2018-06

Latest Entries

新潟知事選挙で勝った自公にぶら下がる東電が再稼働に向けて動き出した!リルコミだあ

きょうは朝から雨が降り続いた一日だったが傘をさしてお散歩には行ったが
あっち見こっち見とゆるゆるのホントの老人散歩となった。こんばんは。新潟
知事選挙が与党(自公)の勝利となって早速、東電は「柏崎刈羽原発頼み」
とあからさまに態度を明らかにした。福島県としてはすべての原発を廃炉に
してほしいと決めていたのに、7年も待たせてようやく昨日、福島第二原発の
廃炉を決めた。東電といっても国と同様だが、さきの新潟知事選挙が自公与
党側の知事が勝たない限り福島原発の全部を廃炉に出来なかった。それほ
ど新潟知事選挙は重要な性質を持った闘いだったが、自公の与党は戦いに
勝ち、いよいよ巨大な柏原刈羽原発の再稼働に乗り出したということを表し
ている。新潟県は野党側にちょっとの部がありと読んでいたが、選挙戦には
生来興味がなかったので、ただ漠然と野党が勝ったらいいのにと思っていた。
勝った与党は新潟県は弱いという噂を跳ねのけて勝ち、勝利の美酒に酔っ
たことだろうと想像していたら、その喉も乾かないうちに早速、新潟県内の「
柏原刈羽原発」の再稼働に動き出したのである。東電もなりふり構わずとい
う態度で再稼働をにらんで行動している。いつだったか、新潟県十日町市の
親友が、巨大な送電線の下に私を案内して、「これが柏原刈羽原発から来て
いる送電線です。大きいでしょ」と言って、「どこへ行ってるか知ってます?」
と言うので、「どこ?」と聞くと、「東京です」と送電線を二人で仰ぎ見ながら話
し合った場面が忘れられない。巨大な送電線は信濃川を一跨ぎにして田園
を飛び越えて、山の頂上に足をついてピョンピョンと動物のように遠くへ消え
て行った。私は初めて見た目の前の送電線に圧倒され、「東京の消費電力
の巨大さを知らされた思いで震えた」。年に人が集まり、それが大都市に膨
れあがって人も会社も生きるために電力を消費するが、東京都内にこのよ
うな原発施設があって十日町で見た巨大な送電線があったと仮定したら、
誰でも私のように震えるだろう。原発の施設も送電線もみな大都市には作ら
せないから、(大都市の)住民はほとんど知らない。このようにして福島第一
原発の爆発事故が起きても東京がビクともしなかったせいか、懲りない政
治家にぶら下がった東電が再稼働を企む。選挙は正しいが、その結果を
傍観している東京都民に罪はないのか。東電が再稼働に動くという気持ち
悪さに東京都民は指をくわえているだけでいいのか。明日は「朝霧高原フェ
ス」である。私はギターを持たないで西貝カーに乗って参加する。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ