AX

2015-04

Latest Entries

明日は5月1日!国立ハッポンはブルーサイドだ!リルコミだあ

安倍とオバマが会談し昨夜は安部がアメリカ議会で演説したと
マスコミは大きく報道している。安倍はオバマに「辺野古移転は
実行する」と約束したという。他に重大な約束事が出来て、アメ
リカに巨大な利益が見込めるから議会で演説をさせたと思うが、
それは何だろうか。恐らくは自衛隊を海外に出兵させてアメリカ
軍の肩代わりをオーケーしたのかなと想像する。アメリカにとっ
ては日本の自衛隊をアゴで使えるメリットは計り知れない。軍の
維持費も安く住むし、第一に古い兵器を買ってくれる相手が日本
だと確固たる約束が出来たのだろう。そうでもない限りあの貪欲
なアメリカ人議員が日本の首相に演説など許すわけがない。
ともかくも、100%アメリカにいいなりになるという外務省官僚と
安倍首相は国賊であろう。日本人の内なる敵は安倍なのかと思
った。日本国の外交の一番重要な相手国は昔からアメリカであ
る。敗戦国となってから今日までも、正面きって日本からアメリカ
に対等の要求は皆無である。沖縄県で屈辱の暴行やレイプが
幾多あっても無言&無力を繰り返すのが日本政府である。東西
冷戦が終わり、もはや日本もアメリカに金魚のウンコみたいにく
っついていればいいという時代はとっくに去っている。外交や、防
衛のように国家として重要なことは自立して考えて、その上でア
メリカと対等に交渉する。なぜ出来ないのか不思議である。アメ
リカの傘の中にいれば守られるという考えは20年も前に終って
いるのにである。さて、明日は「はっぽん」でブルーサイドロンサ
ムを見る夜だぞ!よろしく。

★エレキの帝王、小松 久さんからライブ情報が届きました。
以下はメールの公開です。

<小松 & たけちゃんのカントリー・ナイト#2>
小松 久 : E. Guitar & Vocal/ 竹野康之 : Keyboard & Chorus
& flute
PLACE : マルディグラ(自由ヶ丘)
世田谷区奥沢5-29-10 リブレB1
/東横線自由ヶ丘駅南口下車徒歩3分
予約Tel : 03-3722-6892
http://www.jiyugaoka-mardigras.com/


DATE : 5月13日(水)
TIME : 1st stage PM7:30~
  2nd stage PM9:00~
Charge : 2400円(予約)/2700円(当日)
******************************************
今年古稀を迎えた記念にカントリー・シンガーを名乗り、学生
時代から好きで歌っていた古いカントリー・ソングから、少し
ですが最近興味を持って覚えた 新しい曲まで、たけちゃんの
ピアノ&フルートに僕のテレキャスターとボーカルでお送りします。
<予定曲目>
グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム
/Good Time Charlie’s Got The Blues /雨にぬれても
/マンション・オン・ザ・ヒル/ウィチタ・ラインマン/ハイ・
ヌーン/お前とナッシュビル/メンフィス・テネシー/
トゥゲザー・アゲイン/モリー・ダーリン /クライイング・
イン・ザ・チャペル/クレイジー などなど. . . .
*******************************************
(ライブの感想をBBSに書込んで頂けるとうれしいです
http://hisashikomatsu.web.fc2.com/)
*******************************************
(お詫び:申し訳ありませんが、原因不明でお知らせが
重なって行く場合があります。)

小平ギャザリング・イン・ロッキートップ・レポート!リルコミだあ

きょうも暖かくて晴れていい天気だった小平からこんばんは。
八王子市小宮町の現場を見に行く。ここはミサワホームの現
場でしかも同じ地所に2棟が建っている。連休中に工程表を
見ながら作業をする予定だが、タイル工事と絡みそうな気配。
それにしても横が駅という交通的にリッチな環境に同行した
妻は「数歩で駅なんて!」と感激していた。さて先週末25日
のロッキートップ小平ギャザリングレポート第二弾、バンドレポ
ートである。まずは今年結成したてホヤホヤの「ザ・グランパ
グラス」の登場だ。先月の「はっぽん」でデビューしたがまだ
海のものとも山のものとも分からなかったバンドだったが、一
ヶ月経ってようやく狙いが分かってきた。つまり、情熱のリー
ドボーカルとコーラスをじっくり聞いて楽しんでいただきたいと
いうスタイル。The Little Mountain Church House, I'm Using
My Bible For A Road Map, Some Old Dayなど渋い曲が並ん
だ。来月はビーンブロッサムツアーにバンドの大半が参加す
るというので帰国のトークが楽しみだ。お次はザ・ピーターパ
ン。このユニークなバンド名を持つのはギャザリングの中で一
番早く結成された八王子市在住のバンジョーマン内倉さんが
中心。森本さんのマンドリンにリードボーカルは川本さんで、
ここも古くてかっこいいブルーグラスナンバーを取り上げてバ
ランス感覚に注意しながらサウンドをまとめている。ウクレレ
ベースはバンジョーサブちゃん。最近はがっちりリズムを支え
ているがロッキーデビューのこの日は超あがってしまったメン
バーを支えるのは至難だったに違いない。お次は青梅市在住
の内田さんが作り上げた「ザ・ラウンド・グラス」。まずMartha
White Themeが特徴的で抜群だった。My Blue Eyed Darling,
There Ain't Nobody Gonna Miss Me When I'm Gone, Banjo In
The Hills, On My Mind と非常に安定した歌そしてコーラスと
熟練を彷彿させるバンドミュージックだった。マンドリンとコー
ラスの橋本さん、元気なバンジョーの奈佐さん、江ノ島のコン
サートから駆けつけたドブロマン古谷さん、そしてベースは進
藤さんと渋さと重厚さを知り尽くしたベテランぞろいがブルーグ
ラスをやるのだ。最後にリーダーの内田さんが目標とするレッ
ド・アレンのSend Me Your Adress From Heaven を唄った。私
もレッド・アレンが大好きでCDからLPまでほとんどを持ってい
るコアなファンだが、この日の内田さんは素晴らしい出来に目
の前で見て大感激。長い間磨いてきた唄とギターがマッチした
瞬間を見られた。この後、私たちオー!ジン・バンドが出て締
めさせていただいたが、みなさんの熱演のパワーに完全に負
けてしまったのだった。それでも思い切り楽しませてもらったロ
ッキートップの夜だった。いい思い出が作れた。マスターの田
口さん、そして古谷さんにサンキュー!また、5/1日(金)には
坂本愛江&ザ・ブルーサイド・ロンサムが出演する。おヒマな
方は是非お越しください。

小平ギャザリング・イン・ロッキートップ!リルコミだあ

きょうも暖かかった小平からこんばんは。先週末の25日土曜日は
田園都市線「市が尾駅」で下りて近所の公園で開かれている「なか
いちフェスタ」でバンド演奏。こじんまりとした公園になぜか消防車
も出ていたりしてさすが町会のイベントだったが、私たちオー!ジン
バンド(ベース抜き)は正味60分の営業ステージを無難にこなして
「さすがに飯田さん!」とタオルを首に巻いたおじさんに激励の声を
かけられて小雨の中終了。飯田さん!とは市ヶ尾町の商店街の役
員をつとめるという別の顔を持つバンドのマンドリン弾きである。そ
のため市ヶ尾町ではあちこちから声がかかる有名人に変身するの
だ。PA&タープなどを片付けてすっかり撤収したら、あれま、晴れち
ゃった。そのまま銀座に移動するべく田園都市戦で青山一丁目駅で
地下鉄銀座線に乗り換えて銀座の手前「新橋」で下車。時間が90
分ほど余裕があったので銀座と新橋の境界となっている、高速道路
の下の居酒屋「天狗」に入った。男女の若い団体が先客でいて非常
にうるさかったが「生!」を注文して早くも飲み会ムードで盛り上がる。
さて、この日最大のイベント「小平ギャザリング・イン・ロッキートップ
」なのだ。続々と楽器を抱えた出演者県お客さんが登場すると、マス
ターの田口さんは戸惑い顔。説明不足だったと判断して私が説明す
るが、マスター「みなさんお客さんでしょ」と私に確認をした。「そう、
今日は国立はっぽんと同じで全部お客さんなんです」と私が言うと
ようやく理解したようだった。貸切という手もあったが「はっぽん」と同
じ普通営業にしていただいた。でもって午後7時にスタート。トップは
ホストバンドの私たちがキックオフして、昼間ハーフマラソンを走って
来た内田ご夫婦が登場。今回からバンド名を付けましたと「ビギナー
グラスランナーズ」!を披露。旦那さんが「RED WING」をバンジョー
で弾いて奥さんが「CHEROKEE SHUFLLE」をフィドルで発表。レッド
ウィングでは奥さんが歌も唄って度胸満点。続きは小平在住でカント
リーシンガーの菅野さん。きょうはブルーグラスの殿堂ロッキートッ
プのデビューだ。大変メロディの美しい「 I LOVE YOU BECOUSE」
をトップに「HEART ACHES BY THE NUMBER」と「TRACK DRIVING
MAN」の3曲を披露、大拍手をもらった。次は丸山加代子さん。彼女
はご自身で組み合わせた1.アレン・シェルトン・メドレーに2.びあ
樽ポルカ、そして最後はアール・スクラッグス・メドレーを弾いて会場
がどよめく大拍手をいただいた。「毎日朝からバンジョーを弾くのが
楽しくて」と常に前向きな心構えは非常に立派。来年はもっと素晴ら
しくなるだろうなと予感。ソロの4番目は「唄うフィドラー」として50才
からスタートした陶山さんの登場だ。今回はギターソロにトシロー君、
ドブロに古谷さんなどが顔をそろえて花を添えた。「FADED LOVE」、
「MOUNTAIN DEW」、「ORENGE BLOSSOME SPECIAL」を豪快にか
つ繊細に披露。私はかつての大好きだったベニー・マーティンをイメ
ージ、陶山さんとダブらせて心から楽しんでいる。ソロの最後は学生
時代から知っている武田さん。Be Blossom 時代だった。オー!ジ
ン・バンドをバックに間奏を弾く順番を決めたりしてロッキートップの
ステージを味わい楽しんでいた。ソロが長いとバンドの「乗り」を掴む
まで大変だけど武田くんはかつての乗りを半分くらいは取り戻してい
た。あとはどこかでメンバーを見つけてバンドを作るのみだ。明日は
バンドレポートをいたします。

明日25日は銀座ロッキーで小平ギャザリングなのだ!リルコミだあ

今日はマジで暖かかったのでやっぱりいきなり夏かとついガッカリ。
九州も四国も本州の半分くらいまで亜熱帯になりかかっているので
果物はマンゴーなどいろいろな亜熱帯果物が出来ているとか。何よ
りも海水の気温が上昇しているせいで大きな天候不順の元になっ
ている。地球温暖化という非常に説得力のある言葉があってその元
凶が人間が地球を掘り起こして化石燃料=原油を精製、自動車&
工場などで膨大な消費を繰り返して止むことがない。近ごろは温暖
化の影響でロシアなどの永久凍土が溶け出してロシアが原油の生
産国となっていることは衆知のことである。つまり地球の温暖化が人
間のせいだと99%そうかも知れないがその証拠はないからと、先進
国のアメリカは無視する。文明の成長には必ず汚れやゴミが出る。
あれ、変な方向に向いてしまった。書けばもっと書けるので止まらな
いがこの辺で。こんばんは。さて、一昨日の22日午後6時ころ俳優
の萩原流行さんがバイク事故で亡くなった。62才だったがこの交通
事故を担当した杉並警察署は原因を調査しているうち当初はバンと
接触したと転倒、青梅街道の右車線に投げ出されたところに後続の
車に轢かれて死んだという。ところが接触したバンが警察車両だとい
うことを「発表しなかった」としてテレビが騒いでいる。警察はバンと
だけ発表して警察護送車とは発表したくなかったのだろう。ではどこ
かの局がどこまでも追究してマスコミ魂をとことん発揮するのかとい
うと、どこのテレビ?ではなはだ信用がない。そして今度は池袋で見
つかった高い放射線量も当の行政は腰が重い。何でも市民から通
報を受けてから三日後にようやく電車の見える公園を立ち入り禁止
とした。これについてはあんまりテレビは乗り気がない様子。萩原流
行さんの事故は相手が警察、そして池袋の放射能公園はたどれば
国となる。そんな割の合わない報道は興味ありませんとテレビはさら
っと表面を流すだけ。テレビに人はいない。経済馬鹿だけなんだろう。
明日は銀座ロッキートップで「小平ギャザリング」です。

ウグイスが鳴かない場所に越したのか!リルコミだあ

連日の晴れ。うららかな小平からこんばんは。春といえばウグイス
の妙なる鳴き声を楽しみにしているが今年はまだ一度も聞いていな
い。1年半前に同じ町内に引越しをしたのでそのせいもあるのかな
と考えるが、ここもそこそこに木々の林があるのにと小鳥のさえずり
が聞こえないのは不満だなあ。そこで以前住んでいた場所を振り返
ると、そこには垣根や5~10メーターくらいの木が結構植えられて
いてその分だけ今の環境とは違っている。ここは杉林がポツンポツ
ンと見える。たぶん小鳥にとっては中木や垣根のように大きな鳥か
ら自分を守れることが大事なのだ。反対にここは朝、聞こえるのは未
明にカラスが空中を南から北へ鳴きながら飛んで行くだけという殺風
景さなのだ。やっぱりカラスじゃ味気ない。せめて雀だけでもと考える
が音沙汰ゼロである。きょうの現場は津田塾大に近いアパートの1
室。ここも大学生が住んで卒業と同時に引っ越したという。目ざした
会社に就職が出来たのか不明だがこの季節の引越しあとの現場に
来るとそんなイメージをしてしまう。お昼ちょうどに終了。そのまま取
引先建築会社に行き連休の打ち合わせをしたが、どうやら連休の間
に現場に入らないと間に合わないことになった。おかげで春千葉には
本当に不参加が決まってしまった。トホホだけどしかたがない。

坂本愛江&ブルーサイドロンサム5月1日国立はっぽん出演決定!リルコミだあ

150422_023.jpg

きょうは守谷から我が家に長男夫婦がやって来る日。しかもネコの
ミーちゃんも連れて来るので朝から落ち着かなかった。こんばんは。
午後12:15分ついにやって来た。ミーちゃんはいくらかふっくら感
が増えたようで同時に目に貫禄も出ていた。長男と奥様は共働き夫
婦と忙しい間だけど落ち着ける我が家を物色中だという。社宅という
選択もあるが飼い猫のミーちゃんがいるので同じ守谷に中古のマイ
ホームを探しているという。妻の手料理「竹の子ご飯」を食べながら
4人で近況などを語り合うが言葉はやはり住宅の物件に行く。守谷
は地価が上昇中らしく意外と安くはないらしいが3,200万円とかの
高額のチラシが目につく。しかし、ツクバエキスプレスの停車駅とは
いえ、その販売価格はやはり高めの直球ばかり。ついに「売れ残り
を気にしていた説明員もいた」と値引き交渉も持さない物件があった
ので私と妻と二人で現地調査に行くことに決定。何もそこまでとは思
ったがこの際、時間を見つけて行くっきゃないではないか。猫のミー
ちゃんはおよそ半年前に、二週間だけ暮らした家にやって来て少し
不安そうに物陰に隠れていたが、30分も経つと自由自在に動き回
って探検。ようやく半年前の家を思い出した風にのっしのっしと歩き
まわっていた。私、実家で親父が家の犬と家の猫として飼った体験
がすべて。だからペットは初体験だがクールな猫はかわいい。

さて、4/25日(土)は小平ギャザリング・イン・ロッキートップだが、その
後の5月1日(金)国立はっぽんに坂本愛江ちゃんのブルーサイド
ロンサムの出演が決定した。これは多摩方面では大ニュース!な
のだ。連休は何かとイベントが多いがみんなで応援しよう!国立は
っぽん予約電話;042-572-8888よろしくね。



市議会議員選挙公報が届く!リルコミだあ

今日は晴れた小平からこんばんは。待ち望んだ桜もあっという間に
風に吹かれて飛んで行ったあとは寒気が押し寄せたり雨と強風が吹
いたりと目まぐるしく天気が変わった。しかし、ここにきて垣根のつつ
じが咲き始めると暖かさが戻ってようやく春を満喫出来そうな感じに
なってきた。それにしても今年の冬は長かった。どれだけ長い冬だっ
たかデータを示すことは出来ないが振り返ると去年の12月から今年
の4月まで寒い日がぶり返して、我が家などはいまだに朝晩はファン
ヒーターを話せない。「今年はいきなり梅雨かな」とも考えたりもした
けどやっぱり花はその日が来れば咲くし木の芽もふくのだ。きっとこ
れからは暖かくなのだろう。さて、今日のポストに小平市議会議員選
挙広報が届いていた。市内をちょこまか走り回る候補の選挙カーの
動きはまだ余裕たっぷりに見えるが、これが26日の投票日が近づく
と切羽詰った候補の連呼がそこいら中に響き渡る。まさに市議会選
挙となる。どこの党が市民のために働いてくれるのか。まず民主党
は先に行われた知事選挙では「相乗り」が目立ち戦う姿勢がゼロに
感じた。岡田民主党は自民党と仲良しなんだとガッカリ。知事選をや
って勝てる見込みゼロでも対抗する候補を立てないと民主党という
立場がないだろう。公明党は自民党と仲良しのままではっきりしてい
るが、この両者と対抗しないで何が民主党だ。あれだけボロ負けし
ていながらもまだファイトスピリッツが戻らないのは岡田以下民主党
執行部のせいか。細かい市議会選挙も今回は民主党はパスしよう。

小平ギャザリング6月日程発表!リルコミだあ

今日は雨が降ったりやんだりのお天気だったが現場は世田谷区
羽根木のマンション。こんばんは。午前7時すぎに出発。もう少し
早く出られたが寝坊して朝食も車中でおにぎりを食べるというギ
リギリの出勤となった。春眠暁を覚えずという言い伝えがあるけ
れどナニ、BS1で夜中午前0時からのMLBニュースを見ちゃっ
たためだ。去年は午後11時スタートだったのに1時間ずれちゃっ
たから頭にこたえるのだ。で、何をどう見て楽しんだのか実は記
憶がゼロに近いので意味もなく目を開けていたことになる。どうな
っているんだ私の脳味噌は。まあ、夜中のことは記憶がなくても
別に誰も困らない。さて、現場はごく普通の空き部屋のクリーニン
グだった。作業終了は午後1:30分。お昼用のおにぎりをぱくつ
きながら帰途に。環七から青梅街道と戻って来たがやはり空腹感
があった。おにぎり1ヶでは晩飯まではもたないのでラーメンを食
べることにして府中街道津田塾大並びのファミレス風ラーメン店
に入り醤油ラーメンを食った。味は私には少しスウィートだった。
明日は小金井駅前の現場となっている。今週末の25日(土)は小
平ギャザリングが銀座ロッキートップに移動する大事な日だ。午
後6時会場&午後7時スタートである。そして今日はギャザリング
の日程が発表される日。以下をご覧ください。
1.5月6日(祭・水) 2階ホール
2.5月23日(土)  1階視聴覚室
3.6月4日(木)   2階ホール
4.6月17日(水)  1階視聴覚室
以上いずれも演奏タイムは午後1時~午後4時30分。
尚、5/23日はゲストに「ハーツ&フラワー」がやって来ます。

宝塚ブルーグラス通信?(臨時号)!リルコミだあ

きょうはリルコミがお休みの日でしたが宝塚の「ムーンシャイナー」誌
編集長の渡辺三郎氏より重要なメールが届きましたので以下を公表
いたします。

ムーンシャイナー編集長のサブさんです。……今日は気持ちいい
ブルーグラス日和、これまでご縁のあった方、bccでお知らせです。
ご不要の方はお手数ですがお知らせください。

2015年4月26日初夏の日曜午後、大阪ど真ん中の淀屋橋ランチ
も評判な中之島公会堂前、京阪電鉄の「なにわ橋駅」構内のスペ
ースで、バンジョーファンのチチ松村さん(ゴンチチ)とともに、10年
間つづいたムーンシャイナー連載「祝・バンジョー祭り」の集大成
イベントです。お気軽にご参加ください!
ブログ・チラシは↓
fiddleandbanjo.way-nifty.com/bg/2015/04/post-d181.html

『チチ松村の「バンジョー、あとの祭り……」』
●日時:2015年4月26日(日)15:00-17:00
●場所:大阪・中之島、京阪電車なにわ駅構内「アートエリアB1
(ビーワン)」http://artarea-b1.jp/
●出演:チチ松村(ゴンチチ、ギタリスト)/渡辺三郎(月刊ブル
ーグラス ジャーナル『ムーンシャイナー』編集長)/高木バスコ
ほか
●入場料:大人2000円/学生500円
●定 員:30名程度(当日先着順)
●カフェマスター:久保田テツ(大阪大学CSCD教員)
●ブログ:fiddleandbanjo.way-nifty.com/bg/2015/04/
post-d181.html

【ウォームアップ イベント】
●本番プログラムのはじまる前、13時から様々なバンジョー奏
法を紹介するワークショップとジャンルを超えたジャムを開催し
ます(参加無料)。もしよろしければ、お好みの楽器をご持参下
さい。

【15時からのプログラム】
●10年間、オンエアーした全466曲から選ばれた極選曲集、…
…ベラ・フレックから天童よしみまで、DJ: チチ松村
●さまざまなバンジョー奏法の紹介と実演。ソロ、またはバンジ
ョーを含むバンドのボランティア出演者も募集中です。
●バンジョーの歴史と文化、アフリカからアメリカ経由での世界
制覇から没落、そして再生の物語り……など、バンジョーを通し
て20世紀の世界の音楽文化を眺めてみようと思います。皆さん
とともに楽しいイベントにしたいと思っています。バンジョーや
民衆音楽に興味のある方は、是非、ご参加ください。

【口上】
西アフリカから奴隷とともにアメリカに渡り、そののち19世紀に
現在の形となった米国唯一の民俗楽器といわれるバンジョー。
19世紀後半にはビクトリア女王に気に入られイギリス、フランス
へと広がり、さらにペリーとともに黒船に乗って来日、幕府役人
を笑かした……。そんなバンジョーを愛し10年間、NHK-FM毎週
土曜日朝、ゴンチチの「世界の快適音楽セレクション」(AM9:00
-11:00)で、必ずバンジョー音楽を毎週一曲、ムーンシャイナー
誌の連載「祝バンジョー祭り」とともに合計466曲をかけつづけ、
この2月28日にシリーズを終えたチチ松村氏を迎え、ジョン万次
郎からジョン・レノンまで、バンジョーにまつわる歴史・秘話とと
もに天童よしみからアール・スクラッグスまでの音源を聴きなが
ら、世界を巡ってきた民衆楽器の正体を探求する音楽会。

32年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は毎月
1日発行です。定期購読を、ぜひよろしく!!
●ムーンシャイナー、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://fiddleandbanjo.way-nifty.com
Saburo "Sab Watanabe" Inoue
5-15-31-203 Kawamo, Takarazuka, Hyogo 665-0842 Japan
0797-85-8384(phone & fax)
井上(渡辺)三郎
〒665-0842 宝塚市川面 5-15-31-203
fiddleandbanjo@nifty.com

♪バンジョー弾きってシアワセモノだよね。

安倍首相と翁長沖縄県知事が会談!リルコミだあ

ようやく春の暖かさが小平にもやって来てポカポカだった。こんばんは。
安倍首相は17日午後、沖縄県の翁長知事と首相官邸で会談し、米軍
普天間飛行場の名護市辺野古移設について、「一歩でも二歩でも進め
ていかなければならない。唯一の解決策だ」といい、理解を求めた。こ
れに対して翁長知事は「沖縄のすべての選挙区で辺野古新基地反対
という圧倒的な民意が示された」と反論。政府は嫌なら代替案を出せと
いう。このような理不尽はないと異説反対の姿勢を曲げず、平行線に終
わった。首相と翁長知事の会談は昨年12月に翁長知事に就任して以
来、初めて。菅官房長官と安慶田沖縄副知事も同席。ここまでYAHOO
JAPAN ニュース。記事中「政府は嫌なら代替案を出せ」という翁長知
事の悲痛な言葉があるが、代替案を出せと迫るところが幼稚というかア
ホというか俄かには信じ難い。代替案は沖縄から基地撤去でしょ?沖
縄県にはこれ以上アメリカ軍基地は作らせないが辺野古に基地反対の
すべてだろうに、そのような沖縄県知事に向かって代替案とは笑止千
万である。政府首脳に言いたい。冬は沖縄県普天間に住み夏は福島
の富岡町に住んで日本国の未来について意見を戦わせてほしい。

きょうは午後からギャザリング!リルコミだあ

きょうは午後からギャザリングだった。同時に午前は仕事だったので
仕事から戻ってコロッケバーガーを食べてすぐに中央公民館に出発
という忙しさだったから、ギャザリングのオープニングで3曲歌ったら
大汗かいてべとべとだった。体調は普通だったのに急に変だなと思っ
てそこはいつもの使い慣れた場所じゃないことに気がつく。地下の音
楽室が本日の場所だったが、天井も壁も吸音板が貼られて床は赤い
ジュータンだった。それでも私の大汗とはあんまり関係なかったので
少し休んだらうとうとしてちょっとだけ眠ると体調が回復。目覚めたとき
のシンガーがマンドリンプレイヤー橋本さんで、♪キャンチューヒアミ
ーコーリングをブルースっぽく熱唱していた。普段はこのような本格ソ
ングを歌わなかったが渋かった。バンジョーマン丸山加代子ちゃんも
積極的にバンジョー弾きの輪を作って刺激をし合っていた。バンジョー
弾きといえばイラストレーターの伊藤正章さんが愛用のグラナダを下
げて登場した。長い間膝が悪く昨年、ようやく治ってバンジョーが弾け
る場所に向かえるのだろうか。いずれにしても非常に結構なことであ
る。伊藤くんは昔、ジューン・アップルの編集部にいたから私的にはう
れしいやら懐かしいやら。さて、来週25日の土曜日は「小平ギャザリ
ング」が銀座ロッキートップに出演する。ソロのプレイヤーから歌うフ
ィドラーさんにカントリー大好きさんの他にギャザリング出身のバンド
が出るのだ。その後がオー!ジン・バンドという出し物でバラエティに
なごやかに進行する。要はお楽しみの小平ギャザリングなのだ。

明日16日は小平中央公民館ギャザリング・デー!リルコミだあ

連日の雨がやんだので再び春が来た感じになったが午後は
強風で飛ばされそうになった。ついでに小雨もふってなかなか
無条件でポッカポカの春が来ないなあ。こんばんは。きょうの
現場は小平市内の国立精神センターの前のマンションだった。
2LDKの部屋はフローリングに過剰なワックスが塗られてとて
もやりにくい現場だった。過剰に塗られて毒々しくビッカビカに
光っているワックスは意外と剥がれやすいのだ。剥がれると塗
ればいいということにはならず、広い範囲を一旦剥がして均一
になるように塗る。「一旦剥がす」のが大変なのだ。そうならな
いようにフローリングにがっちり養生をしてから普段の作業に
入った。ここの現場はフローリングの他に、ビニールのCFがト
イレや脱衣場に貼られていたがそこにもべったりワックスが塗
られていた。ときどき内装業者自身がワックスを塗って仕上げ
るパターンに出くわすが、ここもそんな感じだった。フローリン
グに似せたビニールCFに塗られたワックスはもっと剥がれや
すいのでここにも養生。余計な手間がかかり午後2時に終了。
ところが料金は同じ。こういうこともあるので現場調査はしつこ
く見ないといけません。反省だったのだ。明日はギャザリング。
今回は小平中央公民館の地下の音楽室で開かれる。最近は
音楽室使用はほとんどなかったのでときめいているのだ。

近所の安床に行って散髪した!リルコミだあ

きょうは朝から一日中雨の小平だった。こんばんは。
朝、近所の安床へ行って長かった髪の毛を切ったが切ってくれた
お兄ちゃんがひどかったなあ。おそらく25才前後だと創造したが、
「どこまで切りますか?」というので耳に髪の毛が届く程度までお
願いネと返事をすると耳のあたりに普通の(スキバサミではない)
ハサミでパチンと横まっすぐに切った。両方ともにそうだったので、
これまでそのような体験はしたことがなかったから正面の大きな
鏡に左右のカットした部分を見ると、「変ですか」とお兄ちゃんはい
くらか開き直った顔でふくれっつらをしたのが分かった。この日、私
が一番の客だったのでもう少し年上のお兄ちゃんが水場から出て
来た。「どうしましたか」と私を見たので指で切られた耳の上のカッ
ト部分を指したら、「分かりました!代わります」と隣の席に移るよ
うに促して若い方のお兄ちゃんを水場に引っ張っていき一言二言
注意をして先輩が現れて私の髪の毛を整えながらカットして終了。
「これでどうですか」というので「短くなりましたね」と答えると「申し
わけありません」と謝った。若い方のお兄ちゃんは私の跡に来た
お客さん(お爺ちゃん)が「バリカンで借り上げてくれ」に集中して
いて私のことはもう忘れているようだった。それでも正味45分で
すべて終了。家に戻ると妻が「あら、早いわね」と驚いていた。午
前11時すぎ武蔵野日赤病院に向けて出発。待合室の手術に付
き添っている友人を励ましに私と妻と駆けつけたのだった。自動
演奏をするアップライトピアノがある待合室で友人のお兄さんを
含めてトータル4人で午後5時まで山のように話をした。手術を受
けている人よりも付き添いの友人が一人ぼっちなところを心配し
た妻がお見舞いを計画実行したのだった。同じ心配をした付き添
い友人のお兄さんも弟思いの素晴らしい兄弟愛だった。というわ
けで午後5時に私たちは帰路へ。途中国分寺駅の地価の魚屋さ
んに寄って大好きなカツオのお刺身を購入。晩酌の友なのだ。

昨日は「オー!ジンバンド」の練習だった!リルコミだあ

今朝は一転冷たい雨だった。こんばんは。現場は一橋学園駅そばの
マンションの1室。広さは1LDKだがベランダが6畳間ぶんもあって、
かなり広くて多目的な太陽利用が出来そうなのだ。ところが部屋の中
はクロス屋が入った後らしく、床に細かいクロスゴミと糊が散乱。この
惨状はフローリングに養生しないで作業したためと判断。先にフロー
リングのゴミ片付けからスタートするという真逆な作業からスタートす
る。まあ新築の場合はこのスタイルが多いが、これは床の硬いゴミを
踏みつけてフローリングなどを傷つけないようにするためである。クロ
ス屋が残したゴミは45ℓ袋に6ヶもお風呂場にあって、「クロス屋め!
」と怒りがこみ上げてきた。作業終了は午後1:30分。すぐに発注先
の不動産店に行き「クロス屋の仕事ぶり」を注意をまじえて伝える。

さて、昨日は午後から「オー!ジンバンド」の練習だった。4/25日の
ロッキートップ出演の準備で、40分のステージ1回分を曲順を決め
て12曲を練習した。メンバーはイイダコさんがマンドリン&ボーカル、
トシローさんのリードギター&ボーカル、ギッチョのバンジョー&ボー
カル、そして入来ベースマンと私のリズムギター&ボーカルという豪
華絢爛(大笑)不動のメンバー。この日、小平ギャザリングが銀座に
登場することになって、私たちの他にギャザリングで勉強中のソロと
バンドの多数が出演する。花の銀座ロッキートップは笑顔で迎えて
くれるか。いい思い出作りが出来るか。勇気がラッキーを呼び込むの
だ。がんばろう!ともかくも12曲の練習を終えた私たちは我が家に
移動して宴会となった。妻の手料理とお酒を満腹にして午後9時に解
散。私、沈没。




徳武弘文氏からトークショウ、ライブのお知らせです。
150413_B5_kouseki_flyer2_ol_mini-1.jpg
4月30日ブルームード

レス・ポールの名は勿論ギブソンの代表的なソリッド・ボディのエレキギターである
のは世の中周知の事実であるが、(誰もがギターの名前を思い浮かべるだろう)現代
の録音技術の殆どを発想発明したのも彼である、いわゆるマルチ・トラッキングの発
案者である、しかし、何よりもミュージシャンとしてメリー・フォードと共にヒット
を沢山放っていた時代(1950年代)があった事すら忘れ去られようとしている現代。
今年は,彼が生きていれば100歳を向かえる記念すべき年なのである。この偉大な
る天才の偉業を祝おうではないか!。最後迄、ライブを愛し、人々を癒していた彼に
感謝しようではないか!。皮肉な物で,レスのギターをマーシャルに繋ぎ,歪んだ大
ロックサウンドの時代が到来し歴史が変わった。レスには分っていた。しかし私は歪
まないギターの音を生かしたサウンドも伝えたい。そして今、94歳で亡くなったレス
から見ればまだまだひよこの私達がどこ迄エンタテイメント出来るかレスに見てもら
いたい物だ。私も含め,音楽に従事して行く立場のミュージシャン、エンジニア,楽
器を作るルシアーの方々は彼の事を片時も良く知る事と尊敬の念を忘れてはならないのだ!




150413_toku01.jpg

レス・ポール氏生誕100周年記念企画!!
東京八重洲Gibson Brands Showroom TOKYOにてレス・ポール氏の人物、音楽の両方を掘り下げるスペシャルイベント開催決定!

今年6月9日に生誕100周年を迎えるレス・ポール氏を祝して、
6月9日の誕生日にジャズクラブコットンクラブでは、レス・ポールご本人とも共演されたことがあるベテランギタリスト徳武弘文氏をホストにスペシャルライブが開催されます!
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/les-paul/
こちらを更に盛り上げるため、東京八重洲Gibson Brands Showroom TOKYOで徳武氏を迎えたスペシャルイベント開催!
両日とも完全フリーイベントですので是非お越しください!

「レス・ポール伝」
日時:4月17日(金) 19:30~20:30 
場所:Gibson Brands Showroom TOKYO
東京都中央区八重洲2-3-12 オンキヨー八重洲ビル
http://www.jp.onkyo.com/gibsonsr/
出演:徳武弘文、ロッキン・エノッキー
内容:レス・ポールの人物に焦点をあて、これまで彼が音楽史に残した偉業を中心にトークや映像などで振り返る。

「ミュージシャン レス・ポール」
日時:5月16日(土) 
1st Set 17:30-18:00
2nd Set 18: 30-19:00
場所:Gibson Brands Showroom TOKYO
東京都中央区八重洲2-3-12 オンキヨー八重洲ビル
http://www.jp.onkyo.com/gibsonsr/
出演:徳武弘文(Gt)、尾崎孝(PSG)、六川正彦(B)、高杉登(Dr)、三浦秀美(Vo)
内容:レス・ポールのミュージシャンとしての面に注目し、かつて人気を博したレス・ポール&メアリー・フォードの楽曲を中心に紹介するミニライブ。


昨夜はバッキンタウンへマーマレード・スパイスのライブ鑑賞に行った!リルコミだあ

今日は夕方から雨となったが朝から真冬の寒さだった。こんばんは。
昨晩は奥沢明雄さんが率いる「マーマレード・スパイス」を見るため
西武線~地下鉄東西線~地下鉄都営新宿線を使って新宿曙町の
バックインタウンへ。開店すぐに入ったら入来ベースマンとバッタリ。
隣の席だったのでよもやま話をしているとサトンパスさんとギッチョ、
そして岡野フィドラーも顔を見せて妻を含めて6人!ひと塊でオック
ンを応援。隣には常連トモナガファミリーも団体で応援していた。
すると目の前を通った長髪男子をよく見れば、ただ今吉田拓郎ソン
グとブルーグラスを歌って超人気の井上ともやすさんだった。このよ
うにきょうは異色なオーディエンスを含めて、男性60%くらいの比率
で満員にふくれあがったマーマレード・スパイス!「やっぱり、CD効
果だ」と囁く声もある中、私と妻の注目はスペシャルゲストとして起用
されたバイオリニスト「磯部舞子」ちゃん。ステージ演奏を見るのは
「デッドマン・ウォーキング」のゲストで演奏した朝霧フェス以来だっ
たか。その後、個人的ではあるが娘花枝の結婚式で友人代表で演
奏していただいたからおよそ三年ぶりの勇姿である。舞子ちゃんは
黒ずくめのスタイルで登場して持ち前の体を大きく揺らしながら激し
いプレイと素晴らしい存在感を見せて最高のパフォーマンスだった。
まわりのお友だち連中も目を丸くしてマーマレードスパイスのバラン
スがとれた演奏に引き付けられて声も出ず。舞子ちゃん効果はバッ
チリだった夜だった。

150410_026.jpg
磯部舞子

150410_027.jpg
マーマレードスパイス!


天皇・皇后両陛下パラオ・ペリリュー島で供花!リルコミだあ

今朝も寒かったが日が出て晴れたから昨日とは大違いだった。
こんばんは。今日の現場は隣町の国分寺市内の住宅。お婆ち
ゃんの一人住まいの木造二階建ての一階フローリング部分の
ワックス塗りだったが、お婆ちゃんは風邪をひいたらしく咳きこ
んで何やら苦しそう。午前8:30分に作業に取りかかり午前11
:00に終了。するとお婆ちゃん、「ここにも床があります」と和室
に私を連れて行くとそこには白木(杉板)の無垢(むく)材が貼ら
れた濡れ縁があった。「ここは白木用のワックスが必要」と説明
して明日朝、「もう一度作業します」といってお婆ちゃん宅を辞し
た。何でも築20年の「お古なんです」とはお婆ちゃん。東京新
聞の夕刊はパラオ・ペリリュー島を慰霊した両陛下のことを大き
く伝えた。すべての記事はここに掲載出来ないが、水谷孝司記
者の結びの文章を転載する。「すべての戦没者の追悼を続け
てきた両陛下は、ずっとこの地を訪れることを念願としてきた。
その気持ちが実現したのをかみしめるように、供花をし、拝礼を
する一つ一つの動きに、厳粛さがにじんでいるようだった」という
記事が印象的だった。もう一ヶ所このような記事も夕刊トップの
大変目立つ三段目に掲載してあった。「陛下は戦後70年となる
今年の新年の感想で、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十
分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて
大切なことだと思っています、記している。安倍首相を筆頭にし
た日本政府の好戦的な態度とは正反対の立ち位置の両陛下は
日本国民の代表者である。今日はこれからバックインタウンへ
マーマレード・スパイスを見に行くのだ!

今朝、「雪よ」と妻に言われて外を見てビックリ!本当に白い雪が
降っていた。布団の中で確かに寒い感じはしていたが雪が降るま
で寒いとは思わなかった。やがてミゾレとなったり再び雪となったり。
午後からは雨が降ったり止んだりと仕事には不向きな天気だった
が4月に雪とは久しぶりの体験。こんばんは。MLB(大リーグ)も
開幕して毎日がより楽しくなったが、明日からはゴルフのマスター
ズが始まる。メジャーリーグの(私の)注目はサンフランシスコジャ
イアンツの青木選手で昨日と今日で連続安打したのでひとまず安
心。イチローも応援したいが代打要員では応援のしがいがない。
まあ世紀の天才打者もお年(41才)だからしかたがない。バリバリ
打ち始めたらまた注目しよう。そもそもSFジャイアンツは30年くら
い前、球場まで行って初大リーグ体験したのがジャイアンツだった。
だから今年請われて入団した青木選手は私にとっては特別な存在
で毎日大活躍を祈っているのだ。異色は去年薬物使用で全休した
アレックス・ロドリゲス(ヤンキース)だが、いくら契約とはいえ使い
続けるヤンキースは大丈夫なのかと多少の心配がある。一方のマ
スターズゴルフはやっぱり日本人選手の松山選手の存在が大きい。
しかも今回は松山選手がただ一人参戦する。人気の石川遼が選ば
れなかったのは当然と見た方がいい。私たちの仲間でゴルファーと
いえばシバケンである。平均スコアがいくつか知らないが毎月せっ
せとゴルフ場に通っているという。バンド仲間のサトンパスも誘われ
てコースを回ったらしいが、「おれって(ゴルフの)才能があるみたい」
ガッハッハと笑った。まあ私たちの仲間ではこの二人だけがゴルフ
ァーということだ。果たして松山選手は日本人の声援を受けてメジャ
ーのタイトルをつかめるか!注目しよう。

★エレキギターの小松さんからライブ情報が届きました。
以下はメールの公開です。

皆さんお元気ですか、ライブのお知らせです。小松久
**********************************************


岡村純孝&小松 久の <2 Guitars Happy Country Style#13>
PLACE : AGAIN(目黒線武蔵小山駅前)
     品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
     http://www.cafe-again.co.jp/
予約 Tel : 03-5879-2251
DATE :4月21日(火)
TIME : 1st stage PM7:30~
2nd stage PM9:00~
CHARGE : 2,300円(予約)、2,500円(当日)
**********************************************
ふたりのライブも13回目となりました。
もちろんカントリーがメインですが、今回はスペイン語で
ラテンの名曲『キエンセラ』に挑戦します。
<予定曲目>
Take Me Home Country Roads/Green Green Grass Of Home
/A Fool Such As I/I Really Don’t Want To Know
The Tennessee Waltz/Save The Last Dance For me/
Release me/Bouquet of Roses/Quien Sera などなど . . .
**********************************************
(お詫び:申し訳ありませんが、原因不明でお知らせが
重なって行く場合があります。)
(ライブの感想をBBSに書込んで頂けるとうれしいです
http://hisashikomatsu.web.fc2.com/)

明日天皇陛下と美智子さまはパラオ共和国へ旅立つ!リルコミだあ

今日は一転、朝から雨となった。予定した現場が雨だと不可能と
なるので業務は無しうれしい休養となった。こんばんは。天皇陛
下と美智子さまがそろって南方のパラオ共和国に戦没者慰霊な
どのため、明日(8日)に出発する。先の太平洋戦争(対アメリカ
)でパラオは激戦地となり、戦死者は16,000人にも及んだ。戦
後70年となって天皇陛下の戦没者への強い気持ちがかなえら
れた今回のパラオ行きである。今朝の東京新聞はトップ記事とし
て中学生が来春から使用する教科書の検定を伝えているが、
それは尖閣諸島と竹島の領土が日本に帰属していることをより
強調したものだとの報道だった。私は戦後の昭和22年に生まれ
て戦後教育を頭から受けた者だが、パラオやミクロネシア群島が
日本領となっていて対アメリカに戦争で負けるまでおよそ30年
間も統治していたという。このようなことは戦後のどたばたもあっ
たとは思うが南洋諸島の占拠などは教えられなかった。同時に
韓国にも中国にも植民地統治したという非常に難しい事実がある
が、これらについてもどのような戦争経過をたどって来たのかな
ど教えられたことがない。今回の天皇陛下のパラオ共和国ご訪
問は私にとっては新しい発見だったが同時に戦死者を思うと非常
に苦しい。このような「思い」を常に持っている天皇に今回は大変
教えられた。自民党と公明党の政府は天皇の爪の垢でも飲んで
反省してほしい。ネット情報を書くと日本がパラオを占拠して植民
地としたのが1914年。1920年には国連に委任統治という形で
植民地統治を認められる。何でも戦勝国(第一次大戦)だから認
められたそうだ。1933年日本は国連を脱退。しかし統治は続く。
1944年太平洋戦争(対アメリカ)が始まる。1945年敗戦。パラ
オはアメリカ領となる。1999年パラオ共和国として独立。国連に
加盟。ざっくりと以上のような経緯となるが16,000人もの戦死
者が出たということは私の勉強不足もあり知らなかった事実だっ
た。

昨日は「はっぽんミニフェス」に駆けつけた!リルコミだあ

きょうは市内いたるところで桜吹雪が見られた。桜花の散りぎわも
美しい小川かな。なんちゃってね!こんばんは。昨日は国立はっぽ
んに出かけた。目的はウエファの近藤さんが主催する「ミニフェス」
を見にいったのだ。近藤さんが冒頭、いつもは若者を中心にミニフェ
スを開催しているが、老人も負けていないぞというわけで今回は伝
統豊かなバンドを集めましたとご挨拶。日大「ケンタッキー・ムーン
シャイナーズ」、「ブルーマウンテンボーイズ二代目」、そしてお馴染
みの「ウエイフェアリング・ストレンジャーズ」という東京では最強の
伝統バンドがあつまった。

150404_023.jpg

キックオフは日大OBケンタッキー・ムーンシャイナーズ。バンジョー
マンはヘモさん。むかし、ブルーグラスボーイズという草野球チーム
を作って下手くそな私や本間などをビシバシと鍛えてくれたがオザー
ク・マウンテニアーズのバンジョーマンも兼ねた超有名人である。こ
の夜は「スレッド・ライディング」をご披露して相変わらずの健在ぶり
だった。オリジナルメンバー三人に加えて今回はドブロに長井さん、
そしてお名前は聞けなかったが上手な女性フィドラーと若いベース
マンが加わって6人の大所帯。レパートリーのDon't Give Your
Heart To A Ramblerをビシッと決めるなどとても70歳越えとは思え
ない元気な演奏とコーラスにお客さんから大きな拍手。

150404_024.jpg

150404_029.jpg

150404_032.jpg
ドブロマン長井さん

続いては華やかな伝統を誇るブルーマウンテンボーイズの二代目
の登場!去年、新宿曙橋のバックインタウンで二代目を初めて見て
リードボーカルの岡田さんの歌の上手さに驚いたが、そのとき不参
加だったオリジナルのベースマンが今回は満を持して登場したが、
トリオコーラスが非常にお洒落だったのでまたまたビックリ。ブルマ
ンといえば切り札坂野くんのビューティフルで強力なフィドルである。
きょうのはっぽんではOrenge Blossome Spcialをご披露して拍手喝
采、大受けだった。大先輩と後輩がバランスよく決まるブルーマウン
テンボーイズはかっこよかった。

150404_033.jpg
ブルーマウンテンボーイズ二代目

150404_036.jpg
コーラスも素敵だった!

最後を飾るのは東京の重鎮バンドとしてあまりにも有名なウエファ。
ケンタッキー・ムーンシャイナーズそしてブルマン二代目をライブハ
ウスに引っ張り出した功労者の武田さんもドブロを下げて超元気だ
った。1963年から現在までウエファを率いて休むことなく第一線で
活躍を続ける姿はレジェンドの風格が漂っているのだ。キックオフは
当たりナンバーCopper Kettle。カントリー・ジェントルメンのレパート
リーではTwo Little Boysと並んで大好きな曲。この夜はMatterhorn,
ダイナおばさん、Fields Have Turned Brownがご披露されて相変わ
らずの素晴らしいステージングだった。リードボーカル金子さんが歌
ったMtterhornもよい出来に超満足。

150404_038.jpg
ザ・ウエイフェアリングストレンジャース


150404_039.jpg
ザ・ウエイフェアリングストレンジャース

というわけでウエファの近藤さんと武田さんのおかげで大変に結構な
ライブ鑑賞が出来て心から満足が出来た。ステージでは何度も「70
才越え」という言葉が連発されていたが私たち世代よりも先輩のブル
ーグラスがまことに素晴らしいことを改めて思い知った夜だった。ネク
ストはバックインタウンで再び・・・ということなので近くなったらここで
ご案内いたします。



ギャザリングメンバーの記事がムーンシャイナー誌に掲載された!リルコミだあ

朝からなまぬるい南からの強い風が吹いて一株だけ咲いた
水仙が激しく揺れたが夕方戻ると元のままシャンと立ってい
た。こんばんは。現場は一昨日の残り、三鷹市北野のマンシ
ョンオーナーの自室。床ワックスの塗り残しなどの点検をして
午前9時30分には終了。東八道路を通って小平に向かった
が、途中道路をまたいでいる広大な野川公園の森の中にあ
る数本の桜から散った花びらが風に流れて桜吹雪。森の緑
に映えて猛烈にビューティフルだった。

150403_0001ms.jpg

昨日のギャザリングの中で、出たばかりのムーンシャイナー誌6月号を見ながら
「これ、俺が書いたの」と自慢してくれたのはギャザリング常
連メンバーの橋本明善さん。「ビル・モンロー初来日40年特
集/あなたはモンローを見たか!?④」という超人気コーナー
に、「楽屋で一緒に写真を撮った」と写真入で記事が見事!
掲載されていた。モンローを囲んだ写真は橋本さんの他に、
現在は新潟で楽器店「あぽろん」を経営する笠原大仙さんと
タウンホールクラブバンドの若い樋口眞一さんが硬い表情で
写っていた。楽屋でモンローにマンドリン弾きだと紹介される
や、モンロー自らあのロイドロアーをひょいと橋本さんの肩に
かけたという記述がうらやましくも生々しい。やっぱりマンドリ
ンプレイヤーはモンローにとって特別なんだと。このコーナー
の冒頭には私の親友ショーちゃんこと大塚章さんもかつての
テックス・ローガン(フィドラーでありボストンのMITの教授)
邸のパーティーを紹介している。楽器を持たないで行くと用意
してあったのが何と、モンローのマンドリンだった!とビックリ
するような文章だった。他にも意外な記事が毎回満載されて、
このコーナーは大ヒットである。みなさんお勧めですよ!




今日はギャザリングだったが仕事の打ち合わせが入った!リルコミだあ

きょうは非常によい天気で感激。暖かくてポッカポカの中、
午後からはギャザリング。1時~4時30分までおよそ20
人弱でさまざまな曲を弾き歌った。途中、チャーリー&ナ
オミちゃんも登場して盛り上がった。真打登場だったがナ
オミちゃんは間もなく入院となるのでステージには上がら
ず仲間たちとダベリング三昧。退院後は早めのカムバック
を希望するのだ。オリジナル「健康診断」を聞きたいのだ。
帰宅すると1枚のファックスが届いて、取引会社より呼ば
れる。これから会議なのか打ち合わせか出かけなければ
いけなくなった。というわけでアデオスである。

明日は小平中央公民館でギャザリング!リルコミだあ

きょうは一日曇り空だった。朝、小金井街道から東八道路に乗って
三鷹市北野のマンションへ。先日下見と打ち合わせしたマンション
に付随しているオーナー宅が現場。梁と柱は鉄筋RC造りと凝って
いるが、およそ20年が経過して私の印象は古い!印象。家の中
にコンクリート肌がむき出しのため温か味を出したかったのかドア
と床はすべて明るい茶系の木板をふんだんに使用。大小の物入
れすべてが木製であるから、見た目はかなりデラックス。畳も普通
より30センチは長い。壁も左官屋が技術の粋を尽くしたって感じ
で波目模様塗り。これが居間をぐるりと囲んでいるが、まさに設計
師さんが自分の存在感を出して設計料を高くいただくという見本の
ようなオーナー宅なのだ。しかしながらオーナーはタバコ喫煙者ら
しくこの芸術性を発揮した壁が煙で汚れていた。黄色を濃くしたよ
うな汚れ壁を洗うのだ。その他、いろいろテンコ盛りで明後日に少
し作業が残った。なぜ明後日かというと明日はギャザリングである。
チャーリーさんとナオミちゃんが長期休養のため私の責任が重大
になったのである。ともかくも明後日にまた来なくちゃいけない。
こんばんは。さて今日から4月に突入。相変わらず何も考えていな
いが、ギャザリングのスケジュールは以下の通りなのでみなさん
メモってください。
4月2日(木)中央公民館2Fホール
4月16日(木)中央公民館B1音楽室
5月6日(水)中央公民館2Fホール
5月23日(土)中央公民館1F視聴覚室
(いずれも午後1時~午後4時30分)
5月23日(土)は通常のギャザリングに川口から
バンド「ハーツ・アンド・フラワー」がゲスト。
先日のマック杉崎さんの蓄音機も川口からやって来たので
フロム川口が続いているがみんな音楽仲間。
バッチリ楽しみましょう。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170603mr.jpg
--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ