FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

長くブログを休みましたが本日はその顛末ですぞ!リルコミだあ

我が家の庭のさくらも黄色く紅葉したと思っていたら、数日いない間にすっかり落ちてしまい、
すき間から冬の青空が見えています。こんばんは。

先月30日の早朝に自分の部屋で倒れました。目覚めてすぐにトイレに行ってきたまでは毎
朝の通りでしたが、この日の朝は頭がくらくらして体に力がなく、すぐに布団にもぐり込んで
いました。しかし、異常はすぐに現れ、強い便意と共に目が回ると同時に私は倒れて少し気
を失い、気がつくと異臭がする中に倒れているのが分かり、立ち上がろうとしたのでした。
「ダメダメ、ダメー」と叫ぶ妻の声が聞こえた。「すぐに救急車が来る」というではないか。そう
か、また救急車に乗るのかとぼんやり考えて静かに横になっていると、不思議なことだった
が、慌てふためく家族の動揺をよそに私の気分は霧が晴れたようにすっきりしているのだっ
た。「パジャマのズボンが濡れている」と思ってお尻をずらしてみると、ほとんど黒い血がべっ
たりと流れていた。「エッ!」と横を見ると布団のシーツも同じ黒い血で染まっていた。「何だ
ろう?」と考えているところに廊下を通って数人の救急隊員がやって来た。「ウーン、下血が
ありますね、初めてですか」と矢継ぎ早に細かいことを質問して来て応えるが、隊員は聞き
ながらテキパキと私を毛布にくるんで、細い玄関から運び出す算段をしていた。「それじゃあ、
昭和病院まで救急輸送します」というと4人の隊員が軽々と持ち上げた。

「ピーポー、ピーポー」とサイレンが鳴って車が走った。私に付き添ったのは妻と長男だったが、
車中では隊員が私の首に手を当てて脈をとり続けていたので家族の顔は見ていない。フッと
気がつくというような感じで目が覚めると病院のベッドに寝かされて、「ごめんなさい」を繰り返
しながら看護婦さんたち数名で私の体をアルコールで清めているのだった。特に入念だったの
はお尻まわりで、上からおちんちんを手で持ち上げて拭き、裏は「ホントかよ」と実感したけど、
指をぐぐっと突っ込むのだった。下血した場所だから当然といえるけど、意外そうな私の顔を見
たおばちゃん看護婦さん、「ごめんね」というと笑った。ここまでで午前7時すぎだったと思う。
「では、もういちどベッドを替えましょう」と言われると、あっという間に暖かい毛布の敷かれたベ
ッドに裸のまま寝かされた。「眠る前に少し検査をしますから」と女医さんが登場した。テレビで
見たフィギュアスケートの安藤美姫によく似ている。「胃の中の物を調べますから」というと、鼻
からスルスルとカメラ付きの管を胃の中へ押し込んで、あれこれチェックしていた。映像で見え
るのだ。「ここには血液は見えませんね」「あ、これはなんじゃ!」などと独り言を話しながら、安
藤美姫はゲームのように楽しんでいた。「担当医が午前8時すぎに来ます」ので、そのときまで
お休み下さいねと言うと点滴をセットしながら安藤女医は去った。何だ、インターンだったのか!

午前9時過ぎに「内視鏡処置室」に運ばれた。中は薄暗く、テレビ画面があちこちにグルリと何
台もあった。「ササキジンさんですか」と看護婦さんに確かめられるとすぐにビニールのベッドに
移された。看護婦さんが4~5人、若いお医者さんが3人などに囲まれて、私を内視鏡で手術す
る先生が颯爽と真ん中に立っていた。「これから内視鏡手術をしますが、軽く麻酔をします」と先
生が言うや、「ハイッ」とか応えた若い医者が私の点滴の途中の継ぎ目に注射をするのが見えた。
これが最後で、気がつくと手術が終了してベッドから私を移しているときだった。「夕方、出血が
止まったかどうかを見るからね」と周囲に確認している先生がいた。「かっこいいなあ」と思った。
夕方、再び処置室に移されると、看護婦さんたちが「がんばってね」と繰り返したが、私は何のこ
とだろうかと事態が分からないままビニールに覆われたベッドに移された。「はい、これ含んで」
と朝と同じに喉の麻酔薬をドクドクと口に入れた。「では、少し我慢して」と先生が先端が光った
内視鏡をグニュグニュと動かして言った。「それではここが・・・」と先生はインターン生と思われる
数名の若者たちに画面を見せて説明を始めた。「ゲェ、ゲーッ、グ~ッ」思いっきり戻しそうだけど
戻せない、もの凄い変な感覚だった。涙がポロポロ流れた。苦しい。がんばってという意味はこれ
だったのか。やがて、「出血は止まったので経過は良好」と先生の声が響くと、「スーッ」と内視鏡
が引き抜かれた。同時にウソのように息が軽くなった。

十二指腸潰瘍というのが病名で、私の場合は出血が多く入院治療が12日と宣告された。6日間
の「禁食」のあと「3部がゆ」の食事、「5部がゆ」を経ていまは「全がゆ」の食事を食べている。実
は昨日退院しました。しかし、自宅にいても「全がゆ」は医者命令で継続中です。もちろん刺激物
といわれる食品はことごとくダメで、あくまでも先が見えない暗いトンネルの中を黙々と行進して
いるような状態なのだ。ただただ十二指腸潰瘍は恐ろしいという認識を持ちました。

ブログを突然に休んでしまい読者の皆様には大変長く失礼を申し上げました。還暦が過ぎると私
の体調には次々に異変が生じます。強い決心で健康につとめてはおりますが、私が思うままに
体がいうことを聞いてくれません。というわけで、きょうはがんばって書きましたが、実は今週いっ
ぱいお休みをいただき、来週あたりから再びはじめようかと考えております。ツアイツェン!












コメント

ゆっくり休んで、ブログは再来週くらいにして、全快したらまた吉祥寺で呑みましょう。

退院おめでとうございます。
時山フェスの日曜日の朝、神戸に向けて出発する時に手荒いお見送りをして頂いた矢先の入院ということで案じておりました。ゆっくり養生してくださいね。

時山フェスでは甘い歌声を聴かせていただき、帰着してからは貴重なレコードをご紹介いただくなど、間近に過ごさせていただいた直後のことだけにたいへん驚きました。どうぞお大事になさってください。一日も早い全快をお祈りしております。

お疲れ様でした。
ゆっくり養生してください。

皆様。
コメントをいただき誠にありがとうございました。体調的には少しづつですが復旧して
おります。入院した病院の5階南病棟はご老人だらけでしたが、それなりに会話が
出来まして、楽しい生活だったと実感しております。この老人達の90%がガン手術
を待っている人々でした。いわゆる胃ガン腸ガンなど私と同じ消化器系疾患の人で
したが、しかしまあ、ほとんどの人が実にあっけらかんとしているのです。病院も病名
を隠そうとしないせいか、看護士たちもごく普通の会話に「・・・ガン」という言葉が出て
きます。私のとなりのベッドにいた76才のご老人はきょうが手術です。最後まで切る
か内視鏡で焼くか本人と議論を繰り返していましたが、果たして。こんな状況の中に
いたので私も少しは鍛えられました。「覚悟」っていうのは大事だと。えらそうですんません!

私のブログにコメントをいただいたので、軽くお返事してこちらをのぞいてみましたら、
どえらいことだったんですね。
そんな状況でも周りを観察して、それを的確に書き記されてる様子に、
モノ書きの血を感じました。励まされます。
ゆっくりお休みされて、また楽しいブログを読ませてください。

とにかく、痩せましょう!
飲むのを控えましょう!!
そして・・・早く治して弾きまくりましょう♪

うれたのYさま
病気もたまにはいいもんだといいますが、私は近ごろ多いようです。
若いころ無病無神経だったツケが還暦を超えたら出てきているのでしょうか。
いずれにしても70才の壁なんだと自分に言い聞かせています。

satompusどの
担当医は「痩せる」と断言しました。
その通り、だんだんお腹周りが目に見えて細くなっているのが分かります。
糖尿と戦いが出来る体にまでなったら是非、君に褒めてもらいたいと思います。

芋焼酎

赤利右衛門はうまかった。
しばらくしたら、薄めでやりましょうね。。

退院おめでとうございます

去年の11月に高尾山のもじみまつりの時にお会いしてからもう1年がたちました。

急にブログが書かれなくなったので心配しておりました。
ずいぶん大変だったのですね。
これから寒くなるのでお体には十分気をつけてください。

今度はジンさんの歌も聞いてみたいです。

TOCHYさん
ごぶさたしております。あれから1年が経ちましたね。あっという間でした。
お陰様でPCの方は完璧です。ただ、使えていないソフトがあるのは悔しいけど。
そうです、見事に倒れていまは自宅で療養中です。毎食「おかゆ」食です。
ここで直しておかないと男がすたると思ってひたすらがんばっておりますので、
今度お会いするときはピンピンに元気になっていると約束できますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ