AX

2014-11

Latest Entries

孫が来たっ!リルコミだあ

ただ今は孫がやって来て楽しいグレートタイムとなっている。お風呂に
入ってこれから夕食。孫はだいぶ大人顔になってきて1歳児とは思えな
い。久しぶりの対面だったのでもちろん「手前みそ」なのだ。今日から3
0日までの滞在だが明日は私は現場。小平市内なので引き受けたもの
の孫が来てみると大失敗だったなと実感。こういう気持ち、青春時代の
恋心に似ているかも。まあ、相手はまだ何も会話が出来ない1歳児。私
は振り回されても痛くも痒くもないないのである。というわけでアデオス!

141128_024.jpg


今日は甲州街道プラス環八の大渋滞に巻き込まれた!リルコミだあ

今日は晴れてピッカピカのお日さまに照らされて午前7時前大田区
久が原まで走る。しかし、甲州街道も環八も大渋滞につかまってノロ
ノロ状態。まあ、昨日まで雨が続いていたので職人達がどっさりとご
出馬したのだろうとあきらめて流れるままに。そして現場到着9時30
分だった。3時間以上の片道なんて久しぶり。ここは暮れの大掃除の
お手伝いという仕事の中身だから10年近くも同じことを繰り返してい
る。午前中が二人とも学校長のご夫婦が暮らすお二階。だが住民は
いつも気をきかせて出かけている。午後は階下で一人で暮らすお婆
ちゃん宅のガラス&雨戸、レンジフード&キッチンなどすべてやって
午後4時半で終了。二人の学校長のうち女性がお婆ちゃんの長女。
お婆ちゃんは3人姉妹を生んでその中の一番下の娘が小平でアパ
ート経営をしている。その繋がりで大田区まで毎年暮れになる前に大
掃除に行っているというわけだ。帰り道が混まないようにいつもは午
前8時半ぐらいに作業を開始するが今日は遅れてしまい、必然的に
帰りも大渋滞につかまり帰りも3時間オーバーとなった。往復6時間半、
嫌んなっちゃう。こんばんは。というわけで今日はほとんど書くことが
ないのである。頭の中がまだ運転中のようなのだ。どんな状態かご説
明したいが面倒くさくなって何も考えられない。ここはアデオスがベスト!

ネコのミーちゃん来月は避妊手術だって!リルコミだあ

きょうは朝から1日中雨だった。現場はJR中央線東小金井駅南口から
100メーター離れただけの新築二階建て43坪の木造造り。しかし、外
は雨。普通だと「やる、やらない」どっちか判断するところだが日にちの
余裕がない。というわけでさっさと作業開始したが、終了は午後6時。雨
のせいではなく、単純に建坪が広かったのだ。二人で43坪はちと作業
的に溢れてしまうが気合を込めて仕上げちゃったのである。やれば出
来る!な~んちゃって。でも、昨日までライブ観戦三昧で体がなまけて
しまったのかも。こんばんは。ネコのミーちゃんのその後は無事に飼い
主宅に戻ってさぞ安心かと思いきや、帰宅したその日はずっとあちこち
の匂いを嗅ぎまわって落ち着かなかったらしい。二週間我が家にいた
だけでミーちゃんが、子猫から成長したマイホームを忘れてしまったらし
い。ネコってちょっと変わってるね。それに来月は家ネコの宿命、避妊手
術が待っているらしい。なんにしてもネコのミーちゃんは気になる存在に
なってしまったのだった。明後日は孫がやってくる。金土日で孫三昧に
なるので体調をしっかり整えなくってはいけません。だけどギャザリング
仲間のサブちゃんや青梅の内田さんなどからすれば、私の孫などはま
だ1才ちょっとだから小さすぎて笑われてしまうだろう。何ごとにも先輩
がいていろいろ孫の扱いを教授してくれるがそれもこれも孫かわいさに
他ならないのだ。

11月最後の三連休はライブ観戦と飲み会で疲れたの巻!リルコミだあ

今朝は高尾山中の旅館で目がさめた。
昨夜のお酒が残っていたので朝風呂につかって汗をかき体から酒を抜く。
毎年この時期、「高尾もみじ祭り」があって出演する国本武春さんを囲んで
泊り込みの飲み会を開いているのだ。

141125_046.jpg
高尾もみじ祭りでうなる国本武春!日本一!

今年はイイダコさんが探してくれた旅館だったが断崖絶壁の中間ぐらいにあった。
狭いでこぼこの道を下ると突然目の前に厳寒が現れて「いらっしゃい!」だって。
木々の紅葉に包まれた旅館だったから、部屋にいながら山の紅葉を楽しめる寸法。
しかし景色より宴会なのだ。
午後6時。大広間にしつらえられたテーブルの上には鮎の焼き物など
真心のお料理が並べてあった。
そのテーブルに付いた7人がいつものメンバーだった。
舞台つき50畳ほどの大広間には私たちの他にお客様は見えなかった。
やがて焼酎で盛り上がってそのまま部屋に移って
尚も飲み会が続きながら気がつくと朝だったという経緯。
朝食を食べてすっかりアルコールが抜けたところで「ありがとうございまし
た」挨拶をして外へ出るといきなり登り坂が行く手にそびえていた。
そうだった!100メートルも下りていたのだ。
ゼーゼーと倒れそうになって駐車場にたどり着いたときには
楽しかった飲み会も半分に減っていた。
来年は別の旅館を探して欲しいなあ。

さて、実はこの三連休は私にとってはライブ観戦が続いてとてもハードだった。
まずは奥沢明雄&マーマレード・スカイの「レコ発ライブ」は
既報通りだったが、これが21日(金)にあって、一日挟んで23日(日)は
昔なつかしい「ブルーグラス若旦那」がワンナイトだけ復活。
正確には7月に長野市で復活ライブを行っているが「東京でも」の絶大なアンコ
ールに応えてバックインタウンでアンコールライブを開いたのだった。

会場に入るとすでに気合の入ったレディたちが並んでいて私は、その前に座った。
席はミカちゃんがセッティングしたので周りはすべてお知り合いだらけ。
斜め後ろには某有名楽器店店長が奥様をエスコートして陣取っていた。
隣にはマーマレードスカイでも一緒だったダン吉くんやマーク三上さんがいた。
そのほか須貝さん、おとめちゃん、なっちゃんなどどっさり、お客さんは超満員。
午後6時。シメ、ニシウミ、リュウイチロー、サナダの4人が登場して
♪ダンシング・ウィズ・ジ・エンジェル!でキックオフ。
じんわりと懐かしい。30年ぶりの勇姿に目じりがゆるんだ。
4人のまとまりは「イーグルス」や「リトル・フィート」の曲をやるとバッチリ復活していた。
猛烈なアンコールもあり、会場が揺れて終了。
懐かしかった。うれしかった。
もちろん最高に楽しかった。
ゲストはスワさんだった。

11/23日ブルーグラス若旦那に集合したレディたち
141125_027.jpg
141125_033.jpg
141125_034.jpg


30年ぶりにリバイバルしたブルーグラス若旦那
141125_035.jpg
 バンジョー弾きに戻った西海

141125_036.jpg
 圧倒的に上手かったシメ

141125_038.jpg
 意外と落ち着いていたサナダくん

141125_037.jpg
 地震を越えてやって来たリュウイチロー


★お知らせ
FM鎌倉では明日26日(水)の夜8時~9時の放送で「ロバート対中&
ジェリー対中」特集を放送します。番組タイトルは「親父のカントリー」で
日本の草分け的にマウンテンミュージックを根付かせたロバート&ジェ
リーの貴重な放送です。尚再放送は30日(日)午前11:00~12:00です。
「インターネット サイマル ラジオ」で聴けます
http://www.jcbasimul.com/#area03



臨時です。マーマレードスカイ 「レコ発ライブ」に行った!リルコミだあ

きょうも晴れて新築住宅の中は静電気が充満。
ガラスやサッシの枠には埃がどっさりついて水で流さないと取れないのだ。
連日空気が乾くと思わぬ弊害が現れてしまう。

こんばんは。
昨晩は仲間の奥沢明雄、通称オックン待望の
CDアルバム発売記念ライブに行ったのでブログを休んじゃいました。メンゴ!
曙橋駅17時に集合と前日に約束して私は家を午後3時に出発。
トントンと西武新宿線急行は時間通りに走って高田馬場駅に着。
ここで地下鉄東西線に乗り換えて九段下駅へ。ここから都営地下鉄に
乗り換えてようやく曙橋駅の自衛隊側の改札にトウチャコ!
しかし、アレレ、時間は午後4時。何と1時間も早く着いたのだった。
「もう着いちゃった」メールをお仲間に送信。
すぐにサトンパスさんからメールが返って
「ワシも20分で着くぞ!」というので駅ショップでお茶と日刊ゲンダイを購入
して待った。やがてサトンパスさんが「ヤーヤーー」と登場。
しかし、待ち合わせ提案の張本人「ダン吉」と夢弦堂主人西貝さんがまだトウチャコし
ていなかった。遅いぞと言うと、「まだ5時前だよ、あなた」とたしなめられた。

やがて私たち4名は駅の上の「平和」という中華屋さんで会食。
ついでにお酒を少々、のはずがダン吉くんと西貝さんは紹興酒を飲み始めた。
それでもお店のオープンの6時はまだ遠かった。その後すっかり出来上
がったお二人と共にレコ発ライブ会場のバックインタウンへ移動。

お客様が続々とお店に入ってくる中、ステージの目の前に座る。
ふと前を見るとフィドラー岡野さんがいて、
少し中くらいの席にはギタリスト染村さんが座っていた。
午後7時には満員となって期待にふくれた空気がはちきれそう
に充満したとき「マーマレードスカイ」がキックオフ。
初めはインスト(スライド)でいきなり場内がブレイク、
次のコールドセイラーを歌うと会場が爆発したような大拍手と歓声に包まれた。
私たち酔っ払いも歓声をあげてダン吉などは反対側に陣取って踊っていた女性たちに触発されて、
立ち上がって激しく腰を振っていた。
となりにいた私は「今夜はどうなるんだろうかと落ち着かないでいると、

一部が終わってジャンケン大会になった。
ドラマー「ケッチャン」が進行して「負けた人は全員CDを買うこと!約束ね」と
場内をあおってどんどん盛り上がって行った。
結局、ジャンケンに勝った1人だけがCDをプレゼントされて私を含む酔っ払いは全員が購入した。

二部に移った。バンドはますます冴えを見せて素晴らしい展開となった。
やはりオックンは偉かった。どこがといえばCDをほぼ一人で作り上げてレコ発ラ
イブにこぎつけたところである。
ジャムばかり繰り返している無毛のブルーグラスプレイヤーに、
バンドの素晴らしさを追及したオックンの爪の垢でも飲ませてやりたいと思った。
私は帰りの電車の時間が迫って来たので早めにバイバイした。
酔っ払いは私が途中で帰ることを果たして分かっただろうかと思いながら出口に向かうと、
オックンの長男「ユート」くんがいて「バイバイ!」と答えてくれた。
近ごろにないくらい凄いライブとなった。

帰宅しておニューのCDを聞くとその出来栄えも最高だった。
マーマレードスカイにカンパイ!である。
141122_0001msky.jpg






今日は午後からギャザリングだった!リルコミだあ

午後から雨。夕方には本格的に振り出した。こんばんは。
きょうは午後からギャザリングだったので大急ぎでコロッケパンをコカ
コーラで腹に流して出発。台車にマイク&マイクスタンドなどを乗せて
中央公民館到着。雨の中2Fのホールへエレベーターであがるとソフ
ァに体を投げ出して眠っている自由人が見えた。他にもお弁当にむし
ゃぶりつく三人組のオバチャンなどが見える中、ホール横の出入り口
に着。私がPA運送係なのだ。チャーリーさんがカギを開けてこれで
ギャザリングが始まった。モッチャンがおもむろにマイクのセッティン
グに取りかかった。バンジョーを持った松田さんが登場した。月はじめ
の広川さんによる「バンジョーワークショップ」を欠席した松田さんは
お兄さんが危篤だったと不参加の理由を話してくれた。あれほどバン
ジョーを愛している男がまさか欠席するはずがないのにと思ったがこ
れで本人の病気でないことが分かり、ホッと一安心。続々とプレイヤー
たちが登場してきょうも20人くらいか。そして1時間ほどが経ったころ
中央大学ОBの内山さんがリスナーとして登場した。あらかじめ始ま
る前に同じ中大ОBのマンドリン弾きの橋本さんから「内山が来るか
も知れません」と話してくれていたから場内に杖をついて登場したとき
にすぐにピンと来た。内山さんは結局リースナーで通した。かつてジ
ョニー・キャッシュが来日公演をしたとき羽田空港にお迎えに行ったと
きの写真を持って来た。「これが橋本でこっちが○×だよ」とカントリ
ーにも詳しいことを自慢した。杖は大病してから離せなくなったそうだ。
私とはかつて日比谷でブルーグラスコンベンションをやったときに写
真家の小森谷が「紹介した」そうだ。もう40年が経っている。さて、ギ
ャザリングは午後4時30分、チャーリー&ナオミちゃんの「テーマ」
で終了した。テーマとはI SAW THE LIGHTを日本語で作ったチャーリ
ーさんの労作である。来月は11日(木)と27日(土)の2回がギャザ
リングデー。楽器と歌とちょっとの勇気があれば楽しめる。
141120_032.jpg

141120_033.jpg

141120_035.jpg

141120_041.jpg

141120_042.jpg

141120_044.jpg





★エレキの帝王「小松 久」さんのライブ情報です。以下はメールの
公開です。

皆さんお元気ですか、12月のライブをお知らせします。
***************************************************
<大好き映画主題歌> Talk & Live by 小松 久

PLACE : AGAIN(目黒線武蔵小山駅前)
     品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
http://www.cafe-again.co.jp/
予約Tel : 03-5879-2251
DATE :12月4日(木)
TIME : PM7:30~
CHARGE :¥1500
***************************************************
<大好き洋画主題歌>の続編ライブですが、まだまだ50年代の素晴
らしい曲を発見したので、50~60年代にかけての選曲となりました。
ギターやウクレレの弾き語りと映画話をお楽しみください。
<予定曲目>
Smile (モダンタイムス )/As Time Goes By (カサブランカ)/テリーの
テーマ(ライムライト)/ジャニー・ギター (大砂塵 )ジェルソ・ミーナ(道)
Three Coins In The Fountain (愛の泉)/Love Is a Many-Splendored
Thing (慕情 ) Rock Around The Clock(暴力教室)などなど . . .
***************************************************
(お詫び:申し訳ありませんが、原因不明でお知らせが
重なって行く場合があります。)

今年の師走は総選挙に安倍がした!リルコミだあ

朝夕はかなり寒くなってきた小平だけど今日も晴れ。こんばんは。
現場は市内の西武国分寺線「高野台駅」そばのリフォーム現場
だった。ここの現場は少し普通と変わっていて、二世帯住宅を壊
してご両親二人が住みやすいようにと減築リフォームしたのだ。
「息子夫婦が出て行っちゃったのよ」とお母さんは相当元気だが
横に長い二世帯住宅を屋根や柱の骨組みに配慮して切断、その
ままリフォームをしたという思い切りのよさ。しかも息子夫婦がい
た空いた土地は売りに出したらポンポンと買い手がついたという。
二世帯住宅を解消してみたらお金がドンと出てきちゃったのだか
らついている人はどこまでもというお話。うらやましくなった。さて、
もうすぐ師走である。そこに総選挙に出た安倍自民党政権だが
12月2日公示して14日投票だという。何でも消費税を1年半先
に延ばすことを国民に信を問うために選挙をするそうだ。この忙
しいときに選挙カーが街中を走り回るのかと思うと、自民党と公
明党の政治屋たちはやっぱり国民を代表していないと思う。しか
も増税したいから国民に信を問うなんてウソ八百、いいかげんに
しろ!と言いたい。国民をバカにするなってんだ。これまでにも選
挙のときは「皆さんのための○×です」と言っておきながら当選
すると公約など無視して「秘密保護法」を制定し、「TPP」に反対
といいながら賛成参加と豹変する。そもそも消費税なんて官僚(
財務)が持ち出したものだ。増税など必要ないと小沢生活の党代
表は言っている。立法と行政が癒着した政権は早々に負けてほ
しい。それにしても誰を選ぼうか。間違っても自公の議員は選ば
ないゾ。

俳優「高倉 健」死す!リルコミだあ

夕方のいまのテレビは日本映画界の巨星「高倉 健」の逝去を伝えてい
る。それを見て私も驚いた。高倉さんは私にとっては網走番外地や昭和
残響伝などで一世を風靡したスーパーヒーロー。唐獅子牡丹の刺青を背
負った悲壮感漂う姿に男の美学を感じて映画館に足を運んだ。私的には
それ以前、中村錦之助が主演した「宮本武蔵」(東映)の佐々木小次郎役
が実にピッタリで、巌流島の決闘で武蔵に敗れた姿も最高だった。長い間
「武蔵対小次郎」の対決シーンが忘れられず、およそ10年近い前北九州
市がNHK大河ドラマ「宮本武蔵」でにぎやかなとき、ある取材で巌流島に
渡るチャンスが訪れた。いわゆる巌流島はまだあった。漁船をチャーター
してもらいポンポンとエンジンの音を響かせて巌流島に渡り、実際に対決
した場所に立った。映画の中、時代劇ファンなら記憶から消せないシーン
「武蔵対小次郎」巌流島決闘の中に自分がいるような思いに浸れたことは
俳優高倉 健に一歩近ずけたように感じで震えが来た。そう私は高倉 健
が好きだった。確か俳優高倉 健に大きな役が回ってきたのはこのときの
佐々木小次郎役だったと記憶している。その後、私は映画より音楽に重心
を置くようになると映画館には足が向かなくなったが、「遥かなる山の呼び
声」という北海道の牧場を舞台にした映画が封切られたときは久しぶりに
映画館に出かけてじっくり見た。倍賞千恵子やハナ肇など脇役も好演して
まれに見る映画だったと記憶している。悪性リンパ腫を治療中に亡くなっ
た。83才。合掌

16日(日)等々力オールドタイム・ミニフェス!リルコミだあ

きょうは曇りの月曜日だったが雨は降らなかった。こんばんは。
昨日の日曜日は東京の等々力へ余裕をみて午前中に家を出
て東急大井町線「等々力駅」についたのは12時30分だった。
近所のライブハウスで午後2時から「オールドタイムミニフェス」
が開かれる。時間が余裕だったので知らないお蕎麦屋さんへ
入ってカレーうどんを注文。するとどんどんお客さんが入ってま
たたく間に満員。その満員の中に3人の若い20代と思われる
男性が溢れた。うち一人は車椅子である。ちょうど二人が座れ
る席が空いたので「お客さま」と若奥さまと思われる店員が声を
かけて来て「席を譲ってもらってもいいでしょうか」と言ったので
「オーケー」と承知した。ここまでは普通だったが私のカレーうど
んが30分待っても来ないのだ。私より後に来て席を譲ってあげ
た3人の若者には注文した蕎麦うどんが届いて美味しそうに食
べている。よし、あと5分待って来なかったら文句をいってやろう
と5分近く待った。するとどうだろうか、カレーうどんが来たのだ。
カレーうどんを持ってきた若奥さまは私の顔を見て「おまちどう
さま」とだけ言って奥へ行った。等々力ってこんなにお客さんを
いじって何の感謝も言わないのかと怒る気持ちも萎えてまずは
食って会場へ急いだ。

オールドタイムミニフェスは「ニューストップギャップストリングバ
ンド」の本拠地サルーン・ウェスターン・クラブで今回で3回目と
なる。すでにお店の中は出演者他で満員。私はビールを注文し
て石川さんや古屋さん、石浦さんのテーブルにつく。早速久しぶ
りの再開に盛り上がったがすぐに石川修次さんのステージとなった。

141117_025.jpg
バンジョー2本を駆使して非常に豊かな音楽を表現した石川修次さん

石川さんはバンジョー二本を曲に合わせて使いこなしてさ
すがのステージを展開。彼はバンジョー研究家でバンジョーコレ
クターでもある。同時にオールドタイムミュージックにも精通して
いてコンサートやライブでは資料を元にしたトークがとても面白
いと評価が高い。今回も昔の「バンジョーパッケージ」を資料にし
てトークと歌&クロウハンマープレイを披露して拍手を受けた。
私は淡々と曲を歌いながら弾くバンジョーの音のよさに気がつい
た。つまり、ボーカルにベストマッチングをバンジョーを選んで使
用していることに気がついた。あれだけのキャリアを考えると無造
作にバンジョーを選ぶわけがないと思った。おかげで石川さんの
ステージはいつも聞きやすいと改めて思っちゃった。褒めすぎた
かも知れませんが。

141117_photo.jpg
オートハープオーケストラ

さて全部の入場者は32名だと主催者が発表した。
多いほうなのか少ないのか分からないが動くのに窮屈だ
ったから少ないってことはないだろう。どんどんプログラムが進み
前半のラストは加瀬浩正&マイク斉藤の珍しい取り合わせとなった。

141117_022.jpg
マイク斉藤さん&加瀬浩正さんのツーショット

両者がお客さんの前でプレイを共演するのは初めてだという。
加瀬さんはヴァーノン・ダルハートの「Wreck of the Old 97」を歌
った。いわゆるよく知られた初のミリオンセラー曲となった郵便列
車の大事故のストーリーである。フレイリングバンジョーを弾き歌
う。ところが加瀬さんのボーカルがハスキーすぎてマイクに乗ら
ないから私はイライラ。事前に配られた「アメリカ最初のミリオン
セラー、97号の大破」のペーパーを読んでまぎらわした。

141117_033.jpg
 T.S.E.

141117_032.jpg
T.S.E.の紅一点フィドラー

後半のトップは何と、ブルーグラスバンドが登場。
ニューストップのメンバーの佐藤さんがリーダーのTSE。
紅一点の女性フィドラーがケニー・ベイカーの
ロード・トゥ・コロンバスをプレイして大拍手を受けていた。
リードボーカルよりもバンドコーラスになったら俄然よくな
ってビックリ。ステージ慣れが必要だという印象だった。

141117_photo2.jpg
ストーンクリークス

最後は主催者ニューストップギャップが登場。
しかし、意外にも動きが固くてお得意な楽器と
ボーカルのコンビネーションが悪かった。
珍しいなと思って見ているとMCの常見さんが、
「練習してから時間が開きすぎて調子が狂った。
年かも知れません」と笑わせて安心。
中盤からニューロストシティランブラーズもかくやという絶妙な演奏が
出て私は大いに満足。午後6時20分に終了。

141117_043.jpg
141117_044.jpg
ニューストップギャップストリングバンド

プログラムは以下。

第3回 オールドタイム ミニフェス AT 等々力
1.石川修次(14:00~14:20)
2.AUTO-HARP ORCHESTRA (14:25~15:45)
3.RICHARD & FRIEND (14:50~15:10)
4.HONEST FARMER (15:15~15:35)
5.加瀬浩正 & マイク斉藤 (15:40~16:00)
休憩(時間調整)
6.TSE (16:25~16:45)
7.STONE CREEKS (16:50~17:10)
8.GOOD AT MOUNTAINEERS (17:15~17:35)
9.NSSB  (17:40~18:00)
(敬称略)




東京はポッカポカだったが北国は雪と荒れた!リルコミだあ

サッポロも雪か?と今朝のテレビを見ながら秋晴れの日差しのなか
現場へ。お正月の「小平ブルーグラスコンサート」の打ち合わせで江
別在住の渡辺(輝)さんとFBメール交信したら江別もきれいな雪だっ
た。北国はどこもかしこも厳寒で雪に見舞われた街は少なくないと夕
方帰宅したらテレビが伝えていた。お正月の恒例「小平ブルーグラス
コンサート」は来年2015年1月12日(祭日)に開催。ここにオート
ハープ・シンガーの渡辺陽子さんが出演する。昨日から入り時間な
どを打ち合わせていた。ほかにJR中央線沿線の超人気バンドの「ウ
ェイフェアリング・ストレンジャーズ」や坂本愛江ちゃんの「ブルーサイ
ド・オブ・ロンサム」、デッドマン・ウォーキング、そしてザ・ブライアー
ズなどが出演する。コンサートは来年で6回目。元はサトンパスさん
の「還暦コンサート」だったが、北海道の陽子さんまでご出演してくれ
るまで充実している。そうだった、小田原ブルーグラス研究会と東北
大OBの紅生姜などが駆けつけてくれる。こんばんは。今日の現場は
ひばりが丘駅そばのアパートの1室。連日続いた現場仕事もようやく
途切れてさすがに疲労感いっぱいだが一安心である。新築から小さ
なアパートのリフォーム工事までさまざまな現場を請けて毎日こなし
て行った。今月も来月もまだ請けている現場は残っているが今日で
途切れた。やっぱりうれしい。帰りにスーパーエコスに立ち寄り、日本
酒を購入(神戸の剣菱)。「ぬる燗」で晩酌するのだ。ではアデオス!

今度の16日日曜日は等々力オールドタイムが開かれる!リルコミだあ

今日は秋晴れというのか晩秋晴れか、とにかく暖かくて久しぶりにTシャツ
で仕事が出来た。こんばんは。現場は西武新宿線小平駅前のマンション
の1室。外観は古いが中に入ると白さが目立つ流行の造りにリフォームさ
れている。若いご夫婦向けらしい。さて、16日の日曜日は等々力のオー
ルドタイム・ミニフェスに出かける。主催はニューストップギャップストリング
バンドで今回は数えて3回目。主催者ほか加瀬くんなどオールドタイムの
トップミュージシャンが出演する。時間は午後2時ー6時だからのんびりと
等々力まで行く。場所はサルーンウェスタンクラブ 03-3701-5463
世田谷区等々力8-24-11。私的にはニューロストの再現に取り組む
ニューストップの演奏が好きで何ていうか尻尾をふりふり行くのだ。本日は
疲労が重なり明日に備えて休むのだ。

ネコのミーちゃん飼い主のもとへ帰る!リルコミだあ

今朝もパラパラと雨が落ちていたがパラパラのまますぐに止んで後は
曇り空だった小平からこんばんは。

本日の現場は三鷹市井口の新築二階建て。
玄関を入ると普段より広い空間があり、靴をぬごうと目の前
を見るとタイル面からフローリング床まで段差が10センチ。
??変だなと思いつつフローリングに上がる。左側には姿見のある靴箱で右手
には階段とトイレ。
洗面台もあったが見えない。
ここまではフローリング段差10センチが超ユニークだったが、
居間に入ると低いキッチンが見えてビックリ。
「ここはかなりユニークな建物ですね」と監督に聞けば、
「車椅子の女子がお母さんと一緒に住む」ので特別デザインなんだと
教えてくれた。それでキッチンのシンクも低くデザインされてフローリ
ングとタイル面の段差も低いのは車椅子のためのデザインだったのだ。
あとで分かったが洗面台も低いし、何よりも「エーッ」とビックリしたのは
電気の配電盤も低く車椅子サイズだった。
午前8:30分から作業を始めて午後3時30分までの作業で終了。
室内空間とガラスサイズなどは普通の大きさだったので普通に作業時間がかかった。

さて、昨日でネコのミーちゃんは飼い主の家に戻った。
ツクバエクスプレスの守谷駅近くが自宅だったが、
昨日は午後、常磐道の「守谷サービスエリア」まで私が車で送って行ったのだ。
新婚旅行から戻ったので迎えに行くところを
「届けるよ!」と無理に言って無事に届けたのだった。
守谷サービスエリアに着くと飼い主の長男とお嫁さんが立って待っていた。
それにしてもここのサービスエリアはビューティフル!
何でも「新しく建て替えた」ばかりらしい。
ミーちゃんはお嫁さんにひょいと抱っこされてダイハツムーブの中へ。
私たちは新婚旅行のお話を聞き盛り上がる。
息子はホテルの食事が好みと違ったらしく不満の様子。
しかし、お嫁さんは新婚旅行を食事込みで満喫したらしく元気いっぱいだった。
お嫁さんは好き嫌いなく何でも食べて元気がベスト。
我が家の長男にはピッタリなのだ。
だけど二週間もいたミーちゃんの存在は想像以上に大きく、
いなくなって家の中と私たち家族の心にポッカリ穴が開いて寂しい隙間風が吹いている。
141111_035.jpg


音楽が何もないのでマイブームのユーチューブをどうぞ!いろいろ自分
用に曲巡りしてください。スチュワート・ダンカンは最高ですね。
あとはみんなスーパースターである。


先週末は軽井沢に出張クリーニング!リルコミだあ

きょうは暖かかった小平からこんばんは。先週金曜日は軽井沢へ出張
のお仕事だった。片道3時間弱の運転だったが道路は空いていて、のろ
いドライバーをあおるトラックも少なく往復ともに快適だった。仕事の方は
別荘1軒ガラス多目のお掃除で、朝9時より午後4時30分で終了。別荘
仲間に電話して玄関を閉めてもらい、新米をもらって雨のように降る唐松
の糸っ葉をかぶりながら一路、暗くなった関越道を所沢出口まで走る。軽
井沢はすでに紅葉は落ちてしまい残った黄色や赤はところどころに見え
る程度だった。今週末に開かれる「軽井沢フェス」の会場、「軽井沢プリ
ンスホテル」の入り口にはイタリア国旗が飾ってあった。フェス当日には
アメリカ星条旗に変えられているのだろうかなどと横目で見て思いつつ下
り坂を下りた。今回はネコちゃんがいるので「とんぼがえり」した。想像通
り、ミーちゃんは待ちわびていて廊下のドアを開けた途端に妻の足元にく
っついて離れなかった。よっぽど家族に飢えていたって様子だった。その
ミーちゃんも我が家で預かるのは明日の午後二時頃まで。新婚旅行から
戻った長男がお迎えに来るのだ。我が家に来たときはビクビクとして呼ん
でも振り向きもしなかったが、二週間も一緒にいたせいか呼ぶとすぐにふ
りかえって喉を鳴らして近寄ってくる。こうなればかわいさ100倍で、離れ
たらきっと夢に出てくるに違いない。でも一番慣れているのは我が家のサ
ッカー小僧である。妻の言によれば「一番長く遊んでいるから」という。夜
帰りが12時近いときでもドアの前に座っていたり廊下がよく見えるところ
で寝ている。「ガチャッ」っと玄関ドアの音がするとすっ飛んでいくのだ。ま
だ1才のミーちゃん。次に我が家にやって来るのはいつだろうかニャ。

A・ロッド薬物使用について「やってました」と認めた!リルコミだあ

きょうはお休みにしたので午前中にジョイフルホンダへ行く。明日が
軽井沢まで走るので給油とボチボチ灯油が必要だと18リットルを購
入したあとで、上階のフードコートにあがって私は定番のラーメン+
ドリンク(コーラ)付きという特別版を食べる。煮干出汁がベースなの
で好みだったから美味しかった。その他小道具を仕入れて帰宅。廊
下のドアを開けるとミーちゃんがしっかりとお出迎え。ニャ~の言葉
はなかったがすぐにすり寄ってきてごろごろと喉を鳴らした。明日は
長時間の留守番となる。サッカー小僧が早く戻るか私たちが早いか
ではあるがいずれにしても普段より長時間の留守となってしまう。
こんばんは。アメリカの中間選挙結果が日本マスコミを賑やかにし
ているがオバマ大統領を中心にしての勝負は台風や山の噴火と違
って商売にしたら問題が起きると思うのかはなはだ「切れ」のない
報道ばかり。マスコミは安倍首相が恐くて記事を書けず報道できず
だと思ったが、アメリカも恐いのね。そのアメリカのお話でМLB、メジ
ャーリーグベースボールの話題。薬物規定違反で今期出場停止処
分を受けていた人物、A・ロッド(アレックス・ロドリゲス)が違反薬物
をやってたと認めたというニュース。今年ホームラン王に輝いたネル
ソン・クルーズもA・ロッドと同じ人物から薬物を購入、薬物違反とな
ったが去年あっさりと認めて謝罪をしてレンジャース球団からオリオ
ールズ球団に移籍して見事にホームラン王(40本)となった。薬物
使用中の成績よりも薬物を絶った今期の成績のほうがはるかに良い
成績を残してファンから賞賛された。このネルソン・クルーズとは大
違いなのがA・ロッドである。「私は一切薬物など使ってない」と身の
潔白を証明するために裁判に訴えてシロを主張していた。それなの
に「やってました」と認めたというのはスーパースターと騒がれたとき
とは天と地である。通産658本も打ったホームランの価値を自ら落
としたことになる。かつてスーパースターどうしのジーター選手を「彼
と違うところは私だったらホームランを打てるところさ」とインタビュー
に答えていたA・ロッド。これからは「薬の力で」という前置きが必要
になる。これからどうなるのだろうか。今期ジーターは他球場でも引
退を惜しまれてメジャーリーグからヤンキーすから去って行った。比
較すら恥ずかしくなるスポーツマンシップの差である。彼こそスーパ
ースターを地でいった真のベースボールマンである。

ムーンシャイナー誌ビル・モンロー特集の原稿募集!リルコミだあ

きょうの現場は世田谷の羽根木。青梅街道を高円寺で環七に乗って目黒
方向に走り小田急梅が丘駅に右折。その付近の中古マンションが現場だ
った。天気は曇り空だったが幸いにも雨は降らなかったため順調に作業が
進んでおよそ午後3時で終了。ここは駐車場所が確保されて安心だったが
周りにはコインパークが3ヶ所もあった。それも路地を挟んで隣接のような
状況の中に三つもあってそれがどれも満車。トータルで数えてみたら27台
だった。近所に建築中の建物は見えなかったので現場をあとにするまで頭
の中は??でいっぱいだった。こんばんは。さて明後日の現場は軽井沢の
別荘となった。小平のお得意様が自宅の大掃除のほかに軽井沢の別荘も
「やってちょうだい!」と言われて明後日で3回目となるが、今年は夏に私
が帯状疱疹にかかり長期間休んだので、それを理由に夏場に行うクリーニ
ングをお断りした積りが先月、「どうしてもお願いしたいわ」といわれると断
れない。というわけで軽井沢遠征である。天敵は道路に降る雪だが予報を
見る限り雪は大丈夫そうだ。いつもなら軽井沢の別荘現場を終わってその
まま佐久穂町まで入り込んで友人の別荘に一泊するのが常だったが今回
はネコのミーちゃんがいる。三番目のサッカー小僧がいるがやはり1泊とな
るとネコに申し訳ないという気持ちになる。僅か二週間ほどではあるが生き
物のネコはすっかり私たち家族の気持ちを捕まえてしまったようである。

★月刊ムーンシャイナー編集長の渡辺三郎氏よりお知らせというよりも
写真&原稿募集のお願いが届きました。以下はメールの公開です。

ブルーグラスな皆さま、
たびたびお邪魔して恐縮です。これまでご縁のあった方にbccにてお送り
しています。
もし今後、この様なメールご不要でしたら、お手数ですがお知らせください。
……すみません!!

さて1983年11月に創刊、みなさんのお陰で今月32年目を迎えたムーン
シャイナー誌、12月号で「ビル・モンロー初来日から40年、あなたはモン
ローを見たか?」(仮題)という投稿特集を企画しています。
40年前、またはそれ前後、場所もどこでも結構です、あなたのモンロー
遭遇体験をお寄せくださいませんか? その時にあなたの感じたこと、そし
てその後、あなたの人生に影響したことなど、当時のあなたの年齢とお立
場、また思い入れのある写真などとともに寄稿いただけませんか?
ブルーグラス音楽にとって、モンローはスピリチュアルな存在、フラット&
スクラッグスはテクニカルな存在と、わたしは考えています。
あなたは「ブルーグラスの父」ビル・モンローと、どんな体験をしています
か?
締め切りは11月10日です。その気!?になられた方は、返信メールにて、
よろしくお願いします。お邪魔しました。ありがとー!!
ムーンシャイナー編集長:渡辺三郎

32年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は
毎月1日発行です。定期購読を、ぜひよろしく!!
●ムーンシャイナー、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://fiddleandbanjo.way-nifty.com
Saburo "Sab Watanabe" Inoue
5-15-31-203 Kawamo, Takarazuka, Hyogo 665-0842
Japan 0797-85-8384(phone & fax)
井上(渡辺)三郎
〒665-0842 宝塚市川面 5-15-31-203
fiddleandbanjo@nifty.com

ようやく紅葉が始まりましたね。
紅葉の時期ってこんなに寒かったですかねぇ?
錦に輝く景色を眺めながら、この秋も関東ツアーに出掛けます。
久々にNYLON弦のバンジョーを持って、
指にやさしい演奏をしてみることにしました。
ぼんやりとほのぼのと唄います。是非聴きに来てください。
                           北村 謙

2014秋の関東ツアー

##########################################

2014年11月 8日(土)with ほそい ひろもと
おーるどタイム  埼玉県越谷市大沢4-3-14
開場18:30 開演19:30 
前/¥2000 当/¥2500
0489-71-1812 おーるどタイム

###########################################

2014年11月9日(日)
 YUKOTOPIA  東京都足立区梅島3-2-18
 with松本典明 /おと
 開場 18:30  開演 19 : 00
 ¥2000 + 1drink (¥500)
 03-3886-2996 ユーコトピア

##########################################

2014年11月10日(月)北村 謙 Banjo ひとり旅
 PORTO東日暮里5-40-8
 北村 謙 / AUTOHARP-INTERIM   
 開場19:00  開演19:30
 ¥2500
 03-3891-6444 PORTO

###########################################

2014年11月11日(火)サニースポット
 豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1
 with マスター川城・松本典明 他
 お店のOPEN 18:00 
 開演20:00   
 T.チャージ¥1500 M.チャージ¥1000
 03-3987-7332 サニースポット

###########################################

2014年11月12日(水)
 Fade in cafe 埼玉県草加市氷川町859-11 TYビル2F
 with松本典明
 開場18:30   開演19:00 
 前/¥2500 ( w / 1drink )
 048-947-7043 フェードインカフェ

###########################################

2014年11月13日(木)北村 謙 Banjo ひとり旅
 風に吹かれて 大田区大森北1丁目34-16 第二みずほビル2F
 with Rehabili hill billies
 開場18:00  開演19:30
 前/¥2500 当/¥3000
 03-3763-6555 風に吹かれて

###########################################

2014年11月14日(金)北村 謙 Banjo ひとり旅
 ガッタイオーラドルチ  豊島区目白5-15-12
 with 須貝重太
 開場16:30 開演17:00
 ¥2500(1ドリンク付き)
 03-6915-3271 ガッタイオーラドルチ

###########################################


1日は小平ブルーグラストーク!リルコミだあ

久しぶりに三連休を満喫。
まずは1日(土曜日)は「小平ブルーグラストーク」では、
私のトークでは10月に発売したばかりのTHE BLUESIDEOB LONESOMEのニューCD
「Take Me In Your Lifeboat」から数曲を取り上げてご披露。
円熟味を増したブルーサイドのコーラス&演奏にみなさんうっとりと聞き入っていた。
中でも坂本愛江さんのリードボーカルは上手さに迫力が加わって「凄い!」って感じ。
そのうえに愛くるしいような笑顔がプラスしてますます存在感が全編に出ていた。
いいですよ!(愛江ちゃんはいなかったけど)ブルーグラストークはギャザリングと違って
CD曲プラス私の解説がついていて、形の変わったレコードコンサートである。
ニューCDは私の手持ちしかなかったが、「お正月の1/12日の
コンサートではたくさん売りますよ」と言い訳をして次のプログラム「広川
さんのバンジョーワークショップ」に移った。広川正さんは私のような還
暦すぎのお父さんたちの間では伝説といっていいほどのバンジョープレイヤー。
特にアール・スクラッグスがそのまま乗り移ったプレイは圧巻なのである。
その広川さんに私が頼みこんで実現した大変貴重なワークショップ。
FLINT HILL SPECIAL, EARL'S BREAKDOWN, FOGGY MOUNTA
IN SPECIAL, SHACKIN' THE CORNE,そして実際にリードボーカルとギタ
ーの川本くんにリクエストして「BLUE RIDGE CABIN HOME」の見事な前
奏と間奏、エンディングと余すところなくご披露してくれた。
付録的に私が急にお願いした「バッキング」の妙技をプレイしてくれた。
隣で聞いた私の印象は、みなさんが狼の目のようにランランと光らせて広川さんの一挙
手一動を見つめて場内はシーン!こんなに集中した出し物は久しぶりだった。
大成功だった。
続いては「THE PETER PAN」と「THE ROUND GRASS」、
そしてBGMさんのライブとなって終了。非常に中身の濃いブルーグラストークだった。

翌2日は我が家の野球好きの長男の結婚式だった。
場所は「浅草ビューホテル」。元は国際劇場といって知る人ぞ知るの劇
場だったのだがかつての日劇のように消えてしまい現在は浅草ビュー
ホテルと変身していた。「招待客が80名なんだ」と長男がいうとおり、披
露宴は若者で溢れていた。動画と写真をふんだんに使ってここでも若さが爆発。
おもしろかったのは「新婦の取り扱い説明書」なるビデオが流れ
て、「ときどき動作がスローになるがほっとけば自然ともどる」と映ったと
きには爆笑だった。私たちのテーブルもこれには大乗りだった。
このように若者主体の楽しい団体ライブのような結婚式は終わってみると意外と
爽やかな後味となってみなさん、「とってもよかった」を連発していた。
会場は地上25階の「大輪」という大広間で、演出効果たっぷりの眺めは最高だった。
来賓のご挨拶と乾杯のあと突然、黒幕が引かれるとスカイツリーやら
浅草寺など浅草の全景が目の前にドーンと広がった効果は抜群だったな。
息子夫婦は今日から新婚旅行で行き先はニューカレドニアだって。
ネコのミーちゃんは我が家で走り回っている。

141104_028.jpg
 人力車で浅草神社を目指す

141104_043.jpg
 二年前に結婚して孫が授かった妹と亭主

141104_053.jpg
 披露宴ひな壇の二人に話しかける夢弦堂ご主人

141104_057.jpg
 久しぶりの三匹の子どもたち

141104_058.jpg
 MCに紹介されてお辞儀





«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ