FC2ブログ

2020-05

Latest Entries

ムーンシャイナー誌3月号が届きました!リルコミだあ

本格的に寒くて凍えたが北風も強烈に吹いた小平からこんばんは。


110304.jpg

ムーンシャイナー誌3月号が届きました。今月号の表紙はマンドリンを持ち
ながら実はバンジョープレイヤーだという「マット・フリナー」。まあ、今風の
マルチ・プレイヤーということだろう。知らなかったが、記事によると玄人好
みのスーパーピッカーだそうだが、5月来日予定の「バリンジャー・ファミリ
ー・バンド」と共に初来日するという。じっくり拝見してみたい。中身では「祝
米寿!ドック・ワトソン」が最高に楽しかった。執筆者の渡辺三郎さん渾身
の記事である。表Ⅱでは1976年4月に初来日を果たしたドック・ワトソンの
ステージ写真が掲載されている。写真は小森谷信治巨匠。懐かしい。私は
東芝EMIが主宰したレセプションに参加して間近にドックの顔を拝見してい
るが、料理をよく食べてよく喋る人だと印象に残った。アメリカントラッドフォ
ーク界最高の音楽家である。米寿とはおめでたい。私もそこまで生きてみ
たいが果たして。秋元慎さんが担当の「RECORD REVIEW」は毎度楽しませ
てもらっているが、「MIKE SCOTT/Blue Moon of Kentucky」の企画には感
激しました。マイク・スコットなるマンドリン弾きのことは知らなかったが、CD
の表紙になったビル・モンローの代名詞的マンドリン、修理する以前のボロ
ボロのマンドリンが実は大阪の「ウェイド」製だというから驚きました。近ごろ
めったにない痛快な気分になった。まだ買ってなかったので写真は掲載出
来ないが早速注文して実物を見てみよう。ビル・モンロー生誕100年記念作
だそうだが、そういう意味では今後どんな企画ものが飛び出すか興味津々
です。日本人にもチャレンジしてもらいたいなあ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ