FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

なにわの夫婦デュエットバンド「デイジーヒル」東京初登場!リルコミだあ

今朝も寒い小平だった。こっちは水を使う仕事だから寒すぎると
非常に困る。先月雪が積もったときはガラスが氷って作業を中止
したこともあった。積雪が残っていなければ「寒い」といっても作
業が途中で止まるようなことはないが、それにしても春が待ち遠
しい。こんばんは。関西を拠点にして各地のフェスへ出演して人
気のブルーグラス最小バンド「デイジーヒル」が、いよいよ東京に
やって来る。3月24日は銀座ロッキートップ、翌25日は小平ギャ
ザリングの2回公演。主催者は私。デイジーヒルは、「なにわの
夫婦バンド」と親しみを込めて呼ばれる通りのご夫婦バンドで、
お二人共にかつての学生ブルーグラスのメッカ、「関西大学」の
出身。'70年代の関大でブルーグラスの基礎をたたき込まれた。
同時に、二人の音楽性を余すことなく育んだ場所も関大である。
旦那は久永雅史、マンドリン他担当。奥様がヨーコさん。関大時
代は「ホワイトシスターズ」のメンバーだった。私は70年代にブル
ーグラス雑誌「ジューンアップル」を発行していたが、当時50人を
越していた関大ブルーグラス部員はすべてお客様だった。関大
正門付近に集まって盛大に練習をする様子を見たいと、いまは
ムーンシャイナー誌編集長渡辺三郎氏と友人で関大生だった三
上君に頼んで、練習現場に連れて行ってもらったことがあった。
バンジョーを抱えた一群、マンドリン、ギターの集団など正門付近
はまさにブルーグラスで溢れていた。凄い熱気があった。デイジー
ヒルのお二人ともこの熱狂のルツボにいてがんばっていたのだ。
現在、関大にはブルーグラスバンドがなくなっていると噂を聞いた
ことがあるが、デイジーヒルこそ関大ブルーグラスの純な香りを伝
えている希少なバンドである。ブルーグラス最小バンドではあるが、
東京に住むかつての「関大生」、是非、銀座ロッキートップに来て
いただきたい。

東京初登場!「DAISYHILL」
120202dh.jpg

3月24日(土)銀座ロッキートップ

開場:午後6時30分
開演:午後7時30分~

チャージ:2,500円+オーダー

予約:03-3571-1955


3月25日(日)小平ギャザリング

場所:小平市中央公民館視聴覚教室内(042-341-0861)

時間:午後1時~午後5時

入場料:カンパ

予約:090-3917-3672ササキジン

交通:西武多摩湖線「一橋学園駅」「青梅街道駅」徒歩5分

小平ギャザリングは毎月2回中央公民館内で開催されています。
中身は自由なジャムセッションで構成されておりますが、この日は
デイジーヒルの他、バンドや臨時のユニットなどが主体となる予定
です。

コメント

よろしくお願いしま~す!

ジンさん、告知ありがとうございます。まだまだ先だと思ってたのに、あと1か月になってしまいました。じたばたしても仕方ないので、ふだんのデイジーヒルが出せればいいな、と思っています。小平のギャザリングも楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ