FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

国本武春新刊本出版パーティに出席する!リルコミだあ

お日さまが出ると暖かいのに北風が吹いてブルブルふるえる寒さに
なった小平からこんばんは。週末は浅草へ。昔、目と鼻の先の竜泉
に住んでいたので、浅草は私の生活圏だった。だから色々昔を思い
出しながら、稲荷町の葛飾北斎のお墓を覗いたり、田原町の道具屋
を眺めながら歩き、だんだん浅草寺に近ずいて午後1時30分、電気
ブランの神谷バーに着くと、早くも友人たちは私を待ちかねていた。
この日、水口食堂という、実に浅草らしい古くさい名前のお食事処で、
浪曲師&ブルーグラッサー「国本武春」の新刊本出版記念パーティが
開かれるのだ。神谷バーから歩いて5分、伝法院を横に見てたどり
着くと、満員の人だかり。お席料3000円を支払うと、女性だらけの誠
に結構なお席に鎮座。すぐに歓声に迎えられたご当人が登場。淡い
桃色地の着物をきちっと着こなし、目の前にすっと立つと、「本日はあ
りがとうございます」とご挨拶。すぐに本日の出し物「大浦兼武」をうな
った。薩摩藩士として生まれ、明治維新後は警察官となった歴史に残
る人物を、名人「沢村豊子」師匠の三味線に乗って迫真のうなり。間
近で見る沢村豊子師匠の絡みに感動。お料理とビールが出されて懇
親会移ると、立川談志ファンを自称する女性軍に囲まれてタジタジに。
「4月8日のブルーグラスオールスターズ&エルビス吉川」のステージ
をさりげなく教えると「必ず行きますわ」と言いつつパーティはお開きに。

午後4時。浅草寺に勤務する友人と落ち合い、浅草寺裏の長寿庵で
お酒タイム。「おそば屋さんで飲むのもおつだね」と西貝&イイダコさん。
美味しそうに熱燗を舐めて納得顔でうなずき合っている。雨はやんで
いた。「二時間くらい時間がある」と私。お酒タイムの後、浅草駅裏の
ライブハウスへ「ケーシー・ドリーセン&ジェリー・マコンネル、タロー」の
ライブを見に行く予定だった。浪曲とアメリカンミュージックでは両極端
ではあったが、何も問題はない。大関の熱燗をたくさん飲んで午後7時
30分、HANA-KAWA-DOORまで歩く。エレベーター前は人だかりして
「上が詰まっている」とブツブツ言っていた。「???」時計を見ると、とっ
くに開場時間はおろか開演時間もすぎていた。お酒の勢いも手伝って、
「早く開場しろ!エレベーターを壊すぞ」などと不気味な言葉が出ると、
「ハイ、ハイ」とすぐに開場。続々とお客さんが入ってくる。きょうはブル
ーグラス系では珍しいスタンディングである。尚もどんどん若いお客さん
が入ってきた。超満員だ。タローが私を見つけて「横浜に来るのかな」
と思ってたという。しかし、写真を撮りに前進しようとがんばったが、つ
いにステージ前にたどりつけず。ケーシーのフィドリングというかメロデ
ィもリズムも方向性は理解ができたが、タローとジェリーの上質なサポ
ートがなかった場合を想像すると、少し線が細いように感じた。遊び疲
れのまま午後12時前に帰宅。

120227_0027.jpg
休憩タイム中打ち合わせ?ケーシー&タロー

120227_0030.jpg
タバコ休憩中のジェリー。
日本の有名な彫り師に「弁財天を彫ってもらう」とうれしそう。



コメント

浅草寺

環太平洋生音楽団良かったですね!浅草寺に勤務する友人はミXミさんですか。実は愚生の従兄弟の妻は浅草寺の住職の娘で、その兄弟も二人住職しています。従兄弟の息子も浅草寺でお坊さんやっています。驚く程人間世界は狭いですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ