AX

2017-10

Latest Entries

横浜から娘ファミリーがやって来てライブ鑑賞を忘れた!リルコミだあ

小平は今朝から雨だったがそのまま雨は夕方の今も降り続いている。
しかも気温も低くニュースによれば最高でもおよそ14℃だったというから、
「今晩は鍋ですね」と言った妻に大賛成である。

こんばんは。先週末の14日(土)に、突然娘一家がやって来たため孫と遊んでしまい
国立はっぽんにやって来た「ブライアーズ」ライブを見るのをすっかり忘れてしまった。
ブライアーズは、かつてNYで活躍したグリーンブライアーボーイズと
60年代モダンフォークブームの中にいたルーフトップシンガーズの両方のレパートリーを
追及しているシティ派のブルーグラスバンドで、とても研究熱心で凝った音作りが特長の
私の大好きなバンドだったので忘れてしまい残念至極である。

ここのところ我が家によく訪れるのは、先日新築住宅に引っ越したばかりでカーテン他の
内装類を購入することが目的らしいが、娘も育った小平の業者から購入することが
楽しいのかも知れない。
私はというと孫のヒロトくんと遊ぶのが楽しくて、ブライアーズのライブを忘れるほどだけど、
一昨日は「ユーチューブを見たい」とヒロトくんが言うのだ。
エッ、4才でユーチューブ?とまごついたが、PCをつけてユーチューブ画面にすると、
「自動販売機」と書き込んでくれという。
その画面になるといかにも子供画面が出て、「ヒロトはこれ」と指差して私に言う。
こうやって約二時間弱、孫は真剣に見るのだった。
自動販売機の他、「くるまを出して」という。
私が自動車と入力すると、「自動車じゃない。くるまだよ」と出て来る画面で素早く判断する。
なるほどくるま=車の画面はよりおもちゃだったのに比べて、自動車の画面は町中を走っている
自動車そのものが画面に構成されている。
他に電車など孫はいまのところ交通車両とでもいうのかそれに夢中で、しかも彼の頭の中は
「おもちゃワールド」がいっぱいという4才児そのものだったが、違っていたのはPCの
「ユーチューブ」を見ているという点である。
私もユーチューブをよく見て、ブルーグラスやブルース&ジャグバンドの古い音源を
聞いたり見たりして活用してきたが、孫のような世界があるとは思いもしなかった。
そうか、ユーチューブの世界では私が見ていた範囲は小っちゃいんだなということがよく分かった。
孫に教えられた気分だったが、やがていろいろな部分や場所で教わるんだろうなと思った。
何たって老人だもんね。
さて、今週末21日は大月ハーベストギャザリングだ。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ