FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

昨日は50回目のギャザリングだった!リルコミだあ

猛暑が戻って非常に蒸し暑い熱帯小平と化している。こんばんは。
昨日は朝から分刻みのスケジュールで最後がギャザリングの打ち
上げだった。何とかリルコミを書きたいとすき間タイムを探すがそん
なときに限って余裕の時間は見つからなかった。記念すべき50回
目のギャザリングは静かに滑りだした。集まった誰もが「暑い!」
を連発してふき出す汗を拭いたが、その中、私はいつものようにPA
を運んでセットアップに励んだがコードの接続が難しくてバンザイ!
ギブアップ。PA担当のモッチャンの偉大さを実感する。若い川本くん
を見つけてバトンタッチ、するとまたたく間にセットアップが出来て音
が鳴り出したのだった。♪若いって素晴らしい~、心からそう思った。
さて、昨日のギャザリングは宝塚フェス参加者もいて、そして箱根フ
ェスも近いので、いつもよりもバンド形式となっていた。具体的には
ギャザリングのメンバーからバンドを作って箱根フェスに参加という
夢のような練習が出来たのだった。さすがに50回目である。その
中心はギター&リードボーカルで力を付けている川本くんとバンジョ
ーマン松田さんを据えて、ヘルプに橋本さんのマンドリン&テナーボ
ーカルという超ベテランを迎えて臨時の箱根フェスをイメージした練
習が出来た。橋本さんより、川本くんと松田さんのリズムが合ってい
ないと指摘される場面もあったが、何とか本番までは二人にがんば
って合わせてもらいたい。本番では橋本さんのヘルプをもらえない
ので違った展開が想像されるがそれもバンドなのである。ブラックベ
リーブロッサムを練習して自信を付け始めているミセス・内田さんが
フィドルを持って登場、さっそく弾きはじめた。まだほんの初歩の段
階のプレイだったが、サビまできっちり弾けていたのでビックリ。
バンジョーを勉強中の旦那と宝塚フェスの帰りに温泉宿に泊まって、
「合宿」をしながら東京に戻ったらしい。うらやましい!ブラックベリー
ブロッサムに限らず、フィドルチューンにはリズムのアクセントがある。
早い遅いに関係なくこのリズムアクセントは大切だからと、ギターで
サイドを付けると、ミセス・内田さんは次第にリズムに乗れるように
なっていた。この感じを体得するとフィドラーにとっては鬼に金棒であ
る。旦那と「フィドル&バンジョー」でギャザリングの注目の的になる
日もそんなに遠くないと感じた。午後5時に華の舞いで飲み会が開
かれた。生ビールがうますぎて二日酔いとなった!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ