AX

2017-09

Latest Entries

台風一過で夏と秋を一緒に運んで来たような昨日今日のお天気!リルコミだあ

台風18号が連休の間に日本列島を九州から北海道を縦断して行ったが東京の小平は
雨も風も夜中だったようで、昨日夜が明けると台風一過の気温上昇の予感がした。
事実、33℃まで上がったらしいが、私は4才になる孫のヒロトくんと我が家の中で
プロレスごっこして遊んでいたので暑さを忘れていた。

こんばんは。安倍首相が、「衆議院の早期解散について自民党の二階幹事長と会談をし、
そして連立を組む公明党の山口代表とも会談した」というと、
こうなると衆議院解散は独り歩きする。
選挙事務所だとか看板、電話、ボランティア、人員、宣伝カー他などは、
解散風を感じたらすぐに手配しないと間に合わなくなると、聞いたことがある。
その他選挙費用の自己負担と税金負担分を合算すると大体の目安となるがネットで見た
「節約投資のススメ」の中の「衆議院選挙の立候補にかかる費用はいくら?、
公費負担(税金負担)はいくら?というページを読んで分かったことは、供託金を含めて
600万円ほどがあれば戦えるという。自前のお金は供託金の他に車から国民に訴える
ウグイス嬢の他、各種の仕事をこなす人員は自己負担だという。
これに無料のボランティアが当たれば候補者にとってラッキーとなるが、
そうは問屋が卸さないというのが普通らしい。
一方、税金負担となるのは法廷ハガキ作成費用、法定ビラ作成費用、法定ポスター作製費用、
立て札看板の作成費用、選挙カー費用、経歴放送、新聞広告掲載費用、、法定ハガキなどで
およそ600万円。
しかし、経歴放送をテレビ電波で放送した場合の金額は不明で、新聞広告掲載料も不明で
これは100万円としている。
こうして見ると税金負担が多いことと、何よりも供託金300万円の自己負担がとても大きい。
お金持ちしか選挙に立候補出来ないと叫ばれているが、法理を作るために当選した議員が
供託金の改正や改革をやる訳がない。
ただ、資金力の差で選挙戦に差が出てしまうのは不公平なので、公職選挙法194条で
候補者一人当たりが支出出来るお金の限度額は決められている。
こうやって見て行くと、落選したら供託金の300万円は国庫に没収されるなど、
いちいち大志を抱く貧乏人の候補者には不利な構図が随所に見え隠れしている。
そして、「選挙はお金がかかる」とは正にそうで、一人の候補者にかかる税金の負担額は
大まかで600万円と前述したが、ここでもテレビやラジオの経歴放送の金額は不明である。
しかし、国営?テレビ&ラジオのNHKだけが放送しているようだから無料なのかもしれない。
新聞の広告掲載料も不明である。
お金を払って舞台に出て技を発表する「発表会」に近い構図かも知れない
といったら間違いか?
いずれにしても、日本独特の「選挙」は安倍首相が帰国後、独断で実行に移されることに
なるのだろう。安倍でこの国の将来は大丈夫か?私は安倍にはついていけません。

第二回大月ハーベストギャザリングは10月21日だぞ!リルコミだあ

連日の爽やかな秋だったがきょうは駐車場の草取りを2時間ほどだけやったが
腰が痛くなって中止。
妻が請け負った駐車場の草取りはきょうで数日かかっているけど、ようやく最終コーナーを
曲がったあたりでラストスパートだと意気込んで行ったが腰痛がひどくなりそうなので
私は二時間弱で中断、1メーター以上の長さに成長したよく見るイネ科の雑草を
引っこ抜けなくなった。
衰えをはっきりと実感。だが、私がやる草取り面積はまだ12㎡くらいは残っているから
来週出直しとなる。
この連休に孫のヒロトくんと遊んでパワーをつよう。残り少ない私のパワーを
孫に全部取られてしまって、ホントに干からびてしまったらどうしよう。
なんちゃってね。

こんばんは。来月10月21日(土)に「大月ハー
ベストギャザリング」をやるので、先日以来、宣伝のためチラシを制作中だったが、
それが完成した。
今回は二回目となるが、チャーリーさんとナオミちゃんが写真もデザインもすべてやり通して
本日、フィニッシュしたのだった。
チパチパチ。小平のギャザリングは毎月2回のペースを守って続けているが、
青梅市在住の内田さんが去年のよき日に、「大月の小俣さんのお庭でギャザリングをやっ
てみないか」と誘われたのがきっかけで、去年の10月22日だったかな?
初めて開催したのだった。
そのときはチラシにビーンブロッサムジャムの写真を提供してくれた小森谷巨匠も参加して、
穏やかな秋の収穫を迎えた小俣邸の庭で、新米のおにぎりを食べてワイワイガヤガヤと
みんなで楽しく過ごしたのだった。ここにバンド演奏が加わるのだ。野外というシチュエーションがブルーグラスに
よく合って小俣邸のお庭(ハッピーランド)にいい雰囲気が出るのだった。
チラシ参照。

さて、北朝鮮がミサイル実験を繰り返して今朝もテレビが全局、真顔で報道したのを見て
非常に違和感を感じた。
というのもまたもや北海道襟裳岬上空を越えて北東2200キロ先の太平洋上に落下したと
いうが、私たち国民は何も毛ほども感じないでいたのに、日本政府はJアラートを鳴らして
日本の12道県で非難を呼び掛けた。
これで先日の1回目に続いて2回目の日本国通過となったが、前回でアメリカ大統領に
電話したりロシア大統領にも直接会って北朝鮮の脅威を煽って苦笑いされたりと、
安倍首相は異常とも思える大騒ぎをしていた。
今回のミサイル実験もインド外遊から戻って来る飛行機が羽田に着陸する前に
ミサイルが飛来、通過したのだという。
インドには極端に大歓迎されたというが、これも中国を意識したものだろうと言われている。
安倍晋三は中国とは話をしないでその上、北朝鮮とも一切話をしない。
ただ日米同盟をかざしてみたいにキャンキャン言う。
少しはじっくり腰を据えて物事を考えて、北朝鮮が恐いようだったら自分で話に行く。
やみくもに国民に恐怖を与えることは厳しく慎まなければならない。
加計学園問題他などで支持率がピンチに陥っていた安倍首相がこうもタイミングよく
北朝鮮がミサイル実験をしてくれたものである。
頼んだのではないかという人もいる。
つくづく日本政府のダメさが分かった北朝鮮問題である。

きょうは月一の朝長クリニックの受信だった!リルコミだあ

きょうは秋晴れの爽やかお天気だった。
湿度も低かったせいか気温30℃の割には空気が軽くてまさしく秋がやって来たという感じ。

こんばんは。
きょうはお昼に我が家を出発。行先は新宿駅の南側の朝長クリニック。
朝長ドクターは糖尿病の専門医で治療を受けに来る患者も多く、また講演会
に登場して糖尿病について講義をする機会も多い売れっ子ドクターという訳である。
予約タイムは午後二時。15分前に到着してすぐに採尿と採血を済ませる。
採血をした体の細い看護女子は採血をしている間中、血管に刺した針の根っこを
右手指で掴んでいる。
見ていると血液の出が悪いときは掴んだ手を少し動かして出をよくするようにしている。
このようなスタイルは初めてである。
これで痛いときは声を出す私だったが、
きょうは痛みがゼロで従って看護女子の採決を観察できたのだ。
嫌な患者かも知れない。数値的には今回はコンマ2ほど悪く7.2だった。
6点台を目ざして食べ物に注意している我が身としては少々食べ過ぎたのか、
と自分にがっかり。
ドクターに薬はいまのままで6点台を目指しましょうと言われ、
「がんばります」と返事をして朝長クリニックを後にした。
予定では東京女子医大病院へ行って、入院している入来ベースマンを
見舞うことにしていたが、午前中の仕事の疲れがあって予定をキャンセル。
バンドのバンジョーマン、ギッチョがお見舞いに行って「元気だった。
ヒマしてた」とメールを回してくれたので少し安心している。
東京女子医大病院がホームグラウンドの朝長ドクターは、「しっかり管理しているので
大丈夫」と明るく笑ったので、信頼感が強いぞとの印象。
来月12日のロッキー出演にはピンチヒッターとしてベースマンを雇わないといけない。
忙しくなる。さて、2020年は夏季東京オリンピックの年だが、きょうの夕刊を見ると4年
後はフランスのパリがオリンピック主催地となり、その4年後がアメリカのロサンジェルスだって。
国際オリンピック委員会はその両方を一度に決めて、
大喜びの三者が写真に写っていたが、「オリンピックはお金がかかる」という評判を覆して、
二都市2回分をまとめて決めるやり方は賢いのか。
いずれにしてもオリンピックの主催地選びは今後難題となることが明確になったようである。
私としては東京オリンピックもいまでもキャンセルしたい気持ちに変わりはない。

迷惑メールなどを考えるが実に不毛な考えだった!リルコミだあ

きょうは朝から小雨が降ったりやんだりとぐづ付き気味のお天気だったが
8:30AMには現場でオーナーと昨日の作業の仕上がり点検。
「ちゃんと出来ているか?」というオーナーさんの要望に応えたものだったが細部まで問題なし。
腰が曲がったお爺ちゃんから、「ありがとう」と両手で握手された。
このような点検は、発注者の不動産屋が立ち会ってやるというのが一般的だがどうにも
オーナーとはうまく行ってないらしい。
馬面親子と別れて今度は小平市内の津田町の方へ車を走らせる。

先日、作業した敷地の草取りした草ゴミが入った45kgビニール袋6ヶを捨てる日なので、
東京都のゴミ車がやって来るまでに捨てないといけなかった。朝の業務を終えて遅い朝食。
きょうはお昼に長男がやって来るというので、新小平駅までお迎えタイムがある。
その前に、メールの返信が溜まっているので、それぞれへのメール書きが残っている。
本当は昨晩中に書いて送信していなければいけなかったが、昨晩は疲労困憊で寝てしまった。
それにしても改めて思ったが、なぜ「迷惑メール」が多いのかとため息が出て来てしまう。
消去作業だって毎日だと疲労が出る。
私の場合、ブログにメルアドを貼り付けてあるから、メールでそれを見て
メールを送り付けて来るのだろう。
しかし、総じていうところの「迷惑メール」と呼ばれているが、これがまたすべてがひどい
内容で、普通の生活者の目で読むとちんぷんかんぷんなものばかり。
中には詐欺まがいの本格的なメールもあるから油断は出来ない。
毎日、この迷惑メールが30通ほどが作戦を変えて届く。
これらすべてがワンチャンスに賭けているメールだから、間違っても怪しいアドレスを
ポチッとしないように気を付けなければならない。
これが現代社会が生んだ便利性のチリや埃なのだろうね。

この秋(11月)に予定している「ブルーグラス45」の結成50周年コンサートツアーに向けての
ゴーサインがなかなか出なかったので、その影響で主宰が不可能となった主催者に心を込めて
メールを書いたが、悪いのは私も含めたブルーグラス45サイドなので心を込めてもメールでは
少し物足りないだろう。いつか直接お会いしてお詫びを申し上げないといけない。ブルーグラス
45の結成50周年の小平コンサートは、オリジナルメンバーから大塚章が腰痛がひどく来日が
不可能となったのでマイナス1として行うことになった。小平は宣伝はこれからだが11月3日(
祝・金)に、小平市中央公民館ホールで午後1時過ぎから開かれるが詳細は後日にする。いま
でも思い出すが、初の渡米バンドとして東京のコンサートに登場した45は、若くて、溌溂として、
しかも目を見張るほど上手なバンドだった。あのときが契機となって私は熱くなった。「ブルーグ
ラスをやりたい」の一点で燃えたのだった。あれからン十年が経って、まだ尚も演奏者として舞
台に立ち続けるブルーグラス45.まさに前人未到の50周年記念コンサーとなる。マイナス1な
がら精一杯のステージを皆さまにお届け出来ると考えるので是非、お越しください。お昼に我が
家の長男を新小平駅にお迎えして、お正月以来久しぶりのおお食事会となった。

桐生祥秀(東洋大21才)が日本人初の9秒98の日本新記録を達成!リルコミだあ

きょうは秋らしいというよりは少し夏っぽいお天気だったが中古の戸建て現場に朝9時に入り、
そのまま午後2時30分すぎに終わるまで昼食抜きでがんばった。築40年近いと思われる現
場は、お風呂場などは四方の壁も天井もカビだらけで腰が引けたが思い直して作業にかかる。
他もいちいち汚れっぽいというか、部屋全体が(壁も天井も)埃が付着して黒ずんでいてお客
さんに貸すというレベルじゃないなあと思ったが、それもそうだった18年も住んでいた人が出
て、斡旋した不動産屋が「お掃除を頼む」と指名して来たのだった。こういう場合は、不動産屋
が何か問題を抱えている場合が多く、それは斡旋したお客さまではなくオーナーとの関係がう
まく行っていない場合が多い。そのオーナー氏がさっそく登場した。60を越えたお婆さんでお
馬さんそっくり(失礼)な長い顔にドキッとしたが表情には出さずに応対をしてお帰りいただく。
まあ、オーナーとは初お目見えだったが態度は横柄で女性?とは思えなかったから、ここは
役者の藤田まことだと思って細かい注文を聞いた。「ハハー、オーナーさま」と平身低頭に構え
てオーナーのご機嫌を取る。新築の注文住宅のようにすでにすべてが出来上がっていて最後
にミスは許されないというプレッシャーとは異質な緊張感を感じたが、やってやれと覚悟して始
める。途中、コンビニまで「キッチンブリーチと天然水」を買いに往復2キロも歩く。ブリーチは
壁の黒ずみを薄めるために使うもので天然水は私が飲むために購入。これで夕方のお散歩
はパスでいい。古くて変なオーナーがいると普段通りには行かないね。こんばんは。大相撲が
始まったが、それよりも陸上競技の男子100メーター走で日本新記録が誕生した。9日、福井
市の福井県営陸上競技場で行われた学生対校選手権の男子100メートル決勝で9秒98の
日本新記録を桐生祥秀(21)-東洋大が記録、日本人で初めての「10秒の壁」を破った。追
い風1.8メーターと好条件だったが、「日本人は最近速くなっている」とは世界記録9秒56とい
う凄まじい記録をもっているボルトが来日したときに真顔で話していたというから桐生だけでは
なく他の若いスプリンターにもいつ10秒を破るのかと期待を集めていた。そんな状況の中、
桐生選手が見事やってくれた。今回は50メーター過ぎに先行していた多田選手を追い詰めて
後半に追い抜いてゴール。記録表時は最初は9秒9だったが、公式記録では9秒98に直って
それを見た桐生があたりをピョンピョン跳ね回る場面もあった。おめでとう。


今日の現場に入れなくて困ったの巻き!リルコミだあ

きょうは暑かった小平地方だったが現場に鍵が置いてないという珍事件が起きて
中に入れないまま午前11時過ぎに作業スタートという
何とも変な事態に調子が狂いっぱなしだった。

こんばんは。近ごろのルームキーは「キーボックス」なるものに入れて置くのが
アパートオーナーだったり不動産店だったりとまるでそれがマナーのように広がっている。
キーボックスだと誰がいつ作業に来ても鍵が入っているので遠慮なく作業が可能なので
職人には非常に評判がいい。
きょうの現場は小平市内の二階建てアパートの一だったが、ルームキーはもちろん
キーボックスで番号は〇✖△と聞いたので安心して現場に行くと
そのキーボックスが無いのだった。
こんな間違いは珍しいのでガスメーターの付近とか郵便受けボックス、
果ては消火栓が収納されている赤い長方形の中を点検したり、
ひたすらキーボックスを探していたがどこにもない。
困ったな、どうしようか。この仕事をおろした不動産店は開店が午前10時と遅い。
まだ二時間もある。よし、不動産店の開店まで待とうということにして一旦、帰宅する。
いろいろ細かいデスクワークをして時間を見ると午前10時40分だった。
よし、現場に行って現場から不動産屋に電話しようと思って再び現場着。
キーボックスを探してまたもや総点検。
すると、消火栓の金属製の赤いボックスを開けると下にキーが置いてあった。
ははん、テキは忘れたことに気付いて大急ぎでルームキーを置いて行ったのだ!
私は一度も電話をかけていないからきっと朝出勤して来てからルームキーを
届けていないことに気が付いて、キーボックスなどの存在を忘れてしまったまま
消火栓の中にルームキーだけを置いて行ったのだろう。
打ち合わせと違っていたが、ルームキーさえあれば万事OKだから、
何も言わずに作業をスタート。2LDKの広さは、どんなに早くやっても一日では終わらない。
明日で終われるようにと本日は半分ほどで午後3時で終了。

変な日だったな。夕刊を見ると、四横綱のうち、秋場所に出て来るのは日馬富士のみだって。
稀勢の里、鶴竜、白鳳の三横綱はそろって休場する。もちろん示し合わせてではない。
横綱は傷んでいるのだ。
激しい取り組みと年間6場所の本割があるため、横綱は相手の当たりを受けてさばく。
鶴竜のようにはたき込み突き落としなど飛んでばかりの相撲を取っていると、
「それでも壊れるの?」とヤジが飛んで来そうだが、いろいろ大変だね。
というわけで、誰を応援したらいいのか、これから考えよう。

お馴染み、エレキの帝王小松さんからライブ情報が届きました。
以下、メールの公開です。

皆さん、お元気ですか。
ライブをお知らせします。小松 久

*********************************************************
岡村純孝&小松 久の <2 Guitars Happy Country Style #20>  
PLACE : AGAIN(目黒線武蔵小山駅前)
     品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
   http://www.cafe-again.co.jp/
予約Tel : 03-5879-2251 mail

DATE :9月27日(水)
TIME : 1st stage PM7:30~
2nd stage PM9:00~
CHARGE : 2,300円(予約)、2,500円(当日)
*********************************************************
今はもう秋?!涼しい夏でしたね。気がつけば二人のライブも20回目となりました。
毎度懐かしいウエスタンでご機嫌を伺います!
相変わらずの落語のように和やかなカントリー・タイムをお楽しみください。
<予定曲目>
He'll Have To Go/I Can’t Help I/I Really Don’t Want To Know
My Rifle, My pony And Me/Wild Side Of Life(D)
You Win Again/Help me make it through the night
Take Me Home Country Roads/Cotton Fields
I Wonder Where You Are Tonight /On The Road Again
The Tennessee Waltz 他 . . .
*********************************************************
(ライブの感想をBBSに書込んで頂けるとうれしいです http://hisashikomatsu.web.fc2.com/


お散歩途中で出くわしたジジVSババ喧嘩を無視して2キロを35分で歩いた!リルコミだあ

夕方の4時30分過ぎにお散歩に出ると雨はやんでなくて霧雨だったが、
構わずいつもの遊歩道に向かって歩き始めた。
途中でポストに郵便を放り込んで尚も府中街道脇の歩道を歩いて西部多摩湖線
の八坂駅を右手に見ながらガードをくぐり遊歩道に合流するため左折。
やがて合流して本気になって歩き始める。
やがて信号待ちをしていると、犬を前に乗せたお婆ちゃんが自転車で走って来て、「おっ
とっと・・・」と言いながら赤信号を無視して直進して来る。
すると信号待ちしていたこれもお犬を連れたお婆ちゃんにぶつかった。
車なら厳罰の交通違反であるが、自転車のお婆ちゃんは「あら、ごめんね」と言ったきり、
ぶつかった相手を忘れて自転車に乗せていた2匹のワンちゃんを心配している。
すると、ぶつけられたお婆ちゃんのとなりで信号待ちして待っていたお爺ちゃんが、
「こらッ」と大声を出して、「てめえの犬を心配する前にぶつけた相手に謝れよ」と言ったので、
私は「お、お、喧嘩が始まるかな!」と思いつつも時間がもったいないので
信号を渡ってグラウンドの方へと進む。
この信号のそばにはスポーツ施設に併合されて老人たちが集まりやすい
喫茶店やホールがあって、老人が多い場所だった。
裏にはゲートボールを楽しむグラウンドもある。結構いまの老人たちは元気なのだ。
さて、ブログを書いている老人は(私のこと)、喧嘩を無視して歩きを止めないで帰宅。
全行程2キロを35分で歩いた。
そう、この時間を計っていたのでお婆ちゃんVSお爺ちゃんという喧嘩を見過ごしたのだった。
結果がどうなっただろうか、少し残念だったが、
まあきょうのところは35分の方が価値はあった。

こんばんは。
アメリカのトランプ大統領が5日、親に連れられて子どものときにアメリカに不法入国した
若者に在留資格を与えて強制送還を猶予してきたオバマ前大統領の制度を
「廃止する」と発表した。
対象者はヒスパニック系(中南米系)80万人といわれる。
トランプ大統領は、「移民改革の最優先事項は、米国民の雇用と賃金、
安全を向上させることでなければならない」というが、これは近視眼そのもので
大統領の地位からアメリカ全体を見渡したとは到底考えられない
実に独りよがりの判断である。
アメリカンファーストと言って大統領選挙に勝って大統領に就任したまではよかったが、
次々に人種差別まがいの判断を繰り返すトランプ大統領とは何者か?
アメリカはトランプも含めて移民の国であることは小学生でも知っていることだが、
当の大統領が知らないとあれば誰かが教えないといけないだろうね。
もしも、トランプが所属する共和党もこのようなトランプを見て見ぬふりをしているとなれば、
アメリカは出直しの戦いが始まるかも知れない。
一方のオバマ前大統領は、「何も悪いことをしていない若者を対象とすることは誤りだ。
彼らは新しいビジネスを始め、米軍で任務を果たしており、自滅的で残酷なことだ
」とトランプによる政策転換を非難した。
世界の恥さらしとなるだろうと言われたトランプ大統領は着々とそこに近づいている。

民進党新代表前原誠司氏山尾志桜里の幹事長を撤回!リルコミだあ

きょうは久しぶりに暑い一日だった。
日本各地に目を転じると屋久島や喜界島などはまさにきちがい雨が降ったという。
今年はこのような集中豪雨が日本各地に起きて、東京も一時間に30ミリほど降ったことが
あったが、喜界島では3日で270ミリも降ったというから東京はかわいいものである。

こんばんは。
民進党の代表選挙がつい先だって行われて前原誠司代表が当選となって
新しい民進党代表に決定した。
民進党に対しては野田元首相や菅直人元首相が在籍しているだけで嫌な気分になる。
もう一人いた、元代表の岡田克也氏も顔を見るだけで嫌だな。
そんな嫌な顔がぞろぞろいる民進党にとって、今回前原代表によって党幹事長に抜擢された
「山尾志桜里」さんは、久しぶりに聞く爽やかな起用だと思っていたら、
何と前原代表は新執行部人事を巡って、一転して撤回する方針だという。
せっかく代表も新しくなってしかも党の幹事長にフレッシュな山尾さんが就任するとなれば
きっと、停滞や信頼がぐらついている民進党の古い雰囲気が山尾さんのフレッシュなイメージで
払拭するだろうと期待していたが、前原代表のブレによって執行部役員人事が撤回されて
山尾さんの幹事長は見送られた。

なぜ見送られることになったかについては、何でも、昨年の参議院選挙で共産党との
選挙協力を進めたときの政調会長だったという理由から、幹事長就任ともなると
野党共闘を継続しかねないのだという連中がうるさかったそうだ。
しかし、こんな理由だけで山尾さん人事を撤回するかね。
前原も代表になった途端、人が変わってしまうなんてやっぱり、民進党も
国民を代表していないから解散した方がいい。
さて、山尾志桜里衆議院議員は愛知7区が選挙区だが、生まれは宮城県仙台市。
夫と1男43才。1993年東大文科Ⅰ類に合格入学、1999年
東大法学部卒業。2002年司法試験合格、2004年検察官任官。
2009年第45回衆議院選挙で当選(愛知7区)。
2012年第46回衆議院選挙で落選。2014年第47回衆議院総選挙で当選。
私は個人的に応援している。
第47回衆議院議員総選挙のとき、東海四県(愛知、岐阜、三重、静岡)の
中部電力管内小選挙区から民主党公認で立候補した候補者の多くが、連合傘下の
中部電力労働組合から選挙支援を受けるため核燃料サイルや原子力の平和利用を明記した
政策協定を結んだが、山尾は協定を結ばず、中電労組からの「選挙支援」も受けず、
当選を果たした。
連合の中部電力労組から援助を受けないで選挙を戦って勝ったのはとても偉いのである。
ここの部分はウィキペディアをコピペしました。
映画監督の山田洋二は山尾志桜里を支持している。

昨日の日曜日はギャザリングに遅刻してしまった!リルコミだあ

きょうは一日中曇ってTシャツだと寒い感じがした。こんばんは。
北朝鮮の騒ぎがヒートアップしている。
ミサイルが日本国を通過した、数日たったら今度は水爆実験をしたという。
これで近場の日本国の安倍首相は恐れおののきトランプ様に電話を数回もしたという。
北朝鮮はまだ日本を意識した行動をしていないので、私などは北朝鮮をこれまでと同様
それほど意識はしていないが、あんまりアメリカべったりなところを見せつけると
思わぬしっぺ返しが来ないとも限らない。
何事も平常心で冷静にやって欲しいものだ。

さて、昨日の日曜日は珍しく「ギャザリング」だった。
私もうっかり昼寝して目が覚めたときは12:20分くらいだったかな。
妻に起こされて飛び起きてPAを積み込み、入れ歯を入れて準備は終了するも
公民館に着いたら午後1時を回っていた。
完全な遅刻であった。それでもみんながワイワイとPAを組み上げてスタート。
始まりはチャーリー&ナオミちゃんのギャザリングテーマ。
アイソウザライトのメロディにオリジナル歌詞をくっつけて歌うが、
いまではギャザリングテーマとして常識になっている。
今回はフィドル弾きが見当たらないなあと思ったらBGランナーズがやり出した。
後ろにはピーターパンが控えていた。BGランナーズの桂子さんが歌いフィドルを弾いた。
彼女は歌うフィドラーとして今では堂々と明るく歌い弾いている。
ステージで一番必要なものといえば笑顔しか思い浮かばない。
その昔、ブルーグラス45をアメリカ本番のツアーに誘いに来たレベルレコードの社長が、
45のメンバーに徹底して笑顔を仕込んだそうだ。
プロの目は鋭く演奏態度を見つめているとばかり思ったが、笑顔になれとは意外だったな。
しかし、45のアメリカのステージは私を始めほとんどの日本人は見ていないが、
帰国してから日比谷公園で開いたコンベンションにゲストで出ていただいたときは45じゃなくて、
ニューサウスリバイバルという名で関西ブルーグラスの若手を代表するメンバーだった。
やはり笑顔が格好よかった。山口さとし(g、vo)、渡辺三郎(bj、vo)、
大西一由(m、vo)、渡辺敏雄(b)の4人。

おっと話が横道にそれてしまったが、BGランナーズの桂子さんの笑顔はそれこそ
誰にも教わったことがない天然のものだがそれだけにこの笑顔は永遠に続いてほしい。
尚、BGランナーズとは正式にはブルーグラス・ランナーズといい、
ブルーグラスと(マラソン)ランナーズの両方の意味を持っている。
これまで内外の数々のマラソンレースに出場している夫婦だが、
ネクストは「シカゴマラソン」に行くという。
10月のシカゴはもう寒いんじゃないかと思うが、そこはお二人ともにマラソンに慣れて
いらっしゃるので寒さなど余計な心配か。
というわけでギャザリングは盛り上がり、突然、「那須でギャザリングをやりたいけど」
というゲストが登場するなどますます盛り上がったのだった。
次回のギャザリングは13日(水)である。


ブルーグラスな皆さま、
ようやく、少しはさわやかな秋らしさが感じられるようになった宝塚から、日本ブルー
グラスにとって重要な友人のためのお願いです。9月6日の午前中という締め切りですの
で、至急のお願いです。

今年3月26日、46歳で急逝したジョージア大学教授の社会学博士で、日本の武道に関し
ての著書につづいて日本ブルーグラス史を研究、取材し執筆中であったデニス・ゲイン
ティ氏の追悼演奏がアリソン・ブラウンの呼びかけで今月15~17日に開かれる「フレッ
シュグラス」(http://freshgrass.com/)で行われます。
アリソンから、「日本的な儀式のようなアイデアはないか?」と協力要請を受けた箱根
フェス主催の中西ゆかりさんが、「千羽鶴とまではいかなくても、メッセージを折り紙
に書いてそれをアメリカに送って、フェスの最後にキャンプファイアで燃やし、私達の
メッセージを天に届けよう」と提案、アイデアに感銘を受けたアリソンが「フェスのエ
ンディングジャムでボビー・オズボーンの歌う“I'll Fly Away”に合わせて、折り鶴
を燃やそう」ということになったそうです。
デニスをご存知の方はもちろん、そうでない方も、ブルーグラスと人のつながりへの思
いを込めたメッセージを下記の要領でメール(hakone.bg.fest@gmail.com)でお寄せい
ただければ、亡きデニスと、労を取ってくれるアリソンとゆかりちゃんの友人として、
とても嬉しいです。また、このお願いをぜひ、多くのブルーグラス人に広めてください
。よろしくお願いします。

(箱根フェスfacebookより)
https://m.facebook.com/bunny.mountain.craft.service/posts/?ref=page_internal&m
t_nav=1
箱根・朝霧のエントリー用として使用している以下のメールアドレスにDenisへの追悼
文お寄せください。折鶴の羽根に書ける簡潔さ(手書きしますので日本語なら15字程度
、英語もそれに準じる長さ)をイメージして文章をお送りくだされば幸いです。
追悼メッセージ、メール宛先: hakone.bg.fest@gmail.com
時間が限られていて恐縮ですが、9月6日午前中までにお送りくださいますようお願いい
たします。

以下、ムーンシャイナー誌5月号のデニス追悼記事です。
◆デニス・ゲインティ追悼
(Aug. 31, 1970 - Mar. 26, 2017)
また、大切な日本ブルーグラスコミュニティのメンバー、デニス・ゲインティ(Deni
s Gainty)が亡くなった。享年46歳。日本ブルーグラスをさまざまな局面からリサーチ
を重ね、「日本ブルーグラスの歴史」についての研究書を執筆中のジョージア大学教授
、歴史学博士だった。
ニューヨーク州北部サラナクレイク生まれでマサチューセッツ育ち。大学卒業後の19
92年、英語教師として日本に赴任、教育に目覚めてコロンビア大学の国際教育学部を卒
業、そののちペンシルバニア大学で東洋学を修め2007年、博士号を取得しジョージア大
学で教授となる。2013年には明治期の日本武道を研究した『Martial Arts and the
Body Politic in Meiji Japan』を出版している。
高校時代に兄弟のクリスとともにロックバンドで活躍、エレキベースを弾くものの19
90年代はじめ、大学時代にブルーグラスに遭遇、ボストン、ニューヨーク、そして大阪
の泉佐野などで活躍する。2009年にはジョージア州ディケーターのポーチボトムボーイ
ズ(Porch Bottom Boys)に参加、マンドリン奏者として活躍していた。今年、12歳に
なる娘エリーザ・キャスリーンと9歳になる息子ウィリアム・クレメントとともに、初
めての日本旅行を楽しみにしていた矢先の急逝だった。
昨春、発行されたルーツ音楽専門誌『No Depression』の記事“Land of the Rising
Sound”が、追悼としてオンラインで無料公開されている(no deprssion land of
therising soundでweb検索)。また、同誌の今年夏号にはブルーグラス45を中心に、日本
ブルーグラス史を紹介する記事を執筆、その最終校正にかかった時点での逝去だった。
2月20日に亡くなり、先月号で追悼したばかりの津田敏之とともに、日本ブルーグラ
ス史の研究を進めていて重要な友人の相次ぐ訃報に言葉もない。
『No Depression』のデニスの記事
http://nodepression.com/article/land-rising-sound

ワールドカップアジア予選日本2-0オーストラリアで勝つ!リルコミだあ

今朝5時すぎに起きると早くもサッカー小僧も起きて来たので驚くと、
「きょうは棚卸だから会社は休み。
これから出かける」というや、あっという間に出かけてしまった。
妻は「ディズニーランドへ行ったの」とすまし顔で言った。
そうかディズニーランドか、武蔵野線で一本でもここからは遠いから早起きも分かるね。

こんばんは。日本代表サッカーが6年連続W杯出場が決定した。
昨夜、オーストラリア戦に臨んだ日本代表は、ハリルホッジ監督のいう通り、
「相手の知らない選手も入る」かもとニューカマーの代表選抜入りを匂わせていたが、
メンバー発表を見てなるほどと納得。
ワントップは大迫選手。これはいまのところベストの選択。
そして二人のトップ下。左が乾選手で右が浅野選手。これもベストである。
その下左に井手口選手、右に山口蛍選手。ここまで若手がすべてという布陣である。
走って走って相手にチェックを入れるぞというスタイルが見えてくる。
ボランチに長谷部選手。やっぱり彼は落ち付きはらった攻守の要で日本代表の主将である。
ときどき相手にパスをするという悪い癖があるが、
昨夜も一本、決定的なパスミスをしてしまったが見方がカバーしてミスを帳消しにした。
ディフェンスは左から4人、長友、昌子、吉田、酒井(宏)が選抜されて、
0点に抑えて鉄壁ぶりを発揮した。
そしてGKは川島選手というベストな選択だった。
そして試合の前後半共に走り、相手がボールを持つと徹底的にチェックして
ボールを取り込む。
この動きこそハリルホッジが前回のW杯で見せた素晴らしい戦術だった。
昨夜で初めて徹底したチェックが見られたと思った。
得点シーンは、前半40分ころに日本が左側から攻め上がって混戦の中から長友が
絶妙なクロスをゴール前に蹴ると、右の浅野が反応、先制点を決めた。
このときの浅野の動きはオーストリア選手が誰も付けなかったという素早さだった。
点取り屋の動きだった。
2点目は後半のやはり40分ころ相手ゴール前左でボールを受けた
ガンバ大阪の井手口選手が自分で持ってゴール前を横にドリブル、
そのままロングシュートを蹴るとボールは右側隅に豪快に決まった。
彼は今回が代表初選抜で21才とメンバー一番の若さだったが、
思いきりのよさと正確なロングシュートは今後も語りつくされるだろう。
ともかくもおめでとうといいたい。
ハリルホッジ監督快心の勝利だった。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ