FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

昨日は浅草・木馬亭で武春まつり最終公演だった!リルコミだあ

今日はポカポカ陽気でとても暖かい日中だった小平からこんばんは。
昨日はお江戸情緒たっぷりな浅草寺横の木馬亭で、我らブルーグラス
界の誇り、「国本武春」の芸歴31周年武春まつりの最終日が開かれた。
国本武春は、いまテレビ新聞ラジオにも招かれる花形浪曲師ながら、
中学生のとき、FMラジオから流れた来日中のビル・モンローのコンサ
ートライブを聞くや、いきなりブルーグラスファンになったという信じられ
ない経歴の持ち主である。つまり、浪曲師となるずっと以前にビル・モ
ンローにあこがれたマンドリンを弾く少年が出来上がっていたのだ。
とまあ、成長と共に浪曲師の他、ブルース&ロックンロールを弾き語り、
そしてブルーグラスに於いては本場アメリカ・テネシー州立大学へ留学、
ザ・ラスト・フロンティアーというバンドを結成して本場アメリカをツアーし、
来日ツアーも行なった。このように国本武春は、いまや古典をうなるだ
けの浪曲師とは違い、31周年を迎えたいま、ブルーグラスや他のジャ
ンルも見事に表現出来る「新しいタイプ」の総合的芸人となった。

さて、4/8の日曜日は浅草寺でも「お花見祭り」が開かれて、浅草周辺
は桜の開花、集まった人々でどこもかしこも身動きが出来ないほど
だった。そんな中、浅草・木馬亭は定時午後5時に「武春まつり」最終
日がスタート。キックオフは弾き語りで「スーパー桃太郎」など。お次は
高尾もみじ祭りの僚友、北九州のプレスリーこと「エルビス吉川」が、
白のジャンプスーツで登場!超満員の会場を沸かせた。その後が国本
の古典「英国密航」を曲師「沢村豊子」の絶妙な三味線に乗って貫禄
十分、まさに油の乗り切ったうなりを披露。休憩後、いよいよブルーグラ
スオールスターズの登場である。岸本一遥、本間正敏、早川流吉、
加藤保久、手島昭英たちが弾くビル・モンロー作「ゴールドラッシュ」で
幕が開いた。MC役の私が須貝重太、山口さとし、そして笹部益生とい
う東京が誇る名うてのリードボーカリストが次々にステージに登場。
須貝「Two Little Boys」、山口「Love Please Come Home」、そして笹部
「Kentucky Waltz」と続くと場内は大受け。ざわめく場内の中、岸本一遥
が「Turkey In The Straw」を披露。

120409_003.jpg

お次は大看板、我らが大将国本が乱入。白い着物姿に場内から感嘆の
声。すぐにオリジナル「Appalachian Shyamisen」を披露。圧倒的なスーパ
ープレイに場内大騒ぎ。ネクストは大将が「本間さん」と紹介して「Raw
Hide」が始まった。もの凄いスピード感にお客さんは固唾を飲んでいた。
大拍手の中、今度はエルビス吉川の乱入だ。エルビスといえばやはり
この曲である。「Blue Moon of Kentucky」の熱唱!こちらも貫禄だった。
コンサート最後はバンジョーマン早川流吉の「Foggy Mountain Break
down」で終了。袖の太鼓が鳴って全部終了かと思ってステージを下がる
と「アンコール」!岸本一遥の「Orenge BrossomSpecial」がホットな場内
を閉めた。非常に楽しかった国本武春の「武春まつり」最後を飾るブル
ーグラスオールスターズ、及び国本&エルビス吉川による乱入が終わった。
ご来場いただいた大勢のブルーグラスファンには大感謝です。
ありがとうございました。

コメント

いつもながらのさい配、みごとですねぇ!
感謝感謝です。
日本トップクラスのメンバーに囲まれて幸せなELVISでした。
秋頃に九州ってのはどうですか
待っておりまする!
ELVIS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ