FC2ブログ

2020-01

Latest Entries

明日は女子フィギュアショート!リルコミだあ

いよいよ春が実感できるような暖かい陽光に包まれたきょうの小平でした。すると
これまでじっと絶えていた梅の蕾が一斉に開き、町中が明るくなった気がします。
こんばんは。

バンクーバーオリンピックも残す最大のショー「女子フィギュア」が明日のショー
トプログラムからスタートします。NHK総合テレビでも浅田真央の特集があった
りして、否が応でも国民の期待を集めています。かくいう我が家もフィギュアスケ
ートとなると妻と長女が狼目になって騒ぎ立てます。先日の男子フィギュアで高橋
選手が銅メダルをゲットすると二人で宴会のように騒ぎました。しかし、これが女
子になったらどうなるかというと、想像もしたくありません。ひいきの浅田真央が
韓国のキム・ヨナに勝って金メダルを獲ったりしたら、興奮のあまり手近なものが
壊されるんじゃないかと心配になっています。私は誰にも話していませんが、実は
密かにキム・ヨナを応援しています。だって、あの体と顔、特に振り向いたときの
決めの顔は素晴らしいんです。音楽は007だし、ボンドガールとダブってちょっ
と痺れますね。だから、私は浅田真央が勝てばいいと表面的に装って妻たちとテレ
ビを見る予定です。「ショートプログラムで3回転半を飛んでくれたら」勝ちます
と言っている妻。反対に浅田真央が3回転半でスッテンコロリンしたら、くれぐれ
も歓声を出さないように気をつけないといけません。仕返しが必ずあるので明日と
明後日は「私は貝になる」積もりです。

スピードスケートでは男子で銀メダルと銅メダルをゲット、女子はここのところ小
平奈緒選手が1,000と1,500で5位が二回と健闘したもののメダルには手
が届いていない。太股が以上に発達するこのスピードスケートという競技には個人
的に忘れられない思い出がある。それは私が高校三年の年末からお正月にかけて霧
ヶ峰高原に友だち二人とスキーに出かけたときのこと、いまから45年も前の霧ヶ
峰スキー場は狭くて小さかった。もう少し大きなものを期待していたぼくらは落胆
したが、それよりも猛烈な風が吹き荒れてスキーを滑ることが出来ないことが悔し
かった。宿泊したのは霧ヶ峰高原へ行く途中の民宿で、そこからスキーを担いでエ
ッチラオッチラと頂上へ登って行くのだった。大晦日も正月の三が日も滑ることが
出来ないでいたぼくらを、同宿の明治大学スケート部の学生が「靴を貸してあげる」
から一緒に滑ろうというのだった。「お願いします」とたくさんいる学生たちにご
挨拶をして、長いロングのスピードスケート靴を履いてヨロヨロと湖の端っこで遊
んでいた。そこには誰よりも抜群に速い、キュッ、キュッ、キュッとスタートダッ
シュを練習している全身が黒ずくめの学生がいた。あんまり速いのでぼくらがポカ
ンと見ていると、「あの人が鈴木恵一先輩」だと教えてくれた。

スピードスケートなんてまったく知らなかったが、500メートルの世界記録保持
者「スズキケイイチ」という名前は知っていた。霧ヶ峰高原は暴風が吹いているの
に宿の前の湖は無風状態だった。「よーい」とセットするとスタートは両手を「パ
チン」と打ったが、それを合図にロケットのように黒い物体は加速をして、一周回
ってゴールする。これを午前に5本くらい毎日やるのだった。午後は風が吹いたり
するのでスタートダッシュの練習だった。他の学生たちは二三人の例外はいたが、
残るほとんどの学生は付き人のようにあれこれと鈴木選手のお世話をしていた。同
じ民宿だったから、他にお客さんがいなかったのでぼくらは学生たちと親しくなっ
てお風呂も一緒に入って「背中流しっこ」で盛り上がった。食事も学生と同じ大き
なガス釜で焚いたご飯をどんぶりで食べた。鈴木選手も大きなどんぶり飯をかっこ
んでいた。信州自慢の「ザザ虫丼」も学生たちに無理やり食わされそうになったが
回避、鈴木選手が「やめろ」と一言いってくれたから助かったのだ。椎名誠の小説
に「食えば解るアオイソメ丼」というフレーズがあるが、それに近い。ぼくらはつ
いに一回もゲレンデに行かないまま帰京したが、明大スケート部の合宿体験をした
充実感で心が満たされていた。同時に目の前を疾風のように飛んでいくスズキケイ
イチ選手の速さに神よりも尊敬した初体験だった。そういえば、鈴木選手の太股も
巨大だった。冬季オリンピックがやって来ると思い出す青春の1ページだった。













コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ