FC2ブログ

2020-01

Latest Entries

トヨタ、新型プリウスにも異常が発生!リルコミだあ

真冬の寒さが続いている小平ですが、夜中にまたも雪が降って薄く積もっていました。
今週は寒さとの格闘してます。こんばんは。

トヨタ自動車のピンチが続いている。今度は日本国内のニュースだ。新型プリウスは
「ブレーキが甘い」問題が出てしまい、トヨタは副社長が前面に出て監督機関の国土
交通省に出向くなどして沈静化に務めている。新型プリウスといえばトヨタの大エー
ス級の売れに売れている車種である。「ハイブリッド」路線の花形なのだ。その大エ
ースに、スロー走行になると「ブレーキが効かない、効きが悪い」というユーザーか
らの苦情が多数ディーラーなどに届けられているそうだ。しかし、きょうの朝刊によ
ると、問題のブレーキは1月以降に製産した車からすでに対策済みであると記事が伝
えていたので、とりあえず原因対応は終わっていることになる。しかし、問題は「ブ
レーキの効きが悪い」というユーザーの声が表面化したことだ。車にとってのブレー
キ問題は販売に於いておよそ致命的となる。今後、販売には影響が出ることは必至で
まさにピンチといえよう。アメリカをはじめとした外国ではアクセル問題が起きてい
る。国内ではあり得ないだろうと思われていたのが、まさかのプリウスに問題が出た。
内外でダブルパンチの呈であるが、是非とも問題解決クリアしてほしい。

我が家のサッカー小僧はこの3月で卒業となるが、就活はまったくする気配がなく当
然、4月以降のスケジュールは白紙になっている。工学院八王子サッカー専門課程と
いうのが通学している学校名だが、そこに企業からの募集はまったく来ていないのか
といえば、そうでもないのだ。例えば茨城県のサッカーを強くしたい学校や山梨県で
も同様の募集があるという。やはり地方の小さなサッカークラブからも募集は来てい
るよとサッカー小僧から直接聞いて、実際に募集一覧を書いたペーパーも見せてもら
った。その中の「コーチを派遣する会社は行った」が、落ちた。「何しろ募集は少な
く」応募は滅茶苦茶に多いのでコネとかないと厳しい。この募集一覧は全部厳しいん
だと言った。要するに就活するだけ無駄だというのだった。人生いろんな場面で運不
運がついて回るけど、個人ではどうにもならない大不景気に出会うとはまったくの不
運だ。4月以降について話し合わないといけないなと考えているこの頃なのだ。しか
し、「ショップの店員でもいい」とサッカー小僧は言う。しばらく待てば本人から何
か言って来るのかも知れないが、世の中が若者に機能していないことは残念だ。











コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ