FC2ブログ

2019-05

Latest Entries

PC回復!リルコミだあ

8050という謎めいた数字は、例の登戸駅前の子どもを狙った刃傷事件
の犯人・「岩崎隆一」(51死亡)の家庭環境を見てテレビのコメンテータ
ーたちが口にしてから独り歩きしている親子関係を表しているが、何でも
親が80才代で引きこもりをしている子どもが50才という関係を、「8
050」と言うのだそうな。しかし、この8050は、全国で40万人か
60万人も存在していると言われているからマジで考えると恐ろしい。登
戸事件の犯人、岩崎隆一に似た引きこもりがこれほどこの日本にいるとは
驚きであり、大量殺人事件といえば米国の銃社会を思い浮かべて非難して
来たが、登戸事件を深く考えれば考えるほど米国の銃社会を非難出来ない。
引きこもり60万人に対してどのような対策があるのか素人の私には皆目
見当がつかないが、引きこもりをしている人間相手に果たして対策などは
あるのだろうかと思った。こんばんは。アウトルックメールを立ち上げる
と、たちまち「自動的再起動」となってこのひと月、ブログを書くことも
出来ずにいた。そこでいろいろ考えたが、スーパーダイエーのあとに出来
たイオンフードセンターの2Fに入った「ノジマ」に行って相談をしてみ
ることに決めて杖を突いて行った。若い店員に向き合って私のPCの現実
を説明、若い意見を求めたのだった。「お客さん、ノジマ安心サポートに
ご加入いただいて遠隔サポートをする以外に方法がありません」と明確に
言ってくれたので嘘か本当か1万3千円弱を支払って、遠隔サポートに期
待しようと思ったが、病院へ行ったり用事があったりでなかなか遠隔サポ
ートをするタイミングがなかった。しかし、本日夕方、待望の遠隔サポー
トをやってみた。セキュリティーのマカフィーを外してもらうと、何と、
あれだけ自動再起動を繰り返していたアウトルックも正常になった。これ
ですべてが正しいPCとなったので、遠隔サポート大成功!なのだった。

PCメールの不調!リルコミだあ

アウトルックというメール会社を使用しているがこれが調子悪くすぐに
再起動が自動的にかかってしまう。昨日、娘一家が横浜から孫を連れて
やって来たときも娘の旦那にPCメールの調子を見てもらったが、どう
やらジェイコムからソフトバンクの光通信に切り替えたときに私のミス
によってアウトルックメールが調子が悪くなったとの判定を下してくれ
たが、きょうはお散歩に出ていろいろ歩いて回る先が多く、ジェイコム
に電話をかけられなかった。というわけで、非常に不安定な状態でリル
コミを書いている。こんばんは。先週金曜日、紹介いただいた昭和病院
の糖尿病科に行っていろいろお話をしてきた。およそ2時間近い話し合
いのあと私の担当医師は「ササキさんには二泊三日の入院手続きを済ま
せて帰っていただきましょう」と判定が下って来月13,14,15日
の入院手続きをして帰宅した。何でも、強い薬等を使って糖尿病の数値
を下げるよりも食べるなど生活面で数値をコントロールするのが適当だ
という。そのためには私の体の状態を知るために徹底して検査をしてお
きたいという。これまでの他の病院等のデータもあるが、それはそれと
して、1から検査をしていろいろ診て見たいという。というわけで、糖
尿病の検査入院となってしまった。昨日、孫二人と久しぶりに遊んでも
らって思ったが、60日も会わないと孫たちの知恵のつき方は尋常じゃ
ないのである。こんなはずじゃなかったのにという部分に孫の成長を見
てジジババは大喜びとなるのだった。

きょうはポカポカいいお天気だった!リルコミだあ

きょうはポカポカと暖かい一日となったので杖を突いてお散歩へ出た。
道路わきの街路樹はピンク色の花が咲く「ハナミズキ」だそうな。立ち
止まってジッと眺めてたらおばちゃんが「ハナミズキってきれいね」と
声をかけて近寄って、「トランプが25日に来るんでしょ?横田に下り
て来るらしいわよ。羽田とか成田があるのに失礼しちゃうね」と興奮気
味に話しながら府中街道を二人で南下。「安倍首相の友だちらしいが、
思うにトランプの子分なんだろう」と私が言うと、「当たり~」とどこま
でも明るいおばちゃんだった。「じゃあね」と言いながらおばちゃん、
スーパーへと吸い込まれて行った。私はもう少し歩こうと決めて尚も歩
く。自転車屋の前を通るとカラフルなカラーリングの新車が店の前に積
んであった。それを眺めていたおばちゃんが私を睨みつけていたと思っ
たら急に信号を渡って行く。「キャン…」と子犬を引っ張って尚も大股
で信号を渡り切った。すると出てきた店員が「またやられた」という。
何だろうと思ったら自転車から液体が流れている。犬のオシッコだった。
そうか、私を睨んでいたときはちょうどやっている最中だったんだとお
ばちゃんの行動が分かって、笑っちゃった。お店もオシッコ対策で結構
大変なんだね。世の中、おばちゃんもいろいろだわな。帰宅すると夢弦
堂主人の西貝さんから電話。「お、声が元気だね。その調子だ」と私の
体を気遣って電話をかけてきたのだ。ありがたい。西貝さんは18日と
19日に渡って開かれた手工楽器展に毎年、ウクレレやギターを作って
出品。今年はウクレレのみを展示したという。「若い職人がギターやマ
ンドリンを出品して、今年は活気があった」と全体を評価してくれた。
電話を切り、さてとガス台を見るとやかんが吹いていた。あぶねー、電
話に夢中になってお湯を沸かしてるのを忘れてた。

きょうの小平は雨風強しで夕方まで動けず!リルコミだあ

団地に住んでると各種訪問販売者が「ピンポン」と玄関のインターホンを
押すことになれる必要がある。去年の夏には悪ガキが二三人で外廊下を走
りながら、押しまわったこともあったが、それはすぐに自治会長が手を打
ってピタリと以後はなくなった。「お散歩へ出ようか」とベランダから外
の様子を見ると、とてもじゃないがザーザーぶりに強風という状況に、す
ぐに気持ちを切り替えてCDを聞くことに。こんなときに「ピンポン」で
ある。家にいるのは私と同居の息子の二人だけだが、息子は夜中に仕事か
ら戻るのでただ今の時間、午前10時ころはぐっすり眠っている最中。そ
ういうわけで、私が玄関を開けるとおばちゃんが立っていて、「互助会で
すが・・・」と小さな声を出した。見ると、雨合羽に長ぐつスタイルでビ
ニール袋に包んだ鞄を抱えていた。「こんな日にも回っているんだね」と
声をかけると、「この商売はこんな雨のときはかえっていいときもあるん
です」といながらも隙あらばという態度。体調を理由に早々に断って帰っ
てもらう。やがて妻がバイトから戻ると我が家はいっぺんに会話が増えて
明るくなって行く。するとまたもや「ピンポン」が鳴った。すかさず妻が
玄関に出て行く。「営業だったわ」と一言。外は尚も雨風で出られたもん
じゃない状態だそうな。
このブログの今後は近江管理人に勧められた通り、毎日書くとい
うスタイルじゃなく、間を置いていいのではと言ってくれたので、
一日空いてもご心配ご無用に願いたい。私的には書いても書く
のを休もうがあんまり関係ないと思っているが、管理人にしたがいます。

糖尿病専門医意外な方面から紹介状が!リルコミだあ

午前中は糖尿病の専門医を探して小平市内を歩きましたが発見できず、
午後二時、糖尿の薬をいただいている内科医に出向き、こんな事情だ
と話すと、「では私が紹介状を書こう」と言ってくれるでありません
か。小平市内では最高の名医が集まっている「昭和病院」の〇×先生
を紹介しようとニッコリ。連休明けに飛び込んだ内科医に続いて何と
ラッキーなことか。「水曜日には出来ている」からねと言われて涙が
出てきそうだった。公立「昭和病院」の名前は轟いていることは知っ
ていたが、高値の花だったのだった。早速、木曜日には行ってみよう。
夕方、新しい勤務地に向かう同居の息子を送り出したら玄関チャイム
がピンポーン。ドアを開けたらチャーリーさんが先日のライブDVD
を持って来てくれたのだった。外を見ると、ナオミちゃんカーが停車
していたがナオミちゃんの姿は見えず。「29日にまた会おう」と言
うと颯爽とチャーリーさん、片手をあげて去った。いつもながらの
素早い動画仕上げ作業である。ジョン・グリック&サブ・ワタナベ
ちょうど半分のスケジュールを終えて「宝塚に戻った」とメールが届
いていたが、残り一週間は近畿地方が主体なのでツアーも多少は楽か
も知れない。あともう一息、がんばれ!

ご心配をおかけしました。たくさんの励ましをいただき感謝いたします。

いまから10日前くらいに体調不調が不良となって我慢できなくなって妻の肩に
ぶら下がって緑風荘病院という小さな総合病院へ行って内科外来の第5番の先生
のお世話になることが決まって、以来、ほぼ10日間、治療を重ねて体調回復に
つとめました。結果、食事も食べられるようになり、寒気も吐き気も下痢もなく
なって、立ち上がって歩けるようになって、今は訳が分からず苦しんでいた連休
前の4月20日ころに比べるととても元気になりました。ご心配をおかけしまし
た。3月15日に私は右目の白内障手術をしましたが術後が悪く、「いつすきっ
と両目が見えるようになるのか」楽しみと、その日を待ち望んでいる毎日を送っ
ていました。4月になると、コンサートの予定があって準備も少しづつ進めてい
ましたが相変わらず右目の調子がよくありません。しばらくすると、体が寒さを
感じるようになって「風邪だろう」と思いながら「オージンバンド」のカムバッ
クライブ(ロッキートップ)を無事に済ませることができて安堵していると次は
食事が喉を通らなくなってバナナジュースばかり飲むという毎日となって、その
まま風邪だと思って4月28日(日)小平でブルーサイドオブロンサムのコンサ
ートがあってフラフラになりながらもスタッフに助けられて乗り越えることがで
きましたが、恒例の打ち上げには参加できませんでした。そのまま帰宅して横に
なると眩暈がして明らかに重病を意識して横になって数日を過ごし、連休明けの
7日に緑風荘病院へ妻に担がれて行った。医者はCT、点滴、採血などを次々に
指示を出して私の体を診察、これらを12日間、数回に渡って診察を繰り返して
回復に成功した。14日、私を前にして、「左右の腎臓の右の腎臓が小さい」、「
ただ、左の腎臓が普通」なのでトータル的に良しとしよう。ただ、今回は君の体
は「動脈硬化症」という血管の病気にかかっているのでこの治療を続けることが
大事だが、一方で君は糖尿病という重い病気を持っている。まず、糖尿病専門医
を探して治療を先にすることを進める。今回はこの糖尿病が細菌をばらまいて悪
さをしたのだと考えている。「でもこの辺には糖尿病のいい先生はいるのか?」
と不思議そうに私の顔をのぞいていた。というわけで、お騒がせしましたが何と
か治りました。連休の最後の数日間は我慢にも限度があると思いながら歯を食い
しばって我慢しました。体全体がぎりぎりと絞られるような痛みだったと記憶し
ているが、医者へたどりついて治療されて痛みから解放されたときは本当に安堵
した。今後はのんびりしようと考えている。友人たちと長く住んだ浅草へ行くの
もいいし、青梅に行ったりといろいろ。ご心配をおかけしました。たくさんの励
ましをいただき感謝いたします。15日に開かれた「ジョン・グリック」を囲ん
だライブはゆったりとした雰囲気の中で開かれたブルーグラスライブがとてもよ
かったので参加者全員に感謝を申し上げる。ありがとう。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ