FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

銀座の夜は二つの個性的なバンドで熱かったのリルコミだあ

朝っぱらから強力に冷えました。
さっきお散歩に出たときも
冷たい空気がアイスのように口に入ってきたので、
一瞬やめちゃおうかなと尻込みしました。
こういうときって気持ちをゆるめると
目的地まで行けない気がして、
珍しく歩くだけなのに緊張しました。
小平からこんばんは。

おととい土曜の夜はロッキートップへ行って、
本間さんの「ダッキーズ」と
山口さんの「デッドマン・ウォーキング」を
見ながらビールを飲むという
めったに出来ない経験を楽しんで来ました。
私はダッキーズを見るのは初めてで、
いったいどんなレパートリーだろうかと
少し気持ちが高ぶりました。
メンバーはギターに千葉大OBの柳沢さん。
バンジョーに元ゴローショーの酒井のジュンちゃん。
ベースが手島さん。そしてドブロが宇野さん。
これに本間さんのマンドリンと
リーダーシップが加わります。
みんな私好みのメンバーだ。
果たしてレパートリーは
オーソドックスなブルーグラスナンバーがほとんど。
何せこちらは勉強不足なもんで
知らない曲が多かったけどいい曲だった。
ただ速い。そしてマンドリンの音が激しくでかい。
これが本間スタイル。リーダーシップなのだ。
いつ壊れるのかという適度な緊張が楽しめて
夜は更けたのでした。
おかげでビールを飲み過ぎました。
柳沢さんとジュンちゃんには特に
お疲れさまといっておきます。

デッドマン・ウォーキングは
昨年12月に続く2回目で、
さすがに落ちついて見ることが出来ました。
リーダーでバンジョーの吉岡さんに
ギターの山口さんのリードボーカル。
マンドリンとバリトンの柴木さん。
普段はテキーラ・サーキットで
ギターとテナーなのに
ここではベースとテナーの奥沢さん。
テナーは同じでしたね。
キックオフが「I Wonder Where You Are Tonight」
だったから、彼らにしては少し意外だったけど
スムースな入りって感じでよかった。
曲が進んで行くと
前回には見られなかった安定感があって、
練習の成果を感じ取れた。
山口さんと柴木さんは
しばらく現場から離れていて、
只今リハビリ中だから常に練習が
求められている。
コーラスや楽器のすき間あたりに
いい音が埋められて来ているようだ。
ただ吉岡さんのリーダーシップは
どこなんだろうかと探して見てましたが、
キックオフのアイワンダーだけのようでした。
もう少し吉岡さんが出てくれば
レパートリーもバラエティになるかも知れません。
しかし、隣をみても知ってるお客さんばかりで、
コールド・ウィンターズ・ナイトの「夜」は
とっても楽しかったのでした。

私も18日には出演するのだ。
とても憂鬱な毎日だが、少しづつだけど
練習していてその日に備えている。
しかし、本間さんも山口さんも
バンドのメンバーもみんなじょうずで、
そういうの見ちゃうと
やっぱり憂鬱になりますねえ。
ギッチョ(バンジョー)などは
「大丈夫だよ」としきりに励ましてくれるが、
一晩明けた昨日も落ちつかなかった。
どうしたらいいものか。










コメント

デッドでタッキーなライブに来ていただき、ありがとうござました。
18日・・・楽しみじゃなぁ~!!
もちろん、素敵なジンさんの歌を聴きながら美味しいビールを飲ませてもらいましょう♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jin3.blog6.fc2.com/tb.php/238-8a02b17c

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ