FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

国本武春著「待ってました名調子!」新発売!リルコミだあ

摂氏10度を超え春を感じた気温となってうきうきした小平から
こんばんは。

120224kunimoto.jpg

明日は我らが自慢の浪曲師&ブルーグラッサーの「国本武春」
の出版記念パーティーが浅草・水口食堂で開かれる。私を含め
た国本武春ファンは、「おめでとう」の言葉を直接伝えるために
パーティに参加することになっているが、明日の夜はその側の
浅草駅裏の「HANA-KAWA-DOOR」で、ケーシー・ドリーセン&
ジョーダン・マコンネル、そしてタローのライブも開かれる。つまり、
ダブルのイベントを梯子する格好だが、何とかがんばってクリア
したい。まずは国本武春待望の新刊本、「待ってました名調子!」
がアールズ出版より発売された。定価1800円+税。金色のハ
カマをはき、富士山のイラストをバックにポーズをとるという誠に
豪華絢爛な表紙が読み手心を誘う。開くと、いきなり特別付録
CDがドドンと目に飛び込む。中身を見ると、前段には「節のいろ
いろ」があって、後段は「名人たちの名調子」が収録されいた。
目次へと進むと①浪曲師、誕生前、②浪曲師、国本武春、③あこ
がれの浪曲師、④武春、はばたく⑤浪曲、寺子屋、⑥浪曲って、
けっこうイケてる~!各々章にに別れて、堂々175頁。バンバ
ン読ませてくれるのだ。特に第①章の浪曲師、誕生前がおもしろ
かった。ご両親ともに浪曲師という間に生まれたが、友人海宝
弘之との出会いや、ブルーグラスとの出会いなど、ちっちゃな頃
の写真も掲載されていて楽しかった。もっと解説したいが、書き
すぎると「本が売れなくなる」と叱られそうだから、この辺でやめ
よう。この本とは別に、今年は4月1日から「国本武春芸歴31周
年」の武春まつりが控えている。その中で4月8日(日)は「ブル
ーグラスオールスターズ」と共に素晴らしいコンサートもある。
新刊本発売に武春まつりと、今年は国本武春イヤーになりそうだ。



コメント

浪曲師の国武物語は読まなくては!だね。
明日は師匠とタローの応援に行けないのが心残りだが遠くのかの地から念力を送るのだ♪
みなさまによろしくね~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ