FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

環太平洋生音楽団来日ツアー始まる!リルコミだあ

夕方になって雨がパラパラと落ちてきて相変わらず寒い小平から
こんばんは。グラミー賞がネットにアップされて、受賞の詳細が解っ
た。まず最も重要な「Record of the Year」にノミネートされて、個
人的に期待してたイギリスの若手バンド「Mumford & sons=マン
フォード&サンズ」は惜しくも選に漏れて、受賞者は「Adle」だった。
私たちの関係ジャンルは、Best Americana Albumにレボン・ヘルム!
先日ここでも取り上げた「Ramble At the Ryman」が選ばれた。最高!
そして「Best Bluegrass Album」は実力通りアリソン・クラウス&ステ
イションの「Paper Airplane」だったが、このアルバムはまだ聞いてい
なかった!マンフォード&サンズはブルーグラスもやるポップバンド
だけど、なかなかメロディも歌詞もいい。いつか来日してほしいな。
きょうはセントバレンタインデーだね、と現場でつぶやいた相手は水
道屋さん。「毎年娘がくれる」と予想外な答え。私はといえばこの十
年以上もらってないよと返事をしたものの、意外性が手伝って会話
がチグハグ。ちょっぴり羨ましかったな。

先日もお知らせした「ケーシー・ドリーセン」が中心の「環太平洋
生音楽団」来日ツアーが始まっている。以下はムーンシャイナー
誌編集長渡辺三郎氏による現場レポートである。

 金曜日には大阪のフィドル倶楽部でクリニックとジャム、土曜は
大阪、日曜は名古屋でグラスルーツ・ワークショップ「アメリカン・
フィドルの旅」と三日間、ケイシー・ドリーセンを目の前で見ました。
……はっきり言って超一流、父親から受け継いだブルーグラスと
スウィングの血が超骨太なフィドルに結実、こんな刺激的な旬の
ミュージシャンを見ないと、絶対に損ですよ!!ホンマ。

 明日、2月14日から環太平洋生音楽団(PRAAS= Pacific Rim
Acoustic All-Stars)のライブが神戸からスタートします。ケイシー
にカナダから超絶フラットピッカーのジョーダン・マコンネル、
そして東京のマンドリニスト井上太郎のトリオが楽器を弾き倒し
ます!! ケイシーもこれから、ワークショップと違ってフル装備で
準備中です。
 ブルーグラスやアイリッシュにスウィングやオールドタイムという
音楽をルーツにした若者たちのアコースティック・アンサンブル。
神戸でのカジュアルライブを皮切りに、ロック系音楽専門学校での
ボランティアライブなどをやりながら、若者にも参加しやすい設定で
ツアーが北上します。 知名度のない彼らです。皆さんのサポート
をよろしくお願いします!!

120214.jpg

詳細 http;//www.ann-grassroots.com
お問い合わせ メール

2月14日・神戸(20時開演、前\2000-、カジュアルライブ)、
15日・大阪(19時開演、前\3000-)、
16日・京都(19時開演、前\3000-)、
17日・金沢(19時半開演、前\3000-)、
18日・名古屋(19時半開演、前\3000-)、
21日・新潟(19時半開演、前\3000-)、
23日・横浜(20時開演、前\3300-)、
24日・鎌倉(19時半開演、前\3500-)、
25日・浅草(19時半開演、前\2000-、スタンディング)。
 現在ベラ・フレックのフレクトーンズとツアー中。デビュー作が
いきなりグラミー賞ノミネートされたケイシー・ドリーセン、
カナダのジュノ賞を2度受賞、グラミーにもノミネートされた
ザ・ダックスの超絶フラットピッキン・ギタリストのジョーダン・マコンネル、
そしてボーダレスに活躍する神出鬼没マンドリニストの井上太郎の
アコースティック・トリオ。
 よろしくお願いします。 sab

また29年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」、
情報提供、寄稿、広告、また定期購読などのサポートをお願いします!
●ムーンシャイナー、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://fiddleandbanjo.way-nifty.com
Saburo "Sab Watanabe" Inoue
0797-85-8384(phone & fax)
サブさんへのメール

コメント

ケーシードリーセン

2/19(日)のワークショップ(御茶ノ水明治大学紫紺館)に行きます。

スーサンへ

フィドルを作って弾くという楽しみ方は結構な趣味ですね。
是非楽しんで来てください。私は残念ながら25日浅草に
回ります。

ケーシードリーセン

見ているだけですが、楽しんで来ます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ