FC2ブログ

2016-06

Latest Entries

Stanley Brothersの弟「ラルフ・スタンレー」が亡くなった! リルコミだぁ

連日の雨が降ったり止んだり。明日25日は「ザ・ブライアーズ」が
小平ギャザリングにやって来る。

こんばんは。
ブルーグラスの歴史を作ったStanley Brothersの弟「ラルフ・スタンレー」が亡くなった。
享年89才。合掌 

160624_rs.jpg

兄のカーター(1965年死亡)と共に正に絶妙のデュエットで
地元バージニアのファンを熱狂させると同時に、世界中にファンを広げて行った。
待望の来日公演はリードボーカルに故ロイ・リー・センタースをフィチュアして1回と、
やはり、リードボーカルに故キース・ウィットレーをフィーチュアして1回の、トータル
2回だったと思うが、ハテ? 
近ごろの私の脳味噌は記憶に難がありで西暦だとか回数など
数的な部分は誠に不安で結果、ご迷惑をおかけしたらお許しを願いたい。

私とラルフとの出会いは1970年に
「ラルフ・スタンレー・アンド・ザ・クリンチマウンテンボーイズ」とし
て来日したときで、私は親友の小森谷信治と共に銀座のヤマハホールへ出かけた。
初めて見た「スタンレー・サウンド」は素晴らしいバランスと迫力で
最後まで手に汗して夢中で見ていた。
終演後、メンバーがフロントに現れ、サイン会と握手をしている他のメンバーを外して
ラルフの列に合わせる形で並び、この予測が見事に当たってラルフと
握手をして会話も出来てサインをもいただいた。
これには理由があって私と親友は、親友が作ったラルフの写真を拡大(縦120cm、横
60cm)した非常に目立つパネルを持っていたのだ。
ラルフも私たちの持つパネルを見つけて「それは何だ?」と声をかけると
「あなたの写真を大きくしました。サインをください」と親友が言いながらラ
ルフに見せると、「ウーン、こいつは凄い!」とラルフ。
すぐにメンバーに見せて自慢をしていた。
写真はオールアメリカンというラルフのお気に入りバンジョーを右側に立てて写したものだった。
後年、今度はキースがリードボーカルとしてやって来たとき楽屋に訪ねたとき、
「ラルフ、あなたの大きな写真にサインをもらいました」とご挨拶を
すると「オー!あのときのヤングボーイか。
こっちへおいで」と大歓迎してくれたのだった。
変な話だが、そのときの大きなパネル写真がつないでくれた
私とラルフ・スタンレーの関係は、その後キースと友人となったところまで伸びたが、
キースが死亡したことが契機となって縁もきれてしまった。

去年、八ヶ岳マウンテンボーイズのギター&ボーカルの吉田恒星氏と話し合ったとき、
バージニアのマクルーアまで「ラルフ・スタンレーに会いに行きました」と突然言われたとき、
私の気持ちは複雑な気持ちが回転して言葉を失って吉田恒星氏の話を聞いた。
山の丘の上に大きな家があってその中にラルフはいた。
かなり忙しい合間だったと想像するが・・・と恒星氏は会いに行ったこと
を詳しく語ってくれたが、私はついにバージニアのホームに訪ねて行
けなかったことを心底に後悔した。
「まだお元気だ」と僅かにCDでその存在を確かめて楽しんで来たが、
これからはラルフがこの世に生きていないことを思って聞かないといけない。
ビル・モンロー、フラット&スクラッグス、スタンレーズ。
ブルーグラス三本の音楽がラルフ・スタンレーの死亡ですべて伝説となった。

160624_bri.jpg

明日は「小平ブルーグラス・ギャザリング」にブライアーズがやって
きます。ブライアーズの演奏にギャザリングと盛りだくさんの出し物
です。午後1:00~午後4:30の楽しいプレイアワーです。お時
間がぴったり合う方は是非お越しください。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ