AX

2016-11

Latest Entries

思いがけなく父母を思い出した!リルコミだあ

月曜日のきょうは小金井の現場へ行く。よく晴れて目の前の陽光が眩しいがこの時期は
しかたがなく、眩しさは感覚的に暮れまで続くようである。こんばんは。いよいよ来年は満
70歳となる。単に私事だが古希なのだ。92歳で死んだ親父がある日、「70になったよ」
と、ニコニコと笑顔で語ったことを思い出すが、普段あまり話しかけるようなことがない親
父がうれしそうに言ったのはなぜか?と親父の心理を聞いておきたかったと、今さらなが
ら思った。私の古希は、還暦をすぎて大小の病気を連続的に繰り返した10年間を、吹き
飛ばしてくれるようにビールを飲んで祝いたい。この先には、77歳の喜寿が待っているが、
果たして。親父は92歳まで生きたのでその秘訣も聞いておきたかった。親子というものは
気が付いたときには「親はいない」といわれるが、まさにである。ついでながら、親父が70
歳で晴ればれとした顔で語ったことは、子どもとして考えられることは母も元気だったこと
が一番だろう。母は親父よりも前、87歳で亡くなるが、亡くなった場所は病院だった。それ
まで施設にいて施設から病院に入院しておよそ3ケ月で逝った。それでも、施設も病院も
数年間すごした場所から自宅に近い場所に移って、施設はともかく、病院は慣れ親しんだ
院長に看取られて亡くなったのだから母は満足だったのだと信じている。常に親父と共に
生きた母は、自分の養生のためだけに施設に行くことを拒んで周囲を慌てさせたが、やが
て年に4回は帰宅願いが可能という条件を付けてもらって、ようやく施設に入ることを承諾
した。年4回の帰宅という条件をつけたのは、何よりも残った独り暮らしの親父を心配した
のだった。仲が良かったのだ!私がお盆と暮れの二回帰宅したときは必ず施設から一時
的に自宅に戻っていたが、考えると、その他に二回帰宅していたことになる。ようやく母が、
自分の病気と向き合ったときは死ぬ直前、おらが町の医者で友人のように親しい医者に
自分を委ねたのだった。母が長いことかかって転院を希望していたらしい。私の記憶では
母が施設に入ったのは82歳だったと思うが、それを境に親父もどんどん老化が進んで行
き、居間のとなりに自分の寝部屋を移してやがて眠っている時間が多くなって行った。実家
では最初に母が亡くなり、その後、一年も経たないで兄が亡くなった。兄は渓流釣りに行く
途中、山を登っているときに死んだらしい。実家が目まぐるしく人の出入りがあって忙しか
ったが、このとき親父はまだ眠る時間が多いとはいえ元気で乗り切った。兄が死んだとき
は母の後だったので、さすがにショックだったのか、私に実家の行く末を頼みたいと話をし
たのだった。このとき親父は85歳くらいだったか。古希のときの顔とは打って変わって弱々
しく、真の老人が目の前にいた。やはり、身内が次々と亡くなっていくことが耐えられなかっ
たのだろう。母と兄が亡くなって6年後、静かに親父が亡くなった。なぜこのようなことを書
いたのか。まだ70歳まで二ヶ月近くもあって70代の希望を書いてみようと考えて始めたら
こんなことになってしまった。父と母をふと思い出してしまった。来年は私も古希となって本
格的な老人となる。運転免許は返さないぞ!


F1ドライバーのジェンソン・バトンが引退宣言!リルコミだあ

昨日の雪とは大違いのピーカンの晴れとなった小平は積もっていた雪がほとんど消えて
しまったようだ。こうなると、「昨日の雪は何だったっけ?」と溶けて消えた雪が幻想のよう
に思えてくるから不思議である。こんばんは。F1マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトン
が引退を発表。引退後はマクラーレン・ホンダのアドバイザーに就任するという。後進の
F1ドライバーは、「ストフェル・バンドーン」が起用された。ジェンソンは大好きなマクラーレ
ン・ホンダで最後を迎えたのがよかったと語った。特に、日本が好きで大震災に見舞われ
た三陸海岸には数回も訪れて子供たちを励まし続けたのが印象に残る。何よりもホンダ
と深く結びついていた。2000年にF1ウィリアムズからデビューを飾り、ホンダF1チーム
を経て2009年、フェラーリから独立したロス・ブラウンが、ホンダのF1マシンを買い取っ
てデビューした「ブラウンGPF1チーム」で「ワールドチャンピオン」となる。この後、マクラ
ーレン~マクラーレンホンダなどに乗って今年度、2016年いっぱいでF1ドライバーを卒
業となった。F1ドライバーとして17年間、300戦以上のレースで戦った。イギリス人。20
14年、日本人モデルのジェシカさんと結婚をするが僅か1年しか持たなかった。レースで
は大きな事故に遭遇することもなくF!ドライバーを全うすることが出来たことが最高の栄
誉だと思った。もう一人の世界チャンピオンのフェルナンド・アロンソはまだ契約が残って
いるが本人は、「来年こそマクラーレンホンダが輝く番だ」と意気軒高である。フェルナンド
はミハエル・シューマッハーが全盛のころに二度の世界チャンピオンになったので、「シュ
ーマッハーを負かした男」として有名になった。アイルトン・セナの大ファンを公言している。
スペイン人。現在のF1マシンで、ホンダが担当するパワーユニット(エンジン)は、ハイブリ
ッドエンジンと規定されている。このエンジンにいち早く対応して優位に立つのがいま連戦
連勝、無敵のメルセデスチームである。もちろん、エンジンはメルセデスが製造するハイ
ブリッドのパワーユニットである。電気モーターとエンジンが高バランスでパワー全開する
ユニットは猛烈に速く、各ドライバーの垂涎の的である。2015年、F1にカムバックしたホ
ンダは、マクラーレンとタッグを組んで「マクラーレン・ホンダ」となったが、二年間まるでい
いところがなく終わっている。ボチボチ、フェルナンド・アロンソじゃないが、来年こそ栄光
を取り戻す年になって欲しいというのがF1ファンの願いでもある。F1に詳しいサトンパスさ
んがいう。「ホンダは電気関係が弱くてモーターが十分に動かせていない」のだそうだ。



東京は雪だったが内、小平市は積雪6センチだって!リルコミだあ

今朝は特別寒く感じなかったのに、午前5時過ぎから雪が降りだした。こんばんは。
この時期、11月の積雪とは驚きである。お仕事に加えてお散歩も中止だった。お
かげで一日中ヒマで何もやることがなかった。白い雪を見つめて、北海道のお土産
ではないが、「白い恋人」だとイメージするとロマンチックでなかなかいいではないか。

それにしても小平は積雪6センチだという。予報ではお昼には晴れるといったが、
午後4時まで降り続けた。どうやら、テレビのお天気予報よりも積雪量は多かったよ
うである。そして、このままだと夜の間にたぶん凍結して、明日の朝にはつるつるの
アイスがあちこちに隠れている道路となるのではないか。ということで、このまま冷え
ると明日の朝は要注意である。さて、きのうは勤労感謝の祝日だったが私たち音楽
屋にとっては絶好のバンド練習日だった。午後1時に練習場所に集結して(若干1名
が病欠となった)、夕方4時半までみっちりとやった。「何だか久しぶりの練習だ」と、
声がもれたが、その筈で、私が病気で長いこと休養したせいだった。この間、三ヶ月
に1回のロッキートップ出演と旭川フェスの出演があって、病気のまま強行させてい
ただいたが、体調が不十分で集ったお客さんには大変ご迷惑をかけてしまった。改
めて(失礼しました)とお詫びを申し上げる。さて、練習はスタンレーから2曲を選ん
で始めた。そういえばスタンレーサウンドに真正面から向き合って、自分たちのレパ
ートリーにしようと思ったのは初めてのことだった。これは本日、9月のロッキートップ
出演のときに入団したフィドラーを考えて、私が新曲はスタンレーから選曲してみた
いと思って練習を始めたのだった。4拍子の曲は1時間ほどでどうにか形は出来た
感じだった。しかし、私のボーカルとリズムのズレが指摘されて、12月13日のロッ
キーには出せないことになった。ロッキーの曲目はトシローくんがすべての決定権を
持っているのだ。3拍子の方はとにかく間が取れない。ボーカルに入り込むと、間が
ずれてしまう。聞くことも歌うことも足りていない。100回は聞かなくっちゃ。他に来月
13日出演の曲チェックをして終了。そのあと場所を我が家に移して懇親会となる。
飲食の傍ら、DVD「ハウ・トウ・グロウ・ア・バンド/パンチ・ブラザースの作り方」を見る。
先日、国立に住む親友からプレゼントされた動画だったが、クリス・シーリが出番前
にスケールを早弾きする場面が出てきたときは全員、目が点になった。

早朝5:59分東京も大きく揺れた!リルコミだあ

今朝の地震には驚き、揺れの長さに再び驚いた。早朝5時59分といえばまだ目覚めていない
ご家庭がほとんどだったのかも知れないが、我が家は目覚めていてしかし、半分は眠っていた
頭が「ドスン!」と来たときには、なに?とパニクッて、妻の顔を見ていた。「地震だ、!」と気づ
いてテレビのスイッチを入れたとき、サッカー小僧が自分の部屋を飛び出して私たちの部屋に
来て、揺れる天井の照明器具を見つめて、「今度はどこだろう?」というと、すかさずテレビが
「震源地は福島沖」だという。福島沖?放射能は大丈夫か。やがて揺れもおさまったので冷静
さが戻って、「ン、大地震の余震か?」と思ったが、テレビは「津波がやって来る」の連呼が始
まって、それを繰り返すばかりで機能停止状態。震源地が福島といえば何よりも原発が心配
なのに、原発を隠したいのかあるいは原発&放射能という言葉が放送禁止なのか、「津波!
」を繰り返すだけで、テレビはまったく頼りにならなかった。NHKは何が恐いのか「津波が来る、
すぐ逃げろ」と繰り返すアナウンサーの声だけを放送した。てめえはぬくぬくと暖かい東京の部
屋の中でアナウンスしているだけだろう。現場にもいないくせによく言うよ。福島放送局や、原
発に近い浜通りにNHK局員がいないのかと思ったほど「津波が来る。逃げろ」ばかり。馬鹿か。
ところが民放にチャンネルを移すと、ここもNHKと同じ津波が来るの連呼だった。なぜ?と思
ったが、民放はNHKのように視聴料はかからない。無料放送なので、見ているこっちはギリギ
リ文句は言えない。放送局魂にすがるのみである。しかしだ、こんなことっていいのかと思った。
3.11のようにあれだけの大災害を乗り越えて復興の途中だというのに、テレビは現地から全
く放送出来ないのか。この5年もの間に何の備えもなしに、ただおちゃらけだけで済ませて来た
としか思えないぞ。熊本大地震も起きている。大きな災害の対応はテレビ局として十分な学習
をしたものだろうと思ったが、津波が来る!逃げろ!だけの放送ではノーサティスファクション
である。放射能が恐いのは誰でも同じだけど、それを放送する人がいなくて何がテレビだよ。
自分で選んで進んだ会社だろう。誰もいないというのは実に不健康なテレビ界である。日本に
はおちゃらけの番組は作れるが、肝心のニュース番組は作れないということになる。結局、津
波は来たけれど弱い津波だった。この小さい弱い津波だったという社会認識が、どこかで大き
な災害と向き合ったとき、どのような心的作用をもたらすのか不明だが、今朝は何かが変だと
思った。


先週末はテニスの錦織選手の応援に声が枯れた!リルコミだあ

きょうのお天気は曇りときどき雨の小平だった。気温も低い感じで体感は寒かった。
こんばんは。先週末はテニス「ATPツアーファイナル」のテレビ観戦をして一喜一憂
するも錦織は連戦の疲れか連敗とふがいなさが目立って、見ているこっちもため息
ばかりだった。特に、対チリッチ戦は最初のセットを取って続けてバシバシ行くだろ
うと思っていると、ミスの連発で相手にセットを連取されてふがいない結果となった。

そして準決勝のジョコビッチ戦はチャレンジ精神すら感じなかったまま、ズルズルと
2セット連取されて実力負けとなった。つまり、二連敗でマレー戦で見せた素晴らし
いファイトぶりはゼロだった。多くのテニスファンと私のような「にわかテニスファン」
の熱い声援が届かなかったのか、チリッチとジョコビッチの両選手にはもう少しファ
イトしてもよかったのに残念!という結果だった。このテニスの「ATPツアーファイナ
ル」は一年間のツアーをしめくくる大会で、上位8人で戦われるというテニスでは最
も賞金の高い大会として知られる。錦織は今回で三年連続出場と常連の貫禄?と
して初戦のバブリンカ戦は、シード3位で全米オープン優勝という格上を圧倒した。
この勝利で私は興奮して、「よし、全部の試合を見てやろう」と決めて録画を含めて
注目をしたのだった。それで今回のツアーファイナル最高の1戦はというと、「錦織
対マレー」と「ラオニッチ対マレー」の両方の戦いを上げるが、僅差で後者の「ラオ
ニッチ対マレー」戦を選びたい。両試合ともマレーの勝利だったが、ここで発揮され
たマレーの強靭な精神力+体力は凄いものがあった。決勝の対ジョコビッチ戦で
もコーナーぎりぎりのコースを攻め続け、ジョコビッチのミスをさそって2セット連取
で優勝した。これはマレーの精神的な強さを物語るコーナー攻めだったといえる。
錦織にこのマレーの強さ精神的なタフさを身に付けてもらうと、錦織が持つ途中で
崩れるモロさを克服できるだろうと考えた。来年もきっとここに戻って来るに違いな
い錦織圭選手。来年はこの大会で優勝してほしいな。


フォトグラファー「リチャード・グリーン」から写真が送られてくる!リルコミだあ

きょうは花小金井の二階建てアパートの現場へ行く。お天気もよく風もない絶好の
仕事日和だった。ここのアパートは二階も一階もすべてワンルームという大学のそ
ばだったら学生で満室になること請け合いのきれいなアパートだったが、ここはと
いうと、周りには学校も工場もない住宅街。西武新宿線の花小金井駅まで歩けば
およそ15分か20分かかる。お部屋が空いて、内装替えをしてすぐに新しいお客さ
んを集めようとしてもここの場所では大変だろうと思いきや、家賃を下げるのだと
いう。1ヶ月の賃料他いろいろ「値下げしました」とオーナーさん。
やはり内装をきれいにしても、最後の切り札はやっぱり家賃だよねと
オーナーと意見が合った。

こんばんは。近ごろリチャード・グリーンなる写真家?から私のメルアドまで写真が送ら
れてくる。
私が知っているリチャードはカメラマンじゃないぞと思いながらも何か変だ、
と思ってリチャード・グリーンのサイトに行くと、どうやらミュージシャンでフィドラーで
もあるリチャード・グリーンその人のようである。
しかし、インターネットのことだから全面的に信用は出来ないので
まだ一度も返事を出していない。
それにしてもこの写真はいわゆるアメリカ系プロ写真家の雰囲気のする
とてもミュージシャンが趣味で撮るようなレベルではないのだ。
ちょっと褒めた。
主に風景写真だが、ここまでの腕になるためには
かなりの資本投下が必要だったのだろうと考えた。
本当にフィドラーのあのリチャード・グリーンが撮影に出かけて
風景などを撮っているのだろうかと疑心暗鬼の毎日が続いている。
「BLUEGRASS TIME」、「MULE SKINNER」など歴史を変えた
ブルーグラス・アルバムを演出したリチャードがカメラマンに転身したのか?
といまのところは考えているが、そういえばトニー・ライスも
プロのようなカメラとレンズ、機材を持っていたナ。
いまもまだ悩みながら撮っているのだろうか。

千葉県柏から美味しい里芋が届いた!リルコミだあ

千葉県柏市に在住のPAマン、日暮氏より贈られてきた大変ご立派な里芋である。
毎年恒例!お正月の「小平ブルーグラスコンサート」でPAを担当している頑丈そう
な人物が日暮さんで、ブルーグラスでは小平の他、「千葉ブルーグラスフェスティ
バル」のPAも担当している。二三日前、配送のお兄ちゃんが「重いですよ」と手渡
してくれると、よよよとなるくらいの重量だった。実はその日の前日、テレビで里芋
料理の番組を見て、晩秋の食べ物はまさに!と思わず唾が口の中にわき出たの
が「里芋のふくらませ煮」だった。夢が現実となったようなタイミングだと大喜び。
早速、晩ごはんには妻特製の里芋料理が並び、柏の土壌によって育まれた逸品を
美味しく味わったのだった。

161117c.jpg

お正月の小平ブルーグラスコンサートは1月7日に開催されます。
このときは日暮さん、モグラのごとく客席の後ろの暗い小部屋にいて
オペレーションをしている。
見かけたら手を振ってやってください。
さて、今年も優秀なバンドが共演しますが、私たちの大先輩になる
「ウェイフェアリング・ストレンジャーズ」が、メンバーの病気療養のために
活動を中断しているので、大変残念ながらお話の上、出演がキャンセルとなりました。
あのいぶし銀のようなタイミングと重厚なブルーグラスサウンドが聞けないなんて
残念至極なのだが、今回はグッと我慢しましょう。
メンバーが全快となったときには私が音頭を取らせていただき、
ライブを計画いたします。
フェイスブックにマイストーリーを寄稿してすっかり人気者となった
ミスター・ウエファの武田さんも微妙な血管手術のため入院を繰り返している。
「君には報告をする」と先日お電話をいただいた。
細い血管手術だから何回も繰り返し行うのですと状況を話していただいた。
若干、いつもの電話よりも元気が足りないかなと思ったが、
電話の最後にはいつもの明快さが戻っていた。
がんばって!!

きょうの現場は大田区久が原遠征だったのだ!リルコミだあ

きょうは大田区久が原のお掃除現場まで曇り空の下、早朝出発をする。
甲州街道から環八に乗ってあとは一直線。
中原街道を越えて少し行くと左折だったが、今朝は早すぎてスクールゾーンにぶつかり、
あっちこっちと一方通行とスクールゾーンを避けながら、ようやく目指すお宅に着。
30分近く迷路に迷い込んだので気が付けばスクールゾーン は取っ払われていた。
トホホ。というわけで、帰りも渋滞にはまってしまい、非常に遠かった!のが実感。

こんばんは。昨晩のW杯サッカーロシア予選「日本対サウジアラビア」戦は
日本が2-1で勝った。
ハリルホッジ監督は本田など古株を先発起用を見送ったのが勝に直接結びついた。
本田、香川が先発起用されると全体のスピードがグッと落ちるので、
監督がこいつらを使わないようにと祈っていた。
それで清武のPKと原口のゴールも決まって2点。
こうでなくっちゃ!と大声をかけて観戦。
相手に1点献上したのはおまけ。
本田、香川は球際のスピードがなく、目の前を相手ボールが通りすぎていく。
一歩も二歩も遅いのだ。
すでにW杯に出場して経験を積んだプレーを監督は期待しているのだろうが、
負けてはすべてが終わるので、監督は勝負に出たのだろう。
このような先発を繰り返すと日本代表も地力が付いてアジアで頭一つ抜き出ると思う。


徳武です、昨夜のアムリタのイベントに御来場の方々、有り難う御座いました。
おかげで大いに盛り上がりました。
本日はギタークリニックの11月18日と12月22日のお知らせです。
予約制です、宜しくお願いします。
11月18日
http://alternativecafeblog.blogspot.jp/2016/10/1118guitar-expoalternative-cafe.html
12月22日
http://alternativecafeblog.blogspot.jp/2016/10/1222guitar-expoalternative-cafe.htmll
場所は中野の中古楽器屋「ギターエクスポ」です。
徳武 弘文
メール





お散歩途中道路通行禁止の看板が!リルコミだあ

きょうも午前中は雨がポツリポツリと落ちていたが、午前中いっぱいはこんな感じ
のお天気だったが午後からは晴れた小平だった。こんばんは。お散歩に出ると
道路上(細い路地)に「通行禁止」の看板が置かれて、右側の川に橋をかけてい
るようだった。なぜ?とガードマンに問いかけると、「ただ今、橋工事中でして」と
説明して「許可は取ってあります」という。説明されている間に、この工事がどんな
ことをしているのかをほぼ理解したが、なぜ全面的に通行禁止!なのかが私に
は理解が出来なかった。見ると、踏切方向に店舗へ通じる橋がすでに架けられて
あった。踏切から見れば和風のお店用に既設の橋があり、そこから8メーターくら
い先の場所に新設の橋を工事している最中だった。森の中の店舗が、繁盛して
新しく橋を作ることを計画、それを請負った工事会社が、橋工事に必要と考えて
道路を遮断したという構図だった。このような公道を遮断するという工事はよく見
る道路工事であるが、しかし、店舗の入り口に橋を架けるといういわゆる民間工
事中のことである。歩行者も自転車走行している人も、店舗だけのために全面通
行禁止にしていいものか。そこの部分が不審に思ってみなさんが立ち止まってい
るのだ。それに重機の姿も見えない。ガードマンから説明を聞いている途中、私
は川の端っこから覗くと、すでにX型の橋枠は据え付けられてあった。それで重機
がいないのだと理解した。これから舗装するのだろうかなどと考えて再びガードマ
ンと対面。ガードマンはすでに癇癪玉と化したおばちゃんとやり合っていた。間に
立って、どうやら工事を見るときょうは道路を塞がなくてもいいように思ったので歩
行者と自転車くらいは通してほしいというと、ガードマン氏はダメだとがんばる。し
かし、通行相手は増える一方である。自転車、歩行者、私のような散歩をするも
のもいた。とりあえず、許可をもらったというが、それはどこの許可だ?という人も
出て来て収拾がつかなくなって来た。この道は細い道だが住民たちの便利道路
になっている。わずかの間だが、ガードマンに落ち着きがなくなっている。それを
見たのか工事責任者のような親父が出て来て、「今だけならいいですよ」と、通っ
てもいいという。「明日はどうなるの?」とおばちゃんが声を上げたが、責任者は
無言だった。まあいいかと思って、ガードマンがバーを外したので通過。どういう
からくりか、近ごろはこのように道路使用しながらマンション工事をする業者がい
る。それも東京は少なくない。ガードマン業には警察OBが大挙して天下り中だと
か。ガードマンのお仕事があちこちに目立たないけど広がっているのだろう。さて、
きょうはW杯ロシア大会アジア予選「日本対サウジアラビア」がこれから始まる。
ハリルホッジ監督が若い選手を選考したところまではよかったが、またしても古い
選手を多用したらサウジには負けると思う。香川も本田も長友も後輩に譲るべき。


昨日は横浜市鶴見区にマンションを見に行く!リルコミだあ

きょうは曇り空の下、東小金井市内の現場へ行く。お昼過ぎになって雨が落ちて来るが振った
りやんだりのぐずつき天気。それでも現場を終了して午後3:30PM帰宅。

こんばんは。
きのうは川崎の孫宅へ。妻は豚汁を持って行く。
これは先月行われた「大月ハーベストギャザリング」の影響で、
まず現地で食べた豚汁の味がとてもおいしくてベースのお味噌だと知ると、
会場で販売していたお味噌を購入。
帰宅後、根菜たっぷりの豚汁を作るとサッカー小僧に大好評。
「毎日でもいい!」とまで言われると毎日が味噌汁から豚汁に変わった我が家。
その味のベースになったのが大月ハーベストギャザリングの会場となった
ハッピーランドの持ち主、「小俣さん」自らお手製の白味噌。
これがまた抜群で、味よし香よしで妻は改めてこの味噌を欲しくなったらしく、
数日経ってF/Bに載った小俣さんの書き込みを味噌と大豆を間違えて注文。
その後で、大豆4キロと早合点したのが分かり大急ぎで取り消したのだった。
というわけで、我が家はただ今豚汁に夢中となっている。

川崎に着くと孫が飛びついて来た。
10月頭の運動会で会ったときよりも少し背が伸びてちょっと大人びている。
きのうは、娘が横浜に中古マンションを見つけたというので
「見てほしい」というのが訪問理由だった。
「三井不動産の人が迎えに来てくれる」ことになっているということだったのでしばし歓談。
旦那さんは熊本出張と重なって本日の見学会は不参加だったが、
あらかじめ下見は済ませてあるという。
結果はお気に入りだというが、「少し高いかも」と、
全面的に「よしっ!」じゃないようである。

やがてお迎えとなってプリウスに乗り込む。
お、新型!だったが何も言わずに現地へ。
川崎から横浜の鶴見は意外とすぐだったように感じたが、
丘の上のマンションに到着するともう一人の三井不動産の人も到着。
4階のその部屋は4LDKの角部屋で売主がまだ住んでいた。
売主はマンション住まいが性に合わなくて戸建てに引っ越すらしい。
細部まで売り主の奥様がご丁寧に説明するが
三井不動産の二人はニコニコ笑っているばかり。
全室ピッカピッカの感じがよかった。
妻は「がんばってお掃除したのね」と売主のマナーに感心していた。

マンションを後にして帰宅すると、三井くんが「もう一人の社員は
戸建ての販売員です」と説明した。
あ、そうか、売るも買うも弊社でという訳ですねと納得。
その後は孫のヒロトくんとハッピータイム。
ヒロトくんとは、ユートくんからお下がりのパッチワークで盛り上がる。
ただ今、孫のヒロトくんはパッチワークとプラレールに夢中らしくいろいろ教えて
くれて遊ぶが、自分勝手に作ったり走らせるのでこっちは合わせるのにたーいへんだった。
マンションの方は「あと200万円ダウン」で交渉してみるといいよと娘に言い残して帰宅。
果たしてうまく行くだろうかと思いながら帰るが、
そもそもマンションはきれいならそれで満足の私。
何も分かりません。
娘の奮闘と旦那の経済感覚を合わせると旦那の勝ちとなりそうだが、
値引きがどのように作用をするのだろうか。


雨がふるといかにも晩秋の匂いが漂う!リルコミだあ

きょうは1が並ぶ印象的な一日だったが小平はあいにくの雨。
予定した現場の作業も無理なので14日に延期する。
果たして14日月曜日は晴れるのか不明だが
第一候補と予定に入れてとりあえず満足である。

こんばんは。朝一で昨日の現場に点検に行く。
廊下のワックス塗りでテーブルなどをよけたままになっていたので、元に戻すなど汗をかく。
ここのお宅は農地が千坪以上も所有するという大地主だが、
すべて農地のまま代々継承している。
普通だったら誰かの代でアパートを建てるなど商業地に転換しようとすることが起きる。
ところがここは農地のまま引き継がれて今日に至っていて、
当主の奥様も元気に采配をふるっている。
ここのお宅は代々が女系で跡取りはお婿さんを迎えてしのぐという継承である。
しかし、その当主はおよそ10年前に50才台で早世した。
それからは奥様の奮闘が続いている。
直接農作業はしないが農作業をする人たちの管理など大車輪の活動ぶりである。
そんな農地の片隅に柿の木が50本ほど並んでいる。
11月も木々が実をつけて食べごろとなる季節である。
昨日は作業のあと実った柿やミカン、そしてさつま芋をどっさりいただいた。
年末には一抱えもある白菜をいただくこともある。
野菜や果実の大きさにはビックリする。
昨日は帰宅後、大好きな柿をたらふく食べた。
妻はミカンを食べて酸っぱい顔になっていたが「いい味」だと言っていた。
秋もすっかり深くなっている。
いろいろ美味しい季節でもある。


徳武です、昨夜のアムリタのイベントに御来場の方々、有り難う御座いました。
おかげで大いに盛り上がりました。
本日はギタークリニックの11月18日と12月22日のお知らせです。
予約制です、宜しくお願いします。
11月18日
http://alternativecafeblog.blogspot.jp/2016/10/1118guitar-expoalternative-cafe.html
12月22日
http://alternativecafeblog.blogspot.jp/2016/10/1222guitar-expoalternative-cafe.html
場所は中野の中古楽器屋「ギターエクスポ」です。
徳武 弘文
メール

スペインからメールが届いた!リルコミだあ

きょうもおだやかに晴れた小平だった。
こんばんは。現場は国分寺市北町の大きな和風住宅。
建てたとき材工共に1億円以上もかかったと建築仲間から評判となった家だが、
私は毎年ここの床ワックスを塗りに行っていたが
去年からは水回り全般のお掃除も追加となった。
午前8時30分過ぎに作業開始となって終わったのは午後3時。
点検は明日にしてもらって次の約束に駆けつける。
と、ここまでは普通の流れだったが、帰宅してメールを開いてビックリ!
かつて、ジューンアップル創刊号に載っていたかわいい寿理ちゃんから、
何と、メールが届いたのだった。
スペイン在住だと思うのではるばるとスペイン国から届いたことになる。
うれしくて飛び上がった。
当時の十号室というスナックの思い出が頭の中を走り回った。
何でも寿理ちゃん、私が書いているブログを読んでいるというので二度ビックリ。
そういえばメールの日本語も本格的なもので実にじょうずなのだ。
世界は狭い。タイトルは「6年遅れての返事」というものだったが、
6年前に樹里ちゃんと何かのアクションがあったのかなと振り返っても、思い出せなかった。
何という記憶力の無さなんだろうか。
老人ボケだとしても大切な知人を忘れるとはひどいと思った。
写真もトータル5枚が添付されていたが、
長い間会っていないので(上野公園で撮ったあのとき以来)、
どの写真が寿理ちゃんなのか分からなかった。
そう、寿理ちゃんは結婚していてドイツ人の旦那との間に16才のお嬢ちゃんと
12才の息子の二人の親となっているという。
そのお姉ちゃんが美人で、寿理ちゃんもこの年頃はこのような美人だったのかなと
想像しながら写真を拝見した。
12才の男の子はすぐに分かった。旦那とのツーショットが、寿理ちゃんだろうとは確
信が持てたが、お孫さんとスリーショットは懐かしい十号室のママだった。
若くて美人で素晴らしいママだった。
野田マスターがヨーロッパ旅行中にスペインで知り合い、恋愛して結婚。
来日して十号室というスナック風の飲食店のママとなった。
そのお二人の初めての子どもが寿理ちゃんなのである。
私とママとの関係は、当時独身だった私は、浅草竜泉という住所のアパートに住んでいて
ジューンアップルの編集をしていた。
晩メシを食いそこねたときに、直線にして100メーター以内の十号室にフラッと行って、
「みそ焼きとごはん」を注文した。
野田マスターがお客さんの註文に忙しいときは、
スゲー美人のママが豚肉を味噌に漬けたみそ焼きを作ってくれたのだった。
こんなラッキーなことはなかった。
美味しいのはもちろんだった。
お店の中にはモダンジャズが流れていたが、マスターはレコードを取り換えるとき、
「リクエストはいいの?」と私に聞くのだったが、こっちはジャズには素人だった。
わずかに知っていた、「リー・モーガン」をリクエストすると無言でかけてくれた。
店内はお馴染みさんだけで10人未満が入れ替わりやって来て
マスターと話し込んで帰るというお店だった。
この馴染みのお客さんたちは全員がジャズファンだったとは思えないが毎夜通った。
ジャズと飛び切り美人ママのお店。
あまり他人には知らせたくなかった。
とはいっても、私は親友の須貝重太に連れて行ってもらい初めて知ったのだった。
寿理ちゃん、来年には東京観光に来日するらしい。ベリーマッチ!お楽しみだ。


アメリカ大統領選挙はトランプ氏の勝利!リルコミだあ

きょうも晴れで寒い一日だったので仕事の帰りジョイフルホンダまで灯油を買った。
1ℓ1000円弱。

こんばんは。アメリカ大統領選挙はトランプ氏が大方の予想を覆して
大統領となることがほぼ確定した模様である。
当初から思い切った口調で選挙演説を繰り返したトランプ氏を
「大統領にふさわしくない」、「品がない」など、特にマスコミは
過去の女性問題など素性の悪さも含めて総攻撃した。
詳しくは手元に資料がないので書けないが、ええ?と驚くほど新聞社は
数多くトランプ批判を繰り返していた。
それはヒラリーに有利となるので私的にはこんな選挙ってあるのだろうかと思って
流れを見ていたが結果として、マスコミのトランプバッシングは
ヒラリーの得票に結びつかなかった。
今回のアメリカ大統領選はアメリカのマスコミも日本のマスコミも揃って
ヒラリーびいきだったから、トランプ氏が勝利したわけだから
今後どんな顔をして新大統領と向き合うのだろうか。
興味大ありである。
アメリカ大統領選挙なんてまるで興味ないなどと言っているのに
ここまで書くなんておかしいじゃないか。
インチキだぞと叱られそうだが、もっとインチキなのはマスコミで、
国民の味方であるはずのマスコミはせっせと政府と関係を結んで国民を無視する。
新聞テレビを見ている国民はアホという構図である。許せないなあ。
まあ、これはさておいて、トランプ勝利の影響で
日本の国会議員選挙も大きく変わってほしい。
では野党か?ということにはならない。
今年小池新都知事が誕生したように国選でも政党を超えた人が現れて
立候補をしてくれないかと思った。
トランプ氏もそうだった。所属する共和党にも嫌われていた。
ところが、当人はそんなこと意に介さずどんどん活動を積み重ねて
ついに大統領の椅子を手に入れた。
日本も低所得者が増え続けている。
中流と言われる人は減り続けて
歯止めの政策すら出来ない国会議員はもう必要ないと考える。
国民は新しい国会議員を待ち望んでいる。
願わくは税金の分配を全日本人に公平に分けるシステムを考えられる人が待望である。

明日には判明するアメリカ新大統領!リルコミだあ

今朝はこの秋一番の冷え込みだったとか。でも晴れておだやかないい天気だった。こんばんは。
今晩からアメリカ大統領選挙の投票が始まるらしいが私は興味がありません。日本のテレビ局
は頼みもしないのにアメリカ大統領選挙取材と放送を繰り返しているがそんなにおめでたいこと
なのか。テレビはここ一番知りたいという日本国内のニュースを取材もしないのに、アメリカや韓
国の放送は繰り返ししつこく放送する。今朝の博多駅付近の陥没事故だって繰り返し放送した
のはお昼のワイドショーまでで、あとはぱらぱらと放送したきりである。比べると変だ。先日国会
でのTPPの強制採決に至ってはTPPがどんなものなのか、どのような中身になっているのか、
どうして強制採決しなければいけないのかなど、マスコミがきちんと知らせてくれなかったので、
私たち一般の国民は何も分からなかった。何で大騒ぎしているのだろうかと思った。野党はTP
Pに確かに強く反対をしたということは知っていたが国会では少数。反対!だと野党がいっても
自民公明の圧倒的多数には歯が立たない。有無をいわせないやり方でTPP法案は可決された
のである。聞くところによると、自民党はうるさいマスコミ対策をしていて、首相以下幹部がマスコ
ミ各社の社長などを招いて食事などを繰り返しているといわれる。時の首相が接待すると言わ
れて断れる各マスコミの社長などはいないと言われる。また、マスコミ対策はもっと巧妙で、首相
の接待を断れないように仕向けられていたなど、ともかくも接待好きのマスコミの社長などは率
先して首相などと食事会に参加したそうな。そうなると、報道の権利だとかジャーナリズム根性を
捨てざるを得なくなってくる。首相側はこれを手に入れたかった。そのため繰り返し接待をしたの
である。かつてテレビでよく目にした時代劇の悪者が業者と手を組んで悪事の限りを尽くすとい
うストーリーだが、あれと似ている。「おまえも悪よのお」とは立派な衣装を着た侍が、業者と手を
組んでどっさり積み上げた小判を前にした決め台詞である。悪の勝利の典型的な画面だった。
しかし、このような場面では必ず弱きを助け悪をやっつけるヒーローが登場して見ている人の溜
飲を下げる。水戸黄門である。スカッとする。現在の国会議員にテレビの時代劇を当てはめると、
すべてが悪代官か質の悪い旗本、それに業者が手を組んでお互いが目論んだ法律を国会で可
決をする。業者には建設の大企業を筆頭に舌先三寸の商人が群がって農民や市民からお金を
吸い上げる構図である。税金という魔法の言葉が秩序を忘れる。どうやら2020年のオリンピッ
クにこの時代劇を下敷きにするとその構図がおもしろい。ところが、近ごろの悪の構図にマスコ
ミが加わっている。首相側の接待が効いて報道しないマスコミとなっているとは噂だが、原発再
稼働を急ぐ政府には口をつぐんでしまう。いつまで待てばこんな悪をやっつけるヒーローが来る
のだろうか。

きょうのお散歩は60分歩いた!リルコミだあ

きょうも小平は晴れ。11月になったのでさすがに朝夕は寒くなった。
明日あたりファンヒーターを物入れから引っ張り出すかも。

こんばんは。午後2時ころからお散歩に出た。お散歩の目的は足
の筋肉強化と健康のためだけど、歩いている人って意外と少ない。
走っている人が圧倒的に多いのだ。
私よりも年上だろうと思ったお爺ちゃんは、周回トラックのある公園で周回していると
私が1周する間に2回追い越して悠々と外の森の中へ消えて行った。
晩秋の夕焼け前に帰宅したが朝に飲む薬を忘れていたのを思い出して速攻で飲む。
私は自慢じゃないけど薬タイムを忘れてしまうので薬の在庫が増えてしかたがない。
いま飲んでいるのが血圧を下げる薬と糖尿病薬の二種類。
「いつでも時間を特定しないで飲んでください」そうだ、
気が付いたらでいいんだという理解が忘れる元になっているのかも知れないが、
自分の体をよくする薬を忘れてしまうようでは話になりません。
今後は忘れないぞ!と決心した。

お散歩から戻ってテレビをつけると、先月26日仙台地裁が下した
原告勝訴の判決に対して控訴するか否か注目されていたが
本日、宮城県と石巻市は正式に控訴をした。
これだけなら何も分からないと思うので詳細を書くと、東日本大震災の津波によって
74人の児童が死亡、あるいは行方不明となった
宮城県石巻市大川小学校のことは記憶に新しい。
この中の児童23人の遺族が、教師の避難誘導が不適切だったとして宮城県と石巻市
に対して損害賠償を求める訴訟を起こし10月26日、
仙台地裁は原告勝訴の判決を下した。
損害賠償金14億2千6百万円を石巻市と宮城県に命じた。
しかし、本日宮城県と石巻市は不服として控訴をした。
大まかにいうと以上の流れである。
原告の一人、小学6年生の三男を亡くした佐藤さんは、
「控訴したということは、学校は災害時に子どもの命を守る責任を果たせないと言っ
ているのと同じだ。
避難の過失も受け入れず、控訴の理由がまったく理解できない」と語る。
東京新聞朝刊の「本音のコラム」宮子あずさによると、
74人の遺族のうち51人は訴えなかった。
訴えないと選ぶまでには、それぞれに複雑な気持ちがあったと推察する。
皆が本意の選択ではないかも知れない。
いずれにせよ、その人たちの気持ちを聞いてみたいと思う。
大川小学校では10人の教職員も亡くなった。
亡くなられたすべてのみなさんのご冥福をお祈りいたします。と書いてあった。
複雑で深刻な人間関係を経て導き出した仙台地裁の裁判官には敬意を表するが、
私も訴えなかった人たちの話を聞いてみたいと思った。
相手が津波では難しすぎる。



ムーンシャイナー誌11月号届いて赤面する!リルコミだあ

きょうは久しぶりの新築現場だった。
お天気もよく妻とのんびりの作業は午後3時で終了。
水道屋さんはまだ回りの狭いところを掘って管をつないでいた。
午前中やって来たガス屋さんはつなぐだけだったらしくいつの間にか消えていた。
来週の引き渡しのためにガス、水道、電機などが追い込み作業中だった。
後片付けをしていると犬を連れた女性が通り がてら、
「ここの家は2バイ4なんですか」と聞いたので「そうです」と応えると、
「いいですね」と言って通りすぎた。何がいいのだろうかとふと考えてみたが
、「いいものは悪くはない」からと勝手に解釈する。

こんばんは。本日、月刊ムーンシャイナー誌11月号が届いた。
今回はサブ編集長が「ブログを使わせていただく」とメールがあったので、私のこれリルコ
ミが初めてムーンシャイナーデビューとなった。読むといろいろな部分で原稿書きとは呼
べないラフな記述があって、やっぱり恥ずかしかったな。
まあ、リルコミは毎日のことなので書き飛ばしているところもある
ラフさもあるブログだが、依頼原稿となれば構想に二三日はかけて、
書き始めるまでに一週間......などと慎重か緊張か分からないがやたら時間
がかかるのが依頼原稿というものである。
まあ、書き終わるまでおよそ二週間くらいはかかってしまう。

10月14、15.16日と山梨県北杜市清里の清泉寮ポールラッシュ祭に参
加したレポートがムーンシャイナーの11月号10頁、11頁と
見開き掲載されているのでお暇な方はご覧ください。
他にIBMAアワードショウ受賞者の発表などの特集が掲載されている。
また、来年1月7日の「小平ブルーグラスコンサート」の広告も滑り込みセーフで
載っていた。
小平BGコンサートは今回で8回目となる。当初、還暦祝いを兼ねたコンサ
ートだったのであのときの60才も今は68才となっている。月日の経つのは早いよね。


きょうは朝から一日中雨ときどき曇りだった小平。そのうえすっかり寒くなった。こんばんは。
午後からきょうは楽しいギャザリングだった。中央公民館の二階ホールがきょうのギャザリン
グ場所。大体月初はホールで、二回目は月の後半で一階の視聴覚室となっている。しかし、
これはあくまでも抽選に当選した場合のスケジュールで、外れたときは「音楽室」などになる
ケースもたまにある。しかし、抽選申込人=チャーリー&ナオミちゃんはクジ運が強く、外れ
ることが珍しいくらいである。というわけでギャザリング。午後1時から午後4時30分までの
間、ステージに展開されるのは100%ブルーグラス。きょうの「よく出来たで賞」は松田バン
ジョーマンだった。厳しい先生が来なかったせいかイントロも間奏も見ているこっちが驚くほ
ど指がスムースに回って安定していた。途中でつっかえることなどがまるでなかった。人が
違った?と思って見ると松田さんが弾いている。何かが乗り移ったと思って見ていた。ギャザ
リングではときどきこのように豹変する弾き手が現れる。しかし、どのようなパワーが働いて
このようなことになるのかは残念ながら不明である。松田さんの豹変は先日の大月ハーベス
トギャザリングでも僅かだが見られた。この日は松田さん、ギャザリング新登場の秋葉さんを
ヘルプする形でバンジョーを弾いた。このときはきょうほど滑らかな指回りではなかったが、
気合十分でステージを乗り切り自信を深めたのだろう。その自信と余裕が慌てることを押さ
えて滑らかプレイとなったのだろう。よく出来たで賞というものはギャザリングにはないが、
私が勝手に作った架空の賞である。それほどバンジョーマン松田は快調だった。そして女子
パワーである。当初はフィドラー橋爪のバックコーラスだったものがきょうは発展を見せて他
に2曲歌ったのを見て、これは立派だと思った。メンバーは橋爪のえっちゃんに鮫島登志子
さん、ナオミちゃん、内田桂子さんに私の妻という顔が並んで「ブルーリッジキャビンホーム」
とカーターファミリーの「柳の下に埋めておくれ」を唄った。まだコーラスという段階までには
いかないもののチームワークがよかった。今後のギャザリングで繰り返し歌っていると思い
がけないコーラス隊が生まれるかも知れない。お楽しみである。ネクストのギャザリングは今
月26日(土)となっている。

私のアイドルバンドが結成50周年となって記念のCD発売とその元気ぶりに驚いたばかりだ
というのに、今度は東京にやって来るという。その名は「シャギーMt.ボーイズ」だ。神戸を本
拠地に主に関西エリアを活動中のレジェンドバンドである。フラット&スクラッグスのナンバー
をレパートリーにまさにいぶし銀の輝きを見せるサウンドはブルーグラスファン必聴である。
来年1月29日(日)バックインタウンをブルーグラスファンで埋めつくそう。

きょうは11月1日。改めて11月を見てみると!リルコミだあ

朝は雨だった小平。現場の武蔵村山市内の貸家に着いたら雨がやみ少し気温が高くなって
しのぎやすくなった。現場には大工さんが到着していて、「申し訳ないがフィルムの貼ってある
ガラスサッシを交換したい。ガラスの模様が左右違っているしフィルムが貼ってあるのでこの
際だから取り換えたい」とキッパリ。難しい作業となることを覚悟して来た私たちは拍子抜けと
なったが有り難い大工さんの話にもろ手をあげて賛成!これで緊張感から解放され、大工さ
んの作業を待ってから床ワックスを塗り静かに現場を後にする。こんばんは。きょうから11月。
毎年11月はどんな思い出があったのかと自分のプライベートを振り返ってみるが思い出さな
い。ただ川崎に嫁いだ娘のお誕生日があった。忘れないようにカレンダーに記入しなくっちゃ。
今年は夏に私が病気となって寝たせいか息子二人のお誕生日を忘れそうになったと妻が白
状している。家族のおめでたいことは家族が皆元気ってところが必要なのだ。病気には気を
つけたい。今月は仕事がぼつぼつ入り始めて来たことと23日にはバンド練習がある。バンド
練習は12/13日ロッキートップ出演のための準備で、今回の練習からフィドラー祇園くんが
参加となるので何かとお楽しみである。実はオー!ジンバンドは、長いことフィドラーがいない
バンドだったので、その醍醐味とか普通の絡みなどを知らないので今からバンドの音作りが
ワクワクしている。今回はメンバー各自の希望曲を提出してもらって音作りの参考にしながら
じっくりと構えて行きたい。とまあ、私はこの際だからスタンレーブラザースにチャレンジしよう
と考え、2曲の希望曲をメンバーに送った。何という曲か?
1曲だけ白状するとMother's Only Sleeping である。
この曲は先にモンローが録音(1946年)しているが、あの寒々しくて神々し
い雰囲気は無理だろうと判断して、スタンレーのほのぼのとした雰囲気にしたのだった。しか
し、いずれもマンドリンリードの佳曲である。古いブルーグラスナンバーをやるときはどうして
もブルーグラス草創期のレジェンドたちの歌と演奏に聞き入らなければならない。モンローの
録音では、御大と若いレスターとのデュエットという今では信じられないレジェンド二人の呼吸
というか歌に接近する。ときどき「ブルーグラス誕生!」という事実にも考えが誘惑されそうに
なるが我慢をして聞き入って、「私たちに真似は可能か」などと失礼ながら自分の尺度で測っ
たりする。すると、確かスタンレーもやってたことを思い出してユーチューブで検索をすると真
っ先に出て来た。彼らはいつ録音をしたのだろうかなどと思いながら聞くと、やはりマンドリン
リードで始まる。弾き手はカーリー・ランバートか?と想像しながらも聞き終わる。モンローと
違ってこちらはカーター・スタンレーのリードボーカルにコーラスを繰り返すという最上のパタ
ーンだが、間奏を含むマンドリンの音がいい。さて、これに決めたと思って歌詞を拾い合わ
せてみる。すべてPCのお世話になった。行けそうだ。長い間の流れでそう感じた。早速、メン
バーにメールで送信。現代社会はこのユーチューブがある限り、もの凄い可能性と楽しさが
両建で私たちファンの夢を現実のものにしてくれる。我が家のサッカー小僧も日夜、時間の
あるときにユーチューブを見てギターをかき鳴らしている。画面と自分、画面と弾き手という関
係は私たちの若者時代にはなかった。日進月歩、技術は進んでいるという実感のある毎日と
なっている。音楽のある毎日として近ごろようやく慣れて来たような感じである。

バンジョー一人旅の北村謙からライブ情報が届きました。以下はメールの公開です。

お元気ですか?
北村 謙の短い関東ツアーのお知らせです。
今回の藤原洪太さん(ドゥディランブラーズ)との
コラボはすでに満員御礼が出てしまいましたが、
久し振りのPORTOライブも予定しています。
お昼間に時間のとれる方は、
金町センターへも来てください。  北村 謙

##################################################

2016年11月7日(月)北村 謙 Banjo ひとり旅
PORTO 東日暮里5-40-8    
開場19:00 開演19:30 
¥2500 
03-3891-6444 PORTO

##################################################

2016年11月8日(火)
京都フォークとスライハンド・マジックの超異色コラボを実現!
赤坂ふらっとん カンティーナ 
東京都港区赤坂2-13-17 シントミ赤坂第2ビル3F  
with? 藤原洪太・古川 令(マジック)   
開場19:00 開演19:30 

SOLD OUTとなりました、ありがとうございました。

##################################################

2016年11月9日(水)金町サロンコンサート
              北村 謙 Banjo ひとり旅
金町地区センター 東金町1丁目22-1     
開演13:00 
入場無料 
03-3627-5881 金町地区センター
主催 金町地区小地域福祉活動推進委員会

##################################################

お元気ですか?
複雑な空模様で、半袖からいきなりダウンベストです。
体調を崩さないように、お互いに注意しましょう。

この夏、滋賀県五個荘町にオープンした、
北村 謙の新しい遊び場
「歓天喜地」(天によろこび地によろこぶ意。大喜びすること。また、そのさま。)
に、これまた昨年CDのプロデュースをさせて貰った
「やぎたこ」が唄いに来てくれます。
古いお屋敷の中で聴く「やぎたこ」も一興かと!

##################################################

やきたこ in 歓天喜地
2016年11月25日(金)
歓天喜地 〒529-1412 滋賀県東近江市五個荘和田町425
やぎたこ ヤナギ・辻井貴子
開場19:00
開演19:30
¥2000(w 1drink)
メール

##################################################

もう一つ、毎年北村 謙が個人的に参加していた、法然院の
「第12回悲願会(ひがんえ)」に、今年は
「極楽三昧」で参加します。
集まったお金は現地で被災者支援をされている団体に寄付します。
いろんなアーティ
ストが出演されます。是非お出掛けください。



###################################################

2016年11月27日(日)悲願会 極楽三昧

森 巧美 Bass 北村 謙 Banjo/Vocal 藤井茂樹 Drums

法然院 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30

極楽三昧の出演は11月27日(日)13:20 ~ 14:10です。
参加料 志納


##################################################


おまけです。

こよなく愛するMFQが来日します。
今年で結成45周年を迎える
「BLEECKER STREET QUARTET」
がオープニングアクトを務めます。

##################################################


2016年11月22日(火)
Modern Folk Quartet
with Bleecker Street Quartet ・レイニーブルー

梅田 クラブクアトロ 大阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田10F
開場 18:00/開演19:00

前売¥7,500/当日¥8,500 
自由席・整理番号順入場 [入場時1ドリンク代500円必要]

問:梅田クラブクアトロ 06-6311-8111


チケットはこのメールの返信でもご予約可能です
MFQのその他のライブ情報は
http://www.toms-cabin.com/MFQ2016/index.html


«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ