FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

初体験!公開練習だったのだ!リルコミだあ

どんよりと厚い雲が垂れ込めて「きょうも雨か」と思った束の間、ピカーッと陽射しが。
こんばんは。

きのうは「オー!ジン・バンド」の練習日。いつもの「地域センター娯楽室」が取れなか
ったので我が家が臨時練習場となった。今回から日本国の沈滞を吹き飛ばそうかと、
明るい「ザ・ディラーズ」のレパートリーが練習曲に加わった。午後二時に娘の文化祭
に参加したバンジョーマンのギッチョが合流。三時からの「公開練習用の曲をさらおう」
となった。そう、きょうは一橋学園駅南口の「ローリングビーンズ」で公開練習だった。
「じゃあ、練習のための練習だね」と誰かが口にした。しかし、公開練習となるとぼくら
以外の人が見ている訳だから、やっぱり練習は必要だ。いきなりだとミスが多すぎて
カッコ悪い。というわけで公開練習分の曲を軽くおさらい、ビールも補給。

午後三時。外は雨。ローリングビーンズではあとからやって来た団体を入れておよそ
15人ほどの人々が私たちの公開練習を待っていた。「それじゃあ」とJDクロウ&ザ・
ニュー・サウスのスタイルで「East Virginia Blues」でキックオフ。しかし、いきなり歌詞
でまごつきエンディングも少しぶれてしまった。いつもならやり直すところだが公開練習
の場合は無理だろうと考えて、ほぼライブのようにどんどん曲を続けて、ミスったらそれ
までよとばかり開き直った。お客さんの中には「ササキジンのブルーグラストーク」に
やって来る奥様たちもいた。拍手をもらって店の中もぼくらもいい感じになって来た。

今回は新しくトシローくんのリードギターをフィーチュアした。リードギターの入ったバン
ドはここ小平では珍しいのではと考えてのフィーチュアだったが、それは的中して受け
ていた。「Never Ending Love」、「Dim Lights,Thick Smoke」などやり慣れたレパートリー
が続いて「Will Meet Again Sweetheart」で終了となった。やり終わってもお客さんは
すっかりライブの雰囲気となっていて、このまま終われそうもないような視線がビリビリ
届いていたのだ。少し休んで三曲追加してエンディング。バンド初の公開練習は意外と
緊張感もあって、やる側としてはなかなかの手応えだった。マイク無しという状況も自由
に動けて新鮮だった。終了は午後5時。そそくさと打ち上げに向かった。

コメント

公開練習ありがとうございました!

ブルーグラスの流れるお店のコンセプトでスタートした当店ですが、こんなにブルーグラス好きな方がいらしてくださるとは夢のようです!
JINさんはじめ、皆様に感謝しております。
公開練習また、是非お願いいたします!

普段、ちょっと遠くてなかなか伺えないRBでそんなオモローなことをやっていたのですかぁ。
こんどはわたしもお誘いを!!(笑)
楽しそうなレポで うまやらしぃ かったデスゥ♪

satompusどの

重鎮がお出ましになるまでは地ならしですよ。
だけど意外にバンドは纏まってて上手に出来たみたい。
妻や長女の前でしゃかりきになるのはテレたけど
開き直ったら調子に乗れました。
トシローくんはバリバリ弾いてましたよ。恐れもなく。
ギターをフィーチュアするのは曲を絞り込んでからにした方が
いいように思いました。
きょうはロッキーじゃないですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ