FC2ブログ

2019-10

Latest Entries

所沢西武デパートがショッピングセンターに!リルコミだあ

午後、所沢駅へ行く。西部新宿線久米川駅まで歩きそこから
二つ目で所沢駅だった。毎度、所座に行くとその近さに驚く
が、かといって私が都会人というわけでは決してなく、小平
市や東大和市、東村山市などといった東京都の境目にある街
を見下しているものではない。ただ、小平市に引っ越して来
てから10年以上も馴染めず、自宅と新宿の仕事場を往復す
るだけで、飲食などはもっぱら仕事場の周囲で賄っていた。
小平は寝に帰るだけだったのだ。しかし、小平で「ブルーグ
ラス・コンサート」を始めたころから自分の気持ちに変化が
起きて、コンサートと後から始まった「ギャザリング」を繰
り返し行うことで小平市に対して少しずつ馴染みが出来て、
コンサート開催から10年以上経って地元愛に変わって行っ
た。まあ、何につけ「おくて」な男だと自分で納得している。
所沢駅の西武デパートへ行き、地下のお酒売り場でお酒を物
色しようという目的で行った。ところが西武デパートはデパ
ートをやめてショッピングセンターになったという。この事
実は近所の人はみんな知っているらしいが、酒類と孫の玩具
にしか興味のない私はデパートというものは永遠な存在だと
思っていたので、お酒売り場を見て、商品の薄さに驚いたの
だった。「全品20%引き」の札がお酒売り場のあちこちに
貼られて閉店!を思わせていた。デパートではなくなってい
た。狙ったお酒はすでに売り切れて無く、仕方なく3本(7
20ml)を購入。キャッシングするとき「20%オフだよ
ね」と確認すると、「いえ、この商品は対象ではありません
」だって。「でも、全品20%オフじゃないのか」と私が言
えば、店員のおばちゃんが「この商品は違います」ときっぱ
り言い切った。食い下がればボロが出そうな態度だったが追
及をやめた。看板に偽りありだなと帰りの電車に乗って振り
返ったが、帰宅してこの顛末を妻に話すと、「だからショッ
ピングセンターに格下げ」したのよと言った。まさにである。

昨夜は銀座ロッキー出演だった!リルコミだあ

きょうの小平は午前から大雨が降っていたが、お昼ごろには
小康状態になり、午後になったらまた強弱の雨が降り続いて
いまはやんでいる。このように、小平は大雨が降ったが被害
はなく、ずっと落ち着いている。しかし、テレビは午前、関
東地方各地の土砂災害注意を繰り返し放送していたが、午後
からは各地の大雨による河川の氾濫と土砂災害注意に切り替
えて放送をしていた。関東地域は100ミリの大雨がすでに
降り、今後も同程度の大雨が予報されている。これは関東地
域に横たわっていた前線が、台風21号が日本国の東沖太平
洋上を北上したときに前線と絡んで発達、記録的な大雨とな
ったという。大雨は、特に台風15号と19号の傷跡が生々
しい千葉県と茨城県他の被災地に降った。大小の河川が氾濫
したという放送もあり、そのうえ複数ダムの放水情報もあっ
て多くの災害現場は混乱している。そして恐い夜が来る。そ
れこそ特定の避難場所に我が身を移動するときである。こん
ばんは。昨夜は銀座ロッキーに「オージンバンド」が出演の
ため、午後4時に家を出発した。午後6時に到着すると、す
でにトシローくんがギターを弾いていた。午後6時前後の到
着は想定通りだったが、私の家から銀座ロッキーまで2時間
の所要時間とは時間がかかりすぎだと思われたかもしれない。
病人となる以前だったら、きょうの半分の1時間で到着でき
たかもしれないが、いまは混雑する電車を避けて行くので倍
の時間がかかった。本日の対バンは前千葉フェス主催者の小
浜さんの「ロンサムグラスボーイズ」。「こっちの方が先に
やりたい」「いや俺の方が先にやりたい」と後先で多少もめ
たが、年の功でオージンが先にやることにした。午後7時半、
今年4月以来のバンドだった。ギッちゃんのフィドルインス
ト「Panhandle Country」でキックオフ。店内は友人たちに
加えて、私をエスコートに来てくれた妻、ラグビー観戦に「
きょう1時に日本に来た」というイギリス人客が3人など多
彩な顔触れに緊張感が漂う。MC役のトシローくんがイギリ
ス人客相手に何やら会話を繰り返し、店内を沸かせていたが
この三人は間もなく帰った。ラグビーの話をしたらもっと食
いついたかもしれない。しかし、私もラグビーのことはよく
知らないし、MCも全く知らないのだ。会話が成立するわけ
もない。しかし、イギリス人客が帰ると店内にはホッとした
空気があり、何よりもバンドにとっては外国人などいない方
がどれだけいいか知れないのだ。ステージは進行して私が歌
う番になった。All I ever loved was you とThinking about you
の2曲だった。Thinking about youは1ステージ目の最後の
曲だった。いずれも私が個人練習をしたテンポよりも遅いス
ピードだったが、どうにか立って歌うことができた。4月に
出たときは後方に引っ張られる感覚があって、歌ってる場合
じゃなかったことを考えると、少しずつ回復傾向にあるのか
なと実感した。対バンの「ロンサムグラスボーイズ」を見る
のは5,6年ぶりか。メンバーが二人入れ替わっていた。内
一人は「小田原BG研究会」のバンジョーマンがいて、あと
一人は去年12月に亡くなった入来ベースマンの代わりに小
浜さんの息子がベースマンとして加入していた。この息子の
弾くエレベーのビートが若々しく、老体バンドとなったロン
サムグラスボーイズを音楽的意味で助けていた。このように
銀座ロッキーでの久しぶりのライブはとても疲労感が溜まっ
たが、ツーステージを務めたことで自信が出来、ネクストに
向けてファイトも出て来ていた。帰宅は午後11時50分だ
った。

昨日22日は即位礼正殿の儀!リルコミだあ

昨日22日は即位礼正殿の儀が皇居宮殿「松の間」で開かれ、
陛下は日本国憲法が定める象徴天皇として即位したことを宣
言した。いわゆる「国民に寄り添い、憲法にのっとり、象徴
のつとめを果たす」というものである。阿部首相が祝辞のあ
と万歳三唱を発声、会場に集まった人々も後に続いた。この
日は、曇り空でときどきパラパラと雨がふるというあいにく
のお天気だったが、天皇皇后両陛下は厳かに古式豊かな衣装
に身を包んで臨み、無事に国事を終えた。尚、予定していた
パレードは、台風19号の被害状況などを考慮して、11月
10日(日)に順延した。こんばんは。昨日が「国民の休日
」だったとは全く知らなかったが、「子どもと旦那がお休み
なのでそっちへ行ってもいい?」と横浜の娘から妻に電話が
あって、そこで国民のお休みを知った。私も妻も突然、孫の
顔を見られるので即OKである。孫は二人ともに男子で、上
が7才、下が2才になったばかりだった。だから、我が家に
孫が到着するとテレビ中継の即位の礼などは簡単に吹っ飛び、
「電車、電車!」とおもちゃを引き回し、お兄ちゃんは「ユ
ーチューブを見たい」とパソコンの前に座ってスタンバイ。
お爺ちゃんの私は、ユーチューブを立ち上げてマウスを渡し
て終了。あとは勝手に無言のまま操作をして楽しむ孫7才だ
った。お昼は妻のお手製おでんを食べて落ち着く。しかし、
尚もエネルギーが続くのか、近所のイオンフードコートに行
ってゲームをするという。母親、孫二人、お婆ちゃんの4人
で颯爽と出かけた。留守番となったのは私と、パパくん。私
は孫の迫力と勢いにすっかり疲れ果ててバタンキューとなっ
た。パパくんは何やらコンピュータで静かにやっていた。普
段から静かな人を通しているパパくんだが、新婚のころは各
地へ出かけるほどのマラソンマンだった。子どもが出来、お
そらくは仕事量も増えたのだろうか、近ごろはマラソンマン
からは遠ざかっているようだ。やがて、ゲーム組が騒々しく
戻った。夕ご飯は野菜たっぷりのうどん鍋だったが、孫たち
の食いっぷりのよさに改めて驚く。自分もこのように食べて
来たのか…と食欲の秋を実感した。

ブームマイクスタンドの丸ネジが無い!リルコミだあ

きょうは午後、マイクスタンド(ブーム)の丸ネジが取れて
不明だったので徒歩往復二時間の中古専門店に行こうと腹を
決めていたところ、お昼過ぎ、私が出かけようと着替えてい
るところで妻に「中古屋へ行ってマイクスタンドを購入して
来る」と言うや、妻が「娘が商工会勤務時代に個人的用事で
横に長いマイクスタンドを買ったわ」と言って、ゴソゴソと
すぐに探し出してくれた。こんなうれしいことはなかった。
前日、午前から午後に至るまでその「マイクスタンド」を必
死に探しても見つからず、とうとうバンザイをしたのだった。
「中古やに果たしてマイクスタンドがあるのか」あるいは「
丸ネジは売っているのか」と思ってその中古やに電話すると
アルバイトらしき女子が出て「マイクスタンドはあると思う
」と聞いたので、「出かけて買ってくる」と決めたのだった。
ところがきょうになって、妻があっという間に見つけてくれ
たのだった。家の主の面目躍如である。こんばんは。実は明
後日20日は近所の地域センターで「小平ギャザリング+ザ
・ブライアーズ」のイベントが開かれる。そこでPA担当のモ
ッチャンが「マイクスタンドを3本使用したいがチェックを
してください」という。いつも使用しているのは2本だけど
今回は3本なので丸ネジその他ちゃんと機能するか確認を」
してほしいというのだった。常に使っている2本はいずれも
問題なかったが、普段、あまり使っていなかったブームマイ
クスタンドのブームの長さ調整の丸ネジが外れて不明のまま
だったのだ。「ガ~ン」とショックだったが、無いことは明
らかだった。そこで中古品やが頭に浮かんだが、往復二時間
以上も歩かなければならない。「自転車?」、「タクシー?
」などと頭の中は交通手段を考えたが、最後には「歩こう」
で落ち着いた。もちろん運動のためである。しかし、妻の機
転ですべての「予定」がキャンセルとなった。やはり持つべ
きは女房である。というわけで、明後日は大船に乗った気分
でみなさん、素晴らしいブライアーズを楽しみに是非お越し
ください。
会場:小平市小川第二地域センター二階娯楽室
電話042-343-9071
東京都小平市小川東町5-9-1
時間:1:00PM~4:30PM
交通:JR武蔵野線新小平駅徒歩10分
いつもの中央公民館とは違う会場ですのでご注意を。

先週6日は小平ギャザリングの「はっぽん発表会」だった!リルコミだあ

きょうは午後から国分寺の耳鼻科へ薬をもらいに行くと受付の
おばちゃんから若いはきはきと答える女子に変わっていた。私
の台帳も奥まったところから前に移動していたので、この娘が
そうしたのかなと思っていたら、台帳棚の奥からもう一人の若
娘が出てきた。たぶん、その娘がやったのだろうと思ったが聞
いて確かめることはやめた。二人とも若い娘に変わっていたの
は先生が意図してやったに違いないが、今日は薬だけもらいに
来たので、先生に「どういう心境か」と聞くのをやめた。その
せいか、待合室は明るく元気な健康的な雰囲気になった。フレ
ッシュなムードの中、処方箋をいただき階下の薬やで薬もらっ
て帰途につく。こんばんは。先週6日の日曜日は、国立の「は
っぽん」で小平ギャザリングの発表会が行われた。出演バンド
(ソロ含む)は10バンドに及び、いつもながらの盛況だった。
ただ、いつもと違って練習をして発表会に臨んだのかすべての
バンドが私の予想を裏切る出来の良さだったのには驚いた。し
かし、個別の評価はここではやらないが、将来楽しみな二人の
ボーカリストが着実に成長しているのには見ていて楽しかった。
ピーターパンの川本くんとオータム・リーブスの秋葉くんの二
人だが、全5曲の選曲もよく、ステージでも一番目立っていた。
自分で選んでやった曲だからステージでだって一番目立つのは
当たり前だと思う方もいるだろうと思うが、しかしなかなかそ
うはいかないのがブルーグラスバンドの所以である。バンドが
成長するまではじっと待ち、それまではあらゆる曲を試して自
分も成長する。リードボーカルさえバンドの柱になればそれで
いと思っているので、この二人には注意をして見つめていたが、
どうやら二人のバンドは少しづつ安定感を示し、本人たちはま
ったく意識はしていなかっただろうと思うが、この日は将来性
を感じさせる二人の出来だった。小平BGギャザリングも常連
メンバーが増えていると同時に、こうした努力マンがようやく
芽を出し始めてきた。うれしい発表会だった。

台風、東大和を通過!の緊急お知らせは強力だった!リルコミだあ

台風19号が「雨台風」だということが分かったのは気象庁の
職員(課長)が、「これまでに経験したことがない大雨が降る
」と12日、記者会見をしたときだった。台風の北側に大雨が
降る兆候がみられると会見した課長が言ったときは、すでに関
東北部の山間にはそれこそ経験したことがない大雨が降り続い
ていた。しかしこの課長は、「すでに大雨による(川の氾濫)
被害が出ているかもしれない」と語り、抜け目のない態度が目
立った。私はこの日は、夜通し起きて大型台風を見つめようと
NHKテレビにかじりついていた。幸いなことに小平市は大雨や
大風も吹いていなくて気が楽に各地の被害状況を見られる立場
にあった。ところが、午後7時過ぎだったか、緊急台風情報?
というお知らせがスマホに届いて驚くのと同時に見ると、ナン
ト、「東大和」を通過するとあったのでビックリ仰天!ホント
か。大変だ、とうろたえてしまった。東大和市は小平市の隣で
ある。両方とも東京都の中にかろうじて位置しているサラリー
マンのベッドタウンとして発展してきた街で、かつては三多摩
と呼ばれていた地域だ。その東大和市を台風が通ると緊急のお
知らせだったが、あんなどでかいものが通過すると急に言われ
てもどうなっちゃうんだろう。東大和駅までチャリで10分だ
からド~ッと来たら、どうなっちゃうのか。いろいろ心配して
一人、家の中をウロウロして考えた。この日、珍しく夜にアル
バイトに出た妻に「台風が東大和上空を通過する」とラインを
送り、まずは腹ごしらえだとばかり晩飯を食う。同居の子ども
は夕方、早めに自転車で出勤したので、この大ピンチにたった
一人という事態だった。秩父や奥多摩の雨の情報も気になった
が、「19号台風東大和通過」には勝てなかった。午後8時。
静かだった。緊急お知らせによれば「午後8時から9時に通過
」とあったのでまんじりともしないでじっと時間の過ぎ去るの
を待った。「ただいまあ」妻がアルバイトから戻った。彼女は
自転車で5分のアルバイト先から戻って、開口一番「静かだわ
」、「すぐそばのちっちゃな川も溢れそうな勢いだった」「歩
いている人もいない、車も走ってない、静かなの」と早口で話
した。午後9時になった。静寂な夜だった。想像するに、大型
台風の「目」の中に東大和も小平も入って、その状態のまま台
風が過ぎて行ったようだった。東大和市を通過するという緊急
のお知らせの意味はこういうことかと思った。きっと通過した
後に雨風がやって来るに違いないと覚悟をして待ったが、やは
り静かな夜のまま朝を迎えた。台風通過も初体験ながら、台風
の目に入ったのも初体験だった。台風一過、13日は朝からテ
レビ報道が動き出して各地の被災箇所を映し出していた。雨台
風そのままに川の氾濫が関東&東北に起きて、かなりの被害者
も出ている。昨日の午前中、サンデージャポンというニュース
番組を見ると、正面に座った老齢のコメンテーター田中さん?
は「人間文明の転換の時期にさしかかったと判断するしかない
」と度重なる台風被害にこう言っていた。私個人としては地球
温暖化に伴う地球の異変の一つじゃないかと度重なる台風被害
の日本国の将来を思った。日吉にいる娘も守谷に住む長男も無
事だった。もうすぐ7才を迎える孫が、水の浸水を恐れてか三
階から居間のある二階に下りて来ない、というお知らせには大
笑いした。

きょうは大型台風19号が東京へ接近中!リルコミだあ

きょうは大型台風19号が東京へ接近中とのことでTVは朝か
ら大騒ぎをしている。「きょうだったら備えるのにまだ間に合
う」と連呼するから、妻が近所のイオンフードコートにお買い
物に行くと帰って来て開口一番、「買い物客で一杯だったわ」
。私が夕方、雨の晴れ間を縫ってお散歩に出て近所のセブンイ
レブンへ寄ると、ここでもお客さんで溢れていた。「テレビの
おかげ。助かるわ」とオーナーらしきおばちゃんがほくほく顔
で友だちと話してた。さしずめ台風19号が来る前の大騒ぎな
のだろうが、これで東京に上陸して文字通りの大災害をもたら
したらと思うと、都市人間の台風対策とは付け焼刃なんだろう
なと改めて実感!かくいう我が家の奥様も家を出たり帰ったり
と忙しく動いていたが、それも午前中だけで午後はほとんど出
かけなかった。理由は簡単、「雨がふっている」からだった。
明日は私も停電になった場合を考えて準備をしようと考えてい
る。まずはお風呂に水を張ってバケツにも水を汲んでおく。団
地も停電になれば水が出なくなる。小平市の一部は東関東大災
害のとき、二回も停電に見舞われた。我が家はその一部に入り、
停電を経験した。このときは故人となった義母も生きていたの
で真っ暗の中、家族みんなで電池の明かりを頼りに過ごしてい
た。しかし、今回はあのとき経験しなかった「風」がある。果
たしてどっち側から吹くのかちゃんと体験して見定めなくっち
ゃいけない。今後、小笠原方面の台風が増えそうなので、せめ
て風の方向をきちんと学習しとけば役に立ちそうだなと思って
いる。同居のサッカー小僧に「車のガソリンは満タン?」と聞
くと、「バッチリ!」の返事。どうやら我が家は命さえ取られ
なければよさそうである。

妻が私に「リルコミが二回分も上がってないわ」と言った!!リルコミだあ

昨日、妻が私に「リルコミが二回分も上がってないわ」と言った。
そんなことはないだろうと答えたが妻は収まらず、「何かが起き
たんだわ。〇✕(管理人)さん家に何かが起きていたら大変よ」
というのでとりあえずメールを書き、まずは私からの記事がメー
ルで届いているか、2回分がアップされなかったが」と書いて寝
て今朝になってメールを開くと、「メールが届いていなかったみ
たいだから、もう一度送って」の返信があり、そのまま原稿をメ
ールで送信して私は普通のことだったように終了した。しかし、
それでは妻が収まらないことは知っていたので、最も心配した点、
「〇✕家で何かが起こったみたい」という部分については、「何
ごともなくて、単純に私からのメールが届かなかったみたい」と
説明をして一段落をして終了となった。このように、若い時なら
知らずに過ごすことがお互いに70才前後にもなると状況が変わ
って来て、ほんの少しのことで話が大きな騒ぎになるから恐ろし
い。今回は私がブログを書き、〇✕くんが管理人をする関係が、
親友同士だったためブログの確認だけで済んだが、今後は読者の
ためにもう少し緊張感をもってお互いにブログの制作を続けて行
きたいと思った。こんばんは。台風19号が週末に関東地域を直
撃しそうだ。この週末は、ラグビーの「日本対スコットランド」
という好ゲームも神奈川の日産スタジアムで組まれているなどい
ろいろなイベントが計画されていることと想像する。ブルーグラ
スフェス系もきっとどこかで計画されているかもしれないが、泣
く子と台風には勝てませんので事前の中止発表などの対策をして
ください。一方の台風19号は、巨大な勢力のまま関東やその付
近に上陸する恐れが大だという発表(気象庁)だが、まずはご自
分の家を点検して風と雨対策をしましょう。想像以上の風力や雨
量に見舞われた場合は緊急避難先をあらかじめ決めておき、雨風
の勢いをみて判断して非難をしましょう。かくいう私は団地住ま
いなので、ただ雨風を眺めているだけでこれまで過ごしてきた。
今後も近くに1級河川などがないので現状をただ見つめているだ
けという非常にノンポリな私なのだ。ただ、100m先を流れて
いる野火止用水が洪水となるようでは広く、関東が被災している
ことにつながる。そうなったら、アイドルで鳴らした森田千葉県
知事の存在などどこにも見当たらないだろう。

「小平ギャザリングはっぽん発表会」と「オー!ジンバンド」の練習!リルコミだあ

昨日6日は私にとってはとても忙しく実に久しぶりの高揚感を
持って朝、目覚めた。この日はおよそ1ヶ月以上前から「小平
ギャザリングはっぽん発表会」と「オー!ジンバンド」の練習
が、同じ日になることは分かっていた。10月6日の発表会は
およそ半年前にはっぽんからオーダーがあり、私とスタッフの
BGMさん、チャーリー&ナオミちゃんが判断して決めていた。
一方のバンド練習は、本番が10月24日(ロッキートップ)
という都合上、それに近い日にちとするのが常識なのでメンバ
ーの都合を調整してみると、6日と決定した。「ウッ」と一瞬、
「どうしようか」と迷ったが、決心し、いわゆる流れに乗った
のだった。しかしながら、私は病気療養中の身であるので一日
で二つのイベントをこなすのは病気以前なら何でもないことだ
ったが、病人となってからは初めてのかなり高いハードルだっ
た。そのため、およそ1ヶ月前ごろから、お散歩中もそれ以外
でも両足だけで歩けるように思い切って杖を使わないで歩くこ
とにした。両足で立って前に歩行をすることは、常にふらつき
を気にして歩く私にとっては、杖が必要だった。2017年1
2月に救急車で運ばれて緊急入院して、翌2018年3月に退
院したときはすでに杖を突いての歩行だった。病院も杖の使用
を後押ししてくれて、確か2018年の1月ごろだったか、妻
が100円ショップで杖を購入して入院中の私に届けてくれ、
それから杖との生活が始まった。振り返ると、もう二年近くも
杖に助けられ、「きょうは4000歩あるいた」とリハビリの
成果を喜んでいた。その杖を捨てる覚悟を固めたのは昨日10
月6日の「ダブルブッキング」を何とか乗り越えたいと思い、
そのためには少しでも正常な歩行で足を鍛え、横浜市青葉区
市ヶ尾の練習場までギターを背負って行こうと決心をして歩行
訓練を始めたのだった。結果として両方のイベントを無事に済
ますことが出来、ギャザリング発表会が終わって帰宅したらバ
ッタンキューとベッドに倒れていた。残念だったのは市ヶ尾の
練習場にマイギターを背負っていけなかったことだ。何度も練
習を重ねたが、ギターごと後ろに倒れそうな気配があって中止
にした。練習場には夢弦堂製のアコースティックギターが置い
てあったのでそれを借用した。弦が交換され、素敵なバランス
に思わず、「いいね!」と声がもれた。午後3時過ぎに練習場
を出て、今度は国立駅へ。はっぽん発表会の開始時間まで30
分前に到着。計算した時間通り。素晴らしい展開に驚く。足に
何のダメージもないようだ。

きょうの小平は蒸し暑い!リルコミだあ

きょうの小平は蒸し暑いのとお昼過ぎには雨が落ちて来そうな
気配だったので午前9時すぎ早めにお散歩に出る。生暖かい向
かい風の中、遊歩道を北へ向かって進んでいたが、酔っ払いが
二人、お酒を飲んで大きな声を出して道をふさいでいるという
現場に遭遇。酔っ払いが遊歩道を占拠して道をふさいでいるた
め、誰も通れない状態だった。「お巡りさんを呼んでください
」と必死な女性の声が聞こえていたが、私は歩行を止めずに現
場手前を左折してその現場から離れた。駆け付けたお巡りさん
によって間もなく解決されるだろうと思った。それにしても酔
っ払いが騒いでいるという場面は珍しかったが、その酔っ払い
が遊歩道をふさいでいるということはめったにないことである。
恐らくは初めてのことだったのかもしれない。街中の自動販売
機(酒類)のそばでは酔っ払い同士、声を荒げて飲んでいる風
景はよく見る。それに引き換え、周囲が緑に包まれた健康イメ
ージの遊歩道となれば酔っ払いなどは寄り付かないと考えるの
が普通である。「どうして酔っ払いが出てきたのだろう」と多
少の興味があったが、それよりもお散歩だと思ってその現場を
無視した。お散歩から戻って団地玄関の裏口でふくらはぎの強
化運動をしたあと帰宅。先日、テレ朝のモーニングショーで教
えてくれた運動だった。階段につま先立ちで屈伸するのだ。ふ
くらはぎの筋肉が強くなるらしい。私は今後、腎臓の入院手術
が控えているので足腰は鍛えないとダメなのだ。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ