FC2ブログ

2020-05

Latest Entries

アイルトン・セナ新作DVD!リルコミだあ

連日の曇り空で真冬のように寒い小平からこんばんは。

ついに仕事が途切れたので一日中ごろ寝と洒落込んで快適さを満喫。午後文庫本
に飽きたのでGEOへ。久しぶりのビデオ店はゲームコーナーが大幅に拡張されて
CDコーナーは小さくなっていた。勢いの差ですね。早速DVDコーナーへ行くが新作
物の中では知らないものばかり。お、そうでもないぞ、「アイルトン・セナ 音速の彼方
へ」が新作コーナーに並んでいた。即ゲット!DVDを持っただけでセナの顔が思い
出された。不世出の天才ドライバー、セナは1994年5月1日イタリア ”イモラ”サー
キットで壁に激突即死。この年、先行するベネトンのシューマッハーの車体不正を訴
えていたセナ。コーナーの不安定な車体バランスを訴えてレースに臨んだ数十分後、
帰らぬ人となった。このGPXは当時の専門誌で緊急発売されたもの。1987年から
セナ見たさに日本グランプリに通い詰めた。鈴鹿1コーナーに腹ばいになって突進し
て来る黄色のマシンに乗ったセナを待った。後ろには日本のスタードライバー、星野
一義がいた。ストレートをセナが矢のように飛んできた。ブレーキをかけて一瞬のうち
にS字に消えた。「おお!」後ろで拍手が起きた。これがセナとの初生体験だった。

110323_01.jpg

DVDは1984年、トールマンでのデビューから1985年のロータス移籍、ポルトガル
GPで初優勝。1988年、マクラーレンに移籍。好敵手アラン・プロストとの壮絶な戦
いを繰り返す。プロストが「あいつの走りは危ない」とレース中の事故が多いセナを攻
め続けたが速さではセナの独壇場だった。1994年、ロスマンズ・ウィリアムズへ移籍。
この年ウィリアムズの連戦連勝の切り札だった「電子制御サスペンション」が禁止され
てセナはマシンの不調に悩む。そして運命のイモラ・サーキット。思うように走らない
ウィリアムズに手こずるセナの何かに憑かれたような必死の目が印象に残った。鈴鹿
1コーナーを抜けて行く赤白マクラーレンのセナの残像は生涯忘れないだろう。不運に
散った若き英雄アイルトン・セナのストーリーを丁寧に仕上げたこのDVDはファン必見
である。享年34才。しかし、俺も好きだね!

110323_02.jpg



コメント

あんたもスキねぇ~ ・・・ わたしもスキよぉ~♪

satompusどの
 今週から本年のF1オーストラリアGPが始まりますね。
 カムイがザウバーチームのナンバー1ドライバーになってどんな働きを見せるか。
 車次第だと思いますがタイヤにやさしいドライビングを身につけてるカムイの大化けが
 期待出来ると私は予想してますが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ