FC2ブログ

2019-09

Latest Entries

エジソン蓄音機コンサートへ行った!リルコミだあ

台風26号と27号の二本で寒波を呼び寄せたのか昨日今日と強烈に
寒い。こんばんは。

昨日は北越谷のオールドタイムへ「マック杉崎のエジソン蓄音機コンサ
ート/アメリカンミュージックのルーツを辿る」へ行った。マック杉崎氏と
はアパラチアンを通したまことに古い関係である。先月の小平オールド
タイムコンサートでもマック杉崎氏と顔を合わせて、「エジソン蓄音機を
忘れるな」と念を押されていたイベントだった。到着するとお店の奥にデ
ーンと大きなラッパを付けた蓄音機が2台据えられて迫力たっぷり。

131028_1.jpg
マック杉崎氏と彼の蓄音機

それだけでお店の空気感が100年くらいも遡ったように感じられたから
不思議だった。すぐにマック氏と握手。堅くにぎり返されて、今日の思い
の強さを知った。お店にはいろいろな人が先着していた。先日、やはり
小平オールドタイムコンサートにご出演いただいた渡辺陽子さんと旦那
さまがいた。「みのりフェスに行きましたが、とても寒かった」と身ぶり手
ぶりを混ぜて話してくれた。その帰り道だという。オールドタイムバンジ
ョーの加瀬くんも奥さんと登場した。私の前には「やぎたこ」のお二人が
座っていた。お客さんたちはそれぞれが顔見知りだったり旧知の仲だっ
たりと会話に花を咲かせていたが、午後2時きっかりに世にも珍しい蓄
音機コンサートが始まった。


131028_2.jpg
トーマス・エジソンのサインが・・・

131028_3.jpg
シリンダーレコードのケース

最初は超目玉、トーマス・エジソンとネームが入った筒型(シリンダー)蓄音機で
「Darkies Awakeing」ヴェス・L・オスマン1900年録音をかけた。
今から113年も前の円筒型レコードである。
意外にも音がきれいで、とても電気のない時代からやって来たとは思え
ないほど。続けて「Give Me Your Love And Give Your Mine」という曲を
かけたが、聴いてビックリ。この曲はカーター・ファミリーも取り上げたよく
知っていた曲だった。このレコードも1901年という。シリンダーレコード
最後は私もそのむかし真似ていたヴァーノン・ダルハートの「Rovin'
Gambler」(1915年)がかかった。これはもう目の前にV・ダルハートが
立っていそうな何ともいえないクリアな音がした。会場からも溜め息がも
れていた。SP盤タイムに移った。「Sleep Baby Sleep」というタイトルで
歌手はジョージ・P・ワトソン。1902年のSP盤である。驚いたのはヨー
デルが歌われたのだ。ヨーデルの元祖というより彼のオリジナルである。
SPに移ってまず度胆を抜かれたのは音の大きさとクリアな大迫力だっ
た。私もSPマニアに同型の蓄音機でSPを聞いたことはあったが、その
比ではないのだ。ジミー・ロジャース・ウィズ・ルイ・アームストロングの
SPレコード「Blue Yodel #9」の迫力は口では言い難いほど音も雰囲気
も圧倒的で全身がしびれた。1曲ごとに拍手が起きたが、それも当然と
ばかりに平然とするマック氏も100年前からよみがえったように見えた。
「Keep On The Sunny Side」これはカーター・ファミリー・ソングで1928
年の録音だったが、改めてメイベル・カーターが弾くギターの力強さを知
った。特にSP盤を聴いていると、いろいろな発見が自分の中で起こって
手に汗するほど興奮した。サンキュー、マック杉崎どの!!
写真はブログDiary からいただきました。junko watanabe さんありがとう!





コメント

仁さん、すばらしい報告ありがとうございました。我々オールドタイムミュージック仲間の中では「伝説の人」とも称されている杉崎さんですが、決して伝説なんかではなく、現役としての杉崎さんの活動には目をみはるものがあります。そのひとつが今回のコンサートだと思います。貴重な機材と音源を惜しげもなく披露し、オスマン、ダルハート、メイベル、ジミー、そしてアームストロングらがすぐそこにいるような素敵な世界に誘ってくれますね。報告をとおしてこのコンサートに参加した方々の喜びの顔が想像できました。生の楽器によるコンサートやライブとは異質の空間でありながら、レコードの奥にある生き生きとした世界を紹介してくださったひとときだと感じました。小生も以前、杉崎さんのお話と音源を聴く機会がありましたが、ぜひともより多くの音楽仲間にもこのすばらしいコンサートを共有していただきたいと思います。仁さん、杉崎さん、本当にありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ