FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

きのうはハニーウィンズのライブへ行ったぞ!リルコミだあ

台風13号の余波か奄美大島は歴史的大雨に襲われて全島的なSOSを発信している。
こんばんは。

きのうの夜は曙橋バックインタウンに行き、マネジャーの安井さんと「エルビス吉川ライブ」
(11/6)の詰めの打合せと、「ハニー・ウィンズ」と「やぎたこ」のライブという異色の顔合
わせライブを見て来ました。「ハニー・ウィンズ」はPPMスタイルのモダンフォークバンド。
杉野さんご夫婦に安井さんが加わったお馴染みの出演とあってぎっしり満員の盛況だった。
ブルーグラスライブと違ってお客さんはハイソな雰囲気が漂うが、どの席でも笑顔が満開、
いい感じなのだ。♪「Freight Train」が始まってキックオフ。真ん中にマリー役の奥様が立ち、
両サイドに男性がギターを弾いて立つというPPM永遠の姿が記憶の中でダブる。MC役の
ピーター安井さんが、「きょうのお客さんの半分はここのステージ経験者」と語ると「オー!」
と場内が揺れた。実にバックインタウンのマネジャーらしい発言ではあった。「Gone the
Rainbow」、「500Miles」、「Blowin' in the Wind」、「Early Morning Rain」と
耳慣れた大スタンダードナンバーにうっとり。
みんな遠く青春の1ページを思い浮かべて口と頭が動いていた。
三年前だったか、上野恩賜公園のコンサートで見たときよりもきょうのハニーウィンズは、
実にバンド的で素晴らしくしなやかなリードボーカル&コーラスを聴かせていた。PPM一筋
という経験と自信がお客さんの中に染み渡っている見事なライブだった。
101022_mf_6751_R.jpg

もう一つ「やぎたこ」は二人だけのトラディショナル・フォークがメインのデュエット・ユニット。
旅の歌い人「やなぎ」と横浜を中心にソロ活動を続けるフィンガーピッカー「辻井貴子」が出
会い「やぎたこ」を結成、きのうがCD発売記念ライブだという。たこの方の辻井さんは信念
のようにフィンガーを引き続けながらボーカルを取り続ける。片方やぎの方は二人の空間の
すべてをコントロールしながらギターを弾き、そしてボーカルを自在に取って素敵な音の演
出をする。ところが、彼ら「やぎたこ」の最も優れていたところはアメリカントラディショナル
ナンバーをメインに歌うところだ。いわゆる「Hobo's Lullaby」をスッとやられたときは本当に
意外で驚かされた。そして「Down to the River to Pray」である。この曲は映画「オー!ブラ
ザー」の場面、川の中で子どもに洗礼をするときに歌われた曲でアリソン・クラウスが重々し
くリードボーカルを取っていた。アメリカのスタンダード「Hard Times Come Again no More」、
「Cotton Fields」などがドキドキしている間に静かに空気を揺らせて唄われていく。ブルーグ
ラスの世界でもこのようなスタイルがありそうでいて無かった。大分の女性バンド「ローズガ
ーデン」のレパートリーに近いような感じだが、しかしこの人たちはどうやらプロの様子。
「Deportee」アーロ・ガスリーが目の前で歌っているような錯覚を覚えたが、シンプルでいて
非常に訴える力を持っているようである。25日(月)大井町の「グルパラ」に出演とブログに
載っていた。お近くの方には是非お立ち寄りを!!
101022_yt_6816_R.jpg

写真はYuji Hayashiさんでした。

というわけでライブレポートでした!さて肝心の「エルビス吉川ライブ」(11月6日)はというと
チケットはほぼ売り切れ状態で、まったく持って皆さまの暖かいご声援に感謝なのでした。

コメント

仁さんはじめ各ご関係の皆様!
思いもよらぬお江戸ライブ!
感謝、感謝の気持ちです。
ありがとうございます。
ELVIS

近づいて来ました。
日本一のエルビスとなる夜ですので体調に気をつけてください。
気楽に行きましょう!ヨロピコ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ