FC2ブログ

2020-01

Latest Entries

節分で浅草寺へ行く!リルコミだあ

雪を降らせた雲が通り過ぎてきょうの小平は朝から晴れました。こんばんは。

きょうは節分。朝青龍問題が大きくなり、呼んで豆を蒔いてもらおうと企画した
お寺などは来てもらえたのだろうかと浅草寺にお参りしていて思った。ちょっと
仕事で寄るところもあったので車に乗って妻と浅草へ。新青梅街道から環七を通
り、板橋で川越街道にチェンジ、池袋を過ぎて春日通りを通って、大でしのば
ず通りを左折、あとは道なりで根津~鶯谷(言問い通り)~浅草着。浅草の少し
前の入谷で旧ジューンアップル跡を見学に行くと、そのアパートはまだ健在だっ
た。三階建てのアパートはかなり古く、いまにも倒れそうだった。地震が来たら
危ない。大屋のおばちゃんに声をかけようかなと思ったが、30年ぶりでは相手
がかわいそうだと考えてやめる。表札には一人娘が結婚したのか、名字の違う名
前が「佐藤」のとなりにあった。ふと目の前のビルを見ると、一階にはお蕎麦屋
さんがすっかりリニューアルされていた。外の四角い照明に書かれた「むさしや」
の文字を確認すると、「あ、あのお蕎麦屋さんだ!」三階建てのビルに変身した
んだわと妻。すぐに店内に入ると昔の面影ゼロ、和風なお洒落満載のおそば店に
変わっていた。忙しく立ち働く厨房を覗くと懐かしや、老けた店主と奥さんがい
た。「どうも」とご挨拶。奥さんが思い出したらしく、パッと表情を見開き、「
あーッ、どうもどうも」と私が誰なのか解ったらしい。「節分なのでお参りに来
た」というと笑顔で「ありがとうございます」の返事。浅草寺からちょっと離れ
たここ竜泉寺でも感謝の言葉をいうのに触れて、地元に戻った気分になった。浅
草寺はただいま改装中で本堂全体がシートにグルッと覆われて、正面には大きな
金龍の絵が書いてあった。「金龍山浅草寺」というわけだ。今年は長男が3月に
独立予定なこともあって、入念にお参りをした。大きな祭壇の上から「まかせて
おけ!」と私だけに言ってくれたような気がして大満足。浅草寺境内はお正月が
過ぎて平静を取り戻した感だったが、欧米人やアジアからの旅行者が相変わらず
多い様子。ここのお坊さんになって奮闘中の友人に携帯しようかと考えたが、ふ
とお経を読んでいる最中だったら失礼だと思い断念。久しぶりの浅草は心から落
ち着けた。浅草寺裏のパン店「あんです」で塩あんぱん、あんどーなつなどを購
入、車中で千切って食べた。プーンと漂うパンのにおいに混じって、何ともいえ
ない浅草の味がした。

コメント

合掌

あんですのアンパンは絶品です。
比叡山の修行に一山から行くと、それをお供養で人数分持って行くのが慣わしです。
パン屋とあんこ屋が結婚して出来た最高のアンパンです。
工事中の幕の金龍の絵は、何年か前に参道でファッションショーをした
山本寛斎氏の作です。

   ↑
お゛ぉ、ミカミ聖人だ、なぁむぅぅぅぅ~。

懐かしいジューンアップル・アパート。
今行くとわしにはどれだかわからないなぁ・・・

末っ子は覚えてるんだけどね。。。。(笑)

ミカミどの
コメントありがとうございます。
「あんです」の塩あんぱんは美味しかったよ。
カレーパンも美味しかった。
今度行くのは4月ごろにお参りします。
そのときは前もって連絡しますね。

satompusどの
ジューンアップルのあとに行くのはちょっとドキドキしました。
久しぶりすぎたのでいろんなことを思い出してしまいました。
近所の悪ガキたちの噂も聞きたかったけど蕎麦屋の親父が
ちょっと惚け気味でダメでした。30年は長いのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ