FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

故DAVE久保井CD「想い出のアルバム」を聞いた!リルコミだあ

朝から一日中雨。本日は世田谷区羽根木のマンションリフォームが
現場だった。古い部屋を丸ごと新しくした今流行りのリフォームだとか。
古い構造体は柱や壁が頑丈に出来ているから、地震多発のいまは
逆に人気なんだという。終了後、目黒の新築現場へ。掛け持ちなのだ。
おかげで残業となって、たった今帰宅したばかり。こんばんは。

「MUSICROW」を運営している鈴木経二氏とは、3月のキタムライズミ
さんのバッキンタウンライブでご挨拶したばかりだったが、ギャザリング
仲間のチャーリーさんを通じて、友人だった「故DAVE久保井」の非常に
貴重なライブをまとめられたCD、「想い出のアルバム」をいただいた。
早速昨日から聞いているが、DAVEのリードボーカルが予想外に素晴
らしくて、今日は車中で何回も聞かせていただいて、独特の歌いまわし
にいちいち納得して感無量だった。予想外とは失礼なと、DAVE ファン
からお叱りを受けてしまうが、それほど長い間ぼくは友人DAVE久保井
と会っていなかったことにる。お互い出発点は駒込の「青草」である。
120427_dave.jpg
DAVE は全身エルビス・プレスリー・スタイルでカントリーを青草で歌い、
そのかっこいいルックスと高い身長から発散するアメリカ人的エネル
ギーは本物だった。ステージの笑顔がまた最高で、特定のリクエスト
をしたいお客さんとのやりとりよりも、ぼくはDAVE の微笑みとか満面の
笑顔を見るのが大好きだった。

ぼくらは「MOUNTAIN RANBLERS」というニュー ロスト シティ ランブラーズ
のコピーをしていたけど、ある日、青草でリリー・ブラザースの
「In My Dear Old Southern Home」を歌い始めると、
途中のヨーデル部分で大きな拍手を叩きながら、「素晴らしい!」
と歓声を上げてくれていた。ある日の夜中、青草のステージを終えた
DAVE が、「家にちょっと戻る」というので「どこ?」と聞いたら、広島だ
と答えて、窓から右手を振りながら一人で出発した。何でもないポーズ
だったが、不思議なことに今でも鮮やかに思い出す。カントリーシンガ
ー「DAVE 久保井」となって活躍が続けば続くほど、ぼくはブルーグラス
だったので、だんだんと会う回数は極端に減っていった。偶然に会え
たときでも近況を伝えるのみだったようだった。思い出せばDAVEとの
若い頃や中年になった場面がイメージ出来るが、しかし、このCDには
負けてしまった。こんなにもアイツ、凄いボーカリストだったのか、バンド
と絶妙なバランスは聞いていて鳥肌が立った。こんなにも素敵なカント
リーシンガーを友に持ちながら、ライブに行けなかった自分が恥ずかしい。
我が友DAVE 久保井、君こそ最高だ!!鈴木経二さん、ありがとう!


コメント

Daveさんの大ファンでした。亡くなる直前の銀座ナッシュビルライブで、Mamas Don't Let Your Babies Grow Up To Be CowboysとUndo The Wrong, Undo The Rightをリクエストしたら2曲とも歌ってくれました。珍しいことです(笑)。Undo…は高いところが苦しかったらしく、後で「やらなきゃよかったよ」と笑いながら言われてしまいました。 その「想い出のアルバム」、私も持っているのですが、ずっと聴けないままでした。そろそろ封印を解くことにします。

コイケさま

昨日は仕事から遅くに帰ったのでリルコミを書こうか内心迷ってたけど、デイブの思い出を書こうと思って車からCDを取ってきて書いた次第です。途中、中断があったりして満足する内容ではありませんでしたが、CDを聞いた後の私の心象は書けたかなと思っております。そうでしたか。コイケさんはデイブのファンでしたか。コイケさんが身近に感じます。私的には古い「HEARTACHES BY THE NUMBER」を歌うデイブが好きでした。例えばジョージ・ジョーンズの歌うそれよりも私は好きだった。でも、ジョージ・ストレイト好みのコイケさんは「AMARILLO BY MORNING」とかがベストマッチなんでしょうね。コメントありがとうございました。どこかで出会いましたらデイブのことを話しましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ