が一気に身近に感じて、エー!と思った。
きょうは変な方向に行ってしまった。

本日午後はギャザリング!リルコミだあ

きょうは午後からギャザリング。引っ越してから機材運搬が遠くなった
ので「ホール」か「視聴覚室」で重量が大いに違う。幸い?なことにきょ
うはホールだったのでコンデンサーマイクとスタンドだけで済んでホッ
とした。遠くなったといっても玄関から駐車場までの間のこと。台車に
積んで押すだけなのに重量云々とは大げさだと言われそうだがこれが
意外と腰に来る。まあ、こんなこと目糞鼻糞を笑うのレベルであるから。
こんばんは。

ギャザリングは20人ほどの参加で終始。マンドリンプレイヤーが多か
ったという印象だったが、きょうは平塚から西村さんがマンドリンを持っ
て参加したので特にインパクトが残った。歌い間奏を弾きエレキベース
も弾いて大車輪の活躍だった。さすがにマルチプレイヤー、面目躍如
であった。西村さんの参加に刺激されたのかいつもよりやった曲がよく
まとまっていたように感じた。つられて私も普段やらない曲を歌って楽し
んだから最高の気分だった。マンドリンといえばレギュラーの橋本さん
のトレモロにうっとりした。たしか「ダークホロー」の間奏だったと思った
が熟年のきらめきがあって聴き惚れた。もう一人、川添さんのイントロ
で「オン&オン」をやった。この方も大ざっぱにいうとビル・モンロー的
奏法である。ご本人はマイク・コンプトンを目ざしているかも知れないが、
きょうはとても贅沢なマンドリンプレイヤーをバックに歌わせていただい
た。終盤になってギター&ボーカルの武田さんが参加。「これから仕事」
だという。仕事が夜になるとギャザリングに来られると言ったがこれか
ら夜の労働はなお一層厳しくなる。「12月15日は千日前ブルーグラス
アルバムバンドだよ、忘れないでね」とナオミちゃんが声を出してフィナ
ーレ。さて、これからもう一押し12/15日と、来年1/5のコンサートを
プッシュしなくては。がんばろう!!

IBMA名誉の殿堂入りを果たしたトニー・ライスを伝えるムーンシャイナー11月号!リルコミだあ

本日も爽やかな秋晴れだった小平からこんばんは。
現場は小金井市桜町。時機到来の大掃除のお手伝いの注文だったが
エアコンクリーニングで一日が終了。壁掛けが1台、天井据え付け型が
5台の合計6台だった。残ったガラス他は25日となった。鉄筋コンクリ
ート二階建てプラスお婆ちゃんの離れがドッキングして広大な室内。歩
くとどこを通ったのか分からなくなるくらい部屋がたくさんあった。お婆ち
ゃんがあれこれと指示、「お元気ですね」と言ったら「元気じゃないのよ」
こないだ肺ガンの手術をしたばかりよ、というと急によろけたので私が
支えると、「83(才)でね、ありがとう」とやっぱりしっかりしていた。今日
はお嬢さんはお出かけだった。あらかじめ知っていたのでまごつかなか
ったが、それにしても広い家だった。「娘も娘の旦那も医者なのよ」と知
らない事実を語るお婆ちゃん。このお宅は小平市在住の顧客から紹介
されたものだったが、住居が広い分ながいお付き合いとなりそうだ。「こ
ないだネズミが出た」という話しも飛び出したが、何につけゆったりとした
空気感があって非常に好ましい家庭のようにうかがえた。

131120ms.jpg

ムーンシャイナー11月にはトニー・ライスがIBMA名誉の殿堂入りを果
たして、受賞スピーチを行ったことが大きく伝えられていた。タイトルは「
奇跡のスピーチ」である。奇跡という形容はトニー・ライス、現在の風貌
を見れば誰でも容易に理解できるだろう。ガリガリに痩せ頬はこけて目
もくぼんで見える。我が妻も「死人みたい」と写真を見た印象である。お
れの友だちに失礼なと思ったが、私でさえ写真を見てギョッと驚くことが
ある。そのトニーが名誉の殿堂入りを生きて受賞できた。そして話す声
でさえも無理だとの現実から少しずつ声帯が戻っては来ているがIBM
A2013年アワードショーの舞台に立ってスピーチをするとは予想外だっ
た。曰く奇跡なのである。「特別な感謝のトップはサム・ブッシュ、そして
私を信じて起用してくれたデビッド・グリスマンには大きな感謝」を申し
上げると言ってしめくくった。ドーグ誕生のギタリスト!世間をアッと言わ
せしめたジャズに近い新しいドーグ誕生は大ヒット。「半年間、トータル
秒数が1秒でもずれたらやり直した」と厳しい練習の一端を語ってくれ
たトニー・ライス。あの頃は、はちきれそうに若くて元気で前に進んでい
た。ドーグはトニーのギタリストとしての幅をもたらした。語ればきりがな
いくらい色々なエピソードを思い出す。おめでとう!君こそ最高だ!




木枯らし紋次郎を思い出した病院の待合室!リルコミだあ

連日の秋晴れとなった小平だったが今日は小平駅前の白矢眼科へ行く。
こんばんは。白矢というのは院長の苗字で糖尿病治療で「眼底検査を」
してくださいと言われて紹介された病院だった。例によってお婆さんを中
心に超混雑の繁栄ぶりだが、意外にも待たされるというイライラ感を味わ
ったことはない。それは、はじめに視力検査とか診察に必要なデータ取り
が看護士によって行われる。今日も「ササキジンさーん」を4回も呼ばれ
たから待たされたという感覚はゼロだった。私よりも年が上な感じの院長
の前に座って診察がスタート。院長「どうしました?」に、「1.5メーター以
上の距離になると見えるものがぼやける」と答えると、「車の運転は」と
院長。「してます」と答えながら診察台にアゴを乗せて「こっち」「あっち」
など目を動かしていると、「眼圧が高い」ので緑内障検査をしましょうと一
旦検査室へ。検査台にアゴを乗せて今度は黒い点を見ながら付近で動く
短冊みたいなものが見えたら親指でスイッチを押す。結果、緑内障では
なかった。老眼鏡でPC画面を何時間も見続けたせいだと思いますよと院
長。また来てくださいときれいな看護士。何でもなかったことはありがたい。
待合室にはざっと30人くらいの待ち人がいた。「笹沢佐保子さ~ん」と誰
かが呼ばれたときはほぼ全員が立ち上がった人物を見た。木枯らし紋次
郎というテレビ番組を思い出すと、作者は「笹沢佐保」だということが解る。
その笹沢佐保は故人だが小平市在住だった。三階建て鉄筋コンクリート
造りの大邸宅にはあまり人の気配はしなかったが、私はとなりの二階建
てアパートに出入りしていたので笹沢邸はよく知っている。というわけで、
笹沢佐保子さんは大作家にゆかりの人と注目されたのだった。話しはそ
こまでだったが時ならぬ有名人の名前に近いご婦人の登場で、待合室は
束の間楽しくなったのだった。

★エレキの小松久さんからライブ情報が届きました。今回はスイートベイ
ジルでの華麗なライブの模様。メールの公開です。

皆さん、お元気ですか?
『黒澤久雄&ローガンズ』今年最後のライブをお知らせします。
実は先日のクロコダイルには、黒パンのゴルフ友達の日野皓正さんが
乱入!!トランペットを吹きまくるだけではなく、ボーカル・タップダンス・
コンガと大サービスしてくれたのですが、なんと急遽!!今度は
日野さんがプロデュースする六本木スィートベイジル3daysの中日、
12月23日(月曜日・休日)のゲスト・バンドとして我々をブッキング
してくれました。
http://stb139.co.jp/site/calender/schedule.php?year=2013&month=12


初日のゲストはコーラス・グループの『サーカス』、最終日はあの
八代亜紀さんですからね!!
今度も日野さんが我々と セッションしてくれたり、また黒パンが
日野バンドで歌ったりという場面があります。
こんなチャンスも中々ないので、ぜひ皆さん遊びに来てください。小松 久
********************************************************
Place : STB139(六本木スィートベイジル)
http://stb139.co.jp/index_f.html
● STB 139 tel 03-5474-0139
 お電話でのご予約 受付時間 月曜日~土曜日 11:00AM~8:00PM
● ローソンチケット
  ローソン店頭(Loppi)及びhttp://l-tike.com
● チケットぴあ tel 0570-02-9999

Date :12月23日(月曜日・休日)
Door open: 18:00
Show start: 19:30

Music charge ¥8,400

********************************************************
ヴィレッジ・シンガーズ のライブ情報はこちらをご覧下さい。
http://www.becgroup.co.jp/artistsfiles/village/sitemap/index.html
*********************************************************
<小松 久HP>
http://hisashikomatsu.web.fc2.com/
(お詫び:申し訳ありませんが、原因不明でお知らせが
重なって行く場合があります。)

昨日の日曜日は我が家でサンフランシスコ旅行の写真鑑賞会!リルコミだあ

おだやかな秋晴れだった今日の小平からこんばんは。
夕方のテレビを見てたら浅草寺の看板的大提灯「雷門」が10年
ぶりに新調されたとあった。あれ、もう10年が経ったのかと時の
経つ早さにしばしぼう然。高さ3.9メートル、直径3.3メートル、
重さ700キロの図体は京都の「高橋提灯」が制作。今回で6代
目だという。あと50日もすれば2014年の新年を迎える。一年の
うち最も賑わうお正月の浅草寺。ゆったりと飲みに行きたいな。
昨日は我が家に先月初旬のサンフランシスコ旅行を共にした仲
間が集まって、それぞれが撮影した写真をテレビ画面に映して
鑑賞会をした。私はHBCからほぼ動かなかったのでステージ写
真と周りの人を撮影したが、チャーリー&ナオミちゃん、サブちゃ
んご夫妻、そして内田さんご夫妻などは市内観光をしたので写
真はバラエティたっぷり。トータル1000枚近い写真を食事をしな
がら見て楽しんだ。内田さんご夫妻は何と市内のマラソンに参加、
見事完走した。音楽を見る旅行にマラソンをくっつけて実行する
とは新しいツアー発見!と思った。あの日の夜、ホテルでお仲間
に参加記念のおみかんを配っていたことは忘れられない思い出
となっている。楽器好きのチャーリーさんは、「5th Strings」が直
前の9月30日で閉店したのは痛かったと改めて思い出していた。
私自身も久しぶりに店主のリチャードに会えることを楽しみにして
いたがかなわなかった。今日は早朝から現場へ。小平駅の北口
という立地は家とお店が入り組んだ消防自動車も通れない場所。
狭い道を100メートル近く道具を運んで5往復。疲れました。

★ドクターKからライブ情報が届きました。以下はメールの公開
です。

御無沙汰しております、徳武です。今月27日に岩沢家と徳武家
によるライブが「バックインタウン」で御座います,
お時間のある方は是非見に来て下さい!
なお電話予約された方が席は取り易いです、宜しくお願いします。

131118_toku.jpg
【イベントタイトル】FAMILY TIES! Vol.4  
音楽家族が贈るジョイント・ライブ第4弾!!

【開催日時】2013年11月27日(水)
18:00開場/19:30開演
【会場】(曙橋)BACK IN TOWN 
東京都新宿区住吉町3ー2 第2山田ビルB1
【チケット予約/問合せ先】BACK IN TOWN: 
TEL 03(3353)4655 ※ウェブサイトからでも予約可
ウェブサイト
【特典情報】親子でご来場頂いた方には、CDをプレゼント!
【出演者】岩沢ファミリー: 岩沢幸矢(ブレッド&バター)
/ Manna(Vo) / Aisa(Vo & AGT)
徳武ファミリー: 徳武弘文(GT) / 徳武孝音(GT)
     スペシャルゲスト:六川正彦(B)

我が家の長男が小金井から筑波エクスプレス守谷に引っ越すという!リルコミだあ

きょうは本当に冷たい雨がふって外の仕事はきついの一言である。
こんばんは。12月の仕事スケジュールが決まりつつあるが1日の
日曜日は仕事となった。「日曜日は作業をしないのが普通」なんだ
けど12月中に引き渡す現場が多いので苦肉の策だという。こっち
は全部に付き合うこともないだろうが何だか忙しそうだ。忙しいとい
えば恒例の「ディスカバー小平/ブルーグラスコンサート」も開催日
が2014年1月5日なので二ヶ月を切っている。12月15日が千日
前ブルーグラスアルバムバンドなのでダブルの興業?だから、ディ
スカバー小平ブルーグラス活動がとっても忙しいのだ。

きょうの夕方、長男のアパートに電子レンジや洗濯棚など不要品を
いただきに行く。長男は12月の頭頃に新居に引っ越すので不要品
が出たとメールが届いた。飛びついたのは妻。洗濯機を覆うように
ステンレスパイプで組み立てた棚を欲しいのだという。同居する彼
女も同じ品を持っていたとかで他に電子レンジや電気ポット他運ん
だ。長男の新居はいろいろ探して尚も悩んだが彼女の実家のある
茨城県守谷市がいいと決断したという。「守谷ってどこだい?」と私。
「おれ、勤務先が上野駅だし彼女は秋葉原だから」筑波エキスプレ
スの15番目の駅が守谷で通勤時間は35分くらいかな、と言った。
「いいなあ、筑波エキスプレスに毎日乗れて」と私はすぐに反応した
ら、「くら~い西武電車沿線」に比べればどこも素敵なんじゃない?
と妻が珍しく西武電車の悪口を言った。というわけで長男は来月に
は小金井から茨城県守谷市という発展新興都市に引っ越す。こっ
ちは近所から子どもがいなくなるのでいささか寂しくなるが、これも
彼女と結婚をする同居だというからおめでたいことだ。やがて筑波
エキスプレスに乗れると想像するだけでウキウキしてしまう。これで
本当に我が家に残るはサッカー小僧だけである。連日残業ばかり
だが、「残業代はきちんとしてるの?」と聞くと「もちろん」だという。
流行りのブラック企業じゃないのかと心配したがどうやら違うみたい
だ。先日、少ない自由時間を取ってボジョアーギターを購入して帰っ
てきた。「きっかけはマーティンを弾いて驚いたこと」と購入動機を
話してくれた。弦を替えて弾いたときのゾクゾク感はたまらなかった
けど、俺はブライアン・サットンのボジョアーを選んだ、後悔はしない
という顛末だった。

★奥沢明雄さんからライブ情報が届きました。近ごろはF/Bで
辛口の原発論を少しずつ展開している。以下はメールの公開です。

毎度Bccにての一斉送信で失礼致します。
残暑からいきなり真冬に移ろったような天候が続きますが、
皆さんお元気でお過ごしでしょうか。

さて、毎年恒例になりつつある奥沢明雄バースデイ・ライブが
いよいよ来週となりましたのでそのお知らせをさせていただきます。
またまたアトラクションを企画中に付き
演奏共々お楽しみ頂ければと思います。
お誘い合わせの上是非ご来場下さい。

131115__OkusawaBirthday-1.jpg
Akio Okusawa Birthday Live!

~年に1度のご愛嬌~
生まれてすいません!
with Special Guest and Friends


11月21日(木)
曙橋 BACK IN TOWN
HP
03-3353-4655

18:00/OPEN
19:30/START
Charge/3,150YEN+Drink&Foods

<スペシャル・ゲスト>
Hiro川島/Trumpet (from LOVE NOTES)
Goodbye Mama(高野宏之、滝沢哲夫、
早川豪彦=アコースティックなトリオ)

<フレンズ>
坂下秀実/Key&Cho (from 四人囃子、The Marmalade Sky etc.)
渡辺茂/Bs (from もんた&ブラザーズ、The Marmalade Sky etc.)
武藤祐生/Vln (from Funk'A'Dads Psychedelic Edition、
The Marmalade Sky etc.)
沼直也/Dr (from F.I.B JOURNAL、Snowball etc.)

*出来るだけ御予約をお願いします。
奥沢明雄WEBSITE(Schedule)からも受け付けています。


以上、宜しくお願い致します。

大昔のメモ書き手帳を発見!リルコミだあ

本日も快晴の秋晴れだった小平からこんばんは。
現場は田無のシチズン工場前の古びた2F建てアパートの1階端っこの
部屋のクリーニング。道具をおろしているときに会ったお二階の住人も
ご老人、午前10時すぎにゴミ回収車両が来てマイカーを移動したときに
狭くて手間取った。そのときにお顔を出して見学した数人すべて老人。
2F建て18所帯全部が「老人かなあ」と思って作業が終わって道具を片
付けているところへお婆ちゃんが「ご苦労様です」と自転車で帰ってきた。
ご老人大歓迎はアパートオーナーの方針なのかも知れないが、だとす
ると本日の空き部屋はどのような顛末だったのかと想像したけど途中で
やめた。思いをめぐらせても気持ちのいい方向へは行かないだろうなん
てね。賃貸アパートなんていろいろあるから。

引っ越しのおかげで古い大昔の手帳が出て来た。メモ書きに使っていた
らしくミュージシャンの連絡先や都内のホールの代表電話、友人の電話
番号などさまざまなメモが書かれていて、発見したときは懐かしくて1時
間近く見つめていた。ビル・モンローのご自宅のお電話やトニー・ライスの
銀行口座、マイク真木さんが立川市アメリカ村に住んでいた頃の住所と
か、楽器メーカーのヘッドウェイやヤマハ銀座オフィス、サガジャパン、
残念なことにお亡くなりになったハワイアン音楽協会の早津さんの電話
番号も丸く囲ってあった。なぜかプロミュージシャンの大野義夫さんの銀
行の口座番号もあったので、きっとお仕事をご一緒したのだろう。しかし、
どれもメモは数十年経過しているものばかりだから、例えばサム・ブッシ
ュの自宅電話なども今は使用されていないかも知れない。ジョン・コーワ
ンのアドレスも然りである。だが、万一まだそこに住んでいたとしたら公
表されるとこの上のない迷惑行為となる。有名人とお仕事をするときの
マナーは常に敬意を持って普通に当たる、というのが私のやり方。ベラ・
フレックの書いた住所とサム・ブッシュが書いたそれを比較するとサムの
方が文字がでかい。自分の名前も住所も電話番号も大きいのだ。リー
ダーの心構えがこんなところにも現れているのか、と思った。他に女性
のお電話も多々メモ書きしてあったが、すべて記憶にないものばかりで
ある。というわけで、またしてもどこかへ仕舞っておこう。

2013年HSBフェスのナタリー・メインズ!リルコミだあ

寒さも少しゆるんだような気がした朝だったが今日は営業をしに行き
夏前ころからふん詰まりのごとく仕事が来ない地元業者を刺激して、
どうにか4,5本のお仕事をいただいた。たしか毎月5本のお仕事を
いただく約束で単価を決めたのでこちらとしては「どうなってるの」と
いえる立場だった。相手は百戦錬磨の職人采配もこなすやり手婆で
ある。少し手こずるかなと予想したがあっさり、「ごめんね」忘れてた
といった。世の中一筋縄では通らないのだ。こんばんは。

131113_01.jpg

先月のはじめサンフランシスコのHSBフェスに行って各ステージを
めぐって超人気なボズ・スキャッグスなどを見たが、出発する前から
ナタリー・メインズ(ディキシー・チックスのメインシンガー)も出るらし
いと噂があった。プログラムが発表されるとまさに!出ることが分か
って内心、「やったー!」と手を突き上げた。私はDIXIE CHICKSの1
枚目からのファンで、もしもアメリカに住んでいたら彼女たちの追っ
かけをしていたに違いないと、それくらい大好きだった。中でもリード
ボーカル&ギターのナタリー・メインズが大注目の的で、動画が売り
出されるや真っ先に買った口である。それを拝見してますますファン
のルツボに落ち込んでいくのだった。そのDIXIE CHICKSも4枚目の
「TAKING THE LONG WAY」(2006年)を最後にさっぱり消息がつか
めなくなっていた。今年になってマーティとエイミーの兄妹がCDを発
表して元気なところを見せてくれたが、「えー?じゃ、ナタリーは?」
と内心穏やかじゃなかった。そんな気持ちになっていたところにHS
B出演!という大ニュースが飛び込んで来た。で、体調不良のまま
サンフランシスコへ。金曜日のバンジョーステージのトリはボニー・レ
イトの圧巻!のステージを見て泣きそうになるほど感動した。早くも
全身にボニー・レイトが染み込んで大感動、フェスはこれで終わりだ
と告げられても満足であった。それでも翌日は元気に起床してタクシ
ーでゴールデンゲートパークの会場へ。夕方に出て来るナタリーに
備えてスターステージ横にちゃっかりブルーシートで場所取り完了。
しかし、ボズとナタリーを見てしまうとジェリー・ダグラス・バンドとステ
ィーブ・アール・&ザ・デュークスが見られない。スティーブ・アール
には正直後ろ髪を引かれたが、まあしかたがない。夕焼けが傾きは
じめる前にナタリーがソロで登場した。ボズのあとだったので客がガ
ラガラになってしまうんじゃないかと心配したが、なーに超満員。若い
女性たちが中心に3万人くらいはいるんじゃないかとスターステージ
会場を見渡した。感動した。初めてのナタリーの元気な歌には本当
に震えた。想像した以上に声量があって歌が最高である。残念なこ
とにメモを取るヒマもなかったから何を唄ったのかまるで分からない。
思い出しても分からないけどビンビン伝わってしびれた。圧倒的な存
在感で大スターになっていた。




小泉元首相原発ゼロ記者会見!リルコミだあ

あっという間に秋がいなくなって真冬到来となった小平からこんばんは。

台風30号がフィリピンに大災害をもたらせたニュースは世界中を駆けめ
ぐった。最悪1万人もの死亡と警察は危惧しているらしいが、中でもレイテ
島には100人以上の邦人が滞在しているといわれ、今日の東京新聞夕
刊には「邦人106人連絡つかず」とあった。台風30号は895ヘクトパス
カルという超巨大だったという。地球上の人間が、地中の化石燃料を使い
すぎた結果だとささやかれている。化石燃料=エネルギーの問題は過去
にして、原発を除く新しいエネルギー源の承認と運用を急がなくてはなら
ない。今日午後、小泉元首相が脱原発の記者会見をした。「安倍総理が
原発をゼロにする。自然エネルギーに即切り替える」と力強く宣言。集まっ
た無能記者たちは帰社して上司とどのような話し合いをするのか。そして
安倍総理は小泉元首相の進言をどのように考えて国民に公表するのか。
まだある。今日の東京新聞朝刊トップに久しぶりに細川護煕元首相が登
場した。何でも原発ゼロを主張している小泉元首相と会談、一緒に声を大
にして闘おうと決意したという。細川元首相は安部政権の原発再稼働路
線を「犯罪的行為だ」と批判、原発ゼロに向けた活動を国民的運動に発
展させる考えを明らかにした。そもそも原発再稼働を進める自民党議員は
小泉元首相の「原発ゼロ」主張をどう考えているのか。自民党議員にはも
う一つ不審なことがある。いわゆる「特定秘密保護法案」に自民党議員の
誰もが大賛成なのか不審に思う。原発再稼働と秘密保護法案、この二つ
は私は反対である。前者は小泉&細川両元首相を応援し、後者は反対を
公表している田原総一郎や鳥越俊太郎などのジャーナリストを応援する。
日本国総理大臣が官僚に操られていいなりになってそれでいいのか!
安部さん、言い寄る官僚たちの靴を踏め。無言で。自民党議員よ国民の
ために立ち上がるときが来たぞ。国民の敵官僚をやっつけて!!

9日小平中央公民館でモダンフォーク特集!リルコミだあ

午後2時すぎ現場から戻って昼食を終えて近所に出かけると猛烈な
雨風が襲いかかった。近ごろ流行の突風だろうが、しかしすぐにやん
で青空が。通りがかりだったようではあったが驚くべき低気圧だった。
こんばんは。

9日土曜日は恒例「ササキジンのブルーグラストーク」だったが今回
は豹変して「モダンフォーク特集」をやって集まった常連客に驚かれて、
「来月はブルーグラスなんでしょ」と念を押されてしまった。それでも歓
迎してくれた常連客もおられて、「君が言ったいまの若者はアメリカの
ロックやポップに興味を示さないというのは、実によかった」と。モダン
フォークもロックもカントリーも同時体験して来られた私と同等の年齢
ならではの実感のこもったお言葉だった。きちんとプログラムを聞いて
いたお客さんに感激した。少々宣伝不足がたたったのか、お客さんが
トータル25人と少なかった。ブルーグラス&カントリーで成り立ったト
ーク会だったせいか、普段集まってくれる女性客がほとんど集まらな
かったことには反省する必要があるだろう。しかし、トークのあとの生
演奏のゲスト、ザ・モドキ&重見康一さんのときは盛り上がった。1部
にモダンフォークカルテットから重見康一さんとザ・モドキのドッキング
で「バラはどこへ行った?」などを熱唱して受けた。飄々とした重見さ
んの味わいがバンドに溶け合って妙な後味が残った。2部はザ・モド
キの迫力たっぷりの素晴らしいバランスのフォークを飛び越えたオリ
ジナリティ、私は「日大OBミュージック」と名付けたが、これがよかっ
た。客席には「THE KENT」の石上氏もおられてモダンフォークに慣れ
ていない私にとっては特別な緊張感の基となった。恐かった。ネクスト
は12月15日(日)13時から千日前ブルーグラス・アルバム・バンドを
ゲストに迎えてブルーグラス三昧。ただ秋元慎が法事のためリタイア、
マンドリンは久永雅史に変更となったが体勢に影響はないようである。
131111_DSC00419.jpg
 重見康一さんが入ったスペシャルセットのザ・モドキ
      歌うは「♪バラはどこへ行った」

131111_DSC00424.jpg
 シンギング!中のザ・モドキ


昨日の日曜日は妻と「高尾もみじ祭」へ行く。めざすは浪曲界のプリン
ス「国本武春」のうなりを目の前で楽しむというものだったが、午後一
時きっかりに登場!いつもの出番の口上のやりとりで開場を賑わせて、
「アジアの祈り」~「ザ・忠臣蔵 殿中刃傷~田村邸の別れ」の強烈な
流れで終演。たっぷり1時間!お客さんは大満足の様子。関係者のK
氏によれば、「天気予報が大雨で大荒れだったから全部閑古鳥」お店
も大損害だよと閑散とした人々をながめていた。京王高尾山口駅の往
復にも人は超少なくパラパラ。当然、JR高尾駅もガラガラ。そこで駅ホ
ームにあった駅そばへ。私は躊躇なく「コロッケそば」を注文。「あいー」
とおばちゃん。茅ヶ崎在住のカントリーシンガー&乗り鉄くんの片山誠
史さんにあやかって「コロそば」となった。結果大成功!美味しかった。

131111_012.jpg
 高尾もみじ祭出演中の国本武春

131111_019.jpg
 高尾ホームのコロそば!美味しかった




明日は小平でモダンフォーク特集!リルコミだあ

気持ちのいい秋晴れだった小平からこんばんは。明日午後、「ササキ
ジンのブルーグラストーク」はモダンフォーク特集。ゲストにモダンフォ
ーク会では高名な「ザ・モドキ」と「モダン・フォーク・カルテット」から小
平在住の重見康一さんのスペシャル・セッションをお届けする。重見さ
んは’60年代モダンフォークの草分け的な重要人物である。本来なら
M.F.Q.でご披露するところだがそれはネクストに譲って、モドキさん
と重見さんの「スペシャルタイム」を是非ご期待ください。しかし、明日
の朝はは準備で大忙しとなる。一応PA機材からエレキベース&アンプ
など万端にそろったと思っている。いつものことながら準備は緊張する
なあと一息ついてテレビを見たら、「島倉千代子が死んだ」との報道に
驚いた。初めて肝臓ガンだと聞いたが、妻は知っていたそうだ。私の
世代だったら彼女の「カラタチ日記」を歌ったかわいさにやられたと思う。
白黒テレビの歌番組に出たときは彼女に合わせて唄った記憶もある。
結婚しては男にだまされ続けたと「徹子の部屋」で言うのを聞いて男
運も悪かったんだと思った。合掌。以下は明日のスケジュールです。

11/09「ササキジンのブルーグラストーク」のモダンフォーク特集
場所:小平市中央公民館1F視聴覚教室 tel.042-341-1211
開場:13:00PM 開演は以下
時間:ブルーグラストーク 13:20分~14:30分
ライブ:ザ・モドキ & 重見康一 15:00~16:30分
お問い合せ:090-3917-3672ササキジン
料金:カンパ1000円
お時間がありましたら是非お越しください。

今日は雨でお仕事がお休みヒマだったぞ!リルコミだあ

今日は雨の小平だった。こんばんは。仕事に出かけようと思うと
雨でお休みになる。外っぽい場所で微妙な現場だったのでお休
みになった。それだったらと明後日9日土曜日のモダンフォーク
特集のプログラム印刷に行った。中央公民館に向かう車中で妻
が、「そういえば、今度の土日は小平産業祭りだったわ」と一言。
中央公民館の広い駐車場が満タンになるかも知れないという。
といったが、産業祭りに100メーター離れた公民館の駐車場が
満タンになるほどお客さんが来るかな、と言ったのは私。いつも
の脳天気ぶりだった。そのうえ搬入車両は別に駐車する場所が
あるぞと返事したのでそこで会話が止まった。プログラム印刷は
新しい印刷機が備えられていてアッという間に印刷完了。しかも
お安いという。公民館様々の結果に感謝。午後、今度は私たち
「オー!ジン・バンド」の主たる練習場となる地域センターから使
用許可も下りた。引っ越したので元の地域センターでは遠すぎて
ダメ。新しい西武国分寺線「小川駅」に近い地域センターに変更
したのだった。これで今年最後の忘年会絡みの練習が出来るか
らバンザ~イなのだ。夕方近くYouTubeを見た。サンフランシスコ
に行った仲間のナオミちゃんから、「ジェリーダグラスバンドにアリ
ソン・クラウスがいたって知ってた?」というメールが届いたので、
しからばと検索するとバッチリ!「そうか!俺はパスしてしまった」
と残念無念悔しい~。アリソンは喉を痛めている最中じゃなかっ
たのかと思ったが後の祭り。ジェリーのとなりで冗談を連発しなが
ら唄ってもいた。サンフランシスコのHSBは見たいバンドのオン
パレードで、片方で満足していると見逃して悔しい結果となること
もある、のである。チクショー!グラミー賞シンガーを見逃した…。

10/5 HSB ROOSTER Stage のトリはこの人だったんだよね。
http://www.youtube.com/watch?v=JM_eK2mFogk


我が家の長男お嫁さんになる女性を連れてきた!リルコミだあ

いくらか曇ったけど大体晴れて気持ちのいい一日だった。こんばんは。
きょうは我が家の長男が初めて彼女を連れてきた。「結婚します」と事
前に聞いていたので長女も興味津々らしく川崎から飛んできた。という
訳で午前中から何かと忙しい妻のそばをウロウロ。約束の時間は午後
1時なのに12時すぎのピンポンには全員で「来たの?」と玄関ドアを
開ける始末。「セイキョウです」「朝日新聞です」など訪問セールスばか
り。長女はこの間の三連休に北九州に旦那と行ってマラソンに参加し
たらしくカラシ明太子をお土産に持ってきた。「私は走らなかったけど旦
那は雨の中完走しました」とうれしそうに語った。午後1時ちょうどに二
人が登場。二人共にJRの秋葉原駅勤務で知り合ったとまずはご挨拶。
なかなかテキパキと受け答えするお嬢様で出身は茨城県だといった。
シャンペンで乾杯のあとお寿司の出前他を食べてワイワイとにぎやか
に語り合った。長男のお嫁さんはこの娘だったんだとしみじみ姿形を見
て納得。息子にはたぶんお似合いだと直感してビールを一杯。いつも
の昼酒はすぐに酔いが回るのに、今日は緊張感なのか酔わなかった。
午後3時に二人で帰ったが後ろ姿は晴ればれとしていたようである。
すでに新居も決めて入籍の日も決めたといっていた。来るべき結婚式
の日時は未定だという。オー!ジン・バンドで出させて欲しいなと思っ
たが口から言葉として出なかった。我が家も残るはサッカー小僧のみ
となったが、サッカーコーチで休みはすべてつぶれている。彼女どころ
ではないというのが本音だろう。サッカー小僧は先日、お茶の水のお
店にブライアン・サットン使用の「ボジョアーギター」を見に行くというの
で付いていった。お茶の水は下の小川町界わいがかつて私の本拠地
だったが、ここのところはお茶の水そのものにご無沙汰していた。子ど
もはすでに目標のギターの入荷を確認してあって迷いがなかった。真
新しいドレッドノートタイプのボジョアーを出されて緊張していたが、フラ
ットピックで弾きはじまると相当に感動したらしく、「いいな」を連発して
店員を喜ばせていた。結局そこでは購入せずに明大並びの洋食屋で
昼飯を食べて帰宅した。迷ったわけではなくもう一軒のお店が定休で
クローズだったため、「もう一度来て比べて決める」と言った。どうやら、
ボジョアー弾きとなるらしい。親の私は付いて歩くだけ。今日は手前味
噌ばかりで失礼さまでした。

★エレキの帝王小松 久さんからライブ情報が届きましたのでメール
を公開します。先月14日に引っ越しをして実はPCの繋ぎ込みも遅れ
たりして、ライブ情報を届けてくれた方にきちんと掲載出来ておりませ
んがようやく通信他の環境が整いました。今後はまたライブ情報を送
ってください。よろしくお願いします。

皆さん、お元気ですか?
『黒澤久雄&ローガンズ』今年最後のライブをお知らせします。
実は先日のクロコダイルには、黒パンのゴルフ友達の日野皓正さん
が乱入!!トランペットを吹きまくるだけではなく、ボーカル・タップ
ダンス・コンガと大サービスしてくれたのですが、
なんと急遽!!今度は日野さんがプロデュースする六本木スィート
ベイジル3daysの中日、12月23日(月曜日・休日)のゲスト・バンドと
して我々をブッキングしてくれました。
http://stb139.co.jp/site/calender/schedule.php?year=2013&month=12


初日のゲストはコーラス・グループの『サーカス』、最終日はあの
八代亜紀さんですからね!!
今度も日野さんが我々と セッションしてくれたり、また黒パンが
日野バンドで歌ったりという場面があります。
こんなチャンスも中々ないので、ぜひ皆さん遊びに来てください。
小松 久
***************************************************
Place : STB139(六本木スィートベイジル)
http://stb139.co.jp/index_f.html
● STB 139 tel 03-5474-0139
 お電話でのご予約 受付時間 月曜日~土曜日 11:00AM~8:00PM
● ローソンチケット
  ローソン店頭(Loppi)及びhttp://l-tike.com
● チケットぴあ tel 0570-02-9999


11月09(土)は小平ブルーグラストークでモダンフォーク特集!リルコミだあ

連休明けのきょうはお休みして今週9日土曜日のブルーグラストーク
のプログラム作りをした。今回は「モダンフォーク特集」のためいつもよ
り気合いを込めた。何といってもモダンフォークから私の音楽歴が始
まったので、遠い記憶をたぐり寄せたりネットの記事(ウィキペディア)
を読んで小躍りしたりと、たったいま完成するまで頭と背骨付近の筋
肉が疲れてパンパン。さて、モダンフォークの出だしはやはりウッディ
・ガスリーじゃないかとあちこち探し始めると、これもまた迷路にはまっ
てしまう。思い切ってウッディにしてしまって次に「ウィヴァース」に行き、
その活動歴をネットで調べる。するとウィヴァースは何かと当局(政府)
に監視されて思ったように活動が出来ていなかったという。奴隷の歌
を唄ったり資本家を批判する曲を歌っているうちに活動に圧力がかか
ってやがて解散した。そういえば薄っぺらな私のようなモダンフォーク
のファンにはウィヴァースのことは知られていない。ピート・シーガーの
民衆運動や労働者を讃える歌などは知っていたが、遡ってウィヴァー
スもそうだったと知って改めて驚いた。

「This Land Your Land」はウッディ・ガスリーの作曲でトラディショナル
のLittle Darling Pal Of Mine がベースになったとあった。そう読んで
ブルーグラスの有名ソングをハミングしたらピッタリだった。しかし、ピ
ート・シーガーの検索をしていたらご本人の曲であるという記事があっ
た。私は「そうか、二人はどこかで親しく交流したのだろう」で理解した。
まあ、それもこれもキングストン・トリオが1958年に「TOM DOOLEY」
で大ヒットを飛ばすまでの理由を探すとウッディ・ガスリーとピート・シー
ガーというまだ現役のフォーク・シンガーに行きついた次第。ところが
TOM DOOLEY の歌の中身は、トムが婚約者(愛人)を殺して絞首刑
となった古い民謡が元に生まれた曲である。これもブルーグラスのバ
ンク・オブ・オハイオとそっくりだ。なぜ人を殺した歌がファンに認めら
れてヒットしたのかというと当時の世相があったという。こうやってモダ
ンフォークを調べてプログラムにした。ゲストは「ザ・モドキ」+sigemiさ
ん。素晴らしい午後になるようがんばります。隠れモダンフォークファン
は是非来てください。
131105_IMG_0005.jpg



というわけで先週末は「相模湖ピッキンパーティ」だった。私たちは2日
のみ参加でパチパチ写真取材をしたレポートです。
131105_DSC00369.jpg
ダブル12弦でルーフトップシンガーズ曲を披露

131105_DSC00370.jpg
バンジョーとギターそしてシンギング

131105_DSC00373.jpg
チャーリー&ナオミちゃん

131105_DSC00377.jpg
出番前の緊張感たっぷりな練習

131105_DSC00378.jpg
本番!

131105_DSC00380.jpg
久しぶりに登場した農獣医大OBタケダさん

131105_DSC00386.jpg
ジスイズ・ザ・デュエット!

131105_DSC00391.jpg
車椅子に乗って登場はレンちゃん

131105_DSC00394.jpg
毎年参加の法大OB。艶のあるボーカルがグッド!


131105_DSC00417.jpg
そしてエンディングで終了。



明日は相模湖ピッキンパーティ!リルコミだあ

きょうもおだやかに晴れていい秋の一日だった小平からこんばんは。
昨日はMLB決勝のボストンVSセントルイス戦を録画してよかった。
これまでの対戦が実におもしろくて大ファンになって見てきたがその
決着がつくだろうと予感していた第6戦だったから外せなかった。昨
日はギャザリングデーだったこともあって録画は避けられなかったと
考えていたが、実は生の好きな私なので正直見たかった。それでも
ビール片手に数時間、興奮もして非常に楽しめた。MLB決勝をライ
ブで見られるような時代になったことに感謝している。私はボストンび
いきだったから最後に田沢と上原のリレーでカージナルスを押さえた
ところはジーンと来て感無量だった。特にハタ目でも非力に見える上
原のストッパー役にはこっちがハラハラしてやっと目を開けているくら
いである。しかし、あの大リーグの超強力打線がブンブン空振りだらけ
なのが何とも不思議だ。優勝インタビューで「今年は出来すぎ」と謙遜
していたが本音かも知れないと感じた。最後の打者も空振り三振で切
って落とした。何セーブかは正直分からないが、ストッパーに起用した
ボストン首脳陣の慧眼には恐れ入った、参りましたと言いたい。日本に
残っていたら日本プロ野球は彼の素質をここまで見抜くことが出来た
だろうかと思った。やはり、MLBに行って自分の能力を試せたのが大
きい。昨夜は上原投手に心から乾杯を繰り返した。来年も期待したい。

131101_n.png

さて今日は花金である。明日からは三連休で私と妻は明日朝、相模
湖ピッキンパーティに参加するため国分寺駅発大月行き電車に乗るの
だ。目的地は相模湖だが「藤野駅」下車、あとはタクシーで走る。明日
はどうやら上々の秋晴れになるらしい。つまりブルーグラス日和という
訳である。これから歌う曲を選択しよう。ギャザリング仲間のドブロマン
石上巌さんがお気に入りのイタリアの名車フィアットのいろいろ写真を
フェイブックで注目していた。私もF1ファン以前は、高校生なのに勉強
そっちのけで車の雑誌に夢中になったクチである。特に外車のカタログ
風なぶ厚い雑誌を飽きないで毎夜見ていた。好きだったのはアストン
マーティンのDB4で、これはあの007の愛車だった。フィアット500が
世界中の注目でこれに近い存在がシトロエン2CVとかルノー4CVなど
ちっちゃくて個性がたっぷりで持っていて楽しい。はじめ米車のデカさに
比べてヨーロッパはなぜ小さいのだろうと思った。ちなみに私が中学校
の卒業旅行のときに乗ったのが日野ルノー4CVだった。まあいい、この
フィアット群の素晴らしいことよ。石上さんに感謝ですね。


«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170603mr.jpg
--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ