AX

2016-06

Latest Entries

きょうは休養日だった!リルコミだあ

きょうは寝てばかりの一日だったがテレビを見てばかり。ちょっと前なら
ヒマで困ったときはテレビを見て世の中の勉強でもしようかなと考えたも
のだったが、いまどきは朝から夕方の今までお勉強に値する番組などどこ
のチャンネルでもゼロ。相棒の影響か刑事者のドラマを見て時間をつぶす
が、これだって筋立てが殺人者を追いかける刑事のストーリーだがあまり
にも格好のよろしいモデルのような男女が殺人事件を解き明かすというあ
り得ない配役に見て損をした気分になりつつも惰性で見終わる。一転、N
HKは政見放送中だったので少しだけチャンネルを合わせていたけれど、
相変わらずの構成で真剣にいい印象を勝ち取ろうとする候補者に失礼なほ
ど変わり映えしない画面。「NHKだけの政見放送」だからこんな意欲も
何にも感じないから立候補した人に失礼だろうと思った。政治のレベル低
下を叫ぶ人も少なくないが、このようなNHKの画面作りとNHKだけと
いう政見放送を見直さない限り「ダメだな」と思った。というわけで病気
休養となったきょうは意外と休めない結果となった。こんばんは。さて、
マスコミは相変わらず無害の選挙に対しては放送の嵐でこと細かくしつこ
く繰り返し東京都知事選を放送している。もっと大きな選挙である参議院
選挙は安倍首相と政権幹部がニラミヲをきかせて控えているせいか都知事
選に比べるとマスコミ(テレビ)の取り上げ方はぐっと少なく感じる。N
HKと日テレは与党放送(自公)が多いようだ。友人が「政権に尻尾を振
るマスコミ」だと名言を言ったが、ぎりぎりになるとNHKと日テレだと
言い直したいよね。テレビ放送の中身については他日に譲るとして、選挙
における投票率が低いことは大きな問題としてそれこそNHKが取り上げ
てもよいと思うが如何だろうか。NHK会長が安倍首相の友人だから不可
能かも知れないが、その友人が去ったら是非、取り上げて議論していただ
きたい。え?自公にとっては低投票率がいいんだって!

本日のリルコミは風邪のためお休み!リルコミだあ

本日のリルコミは風邪が治らず頭がボーッとして体調不良でお休みします。
一昨日の現場で熱中症か?と思いましたが風邪の誤りだったようです。
皆さまもご注意をしてください。

熱中症にかかったようだ!リルコミだあ

きょうも雨が降ったり止んだりの梅雨空だった。
こんばんは。
昨日の現場で熱中症にかかったのか調子が悪くて昨日の夜から
食事が喉を通らず重湯にしてもらったが朝になっても調子が戻
らずきょうは布団の中に。お昼に妻がスーパーのコロッケバー
ガーを買ってきてくれたので食べる。ジュースを飲みながら全
部食べられたのでようやく少し元気になる。そのあと今は茨城
県の守谷市在住の我が家の長男がやって来た。「パソコンをプ
レゼントするのでちょっと調べることがある」といって目的を
語った。「ありがとう」と言うと「俺が主体だけど妹と弟の3
人でプレゼントする」というではないか。いま使用しているP
Cも長男からのプレゼントだった。「そのうちに業者から連絡
がある」と言って颯爽と帰って行った。PCがウィルス被害に
遭っているらしいので早めに新しいPCにした方がいいよと言
われていたがズルズルと延び延びになっていた。それを見かね
たのだった。有難い。子ども様さまである。ということでまた
しても布団に潜るのだ。

先週末25日は小平ブルーグラスギャザリングだったぞ!リルコミだあ

先週末25日は「小平ブルーグラスギャザリング」だった。ゲストに
「ザ・ブライアーズ」をお迎えして、午後2時から50分間たっぷり
とシティ・ブルーグラスを楽しんだ。
ブライアーズは、ニューヨーク市の代表的ブルーグラスバンドだった
「ザ・グリーンブライアーズ」を中心にコピーをしているが、
亡くなったラルフ・スタンレーの「LitTle Birdie」を取り上げるなど
非常に意欲的だった。
バンドはベースに佐藤 渉くんをフィーチュアしてがっちり下支えをして
まとまりは抜群だった。
ミナキちゃんのボーカル&バンジョーも最高だった。
須貝重太とマッキー、そしてミナキちゃんのコーラスは素晴らしかった。

ギャザリングはブライアーズのメンバーも入ってくれて大賑わいなギ
ャザリングだった。
菅沼利夫くんがフィドラーを引っ張ってまとまりよく演奏してくれたのには感激だった。
西貝さんもバンジョーをかついで「スタンレーを弾きに来た」と迫力の演奏だったが、
愛江ちゃんも登場して「How Mountain Girls Can Love」を熱唱。
さすがのプロのボーカルにうっとり。
愛江ちゃんは「吉祥寺に用事があったので」と小平にやって来た訳を話してくれた。
終了後早川流吉くんがアッシーとなって吉祥寺までスイスイ。
このように梅雨の晴れ間だった先週末の小平ブルーグラス・ギャザリングは
盛況のうち楽しさ満杯で終了。


Stanley Brothersの弟「ラルフ・スタンレー」が亡くなった! リルコミだぁ

連日の雨が降ったり止んだり。明日25日は「ザ・ブライアーズ」が
小平ギャザリングにやって来る。

こんばんは。
ブルーグラスの歴史を作ったStanley Brothersの弟「ラルフ・スタンレー」が亡くなった。
享年89才。合掌 

160624_rs.jpg

兄のカーター(1965年死亡)と共に正に絶妙のデュエットで
地元バージニアのファンを熱狂させると同時に、世界中にファンを広げて行った。
待望の来日公演はリードボーカルに故ロイ・リー・センタースをフィチュアして1回と、
やはり、リードボーカルに故キース・ウィットレーをフィーチュアして1回の、トータル
2回だったと思うが、ハテ? 
近ごろの私の脳味噌は記憶に難がありで西暦だとか回数など
数的な部分は誠に不安で結果、ご迷惑をおかけしたらお許しを願いたい。

私とラルフとの出会いは1970年に
「ラルフ・スタンレー・アンド・ザ・クリンチマウンテンボーイズ」とし
て来日したときで、私は親友の小森谷信治と共に銀座のヤマハホールへ出かけた。
初めて見た「スタンレー・サウンド」は素晴らしいバランスと迫力で
最後まで手に汗して夢中で見ていた。
終演後、メンバーがフロントに現れ、サイン会と握手をしている他のメンバーを外して
ラルフの列に合わせる形で並び、この予測が見事に当たってラルフと
握手をして会話も出来てサインをもいただいた。
これには理由があって私と親友は、親友が作ったラルフの写真を拡大(縦120cm、横
60cm)した非常に目立つパネルを持っていたのだ。
ラルフも私たちの持つパネルを見つけて「それは何だ?」と声をかけると
「あなたの写真を大きくしました。サインをください」と親友が言いながらラ
ルフに見せると、「ウーン、こいつは凄い!」とラルフ。
すぐにメンバーに見せて自慢をしていた。
写真はオールアメリカンというラルフのお気に入りバンジョーを右側に立てて写したものだった。
後年、今度はキースがリードボーカルとしてやって来たとき楽屋に訪ねたとき、
「ラルフ、あなたの大きな写真にサインをもらいました」とご挨拶を
すると「オー!あのときのヤングボーイか。
こっちへおいで」と大歓迎してくれたのだった。
変な話だが、そのときの大きなパネル写真がつないでくれた
私とラルフ・スタンレーの関係は、その後キースと友人となったところまで伸びたが、
キースが死亡したことが契機となって縁もきれてしまった。

去年、八ヶ岳マウンテンボーイズのギター&ボーカルの吉田恒星氏と話し合ったとき、
バージニアのマクルーアまで「ラルフ・スタンレーに会いに行きました」と突然言われたとき、
私の気持ちは複雑な気持ちが回転して言葉を失って吉田恒星氏の話を聞いた。
山の丘の上に大きな家があってその中にラルフはいた。
かなり忙しい合間だったと想像するが・・・と恒星氏は会いに行ったこと
を詳しく語ってくれたが、私はついにバージニアのホームに訪ねて行
けなかったことを心底に後悔した。
「まだお元気だ」と僅かにCDでその存在を確かめて楽しんで来たが、
これからはラルフがこの世に生きていないことを思って聞かないといけない。
ビル・モンロー、フラット&スクラッグス、スタンレーズ。
ブルーグラス三本の音楽がラルフ・スタンレーの死亡ですべて伝説となった。

160624_bri.jpg

明日は「小平ブルーグラス・ギャザリング」にブライアーズがやって
きます。ブライアーズの演奏にギャザリングと盛りだくさんの出し物
です。午後1:00~午後4:30の楽しいプレイアワーです。お時
間がぴったり合う方は是非お越しください。

本日6月23日は71年目の沖縄慰霊の日!リルコミだあ



連日の雨のち曇りプラス蒸し暑い典型的な梅雨の季節に耐える日々だ。こんばんは。

きょうは太平洋戦争の唯一本土決戦となった沖縄戦から71年目の6月23日だっ
た。

この日アメリカ軍と戦って命を落とした日本人、多くは沖縄県人が20数万人も命を

落とした。同県糸満市の「平和記念公園」で沖縄全戦没者追悼式が行われ、正午参列

者が1分間の黙とうを捧げた。平和公園内の石碑「平和の礎」には今年、新たに判明

した84名が追加刻銘され、戦没者総数は241,414人となった。こんなにたく

さんの人命をなくしても尚、沖縄県には基地が残っており毎日が戦争状態に近い軍用

機の離着陸を繰り返している。このように沖縄県に米軍基地のほとんどを押し付けて

「平和のため日米安保条約が何よりも大事」だなんて政府はいうが果たして本当にそ

うなのか。たぶんウソ八百だろう。辺野古に新しい基地を作ろうとする安倍首相の政

府は、その作り方に於いては人権無視、実に傍若無人のやり方で強引に作ろうとして

いる。へらへらとどこにでも口を出して体裁すら作れない首相には今回の参議院選挙

で三行半を突きつけよう。というわけで沖縄の慰霊の日は安倍首相と翁長沖縄県知事

などが出席して無事式典は終わった。さて、夕方のテレビによるときょうはイギリス

がEUを離脱するかしないかの選挙が行われる日だという。遥か遠いイギリスのこと

である。マスコミは報道する対象が自分らにとって安心な存在だったら驚くような追

跡をしてくれる。イギリスの国を二分する大事件となるのが今回の「EU離脱イエス

かノーか」もかなり遠い国で起こったことなので日本のマスコミは騒ぐだろう。ま
あ、

あの舛添前都知事のときの鋭い分析と追い込むときの迫力など改めてマスコミって恐

いと思ったものだ。ところがである。相手が日本一の権力者安倍首相と自民党の実力

者と来れば尻尾振って近ずき、手もみしつつ「何でもやりましょう」と選挙中でさえ

すり寄っている。そのうちに痛いしっぺ返しが待っているだろうが、今は我が世の春

である。人間がマスコミのように恥ずかしさを忘れるとどうなるのか結果を待ちた
い。


きょうも雨が降ったり止んだりのぐずついたお天気だった小平。こんばんは。
きょうは参議院選挙の公示日だった。それぞれの政党が街頭演説をしている
場面を夕方のテレビで見たが、自公の与党は党首それぞれが「高校生の就職
率アップ」を私たちの実績と訴えた。アベノミクスは成功したとは訴えなか
った。きっと株の下落で当の安倍首相も言葉に出しにくかったのだろう。例
のごとく憲法改正も言葉に出して言わなかった。高校生の就職率をわざわざ
持ち出したということは今回の参院選から18才以上の選挙権が認められた
からだと想像するが、高校生の投票率を意識して高校生の就職率を持ち出し
たことはやはり、今回の選挙に一抹の不安を感じている証拠だろう。自公は
原発の正当化や憲法改正の正当化を国民に訴えて選挙に勝つことこそ真の政
党だといいたい。勝てないから選挙のときはこれらを表面に出さないように
戦い、選挙に勝ち過半数を超える議席確保となったらそれこそやりたい放題
となるのが自公の本音でありこれまでの実績である。とはいえ、野党の演説
で最も分かりやすかったのは共産党の志位委員長だった。予算の分配を訴え、
「若者に是非投資(国家予算で)をしましょう」と声を枯らしていた。若者
に国家予算を配分することは大賛成である。少し前、アジア地区の大学ラン
キングでも東大は20位以内にも入れなかった。このような若者の体たらく
は国の考え方(政策)一つで変わるものだ。アジア地区でこの現実だから世
界に広げたら100位以内でも怪しくなる?本当にアベノミクス維持&高騰
のために国民の年金を株式で運用するなんてもってのほかである。それこそ
気が付いたときには元本も消えてなくなっているのではと心配である。大切
な年金を株で運用するという恐ろしいことを平然と国会で明言した首相には
今回の参院選で大勝ちしないように、野党には是非ともがんばってもらいた
い。消費税の値上げを二年半先に延ばした安倍首相は社会保障のことには一
言も触れないで「私の新しい判断」だという。こんなことがあっていいはず
がない。安倍首相の約束で年金受給を来年の「4月まで待っている国民」は
本当に困っている。新しい判断などはどうでもよく早く年金が欲しいのであ
る。来年の4月消費税値上げだって「うそはつきません。明言します」と演
説をしていた安倍首相。私のブログ、思わぬ方向に行きそうになったが参議
院選挙には若者の投票を期待してならない。小平の投票率も上昇しないかな。

19日は「はっぽんミニフェス」に行った!リルコミだあ

一昨日の日曜日、私は国立はっぽんにウエファの近藤さんが主催する
恒例の「ミニフェス」に行っておりましたが、18日と19日の二日
間に渡って行われたのが「第84回ルマン24時間レース」だった。
テレビ中継もなかったのでルマンといっても何がなんだか分からない
人がほとんどだと思うが、今年はトヨタの5号車と6号車の両方が好
調を維持、トヨタの5号車は24時間レースのうち23時間50分ま
でトップを快走。しかし、徐々にスローダウンをして残り3分であえ
なくストップ、止まってしまったのだった。このときのドライバーは
中島カズキ。父はかのF1ドライバーの中島悟さんである。残り3分
で止まったのもレースだからレース後のカズキは割り切って実にさば
さば。日本人ドライバーがトップでゴールしたらルマン史上初の快挙
だったのに残念だった。それで優勝したのはポルシェ。第2位にはト
ヨタの6号車。こちらには3人のドライバーのうち一人が日本人の小
林カムイ。トヨタは「来年リベンジをする」と公式コメントを発表。

さて、こちらはミニフェス。近藤さんは前日のスチューデンツコンサ
ートに、お知り合いのあらゆるお客様を日本橋三井ホールへ動員した
せいか「本日は少なめですが勘弁してください」と冒頭にご挨拶。そ
ういえばいつもは座席を確保するのに大変なほどなのにきょうは少し
ゆるめだったので私にはラッキー。私はあちこちへ移って話し込んだ
り快調にさせていただいた。そしてスタート。トップのバンドは東北
大OBの「アベニュー」。二年前に再び始めたという5人編成の女子
バンド。5人のうちマンドリンだけが男性だったが、彼は「レッドブ
ル」のメンバーではないかとヒソヒソ話が起きていた。曲目について
は私の拙い知識が及ばずほとんどの曲が分からなかったが、少し硬め
のリズムがサウンドを引き締めていた。フィドルもバンジョーもリー
ドボーカルも今後に期待したい。バンジョーのミナキちゃんをフィー
チュアして好調の「ブライアーズ」は「決め」の多いブルーグラスを、
かつてのグリーンブライアーズそのままに再現してくれた。今週末の
25日(土)は小平ギャザリングに登場するぞ! 新しいベーシスト
佐藤渉もリードボーカルをフィーチュアされるなどすっかりメンバー
に定着。サングラスもバンドのムードに合っていた。そして最後は「
デッドマン・ウォーキング」。お正月の小平ブルーグラスコンサート
以外は銀座ロッキートップの専属バンドのようだったが、今回は出張
してくれた私のお友だちバンド。出だしはアーリーモーニングレイン
だったがはっぽんのステージ感覚が銀座ロッキーとは違っているみた
いで、どことなく借りてきた猫状態になって硬かった。落ち着いてき
たのは数曲やった後で、4人全員でたぶん開き直ったのだろう調子が
よくなってきた。最後の曲がエリック・カズが作った「Love Has No
Pride」唄うはもちろんオックン。この曲はボニー・レイトも取り上
げていた。全体にはベテランバンド登場のせいかゆったり感があって
気持ちよかった。ありがとう近藤さん&出演バンドのみなさん。

18日(土)STUDENTS’ FESTIVAL あの日に帰ろうよ!に行ったぞ!リルコミだあ

きょうはぼんやりと晴れた蒸し暑い一日だった。こんばんは。先週末はとても
忙しく動き回った日だった。まず、朝の6時に起床して洗顔をして何も食べず
に新宿の「朝長クリニック」に出発。予約時間は午前9時だったので余裕を見
て午前7時30分に家を出て西武多摩湖線(八坂駅)に乗って国分寺駅でJR
中央線に乗り換えるが、当然のように満席だった。荻窪駅で地下鉄丸の内線に
乗り換えるので出口付近に立っているとお婆ちゃんが「横にいていいですか」
と話しかけてきてそのまま私のそばに立っていたが、話しかけて来るのには閉
口した。話の中身は二年前に亡くなった旦那の思い出を長々と話しているだけ
で一方的だったが吉祥寺駅を過ぎた頃に突然、「旦那さまは(私のこと)今度
の参議院選挙で誰か特定の人を決めていますか」と聞くのだった。「何も決め
ていませんが」と答えると、小さい声で「公明党はとてもいいですよ」と来た
のだ!このような投票の誘惑を受けたのは初めてだった。尚もお婆ちゃんが会
話を続けようとしたとき電車が荻窪駅に到着してホームに下りる。お婆ちゃん
も一緒に下りたようなので追いつかれたら困ると思い駆け足で逃げる。ようや
く振り切ったらしく地下鉄に乗り換える。このような体験はもちろん初めてだ
ったが公明党も人が悪い。満員のJR中央線の中で公明党に投票を依頼された
のはこれまでなかった。きっとお婆ちゃん、辞任した舛添都知事をかついだ公
明党を思って電車に乗り込んで私のようなアホな顔をした人に話しかけていた
のだろう。よっぽど荻窪駅員にこのことを告げようかと考えたが朝長クリニッ
クの予約時間が迫っていたのでこの件は見送った。朝長先生は常に晴れやかな
お顔で接してくれるのでとても有難い。「血圧は正常に戻ったようだ」といい、
「血糖値とヘモグロビン、そしてコレステロールの数値が悪い」血液ドロドロ
にしている原因が全部よくないので治しましょうねと来月の予約をしてクリニ
ックを後にした。きょうのメインイベントは地下鉄銀座線三越駅に直結してい
る日本橋三井ホールで開かれる「スチューデンツ・フェスティバル」へ。開場
が午後1:45分、そして開演が午後2:30分だったので少し並んで待った。
KENTのリードボーカリストのササキさんやフォークシンガーの青木まり子さ
んと話し合ってゾロゾロと移動したまま会場へ。私の席は前から二列目の端っ
こだったが前が塞がれることもないのでお隣のおばちゃんと「ここでよかった
」と話し合う。定刻に総合MCの斉藤安弘さん。ニッポン放送のオールナイト
ニッポンのキャスターという肩書きだがラジオではお馴染みの声がバンド紹介
をするので一瞬、ラジオか?と思ったほどプロの技というか声に感激する。ト
ップは「NEW BLUE STRINGS」。「私たちがスチューデンツでは一番若いんです
」といいながら谷 康一さんのプロの技をフィーチュアして快調に飛ばした。
ゲストには谷さんのお嬢さんが二人で参加。コーラスに若さをプラスして華や
かさを見せてくれた。続いては「MAY FOLK SINGERS」。明治学院大学の軽音
楽部の有志が集まってニュークリスティミンストレルズを目ざしてバンドを結
成。総勢10人の大所帯だったが、♪グリーングリーンなど最もアマチュアフ
ォークを感じさせてくれた。次が「IAM」というトリオ。真ん中に女性をフィ
ーチュアしているところからPPMを連想する。紅一点は池田秋子さんだった
が、きれいなリードボーカルは安定して素晴らしかった。オーストリアのザル
ツブルグ在住とか。そして「金子洋明」と「田村 守」が登場。バッキングは
ウエファが務める。金子氏はスチューデンツを深く大きく広げた功労者という
立場だった。田村氏はCASTLE & GATEのメンバーだが、私的にはウエファの
レパートリー「母からの便り」の作者としてよく知っていて、お正月の小平ブ
ルーグラスコンサートにもご出演をいただいた音楽仲間である。そして後半。
トップは「MODERN FOLK QUARTET」。マイク真木、麻田 浩、重見康一など
親近感溢れるメンバーがつらなる超有名バンド。MC担当が重見さんだったが
この日の重見さんの語り口はいつにも増して切れ味鋭くボケて満員のお客さん
の心を鷲づかみして大いに受けて最高だった。2016年6月18日のスチュ
ーデンツフェスティバルのヒーローは間違いなく重見さんだった。「全部持っ
て行ったよ」という形容がぴったりの怪演?だった。小平市在住の我が家から
は町内会のところに住んでいる。「きょうもダイエーで重見さんに会ったわ」
と妻は私に教えてくれる。普段の顔とは比べられない顔がコンサートのステー
ジで誰よりも輝いていた。ネクストは「THE FROGGIES」。1967年ヤマハ・
ライトミュージック・コンテストのフォーク部門の勝者バンドとして知られる。
さて注目は「THE WAY-FARING STRANGERS」だ。各種のフォークバンドがつ
らなる中、ブルーグラスバンドとして孤高の出演を重ねて、いまも尚力強さと
ビューティフルなまとまりを崩していない奇跡のバンドがウエファである。マ
ンドリンとリードボーカルの近藤俊策が語って苦笑いをとった「スチューデン
ツでは私たちだけがブルーグラスだった。僕らの出番になるとお客さんが外へ
出て行くドアが開くのが見えて・・・。」とかつての情景を振り返っていた。
しかし、演奏もコーラスも骨太で練習で培ったバンドの音を素晴らしい乗りで
表現。味わい深かった。そしてコンサートのトリが「BROAD SIDE FOUR」。
重厚なコーラスや卓越したリードギターなど最高のバンドミュージックを披露
してさすがの実力を見せてくれたブロードサイドフォー。リーダーのクロパン
が目に涙を浮かべて「またやろうよ」と言ったフィナーレの雰囲気がよかった。
「見ているお客さんもやっている僕らも60過ぎてるコンサートなんてないよ
」、「だから、またやりたいな」というクロパンが少年に見えたのは私だけ?

辞任した舛添都知事は疑惑を残したまま逃亡したのか!リルコミだあ

きょうは晴天で暑い一日だった。東京の水瓶となっている栃木のダム湖
には雨がたっぷり溜まるほど欲しかっただろうがそうは問屋がおろして
くれなかった。まあ、東京都を代表する知事がお天とう様に唾するよう
なお金の不正使用疑惑などで二代続けて中途辞任をした。きっと天の神
様は怒っているのだろう。このぐらいの罰は当たり前だ!なんてね。こ
んばんは。勤め半ばで辞任した舛添都知事は、自分の問題となった疑惑
を何一つ解明しないまま逃亡したようだ。「辞任すれば疑惑のすべてか
ら解放される」と自公議員から忠告でも受けたのか舛添が辞任!を発表
するや、議会の大勢を占める自公議員らがこぞって疑惑追及の都議会の
旗を降ろした。百条委員会はその筆頭だったが議会の過半数を占める自
民、公明、民進などは追及の旗を降ろしたのだ。これでいいのだろうか。
二代続けての不祥事となった自民公明が後ろを押した都知事の途中辞任
は、「都民が主体となって不正を追究、原因などを解明出来るチャンス」
だったのだ。しかし結果は逃亡を許す結果となった。これは自民党と公
明党の都議会議員が増えるとこのような弊害が起こるという表れである。
というわけで、次の都議会選挙には心して投票をしないとダメなのだ。
都知事に関しては、前回に続いて今回も辞任に追い込むという非常にグ
ッドな結果となって満足で、これでいつでも都知事が変なことを繰り返
したり恥ずかしいことをしたら「クビが取れる」ってことを証明した。
あとは政治資金の使用であるとか他の疑惑の解明は残念ながら及ばなか
ったが、そこを改善するために都議会議員の勢力図をいまの自民公明支
配をやめて与野党均衡か野党が逆転するような勢力にしないといけない。
都議会議員選挙や市議会議員選挙にはこれまで行ったことがなかったが
次からは投票に行こう。それにしても国の形がくずれているようだ。

160601_0001.jpg

明日は6月18日は「スチューデント・フェスティバル」である。
場所:日本橋三井ホール(地下鉄銀座線&半蔵門線「三越前」A6出口)
時間:開場13:45分 開演14:30分
料金:5000円(税込)1ドリンク付
出演:アイアム、メイフォークシンガーズ、ニューブルーストリングス、
   フロッギーズ、ザウェイファーリングストレンジャーズ、モダン
フォークカルテット、ブロードサイドフォー
カレッジフォークのウエーブに包まれて新しい思い出をつくろう。

イチロー4257安打ピートローズを抜く!リルコミだあ

きょうも朝から雨が降ったり止んだりのぐずついたお天気だった。
こんばんは。東京新聞夕刊を見ると一面トップ記事にドデカく「
イチロー4257安打」そしてフォローに「日米通算大リーグ記
録抜く」とあった。イチローがピートローズを抜くだろうという
ことは予想できたが、フロリダマーリンズの戦力体系が外野手3
人全員が元気な場合、4番目の選手として契約をしているイチロ
ーには出る幕はないのである。しかし、野球選手には怪我がつき
もので先発外野手の誰かが怪我をしたり絶不調に陥ったときはイ
チローの出番となるのだ。怪我をしたのは3番を打つイエリッチ
という選手だった。ここに登場したイチローはまさに打ちまくっ
て監督の信頼に応える。いわゆる5打数4安打とか全盛期のイチ
ローのように固め打ってイチロー自ら自分の存在感をアピール。
その後、イエリッチが復帰すると代打(ピンチヒッター)に回っ
て一打席だけの試合が続いたが、ここでもくさらず境遇に耐えて
一打席ヒットを打ち続けた。代打に出たりスタメン(先発メンバ
ー)で出たりと非常に不安定な立場だったが、どっちも打ちまく
って現在の打率は3割5分を少し欠けたくらいである。このよう
な出たり出なかったりを繰り返すという中でもめげず、ピートロ
ーズの記録4,256安打にあと1本までたどりつきそれこそ記
録更新に秒読み段階だった。それできょうの2安打で見事記録更
新。イチローらしくあっさりと追い越して行った。イチロー自身
は記者会見で「自分は日米の記録更新はあんまり意識していませ
ん。ファンやチームメイトなどが大騒ぎをしてくれるとうれしい
が、4257本にはこだわっていません」と言い切った。きっと
野球の名誉の殿堂入りが確定するといわれるMLB通算のヒット記
録3,000本安打が達成したときはイチローといえど弾けるの
かも知れない。こちらの記録にはあと21本で達成する。いずれ
にしてもコツコツとヒットを打ち続けたらとんでもない記録に届
いてしまった。昨日辞任した舛添都知事は早く辞めてと願ったが
イチローは一日でも長く現役でいてほしいと願っている。まずは
「おめでとう!」

舛添都知事辞任!包囲網が狭められて逃げ場がなくなった!リルコミだあ

舛添都知事辞任!包囲網が狭められて逃げ場がなくなった!リルコミだあ

きょうの小平は雨が降ったり止んだりのぐずついたお天気に逆戻り。
こんばんは。仕事から戻ったら「舛添都知事が辞任した」というニュ
ースが各テレビで流れていた。「へー!」とこれが実感だった。他の
自治体に居住の方にはこんなに大騒ぎをして結果はへーで終わってし
まって大変恐縮ではあるが問題発覚以来三ヶ月、だんだんと追い込ま
れ逃げ場がなくなって辞任に至った感じ。マスコミがここぞとばかり
大騒ぎをして、夕方のいまも最後の大騒ぎを続けているがその分だけ
東京都以外にお住まいの方々にはご迷惑をおかけしたと申し上げる。
私的にはどんなにお金がかかったとしても新しい都知事選挙が行われ
て、新都知事の誕生に拍手を贈りたい。1000万有権者の心を掴む
前向きで常識のある立候補者があちこちで競っていただきたい。しか
し、これで前都知事の猪瀬と現都知事の舛添と二人が共にお金の問題
で失職したことはやはり自民公明の与党が大きな反省をしてもらわな
いと都民の一人としてやっぱり納得がいかない。今後、新都知事選挙
が行われるが自民公明両党には責任を取ってもらう意味で、ここは他
党に一歩譲って是非とも謙虚さを前面に出して「俺が俺が」としゃし
ゃり出ないようにお願いしたい。まあ、アベは何にでも口を挟んでく
るというだらしなさが際立つが、その辺も含めての謙虚さを見せてほ
しい。それにしても、かつての美濃部都知事とか鈴木都知事など個性
の強い都知事時代が懐かしく思い出される。美濃部さんは共産党公認
だったな。いい時代だった。




ライブの殿堂「バックインタウン」の7月のスケジュールを掲載します。



日頃より大変お世話になっております。
本日は、曙橋 Restaurant & Live Music "BACK IN TOWN" より
2016年7月のライブ・スケジュールをBCCでご案内させていただきます。

ご来店の際には事前にお電話かメールでご予約くださいますよう
よろしくお願いいたします。

Restaurant & Live Music "BACK IN TOWN"
〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1 TEL03-3353-4655
backintown@nifty.com
----------------------------------------------------------------
1日(金) <19:30~ :MC\4,000> 松田幸一 with 有田純弘(Bj, G)西海 孝(G) 
宇戸俊秀(Key) 橋本歩(Cello) 
"    ♪日本を代表するブルースハープ(10ホールズハーモニカ)奏者。
----------------------------------------------------------------"
2日(土) <13:00~ :参加費\2,000> O Sister Jamboree  12:00オープン
"    ♪女性を中心としたブルーグラスバンドのフェスティバルです。
----------------------------------------------------------------"
4日(月) <18:30~ :通常営業> ギターインスト・ナイト
" ♪マイギターでギターインストの夜です。ギタリスト大集合!!
----------------------------------------------------------------"
5日(火) <19:30~ :MC\3,240> Sunset Riders/サンセット・ライダーズ
"    ♪レパートリーは「イーグルス」100%!ウエストコースト・サウンドを堪能して下さい。
----------------------------------------------------------------"
6日(水) <19:00~ :MC\3,000> Song & Guitar 2016/カイ・ペティート、エバラ健太
豊田渉平
"    ♪高度なギターテクと極上の歌声を持つ3人のミュージシャン。BIT初登場。
----------------------------------------------------------------"
7日(木) <19:00~ :MC\4,500> 青木まり子 中川イサト 及川恒平 四角佳子
"    ♪ソロ、デュオ、トリオ、カルテット 様々なスタイルでやります。お楽しみに!
----------------------------------------------------------------"
8日(金) <19:00~ :MC\4,000> 白鳥英美子&白鳥マイカ
"    ♪~やっぱりデュオが好き~ 初の親子ライブです。
----------------------------------------------------------------"
9日(土) <18:30~ :MC\2,160> Sparrows/The Rigarnets/Gin Fizz 17:00オープン
"    ♪モダンフォークを代表する PP&M、キングストン、ブラフォーをコピーバンドが一同に集合。
----------------------------------------------------------------"
10日(日) <12:00~ :> (貸切)ブルーグラス・サマー・パーティー"    ♪
----------------------------------------------------------------"
11日(月) < :> おやすみさせていただきます"    ♪
----------------------------------------------------------------"
12日(火) <19:00~ :通常営業> カントリーミュージック・ナイト 
"    ♪アコースティックでカントリーを歌う夜です。
カントリーを歌いたい方はどなたでも参加できます。
----------------------------------------------------------------"
13日(水) <19:30~ :MC\3,240> 奥沢明雄 & The Marmaladespice
"    ♪カテゴリーを超えた音と詩の世界。ロックとブルーグラス、プログレとトラッド、ファンクとフォーク…。
----------------------------------------------------------------"
14日(木) <19:30~ :MC\3,240> 岸部眞明
"    ♪アコースティックギター・ソロ 現在までに8枚のアルバムをリリースし精力的に活動中!
----------------------------------------------------------------"
15日(金) <19:30~ :MC\3,240> 佐藤ぶん太(津軽笛)、智詠(ギター)、

熊本比呂志(パーカッション)
"    ♪津軽の笛とフラメンコギターの世界をお届けします。
----------------------------------------------------------------"
16日(土) <18:30~ :MC\2,160> Country Planets, Deep River Boys 17:00
オープン
"    ♪カントリーバンドとブルーグラスバンドの競演です。
----------------------------------------------------------------"
17日(日) <18:30~ :MC\3,780> 打田十紀夫(CD発売記念LIVE) 

ゲスト:垂石雅俊(AG) 17:00オープン
"    ♪話題のニューアルバム「どこかで春が」(キングレコード)の発売を記念してのライブ。
----------------------------------------------------------------"
19日(火) <19:30~ :MC\2,160> 「飯塚&小山」 「鉄カブト」
"    ♪ダイナミックでソウルフルなピアノ&ヴォーカルとブルーグラスミュージックのコラボライブ。
----------------------------------------------------------------"
20日(水) <19:30~ :MC\2,700> 青木研 with 吉原聡
"    ♪超絶テクのフラットピッキング奏法。
世界を代表する4弦プレクトラムバンジョー奏者。
----------------------------------------------------------------"
21日(木) <19:30~ :MC\3,240> SHIME with ?
"    ♪ロック、カントリー、ブルーグラスなどをルーツにオリジナルも手がけています。
----------------------------------------------------------------"
22日(金) <19:00~ :MC\2,160> ざ・のんちゃ~ず
"    ♪私たち(女子だけで)ザ・ベンチャーズのコピーバンドをやっています。
----------------------------------------------------------------"
23日(土) <18:30~ :MC\2,160> The Excaliburs 17:30オープン
"    ♪クランシーブラザーズとキングストントリオを敬愛する再結成フォーク・グループ。
----------------------------------------------------------------"
25日(月) <19:00~ :通常営業> 弾語りナイト
"    ♪マイ・ギターでJ-Folk, American Folk をBITのステージで歌いまくって下さい。
----------------------------------------------------------------"
26日(火) <19:00~ :MC\2,700> Violin Duo/永井憲子、永井くるみwith 杉原和江(Pf)
"    ♪クラシックにとらわれないヴァイオリン。楽しいひと時をお過ごし下さい。
----------------------------------------------------------------"
27日(水) <19:00~ :通常営業> ブルーグラス・ナイト
"    ♪ブルーグラス好きはMy ギター、バンジョー、マンドリン、フィドルで大集合!!
----------------------------------------------------------------"
28日(木) <19:30~ :MC\2,160> 「村田食堂」「utatabi」
"    ♪ジャズから昭和歌謡など古き良き音楽をお届けします。

Utatabi は女性3人のコーラスユニット。
----------------------------------------------------------------"
29日(金) <19:15~ :MC\1,620> エニシーズ
"    ♪二組の夫婦で結成したグループ。オリジナル、フォーク、ポップス、ゴスペルなどをお届けします。
----------------------------------------------------------------"
30日(土) <19:00~ :MC\4,860> 濱田金吾 with 片桐幸男(G)
松田真人(Key)和気淳(Sax) 松藤一英(Perc)
"    ♪元クラフトのメンバーで作曲家&プロデューサー。

多くのアーティストに作品を提供している。
----------------------------------------------------------------"


舛添都知事フィーバーの裏に株安が!リルコミだあ

きょうの朝は快晴で気持ちのいい一日の始まりに納得のお天気だった。
こんばんは。東京に住んでいるとマスコミが舛添都知事一色に染まった
感じで朝から夜まで各局テレビの報道合戦と仲良くしなければならない。
舛添氏は相変わらず都議会にお許しを請い「リオデジャネイロ五輪」後
まで何とか不信任案を延長出来ないかなどと議会にお願いしてみたりと
何とか延命を図りたい考えだ。しかし、不信任案は本日共産党が提出、
各党との一本化を図ってから改めて議会に提出するという。不信任案提
出後、舛添には都議会解散権があるそうで、昨日はこの都知事の権力を
ちらつかせて延命を図ろうと都議会議員を脅したという。こうなると一
分一秒でも早く辞任してもらわないと今後何をするのか分からないとい
う危機感さえ舛添の周辺に漂う。さて、舛添都知事の報道には狂気さえ
感じるテレビ報道合戦だが、このようなときは必ずといえるほど裏に大
事件が潜んでいることが多い。今回は舛添問題の裏に日経平均株価が暴
落している。四日連続の下落でついにきょうの日経平均は15,859
円也。平均株価は18,000円台を目ざして上昇を見せていたのは先
週初めごろだったが、いったん下げはじめるとあっという間に16,0
00円台を割り込んで驚きの15,000円台に入った。これは何をも
のがたるかというと「アベノミクスの崩壊」を意味する。自民党と公明
党の選挙公約のメインは「経済」でそこの柱がアベノミクスであること
は安倍首相の言葉で明らかである。株価=アベノミクスが株価低迷で崩
壊寸前である。アベノミクスも株価も私たち個人には関係ないことだと
考えている読者も少なくないと思うが、どっこいアベノミクスは株価な
どに130兆円の年金を当てて運用、昨年10月には投資比率を12%
から倍増の25%に引き上げた。日刊ゲンダイのオンラインによると、
民主党の長妻昭衆議院議員が運用見直しで想定される今後の損失額を質
問主意書で問い質すと、今月9日付けで政府答弁書が閣議決定されて、
最大損失額は21.5兆円!! 運用会社はGPIFで担当者は涙を流し
て記者会見をした。安倍首相が国会で何度も「年金を投資に当てて運用
している」と明言。20兆円も損をしていまだに「アベノミクスをみな
さんに行き渡るようにしたい」と参議院選挙演説で語っている。まあ、
株価はここ4日ほどが下落しているので「やがて上昇する」と判断した
ら上昇刷るのかも知れない。ただ、私たちの年金を投資に当てることだ
けはストップしてほしい。おバカな首相をトップに持つととんでもない
ことになるので参院選挙では是非投票所へ行こう。

梅雨真っ盛り本日は雨が降ったり止んだり!リルコミだあ

きょうは雨が降ったり止んだりと不安定なお天気だったが私は営業に
出た。しばらく営業らしいことは何もしていなかったが、午前中はあ
れこれ話の材料を揃えたりしていろいろ戦略を練った。午後、やや晴
れたかなとお天気の様子を見て出発。まずは取引中の工務店へ慣らし
の営業に行く。改めて営業品目&価格票を渡すと事務をしていた社長
の奥様が、「えー、こんなに安いの?」と非常に大きな声を出したの
で事務所内にいた社長以下数名はビックリ仰天。すぐに社長がペーパ
ーを取ってじっと見てから「何もおかしくないじゃないか」とポツリ。
「だって、こんなに安いとは思わなかったもの」と社長対奥様という
対決に思いがけなく緊張する。そんなときにお婆ちゃんが火災保険代
理業の記帳の手を止めて、「社長、○×のビル清掃はどうなっているの
」と会話を正常に戻した。さすがに歴戦の管理人!ちゃんと会話を正
常に戻す術をご存知でいらっしゃった。社長曰く「あそこはただ今工
事中だから工事が終わったら考える」だって。こっちは思いがけない
受注となりそうなので幸先がよかった。その後は不動産店に飛び込み
営業をしたり、息抜きに取引会社でお茶をご馳走になったりして午後
3時に帰宅。雨降り中だとなかなか調子に乗らないということが体験
して分かったので晴天の日に再チャレンジをすることに。それにして
も一般の不動産店や工務店にとってはアベノミクスなどはまったく関
係がないという。そう、不景気が小平中を覆っているといってもいい。
「株が値上がりしたっていうけど今は下がってきているんでしょ」な
ぜ、国の首相ともあろう人が株式に言及するのでしょうか」何が起こ
ろうが悠然と構えるのが首相だと思いますよとは工務店の奥様の言葉
だった。どうやら奥様の話しぶりはアベノミクスが経済対策のようだ
わと言いたげだった。お、これは自民公明にとっては厳しいかなと思
った営業初日だった。本日の成果はゼロ。しかし営業は健康な顔で頭
を下げるだけだった。ネクストもがんばるぞ!

ブルーグラッサー&俳優の道を歩く海宝弘之くんのお芝居のお知らせ
が届きました。今回の出し物は「ペンキ塗りたて」というタイトルで
1930年ごろのフランスはアビニヨンにほど近い平和な村で絵をめ
ぐる騒動。演出には久しぶりにグレッグ・デール氏を迎え、日本語と
英語の飛び交う稽古場となっております。会場のシアターグリーンB
OX IN BOXは小劇場です。劇場でお会いしましょう。海宝弘之

160613_0001.jpg

会場:シアターグリーンBox in Box
日時指定、全席自由3,800円 学割2,800円
絶賛発売中!!
公演日 7月1日(金)、2日(土)、3日(日)、4日(月)、5日(火)
公演時間  
午後1時         ●
  2時                  ●     ●    ●
  5時           ●
  7時  ●                ●
以上公演時間と公演日を間 違えないようにお願いします。
チケット取り扱い:劇団NLT電話03-5363-6048
シアターグリーンへのアクセスは以下です。
〒171-0022
豊島区南池袋2-20-4 Tel.03-3983-0644
JR池袋駅東口より地上に出て約6分。
JR池袋駅東口地下西武デパート側39番出口より2分。
地下鉄有楽町線東池袋駅より5分

160613_0002.jpg

朝霧高原フェスでオージンバンドにフィドラー新規加入する!リルコミだあ

きょうの小平は快晴のよい天気だった。
夕方のいまこそ風が出て来たが暑いくらいの気温だったので
仕事はTシャツで通した。だんだん暑くなって来たので
涼しかった日を忘れないようにしよう、なんちゃってね。

こんばんは。
我が愛すべきブルーグラスバンド「オー!ジン・バンド」に
朝霧高原フェスでフィドラーが加入した。
長い間体の不調で悩んでいた祇園くんが、
ごく自然にバンドの練習に参加し本番にも参加した。
これまでフィドラーがいるバンドとして経験がなかったので歌を唄ってい
る裏で印象的な、らしいフィドル音が流れるのはなかなか気持ちがよかった。
今後はバンド練習を積んで本格的なブルーグラスバンドに登りつめて行きたいと
私は決意をするのである。
なんちゃって!しかし、これもメンバー同士が持っている技が気持ちよく絡み合って、
結果これまでよりもベターな音が確認出来たら円満となる。
人間のやることだから、これの反対もあり得るので慎重に構えなければならない。
とまあ四角四面な書き方で恐縮だが祇園くんとは
昔からお付き合いをしているお仲間の一人である。
つまり、いつも側にいて、例えば私たちがブルーグラスごっこで遊んでいるとき
ずっとフィドラーとして遊んでくれるのが祇園くんだった。
大分前にお酒を飲みすぎて倒れて体調を狂わし、
同時にフィドラーとしての技術にも影響が出るなどかなりのどん底を体験。
ソロアルバムまで出した人だったのにフィドラーの腕前は
「え、?」とたまげるほどヨレヨレになった。
しかし、少しづつ回復に努め、ようやく
バンドメンバーに返り咲けるところまでがんばったということである。
おめでとう!後はオー!ジンバンドで一緒に恥をかこう。
さて、きのう写真をひっくり返してDGQを探し出したら
珍しいトニー・ライスが写っている写真が出てきた。
160610_0001.jpg
時期はたぶんJDと共に初来日したとき、
何かのはずみで築地エニーオールドタイムに行ったときのショットだろう。
そこでクイスチョンである。バンジョーを弾いているのは誰?

ムーンシャイナー6月号DGQ特集!リルコミだあ

きょうは蒸し暑くてまさに梅雨の季節真っただ中という感じだが、
相変わらず頭がぼんやりとするくらい曇り空だった。

こんばんは。
月刊ムーンシャイナー誌が今月号で(6月号)
デビッド・グリスママン・クインテットの特集をやっている。

160609_0002ms.jpg

タイトルは「1976年の衝撃!」というものだ。こうなると関係者の端くれにいた私
もとばかり短い文章を書かせてもらったが、内容はグリスマン氏
が明治大学のマンドリンクラブのコンサートがあるから連れて行
って欲しいというので道案内したら、何とコンサート会場と同じ
神田共立講堂だったのである。
当日ご案内すると会場はOBなどで満杯の盛況だったが無事席を確保できて着席して待つこと10
数分。やがて始まるとマンドリンクラブのメンバーが3、40人
が舞台上にセットされて座り、すべてが大小のクラシックマンド
リンを抱えて弾き始めるとその合奏パワーはもの凄かった。
クラシックシンフォニーの演奏は高校の教育で聞いたことがあったが、
このときのマンドリン・オーケストラの迫力はたまげるほど驚いてしまった。
これは私が受けたインプレッションだったが当のグリスマンは平気な顔して眺めている。
澄んだ目がマンドリンへの情熱を物語っていたが私には驚きのコンサートだったのだ。
そのときのグリスマンは、やがてワールドデビューする「DAWG」ミュージックを
一足早く日本で演奏するために契約し来日したのだった。
このDGQに加えてリチャード・グリーンとビル・キースが来日して
DAWGとは別のセットでブルーグラスをやりに来たのだった。
つまり、一晩のコンサートには2セットがあって、1セットはブルーグラスセット、
2セット目はDAWGという夢のような組み合わせのコンサートが実行されたのだった。
プロデューサーは麻田 浩氏。

麻田氏はこのとき「トムスキャビン・プロダクション」を設立して最初の仕事だった。
お客さんは満足してくれるかなと麻田氏は心配を繰り返していた。
「大丈夫じゃないか」と楽観ばかり繰り返す私と銀座の喫茶店で協議を重ねてい
たが、繰り返し約束の時間に遅れてしまう私に堪忍袋が切れた麻
田氏は「いいかげんにしろ!」と怒鳴って帰ってしまう。
このようなことがあってもコンサートの蓋を開けてみたら連日満員の盛況だった。
このコンサートのあと麻田氏はエリック・アンダーソンの「ソロツアー」を
日本中で大成功させて自信を深めた。

振り返るとデビッド・グリスマンとは友人関係となり、私がお金を横
領されてピンチのときにはヘルプの来日ツアーをしてくれた。
コンサートのチケット売り上げは大幅に減額した上でのギャラ契約、
そしてサンフランシスコー羽田の往復チケットはDGQが払って来日した。
こんなことが出来たのはグリスマンが国内ツアーを終わってすぐに
「日本に行けば私が君を助けられる」というものだった。
このようなヘルプと親切などが詰まったDGQ来日ツアーにノーというはずがない。
すべての来日ツアーのスケジュールが終わったホテルで、
DGQは私に感謝と友人の証に目の前で演奏をプレゼントをしてくれた。
曲は「EMD」、「Richochet」、「Dawg‘s Rag」だった。「感動するのはまだ早い」
と1Fのバニーガールのレストランクラブに降りるとそこには
ケンタッキーの製造元になった楽器製作者の田原さんスミさんなどが待機していた。
「きょうは私がみなさんにディナーを奢ります」と挨拶をして
超ご機嫌に振舞うグリスマンには初めて出会った。
神戸ステーキとワインがそれぞれに配られて一口食べたグリスマン、
「アメージング!」と一言。
それから十数年経って再び来日。
このときはフルートをフィーチュアしたジャズ色の濃いDGQだった。
それからはまだ来日していない。
グリスマンは「DAWGは仕事でブルーグラスは楽しみ」だと常に言う。
ツアーをして家に戻るとブルーグラスに浸って暮らしている。
「ブルーグラスをやってるとハッピーになれるんだ」から、君もやれ。
160609_0001dg.jpg
写真はデビッド・グリスマン・カルテット。出番前の練習中。

キリンカップサッカー決勝日本代表は1-2で敗戦!リルコミだあ



きょうも曇り空な小平だった。毎日が湿っぽくなっていると体から

きのこが生えて来たりして。こんばんは。舛添都知事がピンチの様

子。連日、自分が撒いた種―政治資金不正使用疑惑を都議会に追及

されて、「せこい」、「知事の資格がない」などの言葉が浴びせられ

ると、テレビ映像は下を向いて何やらメモを見ている平気そうな知

事を映していた。お昼の番組に出た評論家などは「すでに自民党と

相談済みだろう」と仰り、都議会の質問は茶番と切り捨てていた。

しかし、都議会の勢力は自民党と公明党が圧倒していると言われて

いるが、だったら舛添を都知事にしたのも自民党と公明党である。

公明党の議員は「辞任要求」をしたらしいが、当の舛添は開き直っ

て「フン!」てな様子。まったく開き直って質問などは痛くも痒く

もないって感じである。困ったものだ。舛添を辞任に追い込む手は

ないものか。こんなインチキな男は史上最悪か。さて、昨晩はキリ

ンカップ決勝だった。結果は日本1-2ボスニアで相手ボスニアの

勝利だった。日本の選手も果敢に攻めあがって前半28分、清武選

手がゴール前の混戦から決めて1点選手。ところがこの1分後、日

本のディフェンスの裏に蹴りこまれたボールに相手FWホジッチが

反応。走りこんでシュートしたがGKの西川がはじいてしまう。こ

こに詰めていたジュリッチに決められてあっさり同点ゴール。ボス

ニアのイレブンは縦横共に偉丈夫でしかも速い。怒涛のように攻め

上がれば体力的に弱い今の日本には止められない。後半20分には

またしてもジュリッチに決められた。日本は準決勝で対ブルガリア

戦で7点も取って快勝した。そのためか攻めが単調となってしまい、

きっちりと日本選手をマークしたボスニアから1点以上を獲ること

は不可能だった。まあ、日本代表監督の出身国チームと対戦した場

合ほとんど勝っていないデータがあるという。デカくて速いチーム

といえばこれからW杯の決勝トーナメントで戦うオーストラリアは

該当する。昨晩の敗戦を生かして是非来る対戦には勝ってほしい。



エレキの帝王小松 久さんからライブ情報が届きました。以下は

メールの公開です。



皆さん、お元気ですか。

ライブをお知らせします。小松 久

**********************************************************

<黒澤久雄&ローガンズ>

黒澤 久雄 : Guitar&Vocal) 細川 常俊 : Bass&Vocal
小松 久 : Guitar&Vocal/ 高木 知彦 : Keyboard

/太田収 : Drums

PLACE : 原宿クロコダイル

   渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1

   予約Tel: 03-3499-5205 

   < http://www.crocodile-live.jp/>

DATE :6月27日(月)

TIME : 1st stage PM7:30~

  2nd stage PM9:00~

Charge : 3000円

**********************************************************

去年の10月以来のローガンズLIVEです。

我々の青春時代に流行ったアメリカン・ミュージック(カントリー、

ロックンロール&ポップス)をやり続けてン十年、ちょっと熟し過ぎ

たかな?というバンド仲間ですが、やっぱりバンドは楽しいですね!!

<予定曲目>

I want you I need you, I love you/Little Sister

/Lonesome Town/Love Me/Teddy bear〜Don’t be

cruel/Whole lotta shakin’ going on/Wonder of you

/Will you love me tomorrowAll of Me/Always on

my mind/For The Good Times /I’m from the

country/It’s a heartache/Wonderful tonight

/Hello Mary Lou/Midnight Special/お前とナッシュ

ビル/Route 66 etc . . .

************************************************************

<小松 久HP>

http://hisashikomatsu.web.fc2.com/

(ライブの感想をBBSに書込んで頂けるとうれしいです

http://hisashikomatsu.web.fc2.com/)

**********************************************************************

きょうはキリンカップ決勝「日本―ボスニア」を観戦するぞ!リルコミだあ

きょうも小平は曇り。梅雨入りしたらしいが「そういえばそうかな」
と仕事仲間が反応するくらいまだ本格的雨の連続という梅雨に遭って
いないからである。

こんばんは。
今晩はサッカー「キリンカップ」があるので楽しみだ。
相手はボスニア・ヘルツゴビナ。
先年、民族浄化戦争を繰り返していた国で、日本代表監督ハリルホッジスの出身国である。
もっといえばかつての日本代表監督オシムさんもこのボスニアとの関係が深い。
どのようなメンバーが揃ったのかは分からないが、元々は強豪チームとして知られている。
ボスニアではないが、FIFAのワールドカップ日本韓国大会のとき、
私とサッカー小僧は鹿島スタジアムで行われた「イタリアークロアチア」を観戦したことがあった。
戦いは1点を争う非常に緊迫したものだったがクロアチアは優勝候補のイタリアに勝利した。
予想外の結果に終了したスタジアムの周囲は外国人客も多く、
彼らが物を叩いて歌を唄う光景は本当に騒然としていたことを思い出した。
やっぱり日本開催というよりもFIFAのワールドカップ=国際大会だという印象を強烈に見せられた思いだった。
帰りのバスの中も外国人たちがはしゃいであっという間に新宿に着いていた。
このように強いチームに、クロアチアのようにネーミングの薄いチームが勝つと、
その日の夜はクロアチアの人はもちろんイタリア嫌いの人たちを巻き込んで
大いに騒ぐのが伝統的習慣になっている。

きょうはキリンカップですごくもの凄くスケールダウンしたカップ戦となるが、
日本代表は勝てるのか。
ハリルホッジ監督の母国に勝利することが出来るのか?
ヨーロッパで揉まれることが普通の選手たちのレベルの高さを見せ付けられたまま負けるのか。
日本代表は最強メンバーでは臨まないらしいが是非とも勝利を祈りたい。



ブルーグラスな皆様、ムーンシャイナー誌からのお願いです。
なお、このメールはこれまで個人的にコンタクトのあった方にbccでお送りしています。
今後このような案内が不要の方は、お手数ですがお知らせください。

ムーンシャイナー誌7月号では、6月号で特集した
「第45回記念 宝塚ブルーグラスフェスを迎えるにあたって~前編」
につづいて、後編「宝塚ブルーグラスフェスの思い出」で、皆さんからの投稿を募集中です。
どんなことでも結構です、皆さんの人生の一頁にある宝塚ブルーグラスフェスについての
思い出をお寄せください(本メールの返信で結構です)。
締め切りは6月10日です。
ちなみに今年の夏フェス(8月4日~7日)には、オリジナルのブルーグラス45リユニオンと
サプライズゲストとしてパンチブラザーズのノーム・ピケルニーが友情出演してくれます。
ちなみに50周年より、なぜか45周年……!? 渡辺(井上)三郎:ムーンシャイナー編集長
p.s. 先週、お知らせしました“...shameless self promotion”、今月18日と19日、
「井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)宝塚ブルーグラスファミリーバンド」というイベントについて、
息子タローがfacebookでコメントしています。面白いので引用します。
恥ずかしすぎて、あんまり言いたくないけど、
面白すぎてみんなに言っちゃう
「井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)」というライブをやります。
うちのとーちゃんは1960年代後半に神戸でブルーグラスに出会って、どっぷり膝まで浸
かってしまって、それを広めることを生業にしはって、あれから50年近く。
かーちゃんは明治学院ブルーグラスサークルに出会ってフィドルを片手にン年
そんな家で育った僕と妹父上は我々兄弟をブルーグラス100%で育て上げたと豪語してらっしゃいます。

おじさま方が昔BOMサービスからたっぷりお買い上げ頂いたレコードが、僕たちのオムツ代だったわけですね
さて、ブルーグラスのドライブ、グルーヴはDNAに依るものなのか、はたまた英才教育(笑)の賜物か
生後2ヶ月からブルーグラスフェスに連れて行かれてると、こういう大人?になります。
ハイロンサムって結局なんなんだ国民的アニメ、ドラマに見られるように、
家族の日常の風景は、はたから見ると滑稽です。
それが力を合わせてバンドをやってる様はいろんな意味で
楽しめるのではないでしょうか 一生懸命取り組みたいと思います。

昼公演もありますので、普段夜の時間帯にライブに出かけにくい方、
ウチの子をブルーグラスミュージシャンに育てたいという方、お子様連れでも是非どうぞ。

中学生まではお子様料金いただきませんのでー
各会場、席数限りがありますので、お早めのご予約をお願いします。

会場ご案内
◆井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)宝塚ブルーグラスファミリーバンド
(父bj、母fd、息子md、娘bs)関東ツアー


■6月18日(土)武蔵小山・Hanare(03-3785-0030)開場12:00開演13:00。前2,500-

■6月18日(土)高円寺・ムーンストンプ(03-3310-6996)開場19:00開演20:00。
\2,500-(+ワンドリンク)

■6月19日(日)秦野市立北公民館(080-1152-4682 三瓶)開場12:30開演13:00。
\1,500-(ソフトドリンク付き、会場はアルコール禁止です)。
要申し込み:メール、080-1152-4682(三瓶)

■6月19日(日)鎌倉市大船「和・豊田」(0467-46-1140)。開場18:00開演19:00。
\2,000-(+ワンドリンク)

33年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は毎月1日発行です。話題提供や定期購読を、ぜひよろしく!!

●ムーンシャイナー、、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://bluegrasswise.hatenablog.com
http://fiddleandbanjo.way-nifty.com
井上(渡辺)三郎
〒665-0842 宝塚市川面 5-15-31-203
メール


先週末は「あさぎり高原フェス」だった!リルコミだあ

きょうは朝から曇ってなんだかいまにも降りそうな怪しい天気だった。
こんばんは。先週末は朝霧高原フェスだった。

私と妻は例年同様に食事の材料などを積んで午前9時過ぎに出発。
すぐに中央道に乗ってあとはすたこらさっさと大月インターを過ぎて河口湖出口へ。
途中、?スーパーでビール&お酒を購入するが
お酒はいまいちの物しか無くて妥協してしまう。
(結果、あまり美味しくなかった)今年も朝霧高原の会場YMCAに着。
例年私たちよりも先に着いている人がまだのようっだたが、
誰かが「東名で事故渋滞」がありそれにぶつかったせいじゃないかと言う
のでははんと納得。

やがて手島パパカーが到着。
それに合わせたかのように続々とパーティのお仲間が到着。
まずは「乾杯!」でビールをゴクリ。
真横には大きな富士がドーンと見えていたがてっぺんは雲がかかっていた。
まずは今年も来たぞって気分。
バンジョーのギッチョがメールを受け取って天を仰いだ。
サトンパス号の柴木とおテツ、そして運転手がただ今温泉に入っているというらしかった。
そうか、この辺は温泉だらけだったな。
きっとどこかの道路っぷちの温泉に入ったのだろう。
それにしてもうまいことやりやがって・・・。
小平ギャザリングで仲間のピーターパンが全員でやって来た。
寝る場所も確保してあとは晩飯を食うだけらしい。
すると妻が焼き蕎麦を作るから手伝ってと材料がたくさん入ったフライパンを持ってきた。
私は無理だったからバンジョーマン内倉が焼きそば作りをやるはめになった。
箸で材料をじっくりかき回していると、やがて出来上がった。
「俺も捨てもんじゃない!」と胸を張った。

次第にステージが始まり、それぞれが出演に行く。
プログラムを見ると私たちオー!ジンバンドは午後8時ちょうどの出番だった。
時間はたっぷりあるぞ。
ちなみに私たちバンドの前後は小田原市拠点の「清水バンド」。
私たちの後は「東京ボンバーズ」である。
アシュラがリードボーカルという素晴らしい起用が目を引くが、
負けず劣らず中西陛下がバンジョーというのも滅多にはお目にかかれない。
その後ろには「ジェントルメン」というクレジットが見えた。
恐れ多くもジェントルメンと名乗って肩で風を切っていることこそは、
アマチュアバンドの誇りである。
ジェントルメンというネーミングは東京ではすっかり定着している。
カントリー・ジェントルメンが復活不可能となった今、東京のジェ
ントルメンががんばるしかないのだ。
朝霧フェスに出演したことが後世に伝えられたらこれはまた本当にうれしい。

21:00には「ブルーグラス・ジャズ」がゲスト出演。
そしてその後がやはりゲストの「ネッシー・エクスペディション」が続く。
その間にハワイからの「Sam &Sumo Ninja」がクレジットされていた。
さて、私たちは無難に終了して胸をなでおろしてバンガローに戻った。
今回はフィドラー祇園をフィーチュア。
急なことだったので準備その他決め事もなかった。
自分の実感だけで雰囲気を確認すると、「いいじゃないか!」と相当によかった。
演奏後から演奏を聞いて興奮する頭に切り替えてステージまで行く。
タクミくんのブルーグラスジャズがやっていた。
ジャズの好きな手島パパに「どう?」と聞くと「結構みんな本格派だよ」と教えてもらって観戦。
ジャズ曲についてはお勉強不足のため直接的には分からなかったが、
ストリングジャズっぽさが展開して安定感もあって個人的にはよかった。
今後にご期待して乾いた喉に水を流す。

お次がハワイからやって来たサム&相撲・忍者のトリオ。
サムは日本人で40年前にハワイに渡り住み着いた
慶応ブルーグラス・ジェッツ出身の早川さんがマンドリン。
マンドリンも「自分で作った」と本格派。
太って迫力があった人が相撲さんでギターとリードボーカル、
ウッドベースが細い忍者という編成で4曲ほど演奏&シンギング。
このステージでは早川さんの迫力マンドリンがすべての場面で際立っていた。
そしてネッシー・エクスペディション。
もうすっかり人気が定着してここでも余裕たっぷり。
速くてもスローでも聞かせどころを押さえてアピールするところは最高に優秀だった。
先日F/Bで合宿風景を公開していたが、手を抜かない大人のブルーグラス
をこれからも維持してねと言いたい。
そして再びバンガローに戻って一杯。
友人バンドの「テケレッツ」はその一杯のためにパス。
そしてトリの「鉄カブト」もパス。宴会が盛り上がっていたのだった。

翌朝は雨。
強く振っているときと明るくなっても雨が止まないときと両方の間を縫って撤収。
この日は出番がお昼になっていたが、急遽お留守番の息子(サッカー小僧)から
「何時に戻るのか」と妻にメールが入り、協議の結果、
出番を二時間早めてもらうことになって午前10時に演奏することに。
主催者の森下くんには調整をお願いしたりして大感謝。また、バン
ドメンバーにも感謝である。どんな理由で早めていただいたかであるが、
サッカー小僧がメールで「彼女を紹介する」というものだった。
スワ、これは大事件だ!とばかり大慌ての妻が騒ぎ出した。
結局は午後2時には帰宅したが当のサッカー小僧は不在。
相手の彼女もいなかった。
あとはビールを飲んで私はパタンキュー。
騒動の原因者は夜遅くになって帰ってきたらしく、私が目が覚めてトイレに行く途中、
キッチンで全仏オープン(テニス)のジョコビッチ対マリー戦を見ていた。
どうも彼女はネクストチャンスらしい。ま、こういうことは急がないのが肝心だよね。

明日から日曜日まで「朝霧フェス」だ!リルコミだあ

きょうも小平は晴れたが強風でよろよろする場面もあった。年は取り
たくないなあ。こんばんは。明日から日曜日までは朝霧フェスである。
オージンバンドは出演するので私も風邪で体調が崩れないように注意
しないといけない。特に発声に難があるので喉の手当て(うがい等)
を怠らないようにしなくっちゃ。今朝TVを見ているとニュース速報
とテロップが流れて北海道の最も本州に近い半島の七飯町の林道で5
/28日から行方不明になっていた田野岡大和(たのおかやまと)君
(7つ)が、陸上自衛隊の駒ヶ根演習場内の小屋で自衛隊員によって
本日午前7時50分ごろ発見された。隊員が「田野岡大和くんか」と
訪ねると「うん」という返事があって発見!に至った。この小屋とい
ってもそこは自衛隊で半円形の長い施設で、演習時の雨よけや宿泊な
どに使用していた。行方不明になった林道現場から直線にして5Km。
大和くんはここに28日夜からいたという。「ひとりで歩いて来た。
食べ物はなく、水を飲んでいた」と答え、寒さしのぎは備えてあっ
たマットレスの中にもぐり込んで寝ていたらしい。発見後、隊員から
もらったおにぎりにパクつくなど元気な姿だった。ただちにドクター
ヘリで函館市内の病院へ搬送。担当した医者も記者会見に登場して「
7日間もがんばった割にはしっかりしている」と驚いていた。自衛隊
の演習場は行方不明になった七尾町の隣の鹿部町にあって、不明地点
から大人の足で2,3時間はかかるという。その林道を通ってこの施
設にたどりついて眠ったそうだ。まる7日間も食べないで生きられる
ものかどうかは私には分からないが、水道があったのが大きいという
人が多かったそうだ。それにしても7日間である。無事でよかった。

きょうは午後からギャザリング!リルコミだあ

きょうは少し寒かったが小平はいいお天気だった。
こんばんは。

午後からギャザリング。いつもの常連メンバーに加えてカントリ
ー菅野さんがひょっこり登場して「ポリープを取ったので安静中だから暇でね。
土曜日からアルコール解禁なんだけど」と手持ち無沙汰が歩いていた。
ギターも持たないで来たのは初めてじゃないかな。
何にしても良性ポリープでよかったよかった。
30分ほど覗いてどこかへふらりと出て行った。
ここのところのギャザリングも病人が出ている。
菅野さんを筆頭にバンジョーマンが、そして私も風邪が治りきっていない。
「歌おう!」と決心して始めるが喉がかすれて声が出てこない。
先週25日のロッキートップと同じ症状がそのままだった。
やばいぞ、明後日は朝霧フェスである。何とか治って欲しいなと思っているが果たして・・・。
それでもきょうはバンジョーマン小杉が来ていたので、
♪Think ofWhat You’ve Doneをやった。
彼のスタンレースタイルバンジョーは特別クラスである。
力強くてしかも華麗なイントロが流れてコーラスへと繋がる最もスタンレー的な雰囲気がいい。
体調と喉がイマイチだけどこのようなバンジョーを聞くと
体が生き返って元気になるのだった。

ザ・ピーターパンもいつものようにバンドで数曲ご披露してくれた。
練習を重ねているバンドだということを証明したようなまとまりのある演奏だった。
ご夫婦デュエットでお馴染みの阪神パークさんもみんなと一緒に仲良く数曲を歌った。
もう一組のご夫婦の参加は内田さん。ご主人が常連メンバーだが
奥様が土日以外で参加するのは珍しかったが、実に堂々と♪シン
ギングしてセッションの中心に立っていた。
こうでなくっちゃ!
吉田類さんはフィドルを置いて、ギターを抱えてカントリーナンバーを歌ってくれた。
朗々と唄う姿は普段のフィドラーとは大違い。甘い歌声がホール中に響いていた。
類さんの中ではカントリーのキャリアが一歩、
ブルーグラスよりも先だったのかも知れないと感じた。
小平ギャザリングは多様多才な人々がやって来る。

160602_today.jpg

関西の「TODAY」が東京にやって来る!リードボーカルのナオミ
ちゃんがハイパートで歌いまくるスタイルは必見。
脇を固めるのは旦那のドブロマン・ハシオカ、マンドリン・コデラ、
エレキベースにコージ、バンジョーには何故かモリシタである。

1.銀座ロッキートップ 03-3951-1955
7月2日(土)18:30オープン 19:30スタート
チャージ:2000円

2.湘南茅ヶ崎 BOTCY BOTCY 0467-83-6535
7月3日(日)14:00オープン 14:30スタート
チャージ:2000円



STUDENTS' FESTIVALが復活6/18(土)日本橋三井ホール!リルコミだあ

きょうは晴れたり曇ったりと間もなくやって来るであろう梅雨期を
思わせるようなぼんやりとしたお天気だった。こんばんは。本日は
6月1日。1年をざっくり分けると今月が終わると前期は終わって
来月7月からは後期の半年が始まる。そう、1年の半分がすぎよう
としている。6月といえばイベントとしては18日の「STUDENTS' 
FESTIVAL」が公演される。タイトルの中に「あの日に帰ろうよ!」
とあったが、このスチューデンツは1960年代に発展充実したコ
ンサートであるから「あの日に帰ろうよ!」となった。フライヤー
の説明文を読むと、「1960年代、新宿厚生年金会館大ホールを
ベースとして、当時の大学生を中心に人気を博し森山良子、黒澤久
雄、マイク真木といったスターを輩出したスチューデントフェステ
ィバル。カレッジフォークブームの火付け役でも知られる懐かしい
音楽コンサートが22年ぶりに復活します」とあった。私も若い頃
スチューデンツのコンサートは耳にしていたが‘60年代ではなく、
80年代の中野サンプラザホールのとき見に行った。そのときもた
くさんの出演者がいて名前どおりのフェスティバルになっていたが、
私の焦点は一つで「ウエイーフェアリング・ストレンジャース」だ
けだった。略してウエファは1963年にスタートした東京の草分
け的ブルーグラスバンドで、スチューデンツと共に成長した。今回
も堂々と出演するが‘63年スタート時のオリジナルメンバーとい
う訳にはさすがにいかなかったが、往年の経験からにじみ出る揺る
ぎない自信と豊かな表現力は今でも健在で、何にも変え難い貴重な
バンド精神を受け継いでいる。他にブローサイドフォー、モダン・
フォークカルテット、フロッギーズ、ニューブルーストリングス、
メイフォークシンガーズ、アイアムなど。

160601_0001.jpg

日時:2016年6月18日(土)開場13:45開演14:30
場所:日本橋三井ホール
   東京メトロ銀座線&半蔵門線「三越前」駅直結A6出口
料金:全席指定¥5000円(1ドリンク付)
   未就学児入場不可
お問い合わせ:ちけっとぽーとtel.03-5561-9001
以上よろしく。当然私も行ってフィーバーしてきます。


«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ