AX

2015-12

Latest Entries

今年最後のギャザリングは素晴らしい盛り上がりだった!リルコミだあ

PCの調子が悪くてリルコミを書けませんでしたがどうにか
機嫌を直したみたいで書いちゃいましょう。本日の現場で
今年の仕事はすべて終了。最後は小平市内の普段ほとん
ど仕事などは来ない不動産店のマンションの一部屋。これ
がまあイタチの最後っ屁のような汚れ放題の思い切り時間
のかかった現場。まあ、お金はしっかり請求させていただこ
う。こんばんは。こないだの27日(日)は今年最後のギャザ
リングと忘年会に30数人!集まったぜい!目玉は「グッド・
オールド・パルス」。本間さん、広川さん、鈴木久仁也さん、
の三人がヒマにまかせて集まりジャムをしたそうな。本間さ
んの気持ちの裏には「広川さんはまだ弾けるだろうか」と心
配心がうずいていたというから大笑いである。広川さんは
ギャザリングではバンジョー弾きのスター扱いで、スクラッ
グスはもちろん、エディ・アドコックス他バリバリもんで弾い
ているのだ。もちろんスターにあこがれるバンジョー弾きは
我先にコーチを願って群がっている。このような現実を本間
さんは知らないのである。知らないとは恐ろしい。集まって
始めたら俄然弾き始めた広川さんの多彩ぶりにビックリ仰
天した本間さんはすぐに私の元にメールしてギャザリングに
グッドオールドパルスの参加を決めたのだった。他に珍しい
参加者は夢弦堂の西貝さんがバンジョーをかついで登場し
た。「イイダコさんが12日に寂しくお誕生日を迎えたらしい」
とメールで知らせてきた。何と還暦となったらしいが誰にも
盛り上げてもらえなかったんだとは西貝さん。そこでギャザ
リングで特別にご配慮出来ないかとついでに言うので、あ
らかじめチャーリー&ナオミちゃんに「勝手なことを」の打診
をしたうえでオーケーをもらっていよいよ当日、私、西貝、
トシロー、入来坊やが集まり、2曲披露させてもらった。曲は
1.ニューキャンプタウンレーセズ 2.パレットオンユアフロ
アー。むかし安川直樹さんの「時山フェス」に参加するため
に練習した財産がそのまま生きたのだった。さて、ことし最
後のギャザリングにはフィドラーの山田さんも急遽参加して
いただき、そのグッドオールドパルスで華麗なフィドリング
を聞かせて、それを見ていた妻が「なんて美しいの」と絶賛。
ギャザリングの後は少し歩いて魚民で忘年会。午後4時30
分から二時間という予約で33人が参加。ウエファから萩生
田さんが参加して、「ビール、お酒、焼酎は大好物です」と
周囲を煙に巻いて絶好調。この調子では来年も何事につけ
絶好調間違いなし。来年1月9日のコンサートには最初の
絶好調が見られるだろう。みなさんご期待を。ギャザリング
+忘年会は大盛況のうちに終了したのだった。リルコミは
明日まで書かせていただき31日~10日までお休みをいた
だき、11日から再開いたします。本年は有り難うございまし
た。悔やまれるのは国本武春が亡くなったことだ。あの鬼の
ような迫力の芸がすべて消えたということが悔しい。

親友国本武春のこと!リルコミだあ

きょうは何となく晴れたという冬の空だった小平からこんばんは。
国本武春が亡くなって一日が経った。彼の表芸は20才のときに
決意してその道に進んだ浪曲である。父母共に浪曲師という家
庭に育つも少し遅れて入った。20才以前にはすでに自作のカセ
ットテープを作ったりCDを作ったりと活躍を見せてはいたが爆発
的には受けなかった。このオリジナルの前が自称「ブルーグラス
時代」である。早熟といえば中学生のときビル・モンロー&ヒズ・
ブルーグラス・ボーイズの東京コンサートのとき千葉の香取郡と
いう誕生地を早朝に出発。数時間をかけて会場に到着して時間
をつぶして開場を待ったが中学生という理由で帰されたことがあ
った。このとき会場に到着した黒い車から下りたのがビル・モンロ
ーだった。駆け寄って「ユー・グレイト●×△・・・」と声をかけるや
「サンキュー!」と応えて握手。広い意味で、「ミュージシャン国本
武春」の誕生の瞬間だった。このような体験もあって、加速しなが
らブルーグラスにのめり込んでいく。楽器はもちろんマンドリンで
ある。後に「寿ブラザース」を組んで活動を共にする舞台俳優の
「海宝弘之」は高校の同級生である。二人+アルファで施設出演
や神田ブルーグラスインなど過熱的にブルーグラス活動を繰り返
すもやがて浪曲の道、つまりプロの方向に舵を切って浪曲師「東
屋幸吉」に弟子入りする。傍ら三味線のお師匠さんにもついて徹
底的に鍛えられる。この鍛錬が実って浪曲の従来の枠にとらわれ
ず、みずから三味線を弾きながらうなるという独自の新しいスタイ
ルを確立する。これが大ヒットとなった「忠臣蔵」、「水戸黄門」な
どの古典的物語をロックやバラードにアレンジして大人気を得た。
こうなると活躍の場所は演芸場にとどまらずテレビのバラエティ番
組などにも数多く出演して人気に拍車をかける。中でもタモリ司会
の音楽番組でブルースのバディ・ガイとの競演は圧巻だった。テレ
ビ出演は尚も出演を請われて北野たけしの後押しもあったが「勉
強中な身」を理由に遠ざかってゆく。替わりに忠臣蔵の展開として
舞台やコンサートにパワーを集中する。お勉強といえば2003年
から2004年の一年間、アメリカテネシー州のイーストテネシー州
立大学に留学した。ここの大学にはブルーグラス学科というものが
あって、大学を代表するバンド「The Last Frontier」に早速参加。
見る間に中心メンバーにのし上がってヨーロッパツアーにまで足を
伸ばした。ちなみにこのバンドは2005年来日公演も行っている。
その後は目まぐるしい。曲師さんのいる古典浪曲の舞台、弾き語
り公演、ジョイントライブ、声優、ミュージカル、大学講師、クラシック
との共演、コンサートetc。あげく2010年12月倒れ入院。幸いな
ことに回復となって半年のリハビリも克服。2011年5月、ようやく
舞台に復活。一週間に及ぶ復活の舞台に立ち続けてうなった。こ
のときの病気はヘルペス菌が脳に進入して悪さをしたらしい。完全
復活となってからの国本は最近まで精力的に浪曲の公演を行うな
ど活動していたが、今月12日(土)亀戸のコンサートリハーサル中
に突然倒れ、24日午前4時ころ入院先の病院で急性呼吸不全の
ため亡くなった。享年55才。合掌。実は私は国本と箱根フェスで初
めて出会った。若い彼は黒メガネにパンチパーマだった。福助とい
うカセットを買わされてこのときいろいろ自己紹介をして、「面白い若
者だなあ」と好印象を持ち、その後こんにちまで常にお互い近くに
いた。ある日、NHK大河ドラマ宮本武蔵でにぎわう北九州市の依
頼で「巌流島うた絵巻」を作るときに漁船に乗って二人で巌流島に
渡った。武蔵と小次郎が実際に戦ったとされる場所で思わずポー
ズを取ったが、市役所の若い女子に笑われた。八王子市高尾町の
「もみじ祭り」が終ると私たち仲間が集まって宴会を開くことが恒例
となっていた。今年もつい先月にやったばかりである。現在は愛車
ハーレーダビッドソンのほか黄色いスズキスイフトのスポーツに乗
っている。非常に義理人情に厚く腰も低い。自分の芸を磨きぬいた
自信と古典浪曲に切り込むときの迫力のワザはまさに今、油が乗
って一番の芸だった。だから正直に残念至極である。

はっぽんへカントリーライブを見に行った!リルコミだあ

きょうはクリスマスイブ。妻は国分寺駅へケーキを購入に行った。
我が家のサッカー小僧のためにケーキをごちそうするのだろう。
きょうは久しぶりの休養となったがちょっと訳ありで早朝から忙し
くなってあちこちに連絡の野に仁なっていた。それはさておきさて、
昨晩は国立はっぽんに、久しぶりにカントリーのライブを妻とそし
てむかしのジューンアップル時代のスタッフの一人と共に夕方6
時すぎに見に行った。私のカントリーといえばかつてはジミー時
田さんを筆頭にキラ星のようなスターを求めて新宿~六本木を
さまよったものだがそれは数十年も前の話で、いまは坂本愛江
ちゃんである。いまや古いカントリーファンが、大挙してブルーグ
ラスに転向するほどの「ブルーサイドオブロンサム」の人気ぶり
だが、元々はお父さんの影響もあってカントリー娘で育ちデビュ
ーもカントリーシンガーだったはずである。昨晩はいまは無くなっ
た「銀座ナッシュビル」時代に共演を尽くしたディッキー北農バン
ドなので、超満員のお客さんをうならせる隅から隅まで息がぴっ
たりの素晴らしいライブ演奏を楽しめた。もう一人のゲストは「ヘ
ンリー矢板」さん。柔らかくやさしく歌いまわすスタイルは彼のこ
とを何も知らない私でさえもやんわりと包んでくれて気持ちよか
った。いかつい男をメインに歌っていたかつてのカントリーシンガ
ーとは違って今のかっこよいカントリーに高感度なヘンリー矢板
さんに光あれと期待したい。それから今朝の訳ありで忙しかった
という話は、すでにフェイスブックに多種多様な活躍ぶりが流れ
ている我らがエンターティナー、浪曲師「国本武春」が急死の知
らせが飛び込んで来たことだ。国本武春は浪曲師という大きな
看板の裏にはブルーグラス人間=ブルーグラッサー(マンドリン
弾き)という顔があった。今朝4時に入院先の病院で死去。東京
新聞によると死因は急性呼吸不全だったという。詳細は明日の
リルコミで整然の思い出を書こうと思う。

2020年東京オリンピックの費用が1兆8000億円!リルコミだあ

きょうは一昨日に比べると暖かかった。一昨日は三鷹市井の頭
のリフォーム現場に午後7時30分まで作業していたので残業だ
った。この時期、ご家庭の大掃除のお手伝いにパワーを集中し
ているので住宅会社のほぼ新築リフォーム現場だと厳しい引渡
しなどの制約があるのでこの時期としては馴染まず正直やりたく
ないのだがお付き合いでやらざるを得ないのだ。こんばんは。昨
日は以前の終った現場が細かくやり直しが出たので新築の現場
へ再び行く。そして本日は花小金井町のお宅の大掃除に戻った。
ここは心理学者のお宅だが奥様が病気のため水周りからキッチ
ン、ガラスなど毎年全面的に大掃除に入っている。午後4時すぎ
に終了。来年1月中に二階の窓ガラス5ヶ所のクリーニングを注
文を請ける。さて、昨日あたりから2020年の東京オリンピックは
1兆8000億円もの巨額費用がかかるなどとマスコミが報道し始
めている。政府とマスコミのいつものやり方を見ている思いだが、
そもそもこんなにかかるとは都民も国民も知っていてオリンピック
招致運動をしたのかというと、関係者はともかくほとんどの人は知
らなかったと答えるのじゃないかと想像する。そもそも都民は今回
のオリンピック開催に賛成多数だったのかという疑問すらあって、
そこに約2兆円もかかるとあってはまずは招致運動など出来なか
っただろうと考える。私は元々オリンピックなど東京で開催しなくて
もよいと考えている。ところが約2兆円もの費用がかかるとはたま
げた。既存の施設を使ってエコな東京オリンピックだったらという
許容もあるけれどそんな話はどっかへ飛んで消えてしまっている。
どのような「仕掛け」でこのような巨額費用を使い果たすのだ。と
書いていたらマラソンで金メダルを取った高橋尚子が新設される
国立競技場のコマーシャルに出ていた。何かあべこべじゃないか。

北九州の「エルビス吉川」さん病院に行く!リルコミだあ

今朝の小平はかなり冷えたが師走の半ばとあれば普通だろう。
現場は南大泉という閑静な住宅地の戸建ての大掃除のお手伝
い。珍しくお父さんが玄関口に出て来てご挨拶。その後愛車「マ
セラーティ」に乗っていずこへ消えた。午前中一杯で頼まれた仕
事量を終了。奥様が「あら、早いわね」だって。でも手抜きをした
訳ではないことは見れば歴然のビューティフルさ。自信満々な私
なのだった。その後お歳暮の配達を済ませて帰宅。2:30PMだ
った。さて、大掃除のお手伝いも競馬でいえば4コーナーを回っ
たあたりか。終盤とまではいかないまでも最後の追い込みに突入
で来週が山である。27日(日)はギャザリングと忘年会が控え
ているから気持ち的には26日で今年の仕事を終りたいが果た
して。こんばんは。私も10月後半ぐらいから高血圧に悩まされ
て悶々とした日々を体験したが、今月になって糖尿病の専門医
の診察を受けると途端に元気を取り戻した。お医者様の威力と
いうか私が単純なせいか受診前と受診後では顔の表情一つと
っても見違えるほどである。高血圧が私にとって注意信号という
結果だったが、読者諸君も是非血圧測定などを含めてご自分の
体調を気にしてみてはいかがだろうか。親友の北九州の怪人、
「エルビス吉川」も病院に通っているらしい。「マイケル・ジャクソ
ンは顔肌を白くする治療をしてたけど、オレは何もしてないのに
勝手に肌が白くなってきた」と体の変化を訴えていた。「白人に
近づいているんだからかっこいいじゃん」とは私。しかし、普段病
院とは縁遠い生活をしている人でもこのように病院に通うことで
思わぬ病気発見!にも繋がるのだ。病気は誰にでも公平にやっ
てくるとあれば早期発見がベストである。明日は晴れるそうだ。

ジョイフルホンダへガソリン給油に行く!リルコミだあ

きょうのお昼に早い雲の流れが小平上空を走りまたたく間に
黒雲に覆われたとき、私はジョイフルホンダに向って運転中
だった。遥か四方は明るいのに私の上空だけが真っ黒なの
で横を見ると竜巻のように垂れかかっているような雲も見え
ていた。「こいつは土砂降りか」と覚悟して新青梅街道を西に
向っていたらジョイフルホンダに着いてしまった。107円まで
下がったレギュラーガソリンを補給して18リッターの灯油を
936円で購入と用事が済んでも雨はポツポツのみ。お二階
のフードコートで私ラーメン、妻はビビンバと大体お好みを
食べて満足だった。フードコートは近所の横田ベースから多
数のアメリカ人の若者が来て賑わっているがきょうもご夫婦
らしきカップルが目立っていた。私のラーメンはサービス付
きのドリンクセット(醤油ラーメン+小ドリンク)で530円だが
目の前に並んでいたアメリカ人夫婦らしき二人は醤油ラーメ
ンこそ同じだが、ドリンクは一番デカいラージのコップにコカ
コーラが並々と入って790円だった!さすがにコーラ好きの
アメリカ人だったが体も納得の夫婦で巨体だった。中には女
子だけのグループも見えたが、そちらもラーメンをすすって
いた。まあ、横田基地の中にはラーメン屋がないからね。ち
なみにフードコートのラーメン店の醤油ラーメンは煮干だし
である。帰り道となっても黒雲は残っていたがいくらか明るく
なっていた。心配した雨はどうやらなさそう。午後2時過ぎに
昨日のやり残しを仕上げに建築会社社長宅へ。ものの30
分の作業で終了。二代目社長に年末のご挨拶をして家に戻
ると遥か鹿児島から芋焼酎が届く。送り主にはこっちからも
すでに送ってあったので一安心。送ったり届いたりと忙しい
がこれも日本の師走の表情である。

年末の大掃除お手伝いの毎日!リルコミだあ

連日の大掃除のお手伝いだったがきょうは取引先の建築会社
の社長自宅を朝から夕方5時すぎまで作業。私を最初に小平で
認めてどんどんあらゆる現場で仕事をさせた社長はすでに亡く
なり、長男が二代目となって采配をふるっている。采配をふるっ
ているとは格好だけで一代で自社ビルを築いた先代社長とは雲
泥の差があって、新築現場が減ると職人が一人去り二人去って
今ではほとんどの職人がいなくなっている。今年から某大手住
宅メーカーの下請を始めたが年間4棟くらいではやはり職人は
集まらない。もっと会社の仕事の土台となる若くて優秀な大工を
何が何でも集めて「何かやりそうだ」という噂をされるようにがん
ばらないと二代目社長の面目は立たないだろうね。こんばんは。
今月は師走なこともあって私もあっちへこっちへと現場を求めて
走り回っている。天候がウソみたいに暖かくて貧乏人の私にとっ
ては毎日ありがたいが今年は12月だというのに新築現場の引
渡しクリーニングが3件もある。「なんか変だよね」とは大工さん。
年末に引越しなんて「おらは嫌だ」というが、お客さんはそういう
ことなどお構いなしなのだ。昨日は花小金井市の新築現場だっ
たが、今週土曜日は三鷹市井の頭の新築現場が待っている。
その分こっちの体力が持たなくなってしまうが今のところ何とか
持ちこたえている。明日はぽっかりと休日になった。さて何して
遊ぼうかな。高血圧も薬を飲んだら低下傾向になっている。従
って一時期の疲労感は感じられなくなっている。ありがたいぞ。

本日は12月14日!リルコミだあ

どんよりと分厚い雲に覆われていた今朝の小平だったがやがて
南方向から晴れ間が顔を出すと空はにわかに明るくなって雨に
見舞われることはなかった。こんばんは。今日は12月14日とく
れば赤穂浪士の討ち入りである。主君の切腹が、幕府老中の片
手落ちの采配だったとして一方の当事者「吉良上野介」の仇を討
ったという私たち世代(団塊世代)にとっては忘れることの出来な
い歴史的感動物語である。映画演劇そして浪曲など限りなく数々
のストーリーが演じられて来たが、私は映画だったら三船敏郎の
大石内蔵助が一番好きで、他にライブでは国本武春がベストであ
る。国本は表面的には浪曲師というカテゴリーだが彼の場合、浪
曲の中の赤穂浪士もまことに味わい深く伝統の重みの至芸を楽
しめるが、国本には別にもっと華やかで自由なそして現代風なラ
イブ感たっぷりなオリジナルの忠臣蔵がある。この芸と浪曲師とし
ての芸という2面を併せ持つのが国本武春の魅力である。今年も
彼の忠臣蔵が大人気となって連日上演されているのでまだ彼の
舞台を見たことがない人には是非お勧めする。検索するとたちま
ちに国本武春が出てくるのでお近くの舞台に是非お足をお運びく
ださい。さて、12月14日というきっかけから親友でもある国本武
春という芸人のお話に行ってしまったが、実はきょうは高血圧と糖
尿病について書こうと考えていた。小平市内でも糖尿病の専門医
を見つけられると考えたが、それよりも早く友人が新宿の専門医
を紹介していただき先週末受診が出来たのだった。高血圧だとお
騒がせしてしまいまことに失礼いたしました。アデオス!

激しいお天気の変化だったが生暖かい風も吹いたぞ!リルコミだあ

今朝は土砂降りの中を西大井駅目指して青梅街道~環七を
一直線に走った。朝7時30分になっても暗がりの中を走って
いる感じで朝とは思えなかった。午前9時15分に目的地に到
着。きょうも大掃除のお手伝いである。奥様があっちこっちと
いう指示に従って黙々と作業を進めて午後4時にすべて終了。
お茶とトークの大好きな奥様は終ってもお茶を出してお話を始
める。この日4回目のお茶をいただき退散する。こんばんは。
それにしても目まぐるしくお天気は変わった。夜の延長のよう
な朝だったが、お昼には雲間から日が差していきなり晴れそう
な雰囲気だったが驚いたのはまるで夏のような暖かさである。
風も出て来た。しかも生ぬるい風が吹いてきて私の顔を撫で
て行く。師走だというのに初夏のような気温にはたまげた。こ
のような天気ってあり?と自問自答するが「初めて~」という
答えしか出てこない。ま、長い人生。このようなへんてこりんな
ことだってあるだろうと納得。さて、明日は糖尿病の専門医に
診察していただくために新宿へ。地元の小平でも糖尿病を診
てくれる専門医はいるだろうと思うが、探すのに苦労するので
やめて親友に紹介をお願いして結果、新宿のクリニックへ行く
のだ。先日のギャザリングのとき私の血圧高を知る友人が是
非に診察を進めるようにアドバイス。「オレも薬を飲んでいる
から」と励ましてくれた。もう前向きに糖尿と戦わないとダメなの
である。がんばろう!

本日は午後からギャザリング!リルコミだあ

きょうは午後からギャザリング。先月の22日は秋元慎バンドだったため
およそ1ヶ月ぶりだった。今年は残る1回、忘年会付きのギャザリングが
27日(日)に開催される。午後12:45PM視聴覚室のドアオープン。早
速PAをセッテイングして1:00PMギャザリングテーマでスタート。始ま
りはチャーリー&ナオミちゃんが数曲を歌う。今回はキーオブAで親しみ
のあるブルーグラスソングを5,6曲。これで調子に乗るのがいつもの通
りだったが、本日は八王子からMr小杉バンジョーマンが登場すると常連
メンバーから引っ張りだこ。素晴らしい人気ぶりだった。事実どんな曲を
振られてもサウンドイズグッドで最高のパフォーマンスだった。マンドリン
橋本さんのリードボーカルセットのときは素敵なブルーグラスバンジョー
を響かせて唄った橋本さんもうっとり。このような展開があり得るのでや
っぱり楽しくてしびれるのだ。病気治療中の青梅の内田さんもドブロをか
ついで参加。メニエール病をもっとひどくした病気は相当に苦しそうだ。私
も目まい病を今年の5月に体験したのでその苦しさの一端を分かる思い
である。青梅の内田さんは私の大好きなレッド・アレンのレパートリーを
唄ってくれたりドブロを披露したりと相変わらずの存在感を示した。バンド
は「ピーターパン」と女性の「ビーンブロッサム」だったが、ビーンブロッ
サムの「オーバーインザグローリーランド」が印象に残った。曲とビーン
ブロッサムというバンドのキャラクターがとてもマッチしていた。今後の練
習でより光らせてほしい。4:30PMいつもの時間通り終了。私と妻はピ
ーターパンが終了後くつろいでいるダベリングに参加。チャーリー&ナオ
ミちゃんも加わって賑やかなダベリングとなった。テーマは何もなしだが
内倉バンジョーマンのリードするトークに皆が絡むというもの。「きょうの
小杉さんはものが違ってたね」と振り返ることも忘れなかった。

昨日はコンサートのチラシ制作をしてブログを書けなかった!リルコミだあ

今朝は冷えて寒い小平だった。現場は小平市内の個人のお宅。
いわゆる年末の大掃除のお手伝いだったが勝手知ったる常連
客だから気楽さが漂って疲労感は無しだった。今年は軽井沢の
別荘のクリーニングを私の目まい病でキャンセルして出来なか
ったことが気になっていたが本日直接「すまない」というとこっち
もいろいろあって忙しかった、来年暖かくなったらお願いするわ、
だって。全く気にはしていなかった。ここのお宅は手広く商売を展
開中で何かと忙しいが加えて長男&次男に継続を実施中。社長
と奥様は何かと神経をすり減らしている様子。正しく商売をする
ためにはストレスも溜まるのだ。こんばんは。その社長が毎年目
の仇のように私たちに吠えていたミニチュアダックスフンドを抱え
て玄関に現れた。「この1年で老衰が進んでしまい目も見えない」
と言いながらお隣のお宅に預けると言って出て行った。「かわい
そうだけど、もう長くはないの」とは奥様。このお宅は階下で暮ら
していたお婆ちゃんも今年亡くなっている。私を含めて老いは待
ったなしで進んで行く。こんばんは。昨日は来年お正月恒例の地
元小平の「ディスカバー小平ブルーグラスコンサート#7」のチ
ラシを作っていたのでブログを書けなかった。お陰さまで何とか出
来上がり、チャーリー&ナオミちゃんに送ると見事にフェイスブッ
クに掲載されていた。バンザ~イ!というわけで来年も間違いなく
いつものように1月9日(土)に開催されるのだ。もう少し経ったら
出演者をドバッとご案内するのでご期待を。今回は何といっても
先月くらいから血圧が高くいろいろと苦しめられている。その上医
者にも恵まれなかったが友人が紹介してくれてようやく新宿の糖
尿病専門医の予約が取れた。ラッキー!まずは体を治さないと。

151208kodaira002.jpg


本日は夕方からお歳暮配り!リルコミだあ

きょうは晴れの小平だった。午後からお歳暮配りをして親しい
大工さんのオフィスでは一休み。これから残りの細かい仕事を
片付けて18日で仕事を収めて19日には故郷の岩手県の海
岸戦「山田町」に帰省して、戻ってくるのは1月9日頃だと言っ
ていた。優雅なもんである。相手は大工のお父さん、70才を
いくつか越えている。ゆっくりと休養を取るのが大工の伝統的
なお正月の過ごし方だと言っていた。お父さんの息子が二人い
て二人ともに大工である。直で仕事を請けるほか仲間のお手
伝いなど真面目に暮らしているとそれなりに忙しいという。しか
し、世の中にはいい人ばかりではない。オレオレ詐欺などあら
ゆる誤魔化しやだまし、詐欺がそこいら中にはびこっているの
が今の世の中である。大工請負の世界でも友人知人を通じて
家を建てたいリフォームしたいなどと真新しい図面を持ち込ん
で「是非頼みたい」という。聞けば上棟(建前)が今月24日だ
と聞いてはじめて新築そのもが「おかしい」ことに気づく。年末
に家の上棟をする人などいない。お施主さんが年末のぎりぎ
りに建前をすることはあり得ない。これは変な話だと気づく。
たとえこの新築話が本当だとしてもこのような話に近づくよう
な大工さんであってはならない。丁重にお帰りいただいている
が近ごろは多くなっているので息子にも注意をしているとか。
働かないで他人をごまかそうとする人間が多くなっているらし
いが、ホント日本人はどうしちゃったのか。

本日午後4時の井の頭通りは渋滞ゼロだった!リルコミだあ

朝から小雨が降ったりやんだりとぐずついた空模様だったが
その中を代々木上原の現場へ向う。8:30AMに到着。貸家
という話だが3F建てもあった。何よりも都心のせいか隣家も
前後の家も10センチくらいしか隙間がない。幸いなことに玄
関前は私の軽自動車1台分のスペースがあったこと。すぐ近
くのコインパークは12時間停めて2,300円。小平だったら
たぶん700円くらいだろう。だからラッキーなのだ。貸家とは
思えない造りだがまず階段とフローリングは分厚いムク板を
使っている。監督に聞くと家を建ててすぐに佐賀県の方へ転
勤となったためやむなく他人に貸したという。賃貸しは二人目
となったが二人目の居住者が又貸しをしたらしく、「又貸し云
々よりも他人に貸したらダメ」汚れ放題やいろいろな傷などは
当たり前になるから修復のお金もかかるしきれいな家も傷む
よ。しかし監督が目を狼にして探していたのは「水漏れ」の場
所だった。何でもサッシ自体か取り付けに問題があるのかい
ずれかだと見当をつけたらしく何やらメモをして次の現場に移
動して行った。帰りがけに、「ここの建築は下手ですね」とポ
ツリ。毎日家に向かいあっている監督の一言は重いと思った。
作業終了は午後4時。帰りは井の頭街道を真っすぐ走り、ラ
ッキーなことに渋滞ゼロでスイスイと1時間で帰宅。帰宅して
郵便受けを見ると何やらきれいな緑色のハガキが届いてい
た。私が元いた会社「東京海上日動」がインドネシアでマング
ローブの植林活動をしていることを知らせるハガキだった。
たまにはいいことをやってるじゃん!と久しぶりに自慢したい
気持ちになったのだ。大変よい活動だと思う。

ムーンシャイナー12月号が届いた!リルコミだあ

夕方のいま外は雨だという。そして当然ながら気温は低く寒い。
こんばんは。

151202_0001ms.jpg

ムーンシャイナー12月号が届いた。今号ではブ
ルーグラスが誕生して70年!見開き2ページで特集されてい
るが、私の興味は先に急逝したバンジョープレイヤーのイノベ
イター、「ビル・キース」の記事を探すことだった。冒頭4ページ
に囲み記事として掲載されて専門誌としての面目を保った。そ
う、ビル・キースに限らず急に亡くなるという訃報はなかなか扱
いにくくそういう意味では囲み記事的な掲載は編集部としての
良心と評価すべきだろう。何にしてもブルーグラス誕生70年の
記念号に、ブルーグラスが都市にまで進出した証明ともいえる
ボストン出身のビル・キースの訃報が載るとは何とも複雑な気
持ちだ。私は彼のプレイが大好きで若きデビッド・グリスマンが
録音した1963年11月16日のライブCD(Acoustic Disc)
に収録したDvil's Dreamを聞くと反射的にパワーをもらえる感じ
がしてならない。速くて正確で力強いこの曲は彼のセーラーズ
ホーンパイプと並びメロディックスタイルの代表曲である。合掌。
もう一つの私の訃報は横綱北の湖の急逝である。協会会長の
ままに亡くなるという慌しいことだったがずうっと病院を往復して
いた結果のことだったらしく関係者間ではある程度の想定は新
聞各紙を読むと出来ていたらしい。北の湖とブルーグラスが何
の関係があるのか?と言われると二言もないが、かつて横綱
が結婚したとき、何と私と友人が急ごしらえしたブルーグラスバ
ンドで横綱が見ている前で演奏したのだった。これは東京スポ
ーツ新聞の相撲担当記者が絡んでいて、彼が私たちの存在を
横綱に話すと二つ返事で興味を示して「出てください」と言った
そうな。ここにもブルーグラスのブの字もないが、横綱は軽快な
外国の音楽が大好きだったらしく、そのことを知っていた記者が
間髪を入れずに出演交渉した結果だった。私たちと東スポの有
名記者との出会いは「築地エニーオールドタイム」である。マス
ターは評論家の鈴木カツ氏で、ここで東スポの記者たちと毎晩
のようにプロレス三昧で盛り上がっていた。しかし、横綱北の湖
は大きかった。私たちの2倍はあった。合掌。

小平市中央公民館の学習室を借りる!リルコミだあ

きょうも快晴。現場はむかし商売をしていた高島平駅前を通り過ぎ
西台交差点を右折。ちょっと走って左折するとそこは蓮根という住
居表示の地上6階建てのマンションの1室。かつて品川区中延の
お宅に年末のお掃除でお伺いしていたときのお嬢様が結婚独立し
て女の子(2才)をさずかって、ハッピーそのものって感じのお宅が
現場だった。お部屋は全体にきれいだったが空気の流れを追いか
けると換気口5ヶ所、そしてキッチンの換気扇、お風呂などをクリー
ニング。作業終了は図ったように12時ジャストだった。マンション
クリーニングに於いてのポイントは何といっても空気の流れを作る
換気口と各種換気扇を取り外して洗浄する。きょうのような2LDK
のお部屋だと換気口だけで5~6ヶ所。換気扇(モーターで回る)
がキッチン&お風呂で2台は必ずある。機密性の高いマンション
だからこそのクリーニングの注意点である。ここのマンションは築
3年だったのでクリーニング的には大変に楽だった。こんばんは。
さて、高島平という土地はかつて私がおよそ5年近く酒店を経営し
ていた場所だった。高島平から荒川目指すとどん詰まりとなるが
その付近を新河岸(シンガシ)と呼び、その新河岸でタバコを売り
ビールを売った。付近は都営の共同住宅が目立ち、表通りの高島
平の共同住宅群よりもかなりレベルが低い印象の街だった。その
中での酒店経営は不慣れもあってストレスが溜まることが多かっ
たが、何とか5年近くは持ったが最終的には脳梗塞となって退職し
た。そんな街がいまどうなっているのかとお店の前の道を通り過ぎ
てみると、私やパートさんたちが奮闘したお店は接骨医院となって
生まれ変わっていた。親しかったお肉屋に立ち寄ってみようかなと
いろいろな気持ちが湧き上がって来たがそのまま停まらずに通り
過ぎた。「お弁当を持ってきたから」と妻が言った。それだったら少
しがんばって帰り小平の公民館に行って来月1月9日の控え室を
予約しようということになった。笹目通から川越街道に入って新座
(清瀬方向)の畑の中を通ってするすると新青梅街道に出て府中
街道を通って帰宅。お弁当を食べて小休止したあと公民館へ行き
端末にて予約をしようと努力したが出来ず。非常に分かりにくい端
末だと勝手に決めてオーソリティの受付おじさんにバトンタッチ。す
るとあれよあれよで予約完了。途中、難題が現れてきたが「追加」
でどんどん予約に進んでやがてオーケーに。私と妻はおじさんの
素晴らしい手際に大感激。ありがとうを繰り返して退館。きょうの申
し込みはお正月のブルーグラスコンサートのときの「控え室」を予
約したのだった。昨年、出演者より「楽屋が目一杯だ」他に部屋が
あったら是非、使いたいと申し出があった。それはその通りだった
ので今回は念願の控え室を申し込んだらあいにくの抽選負け。
しからば再抽選となった本日、本来の使用目的とは違う「学習室」
なる場所をゲット。これで万々歳である。使用目的が違っていると
いうのは公共の施設では致命的でもはや借りられないことになる
が、特別に「会議」を追加していただき難題をパス。これで各種教
室は今後も申し込むことが出来ることになった。わ~い。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
ライブのお知らせ
NEW !
イッツア・クライングタイム
5月5日
170405kodairact.jpg
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ