AX

2017-09

Latest Entries

ワールドカップアジア予選日本2-0オーストラリアで勝つ!リルコミだあ

今朝5時すぎに起きると早くもサッカー小僧も起きて来たので驚くと、
「きょうは棚卸だから会社は休み。
これから出かける」というや、あっという間に出かけてしまった。
妻は「ディズニーランドへ行ったの」とすまし顔で言った。
そうかディズニーランドか、武蔵野線で一本でもここからは遠いから早起きも分かるね。

こんばんは。日本代表サッカーが6年連続W杯出場が決定した。
昨夜、オーストラリア戦に臨んだ日本代表は、ハリルホッジ監督のいう通り、
「相手の知らない選手も入る」かもとニューカマーの代表選抜入りを匂わせていたが、
メンバー発表を見てなるほどと納得。
ワントップは大迫選手。これはいまのところベストの選択。
そして二人のトップ下。左が乾選手で右が浅野選手。これもベストである。
その下左に井手口選手、右に山口蛍選手。ここまで若手がすべてという布陣である。
走って走って相手にチェックを入れるぞというスタイルが見えてくる。
ボランチに長谷部選手。やっぱり彼は落ち付きはらった攻守の要で日本代表の主将である。
ときどき相手にパスをするという悪い癖があるが、
昨夜も一本、決定的なパスミスをしてしまったが見方がカバーしてミスを帳消しにした。
ディフェンスは左から4人、長友、昌子、吉田、酒井(宏)が選抜されて、
0点に抑えて鉄壁ぶりを発揮した。
そしてGKは川島選手というベストな選択だった。
そして試合の前後半共に走り、相手がボールを持つと徹底的にチェックして
ボールを取り込む。
この動きこそハリルホッジが前回のW杯で見せた素晴らしい戦術だった。
昨夜で初めて徹底したチェックが見られたと思った。
得点シーンは、前半40分ころに日本が左側から攻め上がって混戦の中から長友が
絶妙なクロスをゴール前に蹴ると、右の浅野が反応、先制点を決めた。
このときの浅野の動きはオーストリア選手が誰も付けなかったという素早さだった。
点取り屋の動きだった。
2点目は後半のやはり40分ころ相手ゴール前左でボールを受けた
ガンバ大阪の井手口選手が自分で持ってゴール前を横にドリブル、
そのままロングシュートを蹴るとボールは右側隅に豪快に決まった。
彼は今回が代表初選抜で21才とメンバー一番の若さだったが、
思いきりのよさと正確なロングシュートは今後も語りつくされるだろう。
ともかくもおめでとうといいたい。
ハリルホッジ監督快心の勝利だった。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ