AX

2017-07

Latest Entries

五節句と言われるものを考えた!リルコミだあ

本日は一転、猛暑となる。朝7:00時に起たときから暑くなる予感がした。午前9:00時に
現場着。そのまま作業に取り掛かり午後1:00すぎに作業終了。アパート前の駐車場で車
に乗ったら中はサウナ風呂だった。エアコンをオンして2Fから荷物をおろして車に積み込
む。積み込んでると何やら冷たい空気が流れて来る。そのまま運転席に座ると冷気がほて
った私の体に沁み込む。極楽だった。こんばんは。今日は7月の最後の日。そして8月7日
は立秋とあった。朝晩が過ごしやすく、耐えがたいと思っていた暑さもようやくかげって来る。
秋は待望だがまだ7月だから油断は禁物。私が生まれた家は行事をよく行う家だったから、
その行事を手伝わされていた。例えば、家の軒先の角にアヤメの茎と五葉松の枝を一つに
まとめたものを突き刺すのだ。このときは5月5日の七夕の節句だったようである。なぜこん
なおまじないごとをやるのかと親父に聞いたことがあるが、記憶が確かなら、旧暦の中にき
ちんと意味が書いてあって、日本人にとっては時節を知り、食物他を供養ことによって自然
の精霊に感謝をするというようなことを言われたが、最後に「精神的に必用な大事な行事だ
」と教えてくれた。何でも一年間で五節句があり、1月7日・人日の節句、3月3日・上巳の節
句、5月5日・端午の節句、7月7日・七夕の節句、最後が9月9日・重陽の節句となる。1月
の7日「人日の節句」は七草粥を食べることで知られている。ジンジツの節句と読む。3月の
3日上巳の節句は、桃の節句、ひなまつりともいわれるこの節句は、女の子の節句とされ、
雛人を飾って白酒&菱餅を供えて女児の健やかな成長を祈る節句。ジョウシの節句と読む。
5月の5日端午の節句は「菖蒲の節句」、「あやめの節句」とも呼ばれている男子の節句で、
子どもの日という国民の祝日でもある。タンゴの節句と読む。7月7日の7夕の節句はお星
さまのお祭り。笹竹に歌や文字を書いた五色の短冊を飾って字が上手くなるように願ったり、
けがれをはらう。シチセキの節句と読む。9月9日・重陽の節句は「菊の節句」とも呼ばれる。
中国では菊の花が不老長寿の薬草とされ、その菊の花が咲くこの時期に、お酒に菊の花を
浮かべた「菊酒」を飲んで邪気をはらったといわれている。「栗の節句」とも呼ばれ、栗ご飯
を焚いて祝う風習もある。チョウヨウの節句と読む。疲れました。ふっと死んだ親父の顔が
出て来て、「ちゃんとやってるのか!」と言われたような気がして、そういえば親父もお袋も行
事ごとが好きだったことを思い出して、節句となった。実家ではこの他にしょっちゅう臼で餅を
つく日があった。いま思うと、毎日の中にけじめをつけたり祈ったりしていたのかも知れない。
ネット検索を繰り返して節句を調べて書いたが非常に疲れた。音楽もそうだったが、古いこと
はいちいち疲れる。

稲田防衛大臣辞任する!リルコミだあ

きょうは曇ったり晴れたりのお天気だったが、お日様が顔を出すとさすがに暑くて日差しから
逃げたくなる。こんなとき、曇って日差しを遮ってくれると俄然しのぎやすくなって快調だった。
こんばんは。昨日、稲田朋美防衛大臣が辞めないなあと書いたが、昨晩辞任を決意して今
日の午前、記者会見を開き、南スーダンPKO部隊の日報隠蔽問題に関する特別防衛観察
の結果を公表した。そして辞意を安倍首相に伝え、首相も了承した。辞任理由は日報問題
をめぐる「特別防衛観察」で、防衛相と自衛隊のによる組織的関与が認められたので、その
責任を取るというものだったが、ホント分かりにくい。私は稲田防衛相が、隊列を組んでいる
自衛官の前を単独で行進をしている姿をテレビで見たとき、これが防衛大臣か!と驚いてし
まった。行進そのものがよくないというものではないが、髪は歩くたびに後ろで揺れて眼鏡も
かけていた。表情は何かウキウキしているようで自衛官というイメージからは遠く、アイドルが
場所を間違えて歩いているように感じた。声も特別大きかったとは思えないし、背も高くはな
い。自衛隊を統括するボスとは程遠いおばさんだったが、彼女を防衛大臣に任命した安倍
首相は違った。彼女が、防衛大臣という椅子が揺らぐような失言を数回繰り返しても首相は
彼女を擁護。それがここに来て、特別防衛観察の発表があった日にあっさりと辞任した。安
倍首相もあれほど擁護していたのにあっさり辞意を了承したという。こんなのありかよと思っ
た人は私を含めてたくさんいるんじゃないか。想像するに、稲田防衛大臣が辞めるあらゆる
タイミングをみて、きょう28日が最も辞任しやすい日だと計算をしていたに違いない。日報
の問題だって彼女がウソをつき通したのだろう。そこを責められない野党がだらしないとテレ
ビはいうが、ウソをつくなどとは大臣というイメージからは想像できないので、野党だって攻め
切れないのだ。稲田朋美という人間はかなりのしたたかさを持っていて、それを知ってか知ら
ずかお坊ちゃま君の安倍首相が乗せられて大臣にまでしちゃったのだというのが私の結論
である。内外で何も起きなかったり、巻き込まれなかったから本日の辞任でよかったのだとも
考えられる。自衛隊&防衛相にとって稲田朋美という人間は疫病神だったのだろう。出て行
ってくれてよかったのだ。しかし、野党からの追及に逃げられたとほくそ笑んでいたら、この
女の罪は深い。やがて選挙がやって来る。どこが選挙地盤なのかは勉強不足で不明だが、
まさか選ばれるとは思わないけれど果たして・・・。


先日、ロッキートップでデッドマンのライブに渡辺三郎氏が居られたのはこれが理由でした。
以下はご丁寧に明日のNHKFMラジオ「ピーター・バラカンのウィークエンドサンシャ
イン」の録音模様というか番組の中身を公表してくれたもの。
ゲストトークをしたサブさんの粋なおはからいである。以下はメールの公開です。

shameless selfish promotion.....
 夏真っ盛り……、のはずですが、何故かハッキリしない中、お知らせ二点です。これ
まで個人的にご縁のあった方にbccにてお送りしています。今後このようなお知らせが
不要な方は、お手数ですがお知らせください。

その一、
 ムーンシャイナー7~8月号でも特集しているように、90年前のちょうど今頃、7月
25日から8月5日にかけて、そののちのアメリカ音楽に大きな影響を及ぼす一連の録音
、世にいう「ブリストルセッション」が、ブルーリッジとクリンチ山脈に囲まれたバー
ジニアとテネシー州境の街で、行われました。カーターファミリーとジミー・ロジャー
ズを発掘したことでも知られます。
 そんな歴史的なセッションの特集番組が明日の7月29日、NHK-FMの午前7時20分~ 午
前9時00分、ピーター・バラカンの「ウィークエンドサンシャイン」で全国放送され、
わたしがゲストで出ます。ただし音楽は古いもんばっかですが……、NHKでオールドタ
イムって、ええんちゃう? アーリーバードな皆さん、お暇がおありでしたら聴いてく
ださい!

その二、
 来週木曜日(8月3日)から日曜日(8月6日)まで、46年目の宝塚ブルーグラスフ
ェスが開催されます。今年からはわたしの健康上の問題もあり(見た目は元気だよ!!)
、これまでもステージ進行などは任せていた秋元 慎が中心となって運営されます。45
年もやれば、十分だよね……!? といっても、他人のフェスのように楽しむという訳に
もいかないようだけど。
 今年も全国から120バンドが集まってくれ、木曜の前夜祭(飛び入り参加大歓迎の超
ゆるーい前夜祭です!)、金曜お昼1時半からのサブさんのワークショップからスター
ターズジャム、そして18時から深夜までのコンサート、土曜日は午前8時50分から深夜
25時10分まで、日曜日は午前8時半からお昼頃まで……ただただブルーグラス一色のお
山です。
http://www.bomserv.com/TBF/summer/tbf46A.html
 山の霊気に包まれて聴く/弾くブルーグラスはサイコー!! ぜひご参加ください!!
sab


34年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は毎月1日発行です。話題提供
や定期購読を、ぜひよろしく!!
●ムーンシャイナー、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ
http://fiddleandbanjo.way-nifty.com/
井上(渡辺)三郎
●サブさんのワークショップジャム
youtube moonshiner jam にて検索
●address
Kawamo 5-15-31-203, Takarazuka 665-0842 Japan
〒665-0842 宝塚市川面 5-15-31-203
phone 0797-85-8384
Mail

きょうは夏のご挨拶配りをした!リルコミだあ

連日の曇りで涼しく実にいい気分である。昨日よりも蒸し暑かったが日差しがさえぎられると
こうまで暑さが違うのかと思った。こんばんは。きょうは夏のご挨拶を特別に親しいお客様に
配った。すでに直送した分もあって合計すると十数件になる。無駄ではないかと仰る身内も
いるが、商いをしている身でしかも日本人とあれば夏ぐらいはいいじゃないかという気持ちで
いる。真っ先に鈴木町といって小平市内でも我が家からは最も遠い会社社長宅に行くと、雨
戸もピチッと閉まって、そのうえ愛車もない。完全に留守の様子だったが、行先はたぶん軽
井沢の別荘だと考えて、お隣の息子夫婦宅をピンポン。若奥様が玄関に出て来てご挨拶を
渡すと、しなやかに受け取っていただき終了。東京はこの二日間、とても涼しいのでこっちは
得した気分でいるけど、あの深いカラマツ林に囲まれた別荘を思い出すと、やはり夏は軽井
沢にかなわない。アパートを経営するお婆ちゃん宅へ寄ろうと思ったが、具合が悪いという
噂を聞いていたので様子を聞いてみようと息子夫婦のお宅へ行くと、ここのお宅は先日リフ
ォームクリーニングで入ったばかりだったが、きょうも外構工事屋さんがタイル貼りの真っ最
中。息子のお嫁さんが出て来て話を聞くと、「一時は確かに悪くて(認知症)、私も介護にか
かりっきりだったけど、今は落ち着いて一人で暮らしている」というので、その場で近所に住
むお婆ちゃんに電話をすると留守のようだった。デイサービスにも行っているわとお嫁さんが
言ったので、半ば納得してご挨拶を明日に変更した。認知症と聞くと数年前に亡くなった同
居の義母を思い出すが、不自由なく歩けて毎日手編みもしていたのに義母は認知症にかか
っていた。少しづつ病気は進行して行ったが入院する前になるとテレビのリモコンが使えなく
なっていた。テレビが大好きで中でも時代劇は欠かさず見ている人が、リモコンを使えなくな
ったまま入院したことがあった。老齢になると多様な病気が忍び寄って来る。中でも認知症
は発見したときはかなり進んだ状態だというから始末が悪い。少しでも認知症にかからない
ように、ギャザリングに行って仲間と笑って、楽器を弾いて歌を唄おう。さて、世の中は民進
党代表の蓮舫氏が辞任すると本日夕、記者会見で発表した。そして夕刊を見ると、陸上自
衛隊のトップ、岡部俊哉陸上幕僚長が辞意を固めたと1面トップ記事があった。辞めないの
はロングヘアーの稲田朋美防衛相だけとなっている。私的にはショートヘアーで仕事をしそ
うな蓮舫氏にはもう少し代表にいてほしかった。

参院予算委員会(国会)閉会中審査をテレビで見たぞ!リルコミだあ

きょうは猛烈に蒸し暑かった。お昼すぎにパラパラと雨が降ったがまさに焼け石に水だった。
こんばんは。小金井の現場を終了してお昼に帰宅すると、テレビは予算委員会の(国会)閉
会中審査のきょうは参議院での審議だった。昨日24日は衆議院で審議が行われたが、そ
のときに野党がというよりも国民の多くが不審を持った安倍首相の答弁が、問題となりなが
ら昨日は時間切れとなってきょうの参議院の審議に繋がれた形となった。そこで満を持して
民主党の蓮舫代表が首相への質問に立った。問題は加計学園が今治市に開こうとしている
獣医学部新設の話を首相は「いつ聞いたのか?」と蓮舫代表の質問に対し、「〇✖△・・・1月
20日」だと昨日と同じ答えの安倍首相。これに対して蓮舫代表は、「1月10日ではないか?
」とたたみかけた。すると首相は口ごもり、ムニャムニャと訳の分からない言葉を話して、ごま
かそうという態度が明らかだった。この質疑はすべてテレビ中継されている。こうでなくっちゃ。
内閣支持率30%を切ったといわれる安倍内閣が全員(と思われる)、テレビ画面にその姿を
現した形になったが、質問されたときの答弁は「記憶にない、言ってない」と答えるばかりで、
誰一人も自分の気持ちで言葉を発言した内閣関係者はゼロ。安倍晋三にひれ伏している大
臣や関係者の姿が浮かび上がった。まあ、安倍首相の答がしどろもどろになって意味不明と
なっても部下というか、首相以下の答弁者が首相を前にして、「私はこう思う」などとは答にく
いよね。山本何某大臣などは自分が答弁する場面でないのに、安倍首相になり替わって答
弁しようとマイクの前に立ちはだかる。このようなことは、全く陳腐で言語道断な態度である。
早く大臣を辞して議員もやめた方がよい。野党は次々に不明な点を繰り返し追及したが時間
切れとなった。テレビの解説者の中には、「追及できなかった民主党もダメだ」という者がいた
が、私の印象は野党全体の質問者が加計学園の獣医学部新設を強引に進めようとする安
倍内閣に対して、健闘したと思った。勝負となると「負けない方法」は現実に存在する。内外
のサッカーには負けない試合が年間で何試合もあるのが現実である。そのように考えると、
きょうの野党の質問者はいずれも及第点だったといえる。第一にテレビに一部始終が映って
いたこと。第二に、慌てて口ごもる安倍首相を見られたこと。第三番目は安倍首相の周囲に
いる大臣から関係者まですべてイエスマンが揃っていて、国民のために誰も何も自分の言葉
で答えてくれなかったことはとても残念だった。引き分けか逃げようとする自民党&安倍内閣
を相手に野党の質問者は「がんばった」と褒めたい。同時に、安倍内閣の不審はどうやら多
岐にわたっている様子である。証拠などはない空想のようなものだが、各大臣は安倍が恐い
のか物をいわず下を向いているばかり。このようなことでは第二第三の加計学園のような極
めてダーティな事業を公平を装って進められてしまうだろうと思った。安倍に右にならえでは
大臣は不要だなと思った。安倍一強といわれるものをテレビ画面を通して見させていただい
たが、安倍が訳の分からない答弁とそれを助ける者という関係をみると安倍一強というもの
の程度が知れる。安倍一強を恐がる司法という構図もあると言われる昨今、実態はそれほど
恐いようには見えなかったが。さて、きょうはこれからロッキートップへライブ観戦に行く。デッ
ドマン・ウォーキングが本日の出番だが、リーダーのサトンパスさんが先日退院したばかりな
のできょうの本番は、サトンパスさんはお休みで、替わってオックンが歌い柴木&ギッチョが
サポートしておテツがベースという布陣で、久しぶりに「タラリーマン」を復活するらしい。リーダ
ー入院という大ピンチとなったデッドマンが、ベースマンに歌わせることで対策を考えたら、
大昔のタラリーマンが浮上したという。この辺は古いブルーグラスファンだったらあるいはバ
ンド名を知っている方もいるかも知れないが、私もタラリーマンがどんな曲をやっていたのか
不明だがここは見るべしと思ったのだった。

//////////////////////////////////////////
徳武です、暑い夏元気でお過ごしですか?
まずは、恒例のギタークリニックです。今月は28日です、場所は中野のギターエクスポです。

170725_guitarcli.jpg

170725_image1.jpg

8/6(日) 原宿ラドンナ
岩沢幸矢(ブレッド&バター)ソロアルバム第二弾「マストの日時計」~僕の航海日記~
発売記念ライブ

昼の部
Open 12:00 / Start 13:00
8,500円(1ドリンク&1プレート ランチ付き)
https://www.la-donna.jp/events/4433/

夜の部
Open 17:00 / Start 18:00
6,500円(ミュージックチャージ)
https://www.la-donna.jp/events/4435/

メンバー
岩沢幸矢、Aisa、徳武弘文(ギター)、岡野大介(ドラム)、西本明(ピアノ、キーボード)、里村美和(パーカッション)、徳武孝音(ギター)

10月31日(火)高円寺・ジロキチ
Love of Mine
スギサク(g)
徳武弘文(g)
野力奏一(p)
岡沢章(b)
村上“ポンタ”秀一(dr) 前売り4000円/当日4500円

ご予約はジロキチまで
tel:03-3339-2727

猛暑の中市ヶ尾祭に出演したのだ!リルコミだあ

連日の晴れで30℃越えの東京だが私が育った故郷の秋田の中心を流れている雄物川が
23日、300ミリを超える集中豪雨によって氾濫、秋田市全般に被害が出た模様。当の市が
被害程度を把握していないというので了解したが、早めの調査を願いたい。それにしても集
中豪雨構造は先の九州北部と同じだという。ならばもう少しマシな天気予報がないものかと
今朝のテレビを見て強く思った。東北地方120ml、東北南部180ml、新潟160mlといわれ
ても範囲がバラバラで、「何だ、テメーラ、おちょくってるのか」と思った。今年は集中豪雨が
多い。天気予報では、「東北と北陸はまだ梅雨明けしてない」からと梅雨前線を示して説明を
繰り返すが、だったら前線の位置を割り出して報道すればもう少し被害程度が少なくなると
思うが。こんばんは。昨日は毎年恒例となっている東急田園都市線の市ヶ尾駅そばで行わ
れる市ヶ尾祭りにバンドで出演した。毎年ここに参加するのはマンドリン担当のイイダコさん
が町内会の役員に名前を連ねるようになってからだから、すでに10年近く連続出演を果た
している。西友の駐車場が特設会場となって屋台が周囲を半分取り囲んで焼き物の匂いが
立ち込める中、奥にしつらえたステージテントに入って順番を待った。私たちの前は子どもた
ちとコーチ役からなる「ポリネシアンダンス」だったが、「これはハワイアンだろう」と思ってい
ると始まった。年齢別になっているらしく、最初は小学校までのおチビちゃんたちが体と手を
ふりつつダンスをご披露。次は中学生くらいのお姉ちゃんがやはりお尻とお手てを振ってBG
Mに合わせて踊る。最後が子どもたちをまとめたと思われる30代か40代の主婦がハワイア
ンのメロディに乗っておよそ6人だったかな、大きなお尻を振って模範的に踊って終了。そし
て私たち「オー!ジン・バンド」の出番である。時間は午後5時きっかり。長いこと闘病してた
Gオンくんがようやくバンドに復帰。
ならばと出だしは「Panhandole Country」モンローのフィドルナンバーでキックオフ。
しかし、フィドルのマイクが不調だったようで大きなフロントの音を期
待していた私は残念!だった。終わってすぐにオペレーターに言うと、OKのサイン。2曲目は
地元市ヶ尾のスター、イイダコさんが歌う「コーリー・マローン」。ティム・オブライエンの当たり
ナンバーである。ここでバンジョー音が少し低いことが分かり、バンジョーマンのギッチョにそ
れをいうと、しばらくしてやはりオペレーターからOKサインが出る。3曲目でようやくまあまあ
のオペレーションでバンドがまとまった。お祭りのPAというと大体が多くを望めないことは分か
っているが、今回のように合わせるのに苦労してしまうのはアコースティックでしかもそれぞれ
がリードをプレイするというスタイルだから困難だろうと想像する。オペレーター氏も頭が痛か
ったに違いない。来年もしもお呼ばれしたなら、軽いリハをしようかなと考えている。それにし
ても終わった後の生ビールの旨さは最高である。焼き鳥もつけていただいて、二重丸、サイ
コーのお祭りだった。サンキュー!イイダコさん。

映画「アイソウザライト」ハンク・ウイリアムス・ストーリーを横目で見たぞ!リルコミだあ


きょうも暑かった。昨日よりも暑い平年よりも暑かったなどとくだらない比較はやめよう。
ただ、熱中症の体験者にとっては何よりも水を飲まないとダメなので私専用の他よりも
一回り大きなコップでグイグイと飲んでいる。体のコレステロール値も高く、ドクターは水
を飲むことを勧めているので、量的には一日2リットルは飲んでいる。こんばんは。夕方
近く、妻が録画した映画を見ていた。しかもタイトルは「アイ・ソウ・ザ・ライト」で、ハンク・
ウイリアムスのストーリーだという。チラッと覗いていると、やがて歌の場面となってハン
クに扮した俳優が歌い始めた。酒場のシーンでホンキートンクソングを奥さんのオードリ
ーとデュエットしている場面だった。そこで見るのをやめてメールを書くことにした。元々
メールを書きたかったのが、カントリー独特のメロディ&ビートが聞こえたので妻が見て
いるところを横目で見ていたのだった。全部見たわけではないし、気持ちも中途半端で
見たのでこの偉大なカントリーシンガーのストーリー映画を評価をできないが、これほど
にレベルが低く作らなくてもいいじゃないか!と思った。ハンクの生活ぶりが長々と描写
されて、酒、女、トラブルなどなどが描かれているが、正直、偉大な音楽家のストーリー
を見ているとは思えなかった。先日、約束の地、メンフィスという懐かしい現役のソウル
シンガーが若者に自分たちの音楽を教えるという映画を見たばかりだが、その映画は
音楽を作って伝達をするという音楽=ソウルが映画の中で充満していたが、このハンク
・ウイリアムス・ストーリーは、偉大なカントリー・シンガーが主役なはずなのに、どこかの
酔っぱらいが主役で、その生活ぶりと少しの音楽が色どりを添えている。ハンク役の俳
優の歌は、まったくの素人で間違えないで歌うのが精一杯という人を起用しているから
エキサイティングのかけらも何もない。わずかにバックのサウンドはプロがやっているの
だろう、確かな音で盛り上げている。映画の製作者の問題だろうと思えるが、こんなハン
ク・ウイリアムス・ストーリーを見せられるファンがかわいそうだ。

お散歩と食事制限そして投薬のおかげで数値が下がり始めた!リルコミだあ

きょうも小平は30℃超の暑さだったが風があって少しはすずしかった。こんばんは。
夕方近くお散歩に出た。府中街道を少し歩いて西部多摩湖線のガードをくぐると左折。
遊歩道に出るとあとはまっすぐ直進するか信号を左折して中央公園のグラウンドに出
るかに別れることになるが、ここのところは大概グラウンドに出て、小回りするか大回
りするか考えながら歩く。夕方になってもグラウンドは直射の部分が半分以上あるの
で、きょうは小回りとなって早めに帰ることを判断。それでも家に着くとTシャツは汗で
グッショリ。このお散歩運動のおかげで私の糖尿の数値はかなりよくなった。糖尿病
の体が改善されているとドクターも太鼓判だった。ひと月に1回の検診でここのところ
は連続で数値がよく、ヘモグロビン値も7点台となった。目指すは6点台だが、いまの
調子だと二三か月で達成できそうな感じがするから、調子に乗るってことは大事なの
だ。糖尿病=生活習慣病は悪化すると、合併症となって目が見えなくなったり、腎臓
がダメージを受けてやがて透析をしないとダメになることになる。他には動脈硬化、
脳梗塞、脳血栓など大きな病気の元が糖尿病が原因とよく言われる。私の体は医者
の処方した薬を飲まないで放っておくとすぐに気分が悪くなって、糖尿のヘモグロビン
値も11.9とか12点台となっていることがあった。いまの新宿朝長クリニックへ友だち
から紹介されて行ったときもヘモグロビン値は11.9だった。そして血圧も高く、上が
190もあった。そんなボロボロの私の体を朝長ドクターは辛抱強く治療を続け、少し
づつの改善を積み重ねて尚、投薬を続けてくれたおかげでようやく数値にも変化が現
れて、1年半ぶりに7点台に下がって来たのだった。苦しいときは食事制限があり、
好きな肉食などはドクターの診察を受けたその日からあきらめて、専ら魚中心の食事
に切り替えた。「野菜中心の食事」を看護師さんから勧められ、何回かトライをしてい
るが野菜中心には程遠いというのが現状である。それでも以前の食事よりはずっと
野菜は食べている。というわけで、お散歩&食事制限効果が進んで糖尿病の数値が
下がって来たというわけである。しかし、私の血管の中を流れている血液はどろどろら
しい。これも改善しないとダメと言われている。ドクターも辛抱、私も辛抱なのだ。

16日はバックインタウンへブライアーズのライブ観戦!リルコミだあ

午後から大雨に見舞われた小平。雷雨とはこの瞬間をいうのかと思ったくらい久しぶりの
雷と大雨だった。私たちはこのとき外階段を掃除中。「ゴロゴロ・・・」と怪しくなっている空
を見上げて、「間に合うだろう」と高をくくっていたのがずぶ濡れの元となったが、それにし
てもあと二三段で終了だった。そこにドカンと雨とヒョウが降って来たのだった。私のあて
は大外れとなった。しかし、雨は覚悟のうちだったがヒョウが混じるともう作業など不可能
だった。Tシャツに当たったヒョウの痛さは意外?性も手伝って痛かったなあ。こんばんは。
16日の日曜日はバックインタウンへ「ブライアーズ」のライブ観戦。フロントの三人、JUTA,
MAKIHARA,MINAKIをがっちり支えるのはSHOWのウッドベース。このウッドベースが
またいい音で鳴って、バンドの音をつかむというのがブライアーズの骨なのかなと思ってい
ると、となりにザ・ジェントルメンのバンジョーマン双津さんが悠然と座った。ムーンシャイナ
ー誌7月号の特集、「カントリー・ジェントルメン結成60周年に・・・ザ・ジェントルメンが語る
」で、エディ・アドコックを語ったばかりというタイミングのよい出会いだった。ステージに近い
私の右隣りには近ごろメキメキと評価急上昇中!セルダムシーンも真っ青なバンドの大川
ベースマンがいた。バンド名をもう一度聞いておかないといけないなと反省。「ブライアーズ
が練習しているらしい」と小平にまで噂が届いていたが、噂通り、大昔のグリーンブライアー
ズが現代に戻ったような緊張感とスピード感。そのうえモダンフォークのルーフトップシンガ
ーズのレパートリーとグリーンブライアーズのレパが区別付かないほどアレンジが気持ちよ
かった。超満員となった会場からやんやの歓声の中、早いテンポで曲目が進む。途中で演
歌ムードの中に登場したのは国定忠治姿のアシュラ!相変わらずの元気ぶりに圧倒され
る。演歌で登場!というアイデアがよかった。このぐらいのサービス精神は必要なのだ。
アンコールでも盛り上がったブライアーズ・ライブは大成功のうちに終わった。彼らは今後、
10月14日国立はっぽんTEL.042-572-8888予約、11月3日吉祥寺サムタイム
TEL0422-21-6336予約、1月13日バックインタウンTEL03-3353-4655予約。
以上のライブが予定されている。以上いずれも電話予約でライブ開始時間をチェックしてく
ださい。さて、三連休の最後の日となった昨日17日はギャザリングだった。これについては
明日書かせていただく。私のビッグサプライズがありました。

「ブルーグラス45」が今年でバンド結成50周年!リルコミだあ

連日の猛暑だったがきょうはリフォーム現場で普通のサッシの
掃き出し窓が何とダブルになっていた。
白いサッシ枠に通常はたがい違いのガラスが二枚で終わりだが、
今日の現場にはもう二枚のガラスが収まっていた。
寒さ対策だろうが珍しいことである。
このサッシガラスがもう一ケ所あったので、8枚の表裏のガラス清掃に加えて
網戸が2枚、雨戸が4枚あったので、たっぷり午前中、猛暑の日差しを受けて作業をした。
お風呂の点検にやって来た棟梁が、「一服をしてから続けろ」というので時計を見ると、
午前10時をまわっていた。
真夏の作業は一服を繰り返し取って進めるのが絶対条件だが、夢中にな
る余りこれを忘れるのだ。
このようなとき、棟梁が各現場を回って「一服を取れ」といってくれるのは
とてもありがたい。
何しろ去年は熱中症にかかってしまい1年近く闘病したのだ。

こんばんは。
日本を代表するブルーグラスバンドといえば、「ブルーグラス45」で決まりだが、
その通称45が今年でバンド結成50周年だという。
45となるとスケールが違って、本場アメリカでも結成50年!の話題が大きいという。
宝塚のBOMサービスがその模様をメールで伝えてくれた。以下はメールの公開である。

ブルーグラス・アンリミテッド7月号で、
今年結成50年を迎えるブルーグラス45紹介されました
 
●BU-17/07 2017年7月号 \1,080-

米国最大のブルーグラス月刊専門誌、ブルーグラス・アンリミテッド7月号で、
今年結成50年を迎えるブルーグラス45紹介されました。

 スタンレーブラザーズの評伝『Music of Stanley Brothers』(BOOK-53\5,940-)の
著者である「ゲイリー・リード」によって、神戸ロスト・シティを中心としたバンド結成から
デビュー作『Run Mountain』発表、レベル社のディック・フリーランドの招きで
米国ツアーとレコーディングの様子、
その後のメンバーの現在に至るまでの来し方を5頁に亘って特集。

 日本のブルーグラスの歴史とニューグラス・ムーブメントの草創期を知るのに興味深い内容。

 その他、カバーはイースト・テネシーをベースに1994年結成以来フルタイムで活動する
ブルーハイウェイ、鈴木メソッドでバイオリンを始めてブルーグラスの世界へ、
いんすとらくたーとしても活躍するアニー・サベージ、
ニュー・ロスト・シティ・ランブラーズのトレイシー・シュワルツ、
老舗弦メーカーブラック・ダイアモンド他。

アメリカもさることながら日本でも各地でツアーが計画されている。
詳細はいまだ少々の時間がかかる
様子だが、いましばらくお待ちいただきたい。それにしても50年!とはおめでたい。

亀ちゃんと近江君は二人とも楽器の達人だった!リルコミだあ

きょうも暑かった。というよりも昨晩から蒸し暑くて寝られず、眠りが浅くて夜中の二時に
トイレに行ったまでは覚えているが、朝になって目覚めても睡眠不足は明らかでボーッと
している時間が多かった。
二日がかりの暑さに参っている。

こんばんは。私は50年前にオールドタイムを体験して数年間、
徹底的にオールドタイムだけをやっていたが、その間
不安などはなく、ただ信じて一直線、バンド演奏を繰り返していた。
その後、ブルーグラスバンドも体験したが、単純に練習量を比べると
オールドタイムの「マウンテン・ランブラーズ」の方が練習は多かったと思う。
若かったし、バンドをやるのも初めてだったので無我夢中で
練習を繰り返したのだろうか。
このときも亀野達夫はギターに精通していたというかバンジョーも含めて
すべてに目を見張るほどに上手かった。
一方の近江謙二もフレイリングバンジョーなどオールドタイムスタイルのプレイは
凄まじく上手かった。他の楽器もギターもオートハープも半端ではなかった。
亀ちゃんは現在でもそうだがギターのフィンガースタイルが上手で、
素人目にはドク・ワトソンの速弾き曲「ドックズギター」は、最高だった。
コロンビアレコードで録音中、隣のスタジオで練習をしていたナベサダが私たちのス
タジオにやって来て、亀ちゃんのこのドックスギターに驚いたという話はすでに書いたが、
当時もしも池袋駅構内でプレイしたら、人が集まりすぎて警察沙汰になったかも知れない
といまでも密かに考えていた。そう、この二人は昨日は「プレイの猛者」と書いたが、それ
では足りなかったなと思っている。

その後、私のブルーグラス時代となって専ら、バンドを組んで
ブルーグラスを追及するよりも、野外のブルーグラス・フェスティバルであるとかコ
ンサートなど、ブルーグラスバンドを集めてイベントを主催することに没頭していた。
戻って、ランブラーズはバンドとして成立していたが私は三人のうちの谷間的存在で、背も小
っちゃくて並んでみればバランスは取れていたのかも知れない。
ステージでは私がおどけ役で、いろいろな手を使ってお客さんを笑わせていた。
二人の楽器の達人プラスおどけ役というのが全盛期のランブラーズだった。
先月24日の本番では疲労感に加えた「上がって」しまい、まったく力を発揮できなかった。
たぶん、1週間ぐらいどこかに籠って練習しないと
ランブラーズらしきものは出て来ないのかも知れない。
老人は贅沢なのだ。

ブルーグラスバンド、オールドタイムバンドなど数あれど、
されどバンドミュージックは深く厳しい。
特に、オールドタイムバンドは数十年ぶりにやってみると、とんでもなく難しかった。
唄う歌詞も古く意味深で改めて昔の曲をやってみて思ったけどそれは難しかった。
一週間後、オー!ジンバンドでロッキートップに出演したが、イージーで声もスムースで
自分ながらいい感じだったと思った。
やはり、慣れたバンドは精神的にも相当楽だった。
亀ちゃんのファーストソロCDアルバム「ロッキンチェア」を推薦します。
いいですよ。

6月24日の思い出と反省!リルコミだあ

きょうは暑かった。これまでの暑さよりも一段上を行く暑さで、現場のガラス切りでも濡らし
て下地を作るウエスの水分量を少し増やして作業をした。
本格的な猛暑近しというところか。

こんばんは。先日、6/24日(土)に小平ギャザリングの一環としてやっているコンサートで
「マウンテン・ランブラーズ」の結成50周年の記念リサイタルをやらせていただいた。
ここまで生きて来たのが不思議なくらい、結成時の60年代~70年代は暴飲をするなど
体をいじめて来たのに長く現役でブルーグラス&オールドタイムに
携わって来られたのは信じ難い。
現在、私が70才、亀野が69才、そして近江が68才と一つ違いの年齢差は変わりがない
が、私は長くバンドのプレイから遠ざかっていたので、二人の猛者に伍してやるというのは
結構ハードでつらかった。
もう少し練習をしておけばよかったと思っても遅いのだ。
結成当時(1967年ころ)は私も若く元気はつらつだったのでついて行けたが、
年を重ねるとボーカルもギターの乗りも落ちて、頭の中に?マークがいっぱいになって
音楽に溶け込んで行けなかった。
この気持ちは三人のうち私だけだっただろう。

本番の前日、ランブラーズは吉田恒星氏撮影のビデオ撮りを行ったが、
ここでもいろいろ注文を出されると慌ててしまい、
体のあちこちに力が溜まるなど疲労困憊となった。
三人のうち亀野だけはカメラ写りもよく
リラックスした撮影が出来たと吉田氏に褒められていた。
私と近江の二人とも「顔が怖い!」といわれて、「どうやって直そうか・・・」と自分で
反射的に考えたが無理な話で、口を開けたりして顔を柔らかくするも(笑)それほどの改善
は当然ながら見られなかったと思う。
プロの指示によって注文を出されながらやったのはアルバム
「サザンマウンテンの魂」の録音以来だった。


吉田恒星氏撮影のビデオ

というわけで、本番もたくさんのお客さんを前にあがってしまい調子を取り戻せず、
二人の足を引っ張るような結果で終わった。
有難いのは二人ともそのような私に一切文句を言うことなく、
日ごろの暖かい関係を崩ないでそれぞれの地へ帰って行った。
近江は帰り道、「もう一度やろうぜ」と力強く言い残した。
老人は1日で成らずとはよくいったと思った。
私も23日だけの練習日を設定したがもっとやるべきだったのだ。

お散歩コースのうち東村山中央公園グランドを歩く!リルコミだあ

きょうも日差しは強烈な真夏の太陽で連日の30℃だろう。夕方近くお散歩に出ると
真夏の太陽も吹き飛ぶほどの風が吹いて事実、自分も横風によろけてしまったほど。
こんばんは。きょうのコースは団地の裏手から府中街道に出て西部多摩湖線のガー
ドをくぐって左折し、あとは遊歩道まっしぐらという比較的歩きやすく景色もいい感じだ
った。ところが、夕方前の時間は歩き始めてから初めての時間帯だった。すれ違った
り追い越して行くのはすべて老人の爺ばかり。中にはランニングユニフォームを着た
NHKテレビから飛び出たような本格派までいた。しかし、犬を連れた爺も含めてどう
したことか女性に出会わない。遊歩道を歩き始めて西武線の踏切を越えたところで
女子高生らしき若者が自転車に乗って追い越して行った。長い髪が風に揺れていた。
やがて遊歩道を左折して東村山中央公園に向かう。グラウンドでトボトボと走り歩き
をするためである。グラウンドには小学生の集団がサッカー遊びをしていたが、いつ
もの高校生のラグビー選手の集団はきょうは見えなかった。走り歩きしながら1周で
やめるか2週にするか迷っていると、私より遥かに年上だろうと思える爺がピュッと
追い越して行った。かなり走り慣れているようだが、まるで枯れ木が走っているようだ
った。あそこまでダイエットしないと、あの年齢まで走れないだろうなと考えていたら、
2週目を走り歩きしていた。ふと周りを見ると、ここでも女性の姿は見えなかった。こ
んな日は珍しいゾと不思議な気持ちでいると2週目の終わりの水飲み場が見えてい
た。2週で約800メーター、とてもよい調子である。あとは帰るだけだ。帰り道はこな
いだアヒルと遭遇した野火止用水に沿って帰るが、こっち側になったら爺の姿は消え
てほぼ女性の姿が目立った。野火止用水を渡ってもアヒルくんの姿は見えず時間が
早いのかもしれないと思った。ジャブジャブと水音がするのでその方向を見ると、何と
おばちゃんが川の中に入って歩いていた。なぜ?と思ったが関わりたくなかったので
そのまま川を離れて自宅に戻る。団地の玄関には二人の太った婆さんが話していた。


九州北部の大災害をテレビで見て地球温暖化を考えた!リルコミだあ


小平は連日の30℃(今日は32℃)越えの真夏の暑さで多少グロッキー気味である。こんばんは。
九州北部の災害はまだ孤立している人々の救出が急がれる状況だが、ここに来てようやく晴れ間
が出るなどお天気は快方に向かっているという。大雨が長く降り続いたことを物語る土砂崩れや山
の木々が大量に里山に流れ着いている状況をテレビで見るにつけ、災害の大きさが絶望感を伴っ
て目の前に横たわっている感じがしてならない。自衛隊などの救助行動はとてもたくましく映るが、
このところ毎年のように自然の驚異が人の生活を破壊する場面を見せられていると、次はどこが
天災に見舞われるのかと正直考えてしまう。そしてどこかでストップできる方策はないものかと強く
思っているが、自然相手だと人工も思うようには及ばないだろうと半ばあきらめている。やはり地球
温暖化という曖昧模糊とした人間の生産をコントロールするしか方法しかないのかも知れない。人
間が物を生産するときに出る排熱をコントロールすれば多少でも地球温暖化を防げるというパリ協
定でさえ、アメリカのトランプ大統領が脱退した。アメリカは世界で一番CO2を外気へ排出している
国である。トランプ大統領はアメリカファーストを唱えて大統領になった人だから、他人の害より自
国の富だという根拠で脱退を選択したのかも知れない。まあ、一口に自然の猛威を含めて地球温
暖化と括れば曖昧さも浮かび上がるが、毎年のように災害が生まれている日本国にとっては是非
とも学者と科学の力で、自然災害が起きる前の予知機能を開発していただきたい。このようなこと
を考えたのは、川崎に住む娘夫婦が横浜の日吉に自宅を購入。引渡し前に内覧が出来るというの
で先週土曜日、妻と共に早速見に行ったのだった。内覧してみると木造作りの平均的な住宅という
印象だったが、フローリング&階段、そして柱など肝心の木部の質がよく、その上丁寧な作りも感じ
られたので私は購入者となる旦那に、「この家はいいですよ」と小さな声で伝えた。3階建ての新築
だったが、近所にアメリカの「アップル」がやって来るという。何でもパナソニックの工場跡を購入し
たアップルが来るとなれば、やがて住宅の価格に影響するかもしれないので、その前に購入したと
旦那は購入のきっかけを話してくれたが、勤務先の研究所も近くなって自転車で通えるという。購入
動機はいろいろだと思うが、私は孫のヒロトくんのことを考えると近くに山と川がないことをつい確か
めてしまった。娘一家は川崎から横浜の住人となる。

九州大雨被害は三県で45万人の被害者!リルコミだあ

きょうも晴れた小平だったがテレビ報道を見ていると九州豪雨によって被災された
福岡と大分の一部地域は特にひどいというか目を覆いたくなる。
福岡と大分の県境の朝倉市東峰村、日田市の他、熊本県阿蘇村も非難を指示。
阿蘇村は去年、大地震の被災地でもある。
すべての被害の元凶は大雨。では大雨はどうやって降ったのか?
東京新聞によれば前線に伴って、積乱雲が帯状になった「線状降水帯」が
この地域に停滞したという。聞いたこともない。
山の木々が川のパワーで流出し、これらが橋に詰まって、溢れた川の水が田や畑、
そして住宅集合地に侵入、被害を拡大させた。
大分県日田市の花月川にかかるJR九州九大線の橋梁も流された。
限界を超えた雨が降ると、このように想像を絶する被害となる。
二年前だったか、岩手県にもこのような被害があった。
最近はこのような予想も出来ない大災害合が突然起こる。合わせて祈る。

こんばんは。きょうは午後からギャザリングだった。
小平に住みながらギャザリングを知らずに遅れて参加をした南部さんは、
きょうも張り切って「テネシーワルツ」と「フールサッチアズアイ」を心を込めてシンギング。
マンドリンの橋本さんは、「このような古い曲はハワイアンと同じでコードが実に複雑。
省略されていますが隠れたコードがあるのです」と南部さんが歌ったこの2曲を
橋本さんらしく教えていただく。
その後で南部さんの近くへ寄って行くと、汗をふきふき「どうでしたか」と言うので、
私が感じたままに話した。「南部さんは無理にブルーグラスソングを歌わず、
カントリーソングの「テネシーワルツ」と「フールサッチアズアイ」を丁寧に
歌い込んだ方がいい」とアドバイス。
曲を自分のものにしてそれを数曲積み上げることがベストでしょうと言ったのだった。
他人に合わせるという方法もあるが、まずは自分の曲を歌い込んでものにする。
南部さんはしばらくすると大化けするかも知れない。
そしてきょうは青梅の内田さんがリードボーカリストを伴って登場した。
ご丁寧に紹介をしていただいたがお名前を思い出せない。
そのニューカマーさんは「スイーテストギフツ」をスローテンポで歌った。
隣に内田さんがドブロを持ちながら立ち、ヘルプしつつ歌う。
この曲はブルーグラスソングというよりもポップスの要素が入っている
スイートなメロディを持つ佳曲。
そのためリンダロンシュタット、トリシア・イヤーウッド、ザ・トリオなど
カントリーの女性シンガーが多くこの曲を取り上げている。
ただ、私はブルースカイ・ボーイズやヘイぜル&アリスが取り上げていたことを
知っているので相当に古い曲でもある。
内田さんとニューカマーさんはスローテンポでメロディ重視にきちんとハモ
って歌いきっていた。
このように初めてやって来たブルーグラス仲間もサポートを得て歌うことが出来る。
ギャザリングは楽しいってことの見本版でした。

日本中のライブハウス制覇を狙っているのか
今日も元気に日本のライブハウスをツアーする「やぎたこ」から、
ライブ情報が届きました。(少し掲載が遅れてしまいましたがこれ
は私が忙しくてメールプラスを書けなかったことによります)

*************************************************

こんにちは!唄うデュオ やぎたこです。
いよいよ各地、梅雨入りしました。暑かったり、湿気が多かったりすると、
楽器にもさまざまな影響が。。。人間共々、メンテナンスしつつ
またあちこちにお邪魔したいと思います。暑い夏に備えて、元気を蓄えなくては!
お時間が合えばぜひどこかで!!

※やなぎ、たかこ各々のソロライブの予定も記載しています。ソロもデュオも、
それぞれ違う趣で活動しています。どちらもそれぞれ、お楽しみ頂けたら幸いです。

7月
1日(土) 松本 マイシャトー 松本市大字松原75-6 0263-86-0959
 20:00~ 投げ銭  やぎたこ
2日(日) 第7回隅田川フォーク・フェスティバル(奉納七夕コンサート) 江島杉山神社
 12:00~ やぎたこ 他出演者多数
3日(月) 北村 謙 Banjo ひとり旅 湘南台 中華三番 藤沢市湘南台1-21-20 0466-45-3777
 20:00~ 投げ銭  北村 謙/やぎたこ
4日(火) 鶴間 菩南座 大和市鶴間1-2-13 090-7704-4871
 20:00~ ¥2,000(1dr)  辻井貴子
9日(日) 米里 人首文庫(佐伯邸) 奥州市江刺区米里字本小路5 詳細未定
13日(木) 札幌 ひいらぎ 中央区大通東3丁目1-27富士ビル1F 011-231-3939
 18:30open 19:30start ¥2,000  やぎたこ
14日(金) 旭川 グッド楽 旭川市3条通り14丁目越智ビル2F 0166-22-5775
 19:00open 19:30start ¥1,000(1dr)+投げ銭  やぎたこ/旭川キンペンズ
17日(月祝) 由仁町 カフェカラマ 夕張郡由仁町古山589 0123-87-3388
17:30開場 18:30開演 ¥2,500(1dr,軽食付)やぎたこ
22日(土) 葉山予定
27日(木) 東中野 cafeじみへん 中野区東中野1-46-11HIKOTAビル1F 090-9242-6183
 19:00open 19:30start ¥2,000  やぎたこ
30日(日)越谷 おーるどタイム 越谷市大沢4-3-14 048-971-1812
 15:00~ ¥2,000(1dr)  やぎたこ  昼間のライブです 時間にご注意ください

なお、ライブの詳細は、メールでお問い合わせ頂くか、
やぎたこホームページでご確認ください(ホームページは「やぎたこ」で検索してみてください)。

北朝鮮ミサイル実験&中国海軍艦艇津軽海峡横断する!リルコミだあ

台風3号が日本列島を北に向けて進んでいる。午前中、長崎県に上陸するなど北上を
しているが、東京は夜中に通り過ぎる予定だというが果たして。こんばんは。北朝鮮が
またもミサイル実験をした。今回は東京都議選直後で安倍自民党が惨敗した結果を知
っているかのようにミサイル実験を繰り返す北朝鮮。今回は弾道ミサイル実験で930K
m飛行して日本の排他的経済水域内に着弾したという。政府は日本の飛行機や船舶へ
の被害はないと発表した。安倍首相は「度重なる国際社会の警告を無視するものだ」と
非難した。政府の菅官房長も北朝鮮に強く厳重注意を行ったことを発表した。首相は
7日ドイツで開かれるG20首脳会合で、日米韓三ヵ国首脳会談を行い、日米韓の強い
結束の下に国際社会の圧力を強化して行くと話した。しかし、2日午前、中国海軍の情
報収集艦1隻が北海道と青森県の間の津軽海峡を通過する際に日本の領海に侵入し、
およそ1時間半に渡って航行した。中国海軍の艦艇が日本の領海侵犯をしたのはこれ
で3回目。去年6月に鹿児島県沖永良部島の沖合で確認、その後南西諸島方面の領
海侵で、今回の津軽海峡を通過したので3回目となった。北朝鮮と中国の両国は、明ら
かに今の日本国を舐めている。安倍首相を始め政府与党を軽く見ているのか少し調子
に乗っているようである。なぜ安倍首相が中国や北朝鮮に行って直接、このような挑発
に抗議しないのか。国際的圧力を強めると安倍はいうが、なぜ直接両国に怒らないの
か。東京都議選で歴史的大敗を喫した自民党は、国レベルの自民党が慌てているとか。
結局、気が付いたらほとんどの自民党議員は二世でイエスマンだという。都議選で大敗
してもどうしたらいいか分からない自民議員たちだけだから、対中国&北朝鮮問題と言
って分からないのだ。いつの間にこのような国になったのだ。安倍も二世議員だから度
胸など持ち合わせてないのかも知れない。

エレキの帝王こと小松 久さんからライブ情報が届きました。新発売したソロアルバム
も好調でご機嫌なエレキの帝王。以下メールの公開です。

皆さん、お元気ですか。
ライブをお知らせします。小松 久

**********************************************
< Telecasting Komatsu & His Gang >
小松 久 : E. Guitar & Vocal/ 林仁 : E. Guitar & Vocal
六川正彦:Bass /高杉登 : Drums
PLACE : マルディグラ(自由ヶ丘)
世田谷区奥沢5-29-10 リブレB1/東横線自由ヶ丘駅南口下車徒歩3分
予約Tel : 03-3722-6892
http://www.jiyugaoka-mardigras.com/
DATE :7月22日(土)
TIME : 1st stage PM7:30~
2nd stage PM9:00~
Charge : 3000円
**********************************************
今回がデビュー·ライブになる新しいユニットです。
メンバーはそれぞれ数々のビッグ·アーティストのレコーディング&ツアーをしてきたベテランの
ミュージシャンです。彼らのキャリアの一部を紹介しておきます。
林仁 : 寺尾聡、松任谷由美、大橋純子、高中正義 etc . . ./六川正彦:Dr.K Project、
大橋純子(美乃家セントラルステーション)、吉田美奈子 etc . .
高杉登:佐野元春、大橋純子(美乃家セントラルステーション)、南佳孝、 寺尾聡 etc . .
グルーブなどと言う用語のなかった時代の、小粋なノリを楽しみたいと思います。
選曲は下方のお知らせにもある僕の配信アルバム曲を中心に、
ポップ・ロック洋楽と少々のオリジナルです。
<予定曲>
R&Rララバイ/ スージーQ /雨のジョージア/ ルート66 / 青い影
ウォーク·ドント·ラン/ スマイル/などなど . . .
**********************************************
<また引き続きSOS的ライブのお知らせ!!>
年に2〜3回やっている小松 久 & His Farmersのクロコダイル・ライブ、
次回はなんと8月15日(火)です!
僕以外売れっ子でスケジュールを合わせて行ったらこの日になってしまいました。
大変人の来なさそうな日程なので、今からSOSを発信しておきます。
7:30演奏開始です。ぜひ今からスケジュールに入れてください!!
下記のアルバム曲も発表します。
***********************************************

<小松 久ソロ·アルバム、 ネット配信開始のお知らせ!!>
やっと初のソロアルバムを完成、5月から配信を開始しました。
170704.jpg
<収録曲>
(1)Rock’n’Roll Lullaby /(2)Susie Q/(3)A Rainy Night In Georgia
(4)Route 66/(5)A Whiter Shade Of Pale/(6)Walk, Don’t Run ’14
(7)Poor Side Of Town/(8)Smile/(9)Midnight Special/
(10)The Ballad For My Telecaster

(オリジナル・インスト曲)の10曲プラス各カラオケ全20曲
<試聴&購入web>
http://mora.jp/package/43000011/4538182688373/

http://mysound.jp/song/3249969/

http://mysound.jp/album/158723/

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06Y5GR3BW/ref=dm_ws_sp_ps_dp

この他に『iTunes』でも購入可能です。

今回は私の大好きな曲を、すべての楽器及びボーカルからエンジニアリングまで
自分自身で行ってレコーディングしました。
これは私の、72歳のソロ·アーティストとしての再デビュー·アルバムです。
歌とインスト10曲、さらにそれぞれのカラオケ(Inst)をつけた全20曲となっており、
上記のサイトで試聴もできます。
皆さんに私のアルバムを楽しんでいただけたら幸いです。
(もちろん好きな曲だけのバラ買いもOK!!)

北九州からエルビス吉川がやって来た!リルコミだあ

蒸し暑さがフィーバーした一日だった。こんばんは。夕方のいまも蒸し暑くてPCの前に
座って首にはタオル、手元に氷水と対策は万全である。さて、きょうは7月3日でいよい
よ暑さ本番の7月に突入した。7月と8月は連日の猛暑となるのか暑さに弱い私はお先
真っ暗だが、その前ぶれともいえる今日の蒸し暑さに辟易している最中である。さて、
先週の30日、出演した映画「よろずや探偵談」のプレミアパーティ参加のためやって来
た北九州のエルビスこと「エルビス吉川」を羽田空港へお迎えに行き、リムジンバスで
新宿南口のバスターミナルまで戻って、西貝と、妻の深雪と落ち合って4人で近所の映
画館KSシネマへ行って、「TAKE TO THE RIVER=約束の地メンフィス」を見に行った。前
から「見たい」と言っていた西貝が、エルビス吉川がやって来る日に合わせて「行こう」と
誘ってくれたのだった。エルビス・プレスリーの出発点がメンフィスとくればエルビス吉川
にはこの映画を断る術がない。そこで入れ替え時間の午後4時45分に映画館に入る。
のっけから大音量でソウルミュージックの録音風景が映し出される。体の深いところで
音楽に呼応する自分が懐かしい。オーティス・クレイがマイクの前に立ち、子どもと掛け
合って録音がスタート。早くも感動の中に引き込まれて涙腺が怪しくなって来た。いろい
ろな顔が思い出となって出て来る。麻田さんや日高さん、そして照明マンなどの顔が、
まぶしく思い出された。みんなオーティス・クレイを呼んでライブツアーをした関係者であ
る。あれから数十年、オーティス・クレイは去年だったか亡くなったが、この映画では元
気に歌っていた。痺れる。ソウルミュージックの響きはボーカル、ブルースハープ、メン
フィスホーン(ラッパ)などが分厚いリズムに乗って体に突き進み、忘れていたソウル感
を思い出させた。最高だった。クロージングで歌われたメイヴィス・スティプルズのボー
カルが体全部に染みてしばらく茫然となって立ち上がれなかった。上映は7月いっぱい
はやっているとチケット販売の女の子が言っていた。いちどは見てみたい映画である。
翌日は7月1日(土曜日)だった。エルビス吉川と妻を車に乗せてパーティ会場のある阿
佐ヶ谷に向かった。阿佐ヶ谷は駅の南側は少し開発されていたと記憶していたが、エル
ビスが向かう「ザムザ阿佐ヶ谷」は地図を見ると北側にあった。私が高校生のころ遊ん
だ阿佐ヶ谷北側そのままじゃないかなと思って目指す映画館ザムザ阿佐ヶ谷を探すと、
まさに大昔そのまんまの街並みが大小折り重なって並んでいた。その中にあった。ザム
ザ阿佐ヶ谷の前で小っちゃなイベントをしていた集団を見つけると、私に「いらっしゃい」
と歓迎してくれたのが探しに探した「よろずや探偵談」のスタッフだった。「エルビスを運
んで来た」と私が言うと、「わあ」っと女性たちの歓声が上がった。「エルビスはいま車の
中です。連れてきます」と言い残して中杉街道に駐車してあった車に戻って、「発見!」
したことを待ち人二人に言うと、二人ともにはじけた。それにしても阿佐ヶ谷北側の道路
は狭かった。対向車がきたらやばいなと思ったが、狭い道に入ってしまったのだ。ようや
く「現場」に着。エルビスが車からある人を指差して「探偵!」と大きな声をあげた。どう
やら「よろずや探偵談」スタッフに引き渡す瞬間がやって来たのだった。エルビス吉川は
スタッフに囲まれてザムザ阿佐ヶ谷に消えて行くとき、右手を振ってお別れをした。映画
人となるのだった。



«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ