FC2ブログ

2015-10

Latest Entries

日本国政権の記者会見はすべて出来レースだ!リルコミだあ

今日も秋晴れの小平からこんばんは。ノーベル医学生理学賞
に輝いた大村さんにおめでとう!を贈ります。
先ほどパソコンの前に座ったらもう一人の日本人がノーベルの物理学賞を受賞し
たとテレビが放送していた。
科学の世界は少しづつ積み重ねていた日本人科学者の旋風が巻き起こっている印象。
今後40年経ったら中国人ブームがやって来るとも限らないから
日本科学界に是非、このまま地道な研究を後輩に続けるようにお願いしたい。
とにかく最高な気分である。
先日の安保法制のときのメディアの報道はともかくも無視に近い扱いでひどかった。
あれから数日も経たないうちに安倍はアメリカへ渡って誰も聞いていない国連で演説。
その後記者会見を常に「マスコミとグル」で組み立ていたことが
アメリカ人記者によってバレてしまった。
今日は私、昨日から風邪気味で明日のために休養したのでフェイスブック・
サーフィンをしたのだ。そのとき、何気なく開いたブログにこのア
メリカ人記者による暴露記事があったのだ。
以下はその文章の抜粋。
タイトルを夕方になってから探すも探すことが出来なかっ
たがメモを取ってあったのでそのメモを掲載いたします。
「・・・アメリカで今、日本のメディアは安倍政権に牛耳られていると報道
されているのを、日本の記者たちは知らないのでしょうか?
記者会見というのは市民を代表してジャーナリストが権力者に挑む
場所だということは、アメリカにおいては一般の人も知っている常識です。
ところが、日本の首相が記者会見をする場合、驚くべきことに、
記者からの質問内容は政権側が(日本で)あらかじめ検閲し、
その答弁もあらかじめ準備されていることだ、
記者会見はその通りに行われるのです。
ちょっと信じられません」と同業他者のアメリカ人記者も驚く。
ジャーナリズムを失った日本人記者はどうも会社ぐるみ、
そして政権ぐるみの疑問が出てきた。
以下は近ごろ著しく国民の知る権利を政権に突っ込み続ける生
活の党と仲間たちの山本太郎が安倍政権とマスコミとの癒着に
切り込んだブログである。
http://lite-ra.com/2015/01/post-797.html

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ