AX

2016-02

Latest Entries

小平ギャザリングにネッシーエクスペディション!リルコミだあ

先週末の金土日とブルーグラス三昧を送りました。こんばんは。

まず26日はバックインタウンの「ブルーサイドオブロンサム」
だったが補助席までも売り切れる超満員。お客さんを見ても知
らない人ばかりだったのでブルーサイド人気の深い人気ぶりを
改めて知った。だから、ブルーサイドのメンバーはいずれも満
面の笑顔だった。すごいなあと眺めていました。

この日は夕方の6時過ぎから池袋で「スチュワート・ダンカンの
フィドルワークショップ」も開かれて50人近いフィドルファンが集まった。
小平ギャザリングの常連たちも参加して盛り上がりました
と珍しく参加した妻。「ジャズのことよりもブルーグラスのこ
とばかりだった」と振り返っていた。この日は他に銀座ロッキ
ートップに北農さんと山本くんのブルーグラスバンド「アッシ
ュグローブ」が出演。相変わらずの大人気ぶりだったと聞く。

翌27日。この日は国立はっぽんへ。ウエファの近藤さんが主
催の「はっぽんミニフェス」が開催された。こっちは集まった
3バンドがすべて若者(学生)という素晴らしい空間に私も興奮。
3バンドそれぞれの大迫力の演奏が始まると興奮度が上昇
の一途。東北大、神戸大、横浜国大の競演はエネルギーに溢れ
た演奏は他では決して体験できない貴重なものだった。
ネクストは6月19日(日)同じはっぽんで開かれる。

そして昨日は我が小平ギャザリングに日本ブルーグラス界の重鎮バンド、「
ネッシーエクスペディション」が初登場。午後1時すぎに私が
ご挨拶をしてバンド暦40年のネッシーをトーク。
今回はフィドラーが不在のままスタート。「演奏の順番が早く来る」など
とリーダーの本間氏がぼやきながらどんどん進めて行く。
先月の9日、小平ブルーグラスコンサートで間近に見てはいたが小
さな視聴覚室で見るとまた印象が違って、別物に見えてくるか
ら不思議である。リズムもスピード感もコーラスの繋がりもす
べて素晴らしい重好感だった。各自の楽器のトークも新鮮で大
いにお客さんが沸いた。紅一点のミワちゃんもかわいくて最高
だった。二枚目のCDもよく売れていた。打ち上げには21人
参加して盛り上がった。東京はまだ寒いがこの週末はブルーグ
ラスで華やかな動きが見られて私シアワセだった。

スケジュールが厳しい2月の終盤!リルコミだあ

一昨日の24日は「オー!ジンバンド」のロッキートップの出演でした。
そして昨日は新宿区西落合の新築二階建て注文住宅の仕上げクリーニング
で午後9時まで残業という大きな現場だった。
ということで二日連続でリルコミを休んでしまい失礼いたしました。
オー!ジンバンドの方はバンジョーのギッチョがインフルエンザとなって闘病中。
私も風邪っぴきで声が出なくなってしまい実に散々なライブとなってしまった。
トシローくんにイイダコさんが合わせて数曲リードボーカルを取ってくれたので大助かりだった。
一方のギッチョは「歩くのもつらい」様子でそこにバンド演奏と
いう絶対休めない場面と遭遇してしまい不運の一言。
外は雪混じりの雨と猛烈に寒かった上、給料日直前のため
酔っ払いサラリーマンにも振られてしまった中、40分×3回をクリア。
帰りもJR中央線の特別快速に乗れて超ローカルな
西武多摩湖線の終電にも間に合い最高だった。

昨日は行ってビックリ大きな新築で「これは1日では終れない」ことが分かり、それ
でも今日に残さないようにと作業を進めたが夜の9時になった。
そこから小平まで戻ると夜の10時でそのままバタンキューで今朝、早朝6時に自
宅を出発して誰よりも早く現場に行こうと気合が入ったがすでに左官屋さ
んが到着していた。ヤアヤアと挨拶を交わしてすぐに残りの作業に入った
が、空気の冷たいのなんのすぐに両手がかじかんで作業を休んでしまった。
ガラスなど午前中いっぱいかかって作業終了。

これから妻は池袋にスチュワート・ダンカンのフィドルワークショップへ行き、
私はバックインタウンにブルーサイドを見に行く。
毎日忙しいや。

冷えて寒い小平だった!リルコミだ

冷えて寒い小平だったが各地の梅は真っ盛り。きょうは
歯科医で入れ歯をはめてもらう日だったので予約の時間
に行って入れ歯を合わせてパチッとはまった。「小さく
作りましたが口の中に異物が挿入されるのでかなり変で
すよ」とドクター。といってもこっちは初入れ歯だから
違和感を覚えつつ帰宅。「ほら!」と妻に入れ歯を見せ
て自慢する。入れ歯は前歯2本が主でそのとなりの隙間
にも配慮したというものだった。夕方のいまも違和感は
変わらないが食事のときは邪魔になってもっと大変だっ
た。慣れるしかないのだろう。そのうちに医師と相談を
して差し歯などにして行くのかもしれないが、とりあえ
ずは私個人的に歯科医に慣れる意味では大きな一歩とな
った。こんばんは。午前11時すぎに国分寺駅ビルの年
金事務所に行く。先日妻が自分の年金請求に出かけたと
きに担当が「旦那はどうなっているのか」と一向に年金
請求に来ない私を指摘。「連れて来なさい」と言ったか
どうかは分からないが、「行きましょう!」と張り切る
妻のあとについてトボトボ。少し太めの顔の赤い必殺年
金マンという感じのおじさんといろいろ話して結果とし
て年金をいただけることになるが1年以上も先だという。
私的には15年ほど前、脳梗塞になって古い記憶が無く
なってしまい、あれこれを聞かれても細かい返事が出来
ないから年金請求に来れなかったと正直に言うと、妻に
担当さんが結婚してからの会社を訪ねるとあっさり「厚
生年金が見つかりました」の返事。深い闇が消えて明る
さが出てきたような気分になった。物事一人でモヤモヤ
考えるよりも相手との話し合いが大事の典型である。さ
て、明日は銀座ロッキートップに我がオージンバンドの
出演である。そのために入れ歯を入れたが予定がずれて
前日になった。こっちもトホホだ。

そしてこのリルコミを休んでしまい失礼いたしました。
私のPC(ビスタ)にウィルスが入り込んだのか
ブログにログインが出来なくなりました。
今回も今後も管理人のお世話によってリ
ルコミが掲載できますのでよろしくお願いします。


TOO LATE TO TURN BACK NOW ! リルコミだあ

本日も冷たい北からの弱い風が吹いて指がかじかんでしまった。
大慌てでお湯の中へ両手を突っ込み、「フーッ」と安堵。北側が
玄関のためおよそ半日は氷点下の風が当たる場所にいて作業。
お湯がないとガラス他がクリーニング出来ないのだった。こんば
んは。先日、CD棚を物色して探し物を発見できずにがっかりした
とき、久しぶりに聞いてみようと出したのがNGRの「TOO LATE
TO TURN BACK NOW」(1977年)である。
160218ngr.jpg
1曲目の「Lonesomeand a long way form home」でガキン!
と一発頭を殴られたようなショックを受ける。
それもそうだ、NGR初期の大傑作アルバムで
爆発的エネルギーが老体を破壊しそうになった。元気をもらうな
んてというもんじゃなくてこのパワーはもの凄い。1曲目はディラ
ニー・ブラムレットとレオン・ラッセルの共作でこれをNGRが取り
上げたロック魂溢れた代表曲だ。サム・ブッシュ、カーティス・バ
ーチ、ジョン・コーワン、そして素晴らしい最高の雰囲気を演出し
てくれたバンジョーのコートニー・ジョンソンという鉄壁のバンドで
ある。全7曲すべてがテルライドフェスのライブ盤。2曲目は西海
岸ディラード&クラークのレパからNGRといえばの「With Care
From Someone」。この曲をこのライブでは8分!で豪快にやって
くれる。3曲目はピーター・ローワンの「High Lonesamo Sound」、
4曲目はカーティス・バーチのドブロで「Rainbow Bridge」で一息
入れて、残る後半の3曲はトータルで約15分だが一気に聞ける。
5曲目「Watermelon Man」、6曲目「Fly Through The Country」
そして熱が最高潮に盛り上がった最後は9分35秒のオリジナル
インスト「Red Men Blues」でジ・エンド。かつてこのアルバムを聞
きながら拳を突き上げて勇気をもらったアルバムである。ベラ・フ
レックとパット・フリンが入ったNGRとは一味違ったスタイルの最
高の一枚だ。

いつも色々な情報を贈ってくれるジェリー・ダグラスが今回は泣く
子も黙る必殺ブルーグラスバンドのアメリカツアーです。昔のよう
にパワーがあったら日本にも呼びたいナンバーワンのバンドだ。
http://earlsofleicester.fanbridge.com/campaigns/show.php?id=1343052&sid=261013401

私の春の思い出!リルコミだあ

きょうも晴れて冷たい日だった小平からこんばんは。冷たい寒い
などと毎日書いていたが紅白の梅はあちこちで咲き誇り、たまに
早咲きの桜も混じって咲いている。もう暖かい春がそこまで来て
いるのだ。木々の花は雪や低温の影響は少なくて遅くても二三日
くらいで咲き始めるから確かな時期の知らせとなる。○×花が咲
いたら田んぼを起こすとかいろいろ。農業を生業としている人々は
山の残雪を目安にして農作業を始めるなど、確かな自然の合図
を待っているのだ。私は小学5年生のときに初めて釣りに目覚め
た。雪も消えた4月のある日、親父が自宅の目の前の細い川で
40センチ大の鱒を2匹釣った。何でも数日前から見つけて二三
日前から釣りに出たけど全く釣れなかったと教えてくれた。釣りは
辛抱強くねばることだと一言教えられて、「よし!」と決心して釣り
道具店に走った。店主に「鱒を釣りたい」ので釣竿をくださいという
と店主は笑って、「そうかお父さんが釣ったか」と言いながら延べ
竿を選んでくれた。親父のとはえらく違っていたが、「これでも鱒は
釣れるぞ」の一言で400円を払って竿と糸、釣り針などを持って
帰り早速釣竿をセットした。しかし、釣りに出るのは日曜日である。
日曜日になってお袋がおにぎりと漬物のお弁当を作ってくれたの
で、そうか釣りに行くってことはお弁当が要るってことなんだ。親父
とおんなじだともうイッパシの釣り師になったような気分だった。さ
て、結果として釣れたのはアブラハヤが2匹だけだった。人生初の
釣った魚を持って意気揚々と家に帰ると兄が寄ってきて、「おまえ、
これはアブラハヤだよ」こりゃダメだと言った。何でだと兄に言い返
すと、「こんなのは誰でも釣れる。第一食えないよ」と強く言った。
誰でも釣れる魚はダメかと初めての釣りはさんざんの結果だった。
しかし、釣れてブルルンという感触はしっかり腕に残っていた。兄は
「やまめ」とか「いわな」を狙わない釣りは「遊び」と同じだと教えて
くれた。しかし、その次の日曜もアブラハヤしか釣れなかった。小学
5年生の春はアブラハヤしか釣れなかったような記憶が残ってい
るが、夏にはモリを持って潜って大物を刺して取ることに燃えてい
たがここでも大物は1匹も取れなかった。兄はピッカピカのやまめ
を2匹釣って親父から褒められていた。魚獲りや釣りには運がない
とこのころ思い知ったようだった。春の思い出はすこし苦かった。
途中から筋道が横にそれたままになった。メンゴ。

今度の21日(日)は「小平ギャザリング・イン・はっぽん」だぞ!リルコミだあ

春が待ち遠しい。連日の冷たさを感じてネを上げる訳ではないが
せせらぎもぬるむ春に早く来てくれと声をかけたいくらいだ。きょう
は仕事がお休みだったので今週の21日(日)はっぽんで行われ
る「小平ギャザリング発表会」の時間割りを作っていたら、発表会
に出演いただくみなさんの曲目がまだ届いていなかったので急ぎ
メールで集めた。しかし、まだ時間があるので「きっと迷っている」
方もいてきょう1日では集まらないかも知れないと予想していたら
続々とメールは届いてほぼ時間割は出来上がった。みなさん優
秀なのだ。前回の発表会は通常の時間にスタートしたが、今回は
終演が「遅いと帰れなくなる」という出演者のためにスタート時間を
早めて午後5時30分に開場、開演(スタート)を午後6時にさせて
もらった。はっぽんは非常に協力的で大いに助けられている。発
表会はこのままずっとはっぽんでやらせていただきたいなと希望
的な気持ちでいる。ただ、小平ギャザリングとはいえ実態はリタイ
ヤ組の集まりである。このまま若者がどんどん増え続けるなんて
ことは全くないだろう。5年10年が経過するのは恐らく「あっという
間」であろう。後期高齢者多数を抱えた音楽団体といってテレビ局
が駆けつけて取材されるかも知れないが、他に身近な問題もいろ
いろな形で表面化するだろう。ブルーグラスを愛するよりも歩行が
大事、トイレが近くて楽しめないなどなどお互いを励ましあってバン
ジョーを弾けないよといった人々で一杯になったときのギャザリン
グになったらどうなるのか、どこへ進むのかなと考える。まあ、しか
し幸いなことに今はまだ五体が無事でブルーグラスを楽しめる。目
指すは21日の「小平ギャザリング・イン・はっぽん」である。楽しも
うぜい!

明日は雪か?!リルコミだあ

午後からお天気が怪しくなりはじめ午後1時前には雨が落ちて
きた。同時に寒波もやって来てかなり冷えて来たから雨が雪に
変わるかもしれない。となると明後日から現場が続くので動き
にくくなる。どんな結果となるのか私も分からないが現場はしっ
かり期日に終了させないとね。雪にならないことを祈ってこんば
んは。本日のテレビを見てたら未だに清原とベッキーのことを取
り上げてしたり顔をしているテレビ番組があった。いわば麻薬と
不倫をこれでもかと放送している番組とコメンテーターの無能ぶ
りは真に恥ずかしい限りである。何か二人の新しい事実が出た
わけでもないのに番組で取り上げるのは視聴者側から見ると、
並んでいるキャスターからコメンテーター他の顔がバカに見え
る。元々取材能力などほとんどないのがニュースショーといわ
れる番組だから、何度も取り上げて飽きが来ている古臭いニュ
ースなんて誰でも嫌な気持ちになる。安保法制反対デモなどに
はほぼ触れもしない。特に清原は家族にも影響が出ることは必
至で、どこのテレビ局にも繰り返して国民に「悪い奴だ」と印象
付けた責任は大いにある。安保法制反対デモなど無視を重ね
て来ているのに清原とベッキーとなると洪水のように繰り返し放
送する。テレビ番組は毎日24時間繰り返し作らないといけない
ことは分かってはいるが、その分は高い給料でまかなわれてい
るから文句は言わせない。つまり、退廃社会が生んだ麻薬と不
倫を繰り返し報道するテレビは退廃社会の中心的役割を果たし
ているといえる。先日、スマップのことが話題になったが40才を
越したアイドルが芸能界を闊歩していることが変であろう。彼ら
が番組やコマーシャルで稼いだ売り上げが巨額だから凄いなど
とこのときもテレビのニュースショーは繰り返した。結果は何も変
化が起きずスマップはそのまま現状を維持した。毎日のことを放
送するテレビ局はすべてお金で縛られ、いまや安倍政権にも縛
られて麻薬、不倫、40才を越したアイドルなどを取り上げるのは
ホント、大した退廃ぶりである。

新手の詐欺か親子連れに遭遇!リルコミだあ

きょうの現場は小金井だった。毎度のように空いている駐車
スペースに車を駐車して作業段階によって異なる道具を取り
に車に戻ると、小学生前のちっちゃなお嬢ちゃんが寄ってき
て脚立を指差し「これなあに」というので「脚立だよ」と教えて
窓ガラス用のT字形の窓ガラス専用のスクイーズという道具
を取り出していると、「何ですか!」と金切り声がして30代と
思われる女性がやって来て私の前に立った。私はチラッと目
を合わせたが関わり合いたくないのでその女を無視。水場で
バケツに水道水を入れてそのままマンション玄関に歩いて移
動するとその女と子供は付いて来なかった。玄関のガラスを
拭き終えて車に戻るとその親子の姿は見当たらなかった。た
だ、その親子のおかげで水を使う作業に手袋をするのを忘れ
てしまい、無理に素手でやっちゃったせいで両手の指が千切
れそうなほど冷たかった。やっぱり何の前触れもなくいきなり
予想外の事態に遭遇すると冷静ではいられないということで
ある。その親子はいったい何者なのか。私がうっかり大きな声
でも出したら相当に複雑な辞退に変化する。恐いねー。いろい
ろなことを想定したりして現場を後にしたが、それにしても子ど
もを使った新手の詐欺なのだろうか。読者のみなさんも要注
意。駐車場も外で車も軽のバンだから普通なら詐欺など対象
外になるのだろうが世の中は複雑。さて、本日も株価が下が
った。円高の影響だというが元々日本は景気などよくない。為
替レートと株価は微妙にリンクする。アベノミクスの波に乗っ
て投資をした一般の人々は判断時期が迫っている。長期金利
が安くなっているので住宅ローンなど借り換えてもいい。世の
中、自民党政治でいいのかよくないのか問われる時期に突入
したといえる。

東証株価急降下するが新聞は報道せず!リルコミだあ

連日の寒さに体が持ちません。常夏のハワイにでも生きたい気分。
こんばんは。明日娘夫婦が来るというので大喜び。大喜びの正体
は孫のヒロト君が来るからだ。孫に再会するのは1/9日以来だが
この日は恒例の小平ブルーグラスコンサートだったから私は朝か
ら1分のすき間も無い忙しさだった。「やー!」とほっぺを一瞬撫で
ただけのようだったからほとんど彼と遊んでいなかった。明日は電
車に乗せてやろうかなと今から一人で結構入れ込んでいる。さて、
本日は東京新聞に文句を言いたい。株が1日でダウ平均918円も
一気に下がったと報道したのは9日夕刊だった。900円以上も急
降下した株価を750円安と9日夕刊のトップのサブタイトルで報道
したものの翌日の朝刊では何のフォローもなかった。そう、夕刊紙
は締め切りの時間がお昼頃なので午後3時に閉まる東証とはタイ
ムラグがある。しかし、このままだと読者は株価安は750円だと認
識してしまうから翌日の朝刊で取材した記事と共に終値はこうだっ
たとフォローしないとインチキになる。ではこの超株安となった9日
は何がメインとなって報道したか。9日夕刊「長期金利初の0%」と
黒ベタ白抜き文字で強調。サブタイトルでは「資金国債へ流入」と
きてそのとなりに小さく「円急伸114円台 東証、一時750円安」
と見出しは並んだ。9日のことである。夜のテレビでは918円も株
安が進んだことを見たので個人的に「株価の上下は興奮する」の
で、これは「どんな記事が飛び出すだろうか、やっちゃえニッサン、
じゃないけど明日の朝刊が楽しみ」とワクワクしながら眠った。そし
て今朝は「長期金利初のマイナス」、「市民の資産にも影響」など
などどうでもいい記事ばかり。アベノミクスに遠慮しているのか。東
証株安の大ニュースには取材記事は一切無し。しかも株価差額の
フォローもない。新聞の価値無しである。東京新聞は安倍首相の
顔を見ているのか市民の顔を見ているのか、どっちなんだ。まった
く新聞の専売特許「社会の動きを逐一報道する」ことがそんなに恐
いことなのか。インターネット報道では「TPP大筋合意・・・」は日本
のマスコミが政府と一体となって国民を誤魔化したのだという。何の
ために?とこのような事態に唖然とする。めっちゃくちゃじゃないか。

フィドラー、スチュワート・ダンカン!リルコミだあ

今朝も寒い小平だった。こんばんは。先日宝塚の編集人兼親友が
メールを送って来た。フィドルのスチュワート・ダンカンがジャズボー
カル嬢のバックバンドの一員として来日、しからばスチュワートの素
晴らしいフィドルプレイを日本のブルーグラスファンに見せたいとい
う内容だった。といっても30人ほどの集まりだという。ジャズボーカ
ル嬢のコンサートは早々とソールドアウトになり、契約その他が敏
感に反応しないだろうという読みもあるのだろう。影響の出ない範囲
で少しだけでもプレイ出来ないかということを話し合っているというこ
とだった。編集長の親心うれしい話である。時期的には今月末頃で
はないかと書いてあったが、未だに決定の知らせは届いていない。
さて、このスチュワート・ダンカンはロサンジェルス生まれで5,6才
頃から天才と大いに注目され、周囲に騒がれていた。かつてジュー
ンアップル誌が取り上げたことがあった。付近には女子のバンジョ
ーマンがいてその子も天才の声が高かった。彼女の名前はアリソン
・ブラウン。いまでは説明も不要な超高名なバンジョーマンその人
である。アリソンはいつかまた取り上げるとしてきょうはスチュワート
・ダンカンである。編集長氏は早くからスチュワートにご執心でフィド
ルを持っては目星となって「スチュワ~ト!」などと雄たけびを上げ
ていたくらい惚れていたのだった。私は長い間のリチャード・グリー
ン信奉者で勢いスチュワート・ダンカンのプレイには気が付かなか
った。しかし、やがてユーチューブ時代となって来たころからその妙
なる音に魅了されて、子どもがギターを弾きブルーグラスの流れに
乗ろうとユーチューブサーフィンを繰り返していると、「このフィドラー
は誰?」、「いい感じのフィドルだね」などと子どもに割り込んで見る
と、これがほぼ100%スチュワート・ダンカンだった。それから二年
ぐらい経過したが、我が家ではフィドラーといったらスチュワート・ダ
ンカンがベストに変わりなしなのである。こうなるとさすがに編集長
である。お目が高い!見直したがそこは直接言ってはこっちが立た
ない。ひたすら「いいね」をいうタイミングを待っているというところで
ある。なんちゃってね。現在ではスチュワート、ナッシュビルのセッシ
ョンマンという立場なのだがマーク・ノップラーとも親交があるのか
彼の全米ツアーにはフィドル、マンドリン、ギターなど多種のアコー
スティック楽器を駆使して参加していた。いまや凄い人なのだ。

昨日は国本武春お別れ会に出席!リルコミだあ

昨日は浅草ビューホテル4階飛翔の間で「国本武春お別れ会」
があり、およそ800人以上の出席者があった。会場北側には白
いお花に飾られて真ん中に古典浪曲をうなっているような大きな
写真が据えられた縦横10M×15Mくらい豪華な祭壇が飾られ
てあった。この日は出席者が会場入口で白い切花を持って入場
し、それを祭壇前の長テーブルに置いて顕花合掌する形だった。
その横に作られたステージで午後6時55分、まずは私の挨拶を
させてもらった。主にアメリカのルーツミュージック「ブルーグラス」
のことをお話したが、800人の半分以上が私たちのステージに
カメラを向けてフラッシュを焚かれたときは強心臓の私もビビった。
故人となった国本の相棒的存在だった海宝弘之くんを紹介して
バンドがスタート。最初の曲は「また逢う日まで」だ。夢弦堂さん
がバンジョーでイントロを弾きブルーグラスが始まった。ステージ
の前は黒山の人だった。メンバーは海宝&西貝の他にサトンパ
ス、イイダコ、トシロー、おテツ、そして北九州から駆けつけたエ
ルビス吉川が急造バンドのメンバーである。2曲目はエルビスの
「ブルームーンオブケンタッキー」だったが、ここは北九州のエル
ビスことエルビス吉川が歌った。エルビス特有のワザ(祭壇てっ
ぺんの写真に向って声をかける)を出して会場を盛り上げた。最
後の曲はサトンパスの希望で「エンジェルバンド」となり、海宝の
すすり泣くようなボーカルにまるで覆いかぶさるような重厚感の
あるコーラスが絡んで素晴らしい出来となって国本に捧げた。演
奏を伝えられた4日前は「どうなるのか」と考えたが、さすがによ
くまとめられたのは「ブルーグラス経験の長さ」によるものだろう。
最後に未亡人の桂子さんがご挨拶に立ち、4才と2才の子どもの
ことを中心にお話をした。子どもが小さすぎるので改めて複雑な
気持ちとなった。それからきょうはギャザリング。私は前歯治療
のためほぼリタイア。フンガフンガ状態では話にならない。仕事
の予定と歯科医との兼ね合いはどうなるのか。なんちゃってね。
また、チャーリー&ナオミちゃんから紫色の「古希」の帽子とチョ
ッキをいただいた。大感謝。私は先月の誕生日で69歳となった
が古希は数え年で数えるらしく、きょうのギャザリングでプレゼン
トタイムになった。そう、古希なのですね。また、常にサービス満
点のイベント精神を忘れないチャーリー&ナオミちゃんに乾杯!

1602-03 国本さん偲ぶ会7

1602-03 国本さん偲ぶ会6
写真By徳武弘文さん

明日は国本武春お別れ会!リルコミだあ

きょうも寒かった。請求書かきと支払に出かけた他は一日
家の中にいた。明日が「国本武春お別れ会」で、ご挨拶も
するのでいろいろ彼の生前のことを思い出したりしていた。
やっぱり去年11月の「高尾もみじ祭り」が跳ねてからの宴
会の思い出が生々しくて、改めて悔しさがよみがえった。
宴会が終わり、全員が布団をかぶって眠ったが夜中にイビ
キで眠れなかった私がロッジの一階に布団を敷いて寝な
おそうと移動したときに国本が起きてきてパチッとTVを付
けて同じ布団をかぶってぼんやりと画面を見つめている姿
がナゼか強く印象に残って頭の中にプレイバックする。「体
のどこも悪くないだろ?」と私が聞くと、「大丈夫、お酒もお
付き合い程度しか飲んでないし」と笑顔で応えていた。そ
れがそうは行かないところが人間の健康なのだろう。「近
いうちに北海道のどこかでフェスをやりたいね」と私が言う
と、「二三年は無理だな」とポツリと応えたが明るい声だっ
た。以前、「北海道にもフェスがあるけど、もう少しポップで
各方面から注目されるものが欲しい」と彼一流の構想を持
っていた。いろいろな芸人の中にも音楽をプレイしたり歌っ
たりする人がいるのでその辺をまとめてくれるとずっと楽し
くなるなどと私に話して強く協力を求めた。国本よりも根っ
こが軽い私は「いいよ。夏休みにしてパーッとやろう」と応
えたが、その話は国本の最初の大病で流れてしまった。
そのお話を私が蒸し返したのだった。この間、国本は二人
の子どもに恵まれるなど家庭円満なところから、遊びとな
る北海道フェス開催は慎重にならざるを得なかったのだろ
う。とまあこのようなことを振り返りながら本日はボーッとし
たのだった。さて、明日である。

先週末30日はバックインタウンへタヒチクラブを応援に行ったのだ!リルコミだあ

今日は2月1日。1月は妙に仕事が忙しくて先週末の土曜日も
昨日も仕事をしていた。6日7日と立川市のマンション現場のお
仕事が入り、大事な人の紹介だったので請けさせていただいた
が、このことが契機となって1月全体が忙しくなったようである。
しかし、雪が降って積雪となってからの現場行きは結構きつか
った。大通りは二三日で積もった雪も消えるがこっちが入って
行く街の路地はなかなか消えてくれない。横丁のお父さんや元
気なおばちゃんなどが雪かきをして路地を歩きやすくしてくれた
場所はどこも雪が消えて無くなっているが、高齢者化が進んだ
のだろうか小平の路地はまだ雪が残っている。こんばんは。
先週末30日の土曜日はバックインタウンへ「タヒチクラブ」を応
援に行った。トシローくんと午後5時に曙橋改札で待ち合わせ
て商店街奥の中華屋さんで料理を取ってビールで乾杯!およ
そ1時間ほどダベリングをしてバッキンタウンへ。入って驚いた。
満員というより超満員の人でざわめいていた。「ライブの場所へ
来た!」という雰囲気が充満していたがこんな感じは久しぶり。
本日は「スティール&バンジョー担当の流吉くんの最後の日」
だということは知っていたので、さすが流吉人気?違うだろう。
ブルーのステージ衣装がピッタリよく似合ったオトメちゃん、近
ごろはトシローくんにマンドリンを習っているなっちゃん、そして
元気一杯な親分重太、いつもクールな宏夢くん、そしてパーカ
ッションに徹しているアシュラ・ベニマルさん、ミスター・ウッドベ
ースは手島お父さんのいつものタヒチが、きょうはビックリの超
人気となった。ところが私、トシローくんとの飲み会が祟ってス
テージの様子はほぼ忘れてしまった。トホホ。しかも二年前に
引っ越してから終電怖さが染み付いているせいか、早めに失
礼しちゃったようである。同席の夢弦堂さん、トシローくん、他
の皆さんには失礼しました。バンドの皆さんにも失礼しました。
というわけで本日2月1日はまだ寒さが継続しているのだ。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ