AX

2017-04

Latest Entries

親友津田敏之くんの早死(59)に考えた!リルコミだあ

外は温かいが家の中は冷やされているせいかものすごく寒い。
予報通り晴れたが摂氏20度まで到達したのだろうか。
年を取ると桜の木の下で一杯をやる前に寒いのがたまらなく、
風流を味わう前に尻込みしてしまう。

こんばんは。
親友の津田敏之が2月20日に亡くなった。
59才という若さで天国に逝ってしまった。
彼は最盛期の関西大学を卒業して、「ジンさん、地元の役場に就職して
思いきりブルーグラスをやるから」と、バンジョーマンの彼は、
地元のブルーグラス開拓に胸を張って、滋賀県米原町役場に就職したのだった。

常におとなしい人柄だったが胸に秘めたファイトは誰にも
負けない強さを隠した素晴らしい人格者だった。
町役場に就職を果たして、ブルーグラス愛好会を立ち上げて、
「米原ブルーグラスコンサート」を続けた。
私も是非来てほしいと電話でくどかれたことも数回に及んでいたが
関西に行くチャンスがなくついに参加出来なかった。
2006年に、不整脈がひどくなってペースメーカーを入れ、2010年には脳梗塞を患い、
地元のブルーグラス活動を中断せざるを得ない体調となった。
津田くんは私が脳梗塞となった2002年に、容態を心配して何回も電話をかけてくれた。
特に津田くん自身が数年後、どうやら電話の様子では私よりもひどい脳梗塞
となっていたらしいが、それからはお互いに励まし合うお仲間という関係になっていた。
いわゆる脳梗塞ブラザースである。
この病気の特徴は夜の孤独が非常に恐くてなかなか眠れないということがある。
頭の中のことなので痛くも痒くも何も感じないけど、ときどきフッと「このまま逝きそうな予感」
がして眠れなくなるのだ。
津田くんに、「君はどう?」と電話で尋ねると、
「うん、そう考えることはよくある」と反応してくれた。

話がちょっと外れるが、千葉大OBの柳沢くんも私よりも何年か前に脳梗塞となって、
その独特の孤独感を話し合って励まし合っていたが、
彼はある日の午前、通勤途中の電車の中で倒れ帰らぬ人となった。
ブルーグラッサーで浪曲師という珍しい技を持つ国本武春が、
公演のリハーサル中に倒れて、そのまま救急車で病院に搬送されるも一週間後に亡くなった。
こちらは脳溢血だったが年末のかき入れどきだったため、
体のちょっとした変化に気が付かなかったのだろうか。
亡くなって一年以上経ったが、彼も私たちのかけがいのない仲間だったので今でも隣
にいて笑っているような気がしてならない。彼も血管が破れたのがいけなかったという。
5年前にも倒れて半年以上の休養後、ようやく復活したが、
もう少しだけ心臓&血管への注意をしてほしかったなと、亡くなってからアドバイスをしている。
心臓と血管の関係で早に追い込まれる親友が少なくないが、
是非ドクターとコミニュケーションを取って長生きしてほしい。

津田くんは2月20日に突然、抗えないようなダメージに襲われて早死してしまった。
ムーンシャイナー誌への連載「みんなで作ろう!! ブルーグラス年表」も108回で中断した。
残念である。私よりも10才も若い死だった。合掌

アアコースティックミュージックの殿堂「バックインタウン」から
5月のライブスケジュールが届きました。
花より生音楽ですぞ。よろしくお願いします。

日頃より大変お世話になっております。
本日は、曙橋 Restaurant & Live Music "BACK IN TOWN" より
2017年5月のライブ・スケジュールをBCCでご案内させていただきます。
ご来店の際には事前にお電話かメールでご予約くださいますよう
よろしくお願いいたします。

Restaurant & Live Music "BACK IN TOWN"
〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1 TEL03-3353-4655
----------------------------------------------------------------
1日(月) < :> お休みさせていただきます
" ♪
----------------------------------------------------------------"
2日(火) <19:00~ :MC\3,240> 細井豊 Music Wonderland with 奥沢明雄、岩井眞一、大古富士子
" ♪久しぶりの「細井豊 Music Wonderland」です。楽しいライブに出来たらと思います。
----------------------------------------------------------------"
6日(土) <18:00~ :MC\3,240> SHIME with 西海孝、金武功、林孝明   17:00オープン
" ♪ロック、カントリー、ブルーグラスなどをルーツにオリジナルも手がけています。
----------------------------------------------------------------"
8日(月) <18:30~ :通常営業> ギターインスト・ナイト
" ♪マイギターでギターインストの夜です。ギタリスト大集合!!
----------------------------------------------------------------"
9日(火) <18:30~ :通常営業> カントリーミュージック・ナイト 
" ♪アコースティックでカントリーを歌う夜です。カントリーを歌いたい方はどなたでも参加できます。
----------------------------------------------------------------"
10日(水) <19:30~ :MC\2,700> eri (Vo, G)、林孝明(B)、廣原航(Dr) with 古橋一晃(G) 上原圭介(Key)
" ♪eri=沖縄県生まれ福井県育ちの女性シンガーソングライター。
----------------------------------------------------------------"
11日(木) <19:30~ :MC\2,700> The Blueside of Lonesome
" ♪坂本愛江のボーカルをフィーチャーしてカントリーナンバーをブルーグラススタイルで…。
----------------------------------------------------------------"
12日(金) <19:00~ :MC\3,600> 青木まり子 solo live
" ♪青木まり子の弾語りソロライブ 皆さま のんびり 遊びに来てください。
----------------------------------------------------------------"
13日(土) <18:30~ :MC\1,620> Ramblers 15th ライブ   ゲスト:Gin Fizz   17:00オープン
" ♪毎年の恒例ライブも15回目、何とか続けてきました。キングストントリオをカバーします。
----------------------------------------------------------------"
15日(月) <19:00~ :通常営業> 弾語りナイト
" ♪マイ・ギターでJ-Folk, American Folk をBITのステージで歌いまくって下さい。
----------------------------------------------------------------"
16日(火) <19:30~ :MC\2,160> バンジョーストンパーズ  ゲストVo/池田なみ
" ♪デキシーランドジャズスタイルを基本とする大編成のバンジョーバンドです。
----------------------------------------------------------------"
17日(水) <19:30~ :MC\3,240> Sunset Riders/サンセット・ライダーズ
" ♪レパートリーは「イーグルス」100%!ウエストコースト・サウンドを堪能して下さい。
----------------------------------------------------------------"
18日(木) <19:30~ :MC\3,240> Tri Barrel/トライバレル
" ♪河合徹三、古橋一晃、尾崎博志の三人による心地よいインストルメンタル・ユニットです。
----------------------------------------------------------------"
19日(金) <19:15~ :MC\1,620> ブルーグラス・トラベラーズⅣ
" ♪神戸大/ブルーグラス・トラベラーズの4代目。スタンレー・ブラザーズなどを演奏します。
----------------------------------------------------------------"
20日(土) <18:00~ :MC\2,160> Terulry & Good Time       17:00オープン
" ♪Peter,Paul & Mary と Roof Top Singers のカバーバンドが共演します。
----------------------------------------------------------------"
22日(月) <19:30~ :MC\3,240> Emi U Laugh with 金武功(Perc)
" ♪ジャズをベースにアコースティックカバーとオリジナルを中心に都内、湘南、横浜で活動中。
----------------------------------------------------------------"
23日(火) <19:30~ :MC\2,160> UDABEATS「ビートルズ・ナイト」
" ♪1950年代生まれのビートルズ好きの4人組。レパートリーはビートルズ100%。
----------------------------------------------------------------"
24日(水) <19:30~ :MC\3,000> STONED SOUL PICNIC
" ♪1960年代の洋楽ポップスのカバーを中心に奏でるバンド。 The Association, 5th Dimention など…。
----------------------------------------------------------------"
25日(木) <19:30~ :MC\3,500> おもまつり@BACK IN TOWN
" ♪私(おもたにせいじ)の音楽仲間が一堂に会した「おもまつり」ライブ!
----------------------------------------------------------------"
26日(金) <19:00~ :MC\3,780> 冷泉公裕 with 河合徹三(B) 丸尾恵(Pf) 古橋一晃(G)
" ♪今回は「3rd Album 発売記念」ライブとなります。
----------------------------------------------------------------"
27日(土) <19:00~ :MC\4,860> 濱田金吾 with Paradigm Shift
" ♪元クラフトのメンバーで作曲家&プロデューサー。多くのアーティストに作品を提供している。
----------------------------------------------------------------"
28日(日) <14:00~ :MC\2,160> The MerryMakers              13:00オープン
" ♪マールハガード、アランジャクソン、ジョージストレートなどの昔懐かしいカントリーをお届けします。
----------------------------------------------------------------"
29日(月) < :> お休みさせていただきます
" ♪
----------------------------------------------------------------"
30日(火) <19:00~ :通常営業> ブルーグラス・ナイト
" ♪ブルーグラス好きはMy ギター、バンジョー、マンドリン、フィドルで大集合!!
----------------------------------------------------------------"
31日(水) <19:30~ :MC\3,240> 奥沢明雄 with 坂下秀実(Key) 武藤祐生(Vln) 高橋結子(Dr) 河合徹三(B)
" ♪カテゴリーを超えた音と詩の世界。ロックとブルーグラス、プログレとトラッド、ファンクとフォーク…。
----------------------------------------------------------------"

ムーンシャイナー6月号が到着して私が書いた記事が立派すぎて卒倒する!リルコミだあ

午前中床屋に行って午後は年金事務所がある国分寺へ行く。年金手続きを済ませて
支払われる額と月を確認して帰る。12ヶ月分の年金額を聞いてショックを覚えたが、
私の場合25年間の支払い対象者ではなく、10年以上の支払い対象者という新しい
法律が出来て救われた人なので文句も言えまい。いただけるだけ有難い口という訳
である。強がりを言えば年金をあてにしなかった生活をして来たので家に着いた頃に
はショックはすっかり消えて、雨に濡れちゃ困るーなどと雨の中を小走りしていた。

170403ms.jpg

こんばんは。月刊「ムーンシャイナー」(ブルーグラス専門誌)6月号が本日到着した。
今号では5月5、6日と東京ツアーを行うことが決まった「イッツア・クライングタイム」
の紹介記事を何と、私が書いた。
締め切りが近かったので四日ほどで書いて編集部へと送ったが、まあ公的な、
しかも売文となるとプレッシャーがきつく、久しぶりに肩が凝った原稿書きとなった。
いろいろな箇所で言葉を追加されるなど編集長の手直しを
経ると内容が一段と濃くなって、読者への訴求感もバッチリ。
書き手の私も驚く出来栄えとなった。
うれしい!さて、イッツア・クライングタイムは、
1972年当時の日本を代表するブルーグラスバンドである。

当時の若い(学生)ブルーグラッサーを思い出すと、日本を代表するバンドと
書くのが申し訳ないくらい人数は少なく、ほとんどがお友だちだった。
ただ、クライングタイムはアメリカのブルーグラス専門誌「ブルーグラス・
アンリミテッド」の代表ピート・カイケンドール氏が、すべてのアメリカツアーの責任を持
って迎え入れたというハクが付いていたバンドである。
そしてアメリカツアーを重ねるうちにバンドの評価もうなぎ上りで、
特にブルーグラス関係者から「よいバンドだ」と受けがよかった。
このような評価を受けた日本人ブルーグラスバンドは皆無だったと、
サブ編集長は語る。
ちなみに、サブ編集長がブルーグラス45に入る前、
ここの山口さとしとバンドを組みたいと考えていたという。

昔の若者関係のお話しはこれくらいでこの辺のくだりは是非、
ムーンシャイナー誌をご覧ください。
しかし、クライングタイムは1972年秋に帰国後、幻のかなたに消えていく。
それはメンバー各自の就職によるもので、当時、東京の日比谷公園で
「日比谷ブルーグラスコンベンション」というイベントをお仲間とやっていた私は、
クライングタイムが帰国後解散したことを知らされ、残念でたまらなかった。
かつて生演奏を求めてさまよった経験者にとってはとても淋しかったのだ。
これまでクライングタイムはあまり日本でライブをしていない。
それどころか大阪の「アナザードリーム」で、初めてその全貌をさらけるライブを行った。
ここにサブ&由利ちゃんのご夫婦が、スペシャルゲストという形でツインフィドルをご披露した。
今回の東京ツアーに選ばれた小平、銀座ロッキートップのニヶ所でも同じスタイルとなる。
ムーンシャイナー誌に原稿を書かせてもらったが、実は私も彼らの生演奏は今回
が初めて。いまからドキドキしているといえばウソっぽく聞こえるかもしれないが、正直、
私の青春の一場面とダブって東京に来てくれるのだ!と思うと、何かが背中を押して
くれるのか落ち着かないことおびただしい。
顔も人となりもよく知っている間柄だけど、
彼らの生演奏だけは見たことがないというマボロシにやられている。

イッツア・クライングタイム 東京ツアー

5月5日 東京都小平市中央公民館視聴覚室
午後1:00~午後4:30
      〒187-0032
      東京都小平市小川町2-1325
      電話 042-341-0801
      料金(カンパ)1名2,000円
      お問合せ:ササキジン090-3917-3672
      *小平は入場制限は基本的にありません。

5月6日 銀座ロッキートップ
      午後3:00~午後6:00(3ステージ)
      〒104-0061
      東京都中央区銀座7-8-19 東京ビル3F
      電話 03-3571-1955(予約してください)
      チャージ1名3,000円
      お問合せ:ササキジン090-3917-3672
      *こちらは入場制限がありますのでご注意を。

以上です。今回のツアーは私がマネージャーとなりましたので、ご不明がありましたら
ご遠慮なく私までお電話でお問合せください。また、東京の銀座ロッキーはともかくも、
小平はギャザリングメンバーとハガキによる会員メンバーが中心となって運営しており
ます。入場制限はありませんがいつも早めに会場に来られることをお願いしております。
よろしくお願いします。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170603mr.jpg
--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ