FC2ブログ

2019-02

Latest Entries

きょうはギャザリングの前に那須在住のk田氏と面談!リルコミだあ

朝から小平は雨が降ってギャザリングへ向かうもザーザーと降りやまず傘を
さして行く。午前10時に那須在住のK田氏との面談の約束があったので普段
よりも二時間ほど早く雨の中、中央公民館へ向かった。公民館ロビーに着くと
さすがに人は少なく、テーブルもソファもガラガラに空いていたが、私は開店
前の喫茶店のテーブル席に座ってK田氏を待った。やがてK田氏とチャーリー
&ナオミちゃんも到着。こんばんは。K田氏は去年の春と秋の二回、私たち小
平ギャザリングを那須に招いてライブとコンサートを開いた。春のライブハウス
では狭いライブハウスだったが並べた椅子席が満席になるほどのお客様が見
に来てくれて、お客さんと最後に交流を持つなど充実が図られてそれなりにこ
ちらも満足を得ることが出来た。もう一つ秋の方は「南ヶ丘牧場」という観光牧
場の食堂二階のホールで「日米交流音楽祭」と銘打って、何と横田基地のジャ
ズバンドとの交流だった。しかし、この観光牧場は入場料が無料ながら各種レ
ストランが林立していて音楽よりも空腹を満たしたいお客さんで一杯の牧場だ
った。それでもK田氏は入口そばのレストラン二階で開催中の「日米交流音楽
祭」の呼び込みに奮闘中だったが、呼び込み効果はいまいちだった。これに
ついては牧場側とK田氏の話し合い不足があったと聞いたが牧場側としては
日米の音楽交流とはいえ関心はなく、牛やヤギ、ヒツジなどの放し飼いを見て
もらってお腹が空いたら食事をしてもらうというパターンが定着。K田氏の思惑
とは相当にかけ離れていたとコンサートを終了したあと、私にはそのように見
えた。しかし、那須に於けるK田氏とお手伝いした「小平ギャザリング」による
ブルーグラス活動は去年二回の実績が作られた。この実績をもとに今年、
2019年は何をしようかというのが本日のK田氏との面談だった。結論は「や
みくもにライブハウスや観光牧場でやるよりも、まずは毎月の活動をする拠点
を作る」ということになった。拠点は市役所などの有良無料の施設を借りて音
楽を作る。ブルーグラスを中心に、カントリー、ジャグバンドなどにも開放して
人を集める。毎月1回、この活動を繰り返し、これには小平ギャザリングから
講師を派遣してあらゆる質問などに備える。などなどが話し合われてお開きと
なって、ギャザリングに合流した。日本各地でブルーグラスをやりたいという人
にも広がりそうな取り組みである。急がずじっくりと構えて那須のブルーグラス
活動を進めて行こうと思っている。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ