FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

巨人のローズが退団!復活なるかのリルコミで~す

晴れてさわやかな晩秋って感じだった小平からこんばんは。
巨人からローズ選手が退団したというニュースが朝刊に
載ってました。近鉄時代は恐怖のホームランバッターとして
ピッチャーを震え上がらせていたのが、巨人ではパッとした
活躍が出来ないまま退団になった。ホームランバッターが
ホームラン打てなければ何の価値もないから、仕方ないか。
ローズはメジャーリーグに戻るのだろうか。メジャーでは
守備がボロボロで一流選手の評価されなかったので日本に
やって来たのだ。戻れるのだろうか。そういえば近鉄時代に
同僚だった中村選手がメジャーリーグの下部3Aか2Aで
今年はプレーしてた。まだメジャーの選手になりきってない
から、現実は厳しい。元近鉄の金看板、ローズ&中村ノリの
メジャーリーグでの復活はあるのだろうか。

スーパーヒット「Early Morning Rain」の作者として
あまりにも有名なゴードン・ライトフットのDVDが発売されている。
タイトルは「GORDON LIGHTFOOT/GREATEST HITS LIVE」である。
最も偉大な尊敬されるシンガーソングライターとして、
ボブ・ディランなどと並ぶ存在だろう。1938年カナダの
オンタリオ生まれ。ピート・シーガー、ボブ・ギブソンに影響され
曲づくりを始める。1961年盲目のシンガー、ホセ・フェリシアーノ
のバックバンドでプロ活動をスタート。1965年、ピーター・
ポール&マリ-が取り上げた「Early Morning Rain」が大ヒット。
一躍時代の寵児となるが、その後も気合の入った曲づくりが
次々に全米の大ヒットとなる。Sundown, For Lovin' Me, Restless,
Did She Mention My Name, Cold On The Shoulderなど。
ブルーグラス系ではトニ-・ライスがライトフット命とばかりに
様々な曲を取り上げている。
さてこのライブは自身の「ゴードン・ライトフット・バンド」
をバックに、年齢を感じさせない美声でヒット曲の数々を歌っている。
ギブソンの12弦ギターとマーティンD28を交互に持ち替え、
淡々と歯切れよく、いかにもソングライターらしい
見事なボーカルである。
2003年作。











コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jin3.blog6.fc2.com/tb.php/171-9834a569

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ