AX

2015-01

Latest Entries

雪ふる中小平から都心の世田谷まで走る!リルコミだあ

今朝は真っ白な雪がふって小平は積もるような勢い。そのまま
世田谷のマンション現場へ走る。到着したときも雪がふり続けて
駐車場も真っ白に積雪。横に振られながら駐車に成功したが帰
りが心配。そのまま作業に突入してちょうどお昼で終了。引き続
き2Fの部屋に移動するとそこには内装屋さんが床の張替え中
のためこっちの作業は不可。監督と段取りの打ち合わせのあと
引き上げとなった。このときお天気は雨。みぞれと言ったほうが
いいかも知れないが環七は交通量のせいか雪の影響はゼロ。
アイスバーンに乗ったりして滑って横を向くなどということはなか
ったが、青梅街道になると新高円寺前とか荻窪駅前など日陰の
道路は雪がワダチとして残り、滑るわ滑るわ。私の前を走行す
る足立ナンバーの白いトヨタアクアは雪道は初体験だったのか、
ワダチを避けて信号待ちをしなかったせいでツルツルと滑って
発進が出来ず、そのまま信号が変わる手前まで待った。このド
ライバー再三同じことを繰り返しながら田無まで私の前を走り続
けて所沢街道方面に消えて行った。所沢街道の方がもっとワダ
チが大きいだろうにと思ったが、こっちは俄然前が開けてゴー!
昼食はそのまま新青梅街道を直進、府中街道(野口橋)を越し
た先の「南京亭」にイン。中型トラックや小型乗用車で駐車場は
満車。わずかに1台の空きが見えたのでそこに駐車。下は雪だ
らけという状況だったが食い意地が勝ったのか問題なく駐車が
出来た。ここは相当な繁盛店なのか常に満席状態。しかしきょう
はさすがに雪の影響なのか待たないでテーブル席に案内され
る。私は「もやしそば」で相棒は「大葉そば」。大葉入りの塩味ラ
ーメンというのが大葉そばだった。食後は雨もあがり道路も心な
しか走りやすくなった。だけど明日の朝のことを想像するとちょっ
と恐くなる。アイスバーンだらけが恐いのだ。

日本ーヨルダンーイスラム国の行方!リルコミだあ

またしても寒波が来て小平はかなり寒い。こんばんは。
イスラム国は初め誘拐して身代金を要求。その額が2億ドルの
巨額だったので驚いたが、何の動きもなかったように期限の72
時間が経過。いったいどうなったのか、とテレビ報道を注目して
いると、日本人1名を殺害とのニュースが流れて事態は一気に
緊迫。そして生き残ったといわれる後藤健二さんの写真と言葉(
英語)がyoutubeに流れると、イスラム国がテロリストの正体を
現して「後藤健二を救出したければヨルダン国に拘留されている
テロリスト、サジダ・リシャウイと返せ」と後藤健二に言わせて発
表。イスラム国の狙いが現れる。日本ーヨルダンーイスラム国と
いう三角関係の取引となったことを知る。ヨルダンがなぜ巻き込
まれたかは対イスラム国とは隣国で以前からの敵対関係があり、
イスラム国にはヨルダン軍のパイロットが拘束されている。反対
にヨルダンには先述のサジダ・リシャウイが爆弾テロの犯人とし
て逮捕拘留されている。この2者の絶対に取引できない関係に、
去年日本人2名がイスラム国に拘束された。はじめは安倍首相
による今年1月の中東外遊の中でイスラム国の周辺国に2億ド
ルの援助を発表!した途端に、イスラム国が同額の誘拐金を日
本に要求。こののちに日本人をエサにしてヨルダンにいるテロリ
ストの身柄をイスラム国が日本に?要求。誘拐金からテロリスト
の要求に取引が変わる。ヨルダンを巻き込んだ三角関係である。
この事態に日本はテロに屈せずと安倍首相が繰り返すが相手
イスラム国は紛れもないテロリスト集団である。テロリストと交渉
したことがない日本は困窮する。テレビを見ているとヨルダンは
すんなりと日本人の後藤健二さんを救えるのだろうか。「さきほ
ど新事実が発表」されたというとはらはらしてテレビ画面を見てし
まう。切迫した声で「期限切れは日没」と後藤さんが訴えるが、
もう日没も二回ぐらい過ぎたようである。冬なのにあの薄着では
持たないだろうなどと考えてしまう。日本人が遠い国で拉致され
て助けを(叫んでいる声)聞くたびに何とかならないかと実に嫌な
無力感を味わってしまう。何よりも始めの誘拐金で交渉が出来な
かったのだろうか。次に日本がヨルダンを巻き込んでしまったが、
中山外務副大臣では、「一つの国に対して頼みごと」をするのに
日本国の代表にしては格が低いのではないか。最低でも副首相
くらいの人物が現地に入らないと自体をまとめられないのではな
いか。何とも今年はじめから嫌な雲行きである。

★エレキの帝王!「小松 久」さんのライブ情報が届きました。
以下はメールの公開です。

みなさん、ライブのお知らせです。小松 久
***************************************
<小松 久 & His Farmers>
小松 久 : E. Guitar&Vocal/茂村泰彦 : Guitar&Vocal/
末上恵美 : Guitar&Vocal(お休み)/鈴木英俊 :E. Guitar&Chorus
ウッディー渡辺 : Bass刀称 暢朗(とねのぶお) : Drums/
竹野康之 : Keyboard & Flute
PLACE : 原宿クロコダイル
     渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1

    予約Tel: 03-3499-5205 Fax: 03-3499-5206  
DATE : 2月7日(土)
TIME : 1st stage PM7:30~
2nd stage PM8:45~
Charge : 3000円
***************************************
去年はこのバンドを1回しか出来なかったので、
今年は最低2回はやろうと決めました。
最近は懐かしいスタンダード曲をポップにアレンジ
することが楽しくなりました。
今回の新曲!?は『All Of Me』です。それとNHKの朝ドラ
(花子とアン/マッサン)で取り上げられたスコットランド民謡
『The Water Is Wide』もトライします。そしてドラム・ソロが
メインの曲も!!
<予定曲目>All Of Me/The Water Is Wide/Wonderful Tonight
/Jambalaya/Johnny B. Good
Smile/Tonight’s The Night/The Weight/Route 66/
Sleep Walk などなど. . . (末上恵美 は残念ながら病欠です)
***************************************
岡村純孝&小松 久の <2 Guitars Happy Country Style #12>
PLACE : AGAIN(目黒線武蔵小山駅前)
     品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F

予約Tel : 03-5879-2251
DATE :2月17日(火)
TIME : 1st stage PM7:30~
2nd stage PM9:00~
CHARGE : 2,300円(予約)、2,500円(当日)
***************************************
成城学園の同級生カントリー・デュオも平均年齢が
大変良い感じにupしてきました。
見た目も歌もますます味わいが深くなってきた!
ということにしておきましょう。
ハンク・ウィリアムスから多少新し目の曲まで、お楽しみください。
<予定曲目>
For The Good Times/Born To Loose/Honky Tonk Man/
hey Good Lookin’/I Can't Stop Loving You
My Son Calls Another Man Daddy/Molly Darling/
Let it be Meなどなど. . .
****************************************
(お詫び:申し訳ありませんが、原因不明でお知らせが
重なって行く場合があります。)
(ライブの感想をBBSに書込んで頂けるとうれしいです
http://hisashikomatsu.web.fc2.com/)



昨晩は銀座ロッキートップにバンド出演!リルコミだあ

きょうは午後からギャザリング。幸いに晴れてからりと気持ちのいい
お天気の小平だった。少し北風が強かったかな。こんばんは。昨日は
銀座ロッキートップに出演だったのでリルコミはパスさせてもらい夕方
五時半にはお店に到着。一人で今夜のメニューのソングリストを出し
て順番に並べているとバンジョーマンのギッチョが到着。右手人差し
指にばい菌が入ったというので顔を近づけてよく見ると指先の半分が
白く膿んでいた。「医者に切られたら今日のステージがパーになりそう
だった」から我慢したそうだ。絆創膏でくるんだり悪戦苦闘の様子。イ
イダコさん、ベースの入来さん、最後にトシローくんが飛び込んできて
これで「オー!ジン・バンド」は臨戦態勢。対バンは馴染み深い「鉄か
ぶと」である。コーヘイさんと昔の新宿ウィッシュボン時代を懐かしく会
話。スタート時間となってステージに上がって「Why Don't you Tell Me
So」でキックオフ。風邪引きのため声が上ずって正体不明のボーカル
に唄っている私本人が戸惑ったという情けない出来だったがお友だち
が拍手をしてくれた。そのまま何とか流れて終了。「練習してよかった
じゃないか」とは夢弦堂西貝さん。18日急遽のバンド練習の効果をい
っているのだった。鉄かぶとがフィドラーを欠いたまま登場。いきなり
ジョン・ダッフィの「ハートエイキス」を大迫力でやった。このときお客さ
ん(サラリーマン)がドバッと15人くらいが押し寄せていた。バンジョー
のリードプレイが始まるとやんやの拍手。どうやら団体さんはバンジ
ョーマン森下くんの会社仲間か?本人は飄々とそして淡々と鉄かぶと
の流れに乗っていた。私は2ステージをこなしてまさにこれから鉄かぶ
との最後のステージが始まるときに帰宅した。西武多摩湖線の八坂駅
で下りるが、普段ほとんどが車なため電車の時間などが解っていない。
後ろ髪を引っ張られるような雰囲気だったが早めに失礼をした。鉄か
ぶとの中島くんが珍しく、「ジンさん、いつまでこうやっているんだろう」
というので「・・・・・まだやめられないよ」とだけ応えた。明けてギャザリ
ング。いつまでやっているのかという言葉が重くのしかかってきたが、
吹っ切ってPAなどを車に積み込む。12:45PM機材のセットアップを
してイザ、オープニングテーマ・・・?そうチャーリー&ナオミちゃんが
きょうはお休み。実はナオミちゃんは体の深い部分に欠陥が見つかり、
きょうは検査の日だった。「まだカムバックする日にちが未定」と私が
代わって知っている範囲内で説明。従来のオープニングテーマは置い
てブルーグラス定番「Blue Ridge Cabin Home」を唄った。そのまま定番
ソングを続ける。バンクオブオハイオ、また会う日までとかいろいろ。途
中で川本くんにスイッチ。近ごろめきめきと力をつけているのがピーター
パンボーカリスト川本くんである。きょうも大活躍をした。リリーレンレン
のお二人に広川バンジョーマンが加わって「I'll Stay Around」をやった
ら、意外にもいい感じだった。ラウンドグラスのリーダーの内田さん、そ
してマンドリンの橋本さんなど常連のプレイヤーがそれぞれに盛り上
がったり休憩したりでのんびりと時間が流れて終演。スペシャルは「阪
神パークはないでしょ」のデユエット名を持つ鮫島ご夫妻が3曲を披露
してくれたこと。次回は2月5日(木)是非駆けつけてください。

先週末は所沢カントリーミーティングに行った!リルコミだあ

きょうは予報どおり気温が上がりやわらかく暖かい日となった。
先週末は所沢の並木公民館で開かれた「所沢カントリーミーテ
ィング」に妻と出かけた。ブルーグラス勢が午後1時すぎだった
ため、最寄の航空公園駅中で私カツカレー妻ソースカツ丼を食
べて並木団地行きのバスに乗る。終点で下車。高層団地内の
小道を進み中学校を回りこむ格好で目的地並木公民館に到着。

150126_036.jpg
控え室で練習中のウエファ

すぐに控え室をのぞくとウエファが本番前のルーティン練習の
最中。ボーカルを半分以下に押さえてコーラス&演奏を繰り返
していたがほれぼれするまとまりが余裕たっぷり。ここの控え室
は他にオレンジブロッサムや初登場のラウンドグラスも同室だ
ったので「やーやー」とご挨拶。本番に備えているのかラウンド
グラスは幾らか緊張気味。そのままブルーサイドの楽屋に行く
とガランと空っぽ。どうやら練習のため他の場所に行ったらしい。

150126_038.jpg
ステージに行くと「オレンジブロッサム」がタイミングよく始まる

150126_039.jpg
「オレンジブロッサム」

午後1時すぎブルーグラスバンド4蓮ちゃんのトップ、オレンジ
ブロッサムがスタート。このバンドは小平のブルーグラスバンド
としてこの地区ではよく知られている。ここのコンサートでは連
続出演しているバンドで、そのせいか余裕を感じたほどの重み
ある存在感があった。二番手はラウンドグラスで今回が初登場。

出だしのマーサホワイトテーマのコーラスが決まりまずは緊張
が解けてスタート。私的にはこの曲を聞けば他は要らないという
ほどのファンであるが、Will There Be Any Stars , Hallelujah I'm
Ready To Go . Love Me Darling Just Tonight ,Matterhorn ,
Send Me Your Address To Heaven と広いレパートリーを披露して拍手をもらった。
インスト曲は珍しいBorder Ride。

150126_046.jpg
初登場の「ザ・ラウンド・グラス」

150126_050.jpg
貫禄の演奏とコーラスで圧巻のウエファ

150126_060.jpg
非常にまとまりビューティフルなステージを披露したブルーサイドオブロンサム

そして次が御大ウエイーフェアリングストレンジャーズ。
バンド暦51年という金字塔を続けている東京一貴重なバンド。
今回は小平コンサートに似た雰囲気、
実に安定したワシントンDCミュージックを披露。
私は会場の椅子席のうしろ最後尾に陣取ってカメラを構え
て撮影したが、そのポジションは最悪だった。
ウエファはポテンシャルの60%でお客さんを圧倒していた。
余裕のステージだった。最後はブルーサイドオブロンサム。
愛江ちゃんは初登場を意識したのか赤の衣装で歌った。
ここの会場にはカントリーダンスのチームが複数来て踊っていたが、
その彼女たちが「愛江ちゃんが出る」と口にしながら大挙して客席を埋めていた。
超満員となったところにブルーサイドが登場した。
CDからレパートリーを組んだ曲をどんどん歌うと、あれだけそわそわざわざわし
ていた客席がシーンと静寂に変わる。
ダンスをする人もいない。
愛江ちゃんのKentucky Waltz では場内に歓声が湧き上がった。

150126_040.jpg
会場内でばったり出会ったカントリーのエディ稲田さん

150126_037.jpg
島田トニーくんメイドのドブロを弾く大将右手元にベンダーが付いている特別品

というわけで興奮しながらウエファの楽屋に落ち着く。ウエファ
→ブルーサイドを続けて聞くと体力が必要なことに初めて気が
つく。こっちが緊張してしまうからであるが楽屋に戻ったいまは
リラックスできて雰囲気最高だった。ブルーサイドのバンジョー
マン、クリーミー早川さんが武田さんのドブロを持つと「島田くん
のお手製だよ」と教えてくれる。やがてウエファは再び練習を始
めた。「打上のための・・・」準備だそうだが私には練習が好きで
たまらない普段のウエファだった。やがて笹部さん、愛江ちゃん
が集まり控え室はにぎやかになって行った。




明日は所沢カントリーミーティング!リルコミだあ

きょうは強い北風が吹いた小平だった。イスラム国に誘拐されて
2億ドルという途方もないお金を要求された事件は72時間の猶予
時間が切れてまさに予断を許さない状況に陥った。万一、2億ドル
なるお金の支払を決断したとしてもどうやって運ぶのか。膨大な量
である。安倍首相による軽々しい外交に引き出された形のこの事
件、どう展開するのか先ゆきが見えない。とにかく人名第一で交渉
に当たってほしい。こんばんは。さて、明日は所沢カントリーミーテ
ィングである。ブルーサイドオブロンサムやウエイーフェアリング・
ストレンジャーズが出演する。そして「ザ・ラウンド・グラス」も出演
するが、こちらは小平ギャザリング出身。去年誕生したホヤホヤの
バンド。私にとっては最も気になるバンドの一つ。駆けつける予定。
タイトル:第8回所沢カントリーミーティング
場所:並木公民館ホール
電話:04-2998-5911
時間:11時AM開場
料金:1000円
交通:西武線「航空公園」駅東口
    目の前のバス停「所沢ニュータウン」行きに乗車
    ニュータウンで下車
    大きな高層住宅内のバス停なので並木公民館は
    分かりにくい。プリーズ!トライ!

まだ風邪ひいている。
なぜか抜けてくれないが明日は行っちゃいます。

「母からの便り」の楽譜が生んだヒューマンリレーション!リルコミだあ

本日の小平は雨だったが昨日の雪と同じ寒さだった。大寒も過ぎて
いいかげんに暖かくなってもいいと勝手に予報していますが外れて
ばかり。こんばんは。先日のコンサートは読売新聞北支局のご協力
をいただき、小平ブルーグラスコンサートを先行記事で取り上げても
らいお客様の動員に大きく貢献しました。その読売読者「ブルーグラ
スは知らなかったが行ってみよう!」と寒さで渋る旦那さまをくどいて
二人で入場。バンドの迫力や見たこともなかったオートハープの弾
き語りなどに大いに刺激を受けて帰宅。奥様はご自分でギターで弾
き語りを得意にしているという。その奥様がコンサート会場でアンケ
ートに「母からの便り」の楽譜が欲しいと書いた。二三日後そのアン
ケートを読んだ私がすぐにウエイーフェアリング・ストレンジャーズの
近藤さんに連絡。「楽譜はありませんか」と問い合わせた。近藤さん
はバンドの中でこの曲のリードボーカルを担当している。すでに私の
手もとにはないが作曲者の田村さんに問い合わせるとの返事が届き、
翌日には私にメール添付で楽譜が届いた。素晴らしいスピード感で
ある。その楽譜に少しの手紙を添えてすぐにアンケートの住所に送り
返事を待った。本日、ようやくご本人の奥様から電話がかかり、「風邪
だったのよ」と返事が遅れたことをお詫びして、「確かに楽譜を受け取
りました」ブルーグラスはまったく知らなかったが素晴らしい演奏に圧
倒されました。「私、ギターの弾き語りを楽しんでいるの。70才よ」と
電話の向こうで笑った。「日本語の歌が本当に新鮮で感動したの」歌
も丁寧でうれしかったとリードボーカリストを称えていた。「来年も行き
ます」と言って電話が終わった。応える私の声がガラガラなので「ひ
ょっとして風邪ですか、お大事に」と心配もしてくれた。電話に集中す
るあまり作者田村守さんが麻田浩さんとデュエットしていたことを伝え
なかった。これも来年に持ち越した。それにしてもたった一言のアンケ
ートに見事に応えられた近藤さん&田村さんには大感謝である。
150122_0001.jpg




小平は本日雪が降ったぞ!リルコミだあ

雨だとばかり考えていたが小平はナント雪だった。こんばんは。
今日は私のお誕生日ということでたくさんの友人からお祝いをいただき
大感謝でございます。ありがとうございました。風邪気味のままだったが
小平駅前の現場へ行く。お昼ごろだったか大粒の雪が落ちてきて「おっ」
と帰り道を心配したがすぐに雨となった。作業は午後2時に終了。帰宅し
てパソコンメールを立ち上げると迷惑メールの山。5日前から250通く
らい勝手に来る。それも連中には教えてないメルアドに直接ドバッと来る。
私の場合、このブログにアドレスを貼り付けてあるが別に私個人のメル
アドがあった。公開しているメルアドにもこの連中はどっさりとヘンテコリ
ン極まる文章でメールを送りつけてくる。いわゆる人目をはばかるもの
から幼稚な詠ませる対象が不在のようなクルクルパーなものなど実に
多様である。まさに世の中の塵と言ってもよいものが毎日250通である。
そうそう振り込め詐欺風なものまであるから警察の捜査の対象になるか
も知れない。まあ、社会のカスのような人間達が正常な人のミスを誘っ
ての行動だろうがもう少し様子を眺める積り。それではみなさん、お誕生
日のお祝いありがとうございました。

全豪テニス1回戦錦織選手を見た!リルコミだあ

昨日からお天気はゆるんだままの小平からこんばんは。咳がひどくて
一晩明けてみたら声が出なくなった。他に熱っぽくもあって本日休業に
して布団の中に。すると頼りになるのはテレビ。スポーツ番組に目がな
いので朝刊を見ると、何とNHK総合テレビがテニス全豪1回戦の錦織
選手の生中継をするとあった。日本のスポーツマスコミだって去年まで
はほとんど無視だったのにいきなり生中継とは驚く。まあ、人気が爆発
しているらしいとネットで見てはいたがNHKの総合テレビがテニスの4
大大会の初戦を生中継するなんてホント、ビックラこいた。ニシコリとい
うが世界ランキングでは5位。相手はテニスの大国スペインのアルマグ
ロ選手(ランキング69位)だったが、3-0で勝利。試合後、流暢な英
語でインタビューに応える場面を見ていると彼の態度はNHKではなくワ
ールドなんだと納得。日本のスポーツマスコミも今後ニシコリ選手の動
向に張り付かなければならないだろうから出遅れ分と併せて大変だろう
ね。テニス中継のあと眠って夕方目を覚ますと、イスラム国が例のパフ
ォーマンスで日本人2名の人質を従えて日本国に「2億ドルを請求」の
ニュースが流れる。安倍首相がイスラム国脅威を解消するために周辺
国などにちょうど2億ドルを寄贈する記者会見をした。安倍首相がなぜ
中東国に行ったのか確かな情報は日本国民に知らせないままイスラム
国と敵対関係の国に援助をしたのか、私は知らなかったが、3日後には
運命の分かれ道となる。沖縄県と知事をいじめていじめぬいているのだ
と、「大人げないなあ」、「自民党には人がいないなあ」と思っていたら中
東に出かけていたのだ。2億ドルという巨額なお金を揺すり取られる行
動をするなんて、ちょっと考えるとすぐにこのような脅迫があるだろうこ
とぐらい一国のリーダーだったら分かりそうなことである。やはり、安倍
の脳味噌は子ども並みなんだろうね。明日は現場、風邪なんて言って
られないのだ。

★千葉の「The West Of The Moon」の復活ライブが目黒のリトルテキ
サスで今度の日曜日(25日)で開かれます。いろいろなことを乗り越え
て復活したウェストオブザムーン。がんばれ!

150120_0001.jpg




ジョイフルホンダで給油したら121円!リルコミだあ

今朝は冷気が少しゆるんだ。こんばんは。土曜日に電話がかかり、
先に仕上げた古いマンション現場にクレームが入りその処置に行く。
この大工さん、感情的になることがあり今回も電話の向こうで興奮し
て、「明日やれよ!」日曜日なんて関係ないと大音声。聞けばガラス
サッシにペンキが付着しているというもの。それならむしろペンキ屋
さんの領域だと返事をすると尚も大きな声を上げている。まあしかし、
日曜日は先約がある。大事な先約を守らなければと思いながら老大
工を説得して月曜日、つまり本日の処理を決める。この大工さんは
いわゆる一人大工で二年前に「不動産店から聞いた」といって自分
の請け負ったアパート・クリーニングを私に下ろした。それ以来10件
ほどお付き合いしているが、今回のような態度を見せたのは初めて。
「あの人、職人に逃げられてかわいそうなの」と茶飲み話で噂が流れ
たときは生半可な返事しかしていなかったが、どうやら逃げられたと
いうのは本当のようだった。あのように破天荒な態度を見せるとまと
もな職人はいなくなる。三鷹市深大寺まで行って1時間で処置。その
まま残った現場に入ろうと思ったが、何しろ風邪をひいたらしく咳と熱
で調子が悪い。ここはジョイフルホンダで給油して午後は自重して休
もうと決める。ガソリンは1リットル121円。灯油は18リットルで121
0円だった。「灯油が安いわ」と妻が大喜び。原油が下がってガソリン
が強烈に下がり続けている。自動車大国のアメリカは十数兆円の経
済効果だと賑わってているとか。自国のシェールガスも今では掘るの
を中断。掘るより買う方が安いからである。というわけで日本も原油
安の恩恵にさずかって一時より1リットル40円以上も安い。たっぷり
給油して灯油スタンドへ行くと、そこは長蛇の列。みなさん大概は2、
3本だが中には6本もの18リットルタンクを車に乗せている。これが
また少なくなくて非常に混雑していた。さて、昨日は午後から我が家
でオー!ジンバンドの練習をした。約束事とはこの練習だった。風邪
で私の喉が調子悪かったが何とか楽しく出来た。来週27日ロッキー
出演が待っていて「やらなければダメ!」ということになったのだった。
新年もいよいよ動き出して来ている。

今日は親友にウッドベースを返しに行った!リルコミだあ

きょうは足立区西保木間という埼玉の草加市との境界近くの親友に
ウッドベースを返却した。先のディスカバー小平ブルーグラスコンサ
ートのとき借りたウッドベースである。親友は6年前まで港区三田の
繁華街に住んでいたが、街ごと再開発と出会って遥か遠方に移住し
た。私は初めての新居訪問だったが小平からは強烈に遠くて片道2
時間ほどかかった。青梅街道~環八~川越街道~環七~日光街
道という真打のような街道オンパレードを走った。親友は92才のお
父さんを介護してただ今奮闘中だったが隅々までお元気でほがらか
だった。私とは1971年ころからのお付き合いでつかず離れず状態
で45年以上も続いている。帰宅すると玄関前の廊下でペンキ職人
とすれ違う。ヘルメットをかぶっているが他は白のペンキが全身にく
っついていかにも「よく働いた」の風体。そう我が家がある高層団地
はただ今ガン吹き塗装の最中なのだ。4棟分のアパートを足場を築
きはじめたのが11月1日。メッシュのシートで足場を覆って完成した
のが12月20日すぎ。年が変わってようやくペンキ工事に突入、女
性の職人も混じって大攻勢中のようだ。さて、先日のコンサートでは
出演バンドの熱演によって素晴らしい余韻となって終了した。ようや
く落ち着いたのでアンケートを見ると府中市にお住まいのお客さんが
「母からの便り」の楽譜を希望!とあったのだ。もちろん、この曲を歌
ったバンドは「ウエイーフェアリング・ストレンジャース」である。リード
ボーカルの近藤さんに恐る恐るメールでお尋ねすると、「作者の田村
さんが所有しているかも」と問い合わせをしてくれるという。それで本
日夕方、パソコンをつけると何と近藤さんから楽譜が添付された待望
のメールが到着していたではないか!このような素晴らしいメールの
リレーションが出来たなんて久しく体験していなかった。近藤さん&
田村さんありがとうございました。さっそく楽譜希望者に手紙を書き同
封して送った。この希望者は奥さまと共に来ていただき、読売新聞を
見て「ブルーグラスを見てみよう」と思い立ったようだ。アンケートに
「ブルーグラスは知ってましたか」の項目があり、このお客様はノー
にに丸をつけていた。きっと近藤さんのボーカルが多くのお客さんの
心の琴線に触れたのだろう。あと、私自身も坂本愛江ちゃんのボーカ
ルを聞いて、なぜか先月亡くなった「ドーン・シアーズ=Dawn Sears」
を思い出してグッと涙を我慢していた。愛江ちゃんのパワフルなボー
カルと雰囲気がタイム・ジャンパーズで歌うドーンをイメージしたのだ
った。というわけでまだコンサートの後始末を続けているのだ。

アギーレ日本代表監督八百長告発を裁判所が受理!リルコミだあ

今日は凍傷になりそうなくらいに水が冷たかった小平だった。
現場が三鷹市のはずれの住宅地にある古いマンションの1室。
水がめが屋上のタンクのため外気に比例して冷たい。そのた
め指がもげそうに冷たくて今期はじめてゴム手を外して口でハ
ーハーと息を吹きかけた。水道だとこのようなことはないのに
タンク給水が当たりまえのマンションは要注意である。こんば
んは。アジアカップ第一戦を4-0と快勝した日本代表。喜び
とは逆にアギーレ代表監督の雲行きが怪しい。八百長疑惑の
渦中にあったアギーレ監督はスペイン検察当局から告発され
た問題で、バレンシア裁判所が告発を受理したことを14日、
スペインの複数の報道機関が報じた。アギーレ監督について
は八百長の有無を調査してシロと判断、日本代表監督に招い
た日本サッカー協会の説明を聞きたい。記者会見ならそのと
きの態度も見てみたい。アジアカップの成績も大事だが、選手
を統率する監督が八百長疑惑なんて前代未聞である。日本
サッカー協会はワールドカップを日本に招聘したときに、「売上
金で小中学校の校庭に芝を植えたい」と当時の協会トップが
発言していた。利益金かもしれないが遥かな金額が協会に入
ったと想像する。しかし、どこの校庭が芝に切り替わったのだ
ろうか。今回の代表監督の選定だって原専務理事が「時間が
ない」ことを理由にいきなりアギーレという名前を出してアレレ
という間に就任要請をしちゃった。役員が何事も勝手に決済で
きるんだっらこの協会は美味しいよね。選手の移籍を筆頭に
人事には敏感な我が家のサッカー小僧も、「なんだか、無茶苦
茶だ」とアギーレの八百長疑惑報道のときは言ったほどである。
何でも勝手に決めてしまう安倍自民党政治同様、サッカー協
会も恐い存在だ。アギーレが八百長疑惑に追いかけられてい
ることは日本サッカー協会にとって決して対岸の火事ではなく、
八百長監督を率先して選んだことで日本サッカーをダーティな
方角から救わなければならない。アジアカップで日本が優勝し
てもアギーレが監督のままだったら何をいわれるか分からない
ではないか。リーダーが不在である。

まだまだ非常に寒い小平なのだ!リルコミだあ

本日もかなり冷えている小平からこんばんは。
きょうの現場は小金井のマンション。JR中央線武蔵小金井駅と
東小金井駅の中間に位置する環境良好な高級マンションである。
お昼に終了。そのまま国分寺の耳鼻咽喉科へ行きアレルギーの
薬をいただく。お正月すぎだから患者は少ないだろうと計算して行
ったが、超満員。待合室にはマスクで目だけ見えている人々に一
斉に見つめられるとドキッと心臓が動いた。ここの先生は台湾の
出身だが診断と治療は的確で私は15年以上も通院している。
そのあと喜平橋交差点のガソリンスタンドで灯油を36リットルを
購入。18リットルで1540円だったが、ジョイフルホンダまで走る
とこれが100円は安いと妻がいう。明日からは普段の現場家業
がスタートする。今年も去年同様忙しくなるか分からないが、とり
あえずあちこち現場がたて込む前に片付けておかないと。今週は
バンド練習がある。今月27日(火)ロッキートップライブが迫って
来たので「練習しないとやばい」と泥縄の準備である。この日は対
バンがあり(鉄かぶと)、ソロよりもかなり楽だが、それでも練習を
しておかないとイントロだったり歌詞だったりがだいぶ怪しくなる。
ロッキー出演は3ヶ月に1回のタイミングなので新曲がなくても何
とか持っているレパでまかなえる。まかなえるけど忘れて思い出
せない曲が多く、やっぱり練習で思い出さないとどうにもならない。

ディスカバー小平ブルーグラスコンサートのとき孫のヒロトくんも
来てくれてそのショットを含む写真なのだ。撮影者はチャーリーさ
ん。

12日ディスカバー小平/ブルーグラスコンサート!リルコミだあ

連日の寒波に「寒い!」を連発している小平からこんばんは。
昨日は小平市中央公民館ホールでお正月恒例のブルーグラ
スコンサートを開催。数えて6回目となった。冷たい風の中午
前8時に公民館裏の駐車場に行くと「日暮PAマン」とMC役の
我が娘が親子3人で来ているではないか。特に私の初孫が赤
いほっぺをさせてベビーカーに乗っていたのには感激。思わず
抱き上げて暖かい車の中に乗せる。チャーリーさんとナオミち
ゃん、そしてザ・ピーターパンの川本さんが会場のオープンを
待っていた。コンサート制作では欠くことが出来ないスタッフで
ある。他のスタッフも含めて会場がオープンすると整然と自分
の仕事を始めた。PAのセッティングとバンドリハーサルを続け
ながら、微妙な音を作るのが私の主な仕事である。しかし近ご
ろでは私の判断など必要がないくらいPAマンたちは黙々と正
確に音を決めて仕事をして行く。北海道の江別市からやって来
た渡辺陽子さんとご主人のテリーさん夫婦がDAD荒川さんに
エスコートされて会場入り。DADさん、「昨日の夜は盛り上がり
ました」とご夫婦を泊めて楽しんだ夜を私の耳元でささやいた。

小田原BG研究会のみんなとウエイフェアリング・ストレンジャ
ーズ、デッドマン・ウォーキング、ブルーサイドオブロンサム、
レッドジンジャー、麻田浩&ザ・ワカテもそろって各自リハを終
えてイザ、本番。「オンタイムで行くよ」とライトマンの三宅さん
とPAマンに伝えて12:25分、MCの花枝を送り出した。ご主
人の畠山さんはよちよち歩きのヒロトくんをしっかりガードしていた。

140113_IMG_6599_R.jpg

トップバッターは初登場の「小田原ブルーグラス研究会」
である。白いハットをかぶったメンバーがカチッとまとまったブ
ルーグラスを表現して拍手をもらった。最初に生の演奏を決め
てくれるオダブルの起用は大成功だった。続いて若いレッド・
ジンジャーの登場だ。リハのとき「ワンマイクで行く」と決めて
ローテーションの必要な真ん中ワンマイクを選択。若さ溢れる
演奏がお客さんに受けていた。会場の後方に移ってステージ
を見ると照明に浮かび上がった彼らが美しかった。去年と比べ
て最も進化とまとまり感を出してくれた。全員が東北大OBで、
DAD荒川さんが去年小平に連れてきたのだった。

140113_IMG_6604_R.jpg

140113_IMG_6628_R.jpg

140113_IMG_6635_R.jpg

140113_IMG_6657_R.jpg

渡辺陽子さんが渋くて味わいたっぷりなオートハープの弾き語
りを疲労してくれた。小平では三年前のオールドタイムコンサ
ート以来、二度目の登場。歌い方もオートハープのプレイも彼
女独特のオリジナルティで会場の聴衆を魅了。ご主人のテリー
さんは「足を運ばないと出会いがないんですね」と今回のコン
サートを評したが、陽子さんのパフォーマンスこそ会場に来な
いとその素晴らしさを体験出来ないだろうと思った。
続いては私の親友が作った「ザ・ブライアーズ」。今回はますます磨きが
かかったルーフトップシンガーズとグリーン・ブライアー・ボー
イズを披露してくれた。体から搾り出すボーカルと演奏が両道
的に絡み合って素晴らしいアンサンブルだった。「17日のバ
ックインタイム・ライブの練習をするから」と出演後、早々と会
場からどこかへ帰って行ったがこれは是非お勧めのライブで
ある。「席は残りが少ないけど是非来てください」と須貝さん。

140113_IMG_6660_R.jpg

140113_DSCF0804_R.jpg

140113_IMG_6685_R.jpg

140113_IMG_6694_R.jpg

後半のスタートは「麻田浩&ザ・ワカテ」の登場である。毎年、
バンジョーの桑原達也くんの裸のパフォーマンスが登場する
が、今年も期待を裏切らず見事な裸体パフォーマンスを見せ
て会場から喝采を受けていた。それと対比して非常に渋くて落
ち着いた大人のデュエットを聞かせてくれたのは麻田&田村
の初めてコンビだった。ワカテの卓越したプレイに支えられて
惚れ惚れするボーカルだった。二極のステージがもう板につ
いていた。どよめいたお客さんをきれいに落ち着かせたデッド
マン・ウォーキングも相変わらずの大人のバンドだった。お洒
落な雰囲気を作って、ときどきハッとするような迫力のコーラ
スを披露したり、ただ今まさに絶好調の様子。エレベーのオッ
クンは今回、昨年末に発売したアルバム「マーマレードスカイ
」を持ち込んで入り口で販売をしてくれた。

140113_DSCF0837_R.jpg

140113_IMG_6725_R.jpg

140113_IMG_6734_R.jpg

140113_IMG_6744_R.jpg

140113_IMG_6746_R.jpg

さて、東京ブルーグラス界の最重鎮バンドの「ウエイフェアリングストレンジャーズ
」が登場した。リードボーカル&ギターの金子さんの多忙ぶり
を心配した他のメンバーたちも晴れ晴れとしたいい顔である。
リハーサルのとき、この日の素晴らしい出来を感じていたが予
想通り、リラックスして最高のまとまりに後光が指したほど感動。
バンド暦51年という信じ難い彼らのキャリアは光輝いていた。
そのうえ、私をはじめとしたスタッフを心から褒めてたたえてく
れる。武田さん、近藤さん、林さん、萩生田さん、そして金子さ
んのウエファは私たちには永遠である。

最後はブルーサイドオブロンサムである。今回は手島ファミリ
ーの家族旅行と日程がバッティングしてしまい、ベースの手島
パパとフィドルの宏夢くんがいないブルーサイドだったがそこは
百戦錬磨、笹部益生さんは揺るぎなく最高にエキサイティング
なトリにふさわしいステージを展開してくれた。紅一点の坂本愛
江ちゃんのボーカルは凄みを増して冴えまくって場内のお客さ
んを圧倒。ケンタッキー・ワルツではその素晴らしいボーカルに
歓声が起きたほどだった。まあとにかく、バンドの存在感もまと
まり感もベストで袖にいた私もうっとり。大満足だった。

140113_DSCF0889_R.jpg

140113_IMG_6801_R.jpg

140113_IMG_6813_R.jpg

140113_IMG_6819_R.jpg

140113_DSCF0928_R.jpg

140113_DSCF0936_R.jpg

140113_IMG_6876_R.jpg


さて、写真は林さん。また、たくさんのお客さんに感謝を申します。来年
も会いましょう。




ディスカバー小平/ブルーグラスコンサートが読売新聞に載った!リルコミだあ

きょうも寒かったが午前中新青梅街道で練馬まで走る。途中上石神井
で事故に遭遇。路肩に注射していた普通乗用車にオバチャンが運転す
るベンツEタイプが謝ってドッスンとオカマを掘ったということらしい。
お互いに怪我がなかったがベンツの方には旦那らしきオジチャンも乗
っていて「てめえ、よくも傷を付けたな」とオバチャンを怒鳴りまくってい
たからたまらない。おもしろいのでみんな眺めていたから大渋滞に。ベ
ンツ所有者にあるまじき運転と所有者の態度に大笑いだったのだ。
こんばんは。「ディスカバー小平/ブルーグラスコンサート」が読売新聞
きょうの地域版に掲載された。先の取材がそのままに記事は忠実に私
の言葉を反映したものだった。全国版ではなくて地域版なのでご注意を
お願いします。この記事が利いてこれまでに10本ほどお電話をいただ
いた。いずれも「見てみたい」と行きかたを詳しくたずねた。というわけで
ますます盛り上がって来たコンサート。しかし、まだ準備が山ほど残っ
ている。みなさん、幸いお天気もいいので是非お越しください。

心も冷えた今日の寒さ!リルコミだあ

連日の大寒で動きが止まる。きょうは自宅でコンサートのプログラム
を作成していた。毎年のことなのですでに書いちゃっていて何もアイ
デアが浮かばないバンドもあって手こずっている。明日には完成させ
たいがハテ。物の値上がりが続々とマスコミに取り上げられているが、
マクドナルドのチキンナゲットに異物混入事件が経営者の記者会見
というタイミングもあって、二三日前からテレビを騒がせている。私的
には以前の中国工場のチキンナゲットに古い鶏肉を混ぜて製造して
いたというニュースが流れて以来、まったく食べなくなっている。まあ、
あのときに食さなくなってもその前から異物や古い肉が混ぜられてい
たのだろうからやりきれない気分だけど、そもそもあのかっこよく日本
に上陸したマックを振り返ると時代の流れを感じる。経営が相当にま
ずいんだろうね。物の値上がりと関係ないじゃないかといわれそうだ
が、税金を先頭に物価が追い打ちして値上げ。物価は円安政策を柱
にした自民党によるものだが、先月その自民党が選挙に勝った。せ
めて安いマックを食べようではないかというタイミングで今度は遺物
混入だって。貧乏人には非常につらい時代に移行している。もうすぐ
振り込め詐欺が襲ってくる年代となる。どうやら警察は夜、パトカー
で街中を走らせて、「振り込め詐欺にご注意」とスピーカーで流して
いるだけ。どこかの国へ逃げたくなった。それにしてもマックの評判は
本国アメリカではどうなんだろうか。たぶん同じものを食っているはず
である。

新年明けましておめでとうございます!リルコミだあ

明けましておめでとうございます。
お正月はどこへも行かずに家でひたすら寝て過ごしたのでパワー
全快、鉄腕アトムに生まれ変わったかも。とはならずに、ただ普通に
戻っただけなのだ。お参りはこれから日にちを選んで浅草寺に出か
ける予定。さて、毎年仕事始めが遅い建築業界も想像するに明日
8日から業務がスタートする会社が大多数だろう。私は一足早く、
昨日6日に現場一軒だけ仕事を始めて今日からは三連休いっぱい
まで休業となった。1/12日が小平ブルーグラスコンサートなので
直前のいまは何かと準備に忙しい。昨日の夕方も読売新聞立川支
局の記者に迫るコンサートの取材を受けた。およそ三年前に、「ディ
スカバー小平/ブルーグラスコンサート」が掲載された途端に私の
携帯が鳴りっぱなしとなって暮れの大忙しの中、午前中は仕事にな
らなかった。トータルで250本くらいの反応だったが多くは「読売に
ブルーグラスっていう名前が載るとは信じられない」というもので一
様に興奮を隠せない電話だった。そうこの種の音楽は幸か不幸か
ほとんどが「カントリー」に括られて報道される。それが三年前の読
売新聞は「ブルーグラス」と書いたものだから、学生時代にLPを購
入したり楽器などを買ったりした「かつてのブルーグラスエイジ」の
読者が胸をくすぐられて私に電話をかけて高ぶる気持ちを収めてい
たのだった。もしも掲載されたらそのときのプレイバックとなる。
みなさま、まずは小平ブルーグラスコンサートから今年は始まりま
すが本年もよろしくお願い申し上げます。

150107kodaira.jpg





«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170603mr.jpg
--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ