AX

2017-11

Latest Entries

今月は仕事だらけになった!リルコミだあ

きょうの現場は小平市内学園東町の古~い2F建て木造アパートの
1室だったがお天気は温かかったな。だけど北側は超冷たくて手足
が凍りそうだった。ここの建物はネズミが天井裏を走り回っていたこ
とがあった。壁から外に出た排水溝から入ったらしくオーナーも入居
者も一時は大騒ぎだった。あれから数十年、オーナーは亡くなり入
居者も90%が老人に変わっている。いまネズ公が走っても誰も驚か
なくなってしまった?こんばんは。今月は消費税前駆け込み建築ラッ
シュということで末端の私たちもあれよあれよという間に身動きでき
ないスケジュールとなった。したがって毎月のお楽しみ「ギャザリング」
にも参加できずお休み。「仕事があるうちが花」ではないが毎月よく
も忘れないで仕事を寄こすものだと有難いやら疲れるやら。今月の
ギャザリングは私不在でもチャーリー&ナオミちゃんがいるだけで何
も心配は要らない。だけど来月は私がまいた種が2回もあるので欠
席は出来ない。4月6日(日)、渡辺三郎氏と村片和彦氏による「小
平アールの日、2(ツー)」と、4月25日(金)「小平ギャザリング in
国立はっぽん」である。6日は私が渡辺三郎氏に振るだけでいいの
で何もしないと同じだから超楽なのだ。一方のギャザリング in はっ
ぽんは初めての出張なので何かといろいろ準備が必要だが、その
第一歩、参加者をサポートする「ホストバンド」のメドがついたので
ラッキーというかただ今、安心感いっぱいなのだ。これで安心しては
いられないが、個人参加までフォロー出来るのでやはり一安心では
ある。何とか舞台に立ってみたいというブルーグラス経験の少ない
人々は大歓迎です。ただ参加者が多すぎた場合ネクストに回ってい
ただくこともありなのでよろしく。その前程が今月のスケジュールの
クリアなのである。疲れすぎてサブ&ムラカタの顔を忘れてしまい、
国分寺駅で探したりして・・・。しかし、両方とも楽しみだにゃ。

★エレキの帝王!小松 久さんからライブ情報が届きました。
どこで演奏してもお客さんがいっぱい集まる秘訣を教えてもらいたい
今日この頃です。以下はメールの公開です。

皆さんお元気ですか、ライブをお知らせします。小松 久
**************************************************
黒澤久雄/マイク真木/小松 久 with 六川
PLACE : 『Back In Town』都営新宿線 曙橋A2出口より徒歩2分
     新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1
http://homepage3.nifty.com/backintown/
     予約Tel : 03-3353-4655
DATE :3月19日(水)
TIME : 7:00PM ~ (2 stages)
Music Charge: 3,500円
これを皆さんにお知らせするのが遅くなってしまい、
今日問い合わせたらあと4~5名で満席とのことで、
大変申し訳ありませんがご予約はお早めに。
**************************************************
小松 久LIVE (ゲスト:チャック近藤)
PLACE : 『the Cavern』(ザ・キャヴァーン)
     予約Tel : 03-6277-6597
http://thecavern.net/index.html(地図はこちらから)
DATE :3月28日(金)
TIME : Open :18:30
1st stage :19:30~20:30
2nd stage : 21:00~22:00
Music Charge:2300円(予約)/2500円(当日)
僕にとって初めての場所ですが、通常はビートルズを専門に
演奏したり、お客も歌ったりというお店です。
ここをプロデュースしているチャック近藤さんは、
ヴィレッジ.シンガーズのドラマーである
林ゆたかプロデュースにより日本で最初に出来た、
六本木のビートルズ専門ライブハウス、
六本木キャバン・クラブでポール・マッカ-トニー役として
演奏してい・スミュージシャンです。
最近はビートスズ以外の音楽も取り入れるように
したとのことで、僕を誘ってくれました。


自作カラオケ使用による僕ひとりLIVEの他に、
せっかくですから彼とふたりでビートルズ曲を含む
何曲かをセッションする予定です。
先日打ち合わせ兼リハ-サルでお店にお邪魔しましたが、
中々居心地の良い雰囲気でした。
皆さんもたまには赤坂の夜を味わっては如何でしょうか?
お待ちしています。
<予定曲目>All Of Me/Walk Don't Run '14/
A Whiter Shade Of Pale(青い影)/
Slaughter On Tenth Avenue(十番街の殺人)などなど . . .

<with チャック近藤>/ Stand by me/Something/
I saw her standing there/Mr. Tambourine Man/
Because/愛なき世界などなど . . .

***************************************************
ヴィレッジ・シンガーズ のライブ情報はこちらをご覧下さい。
http://www.becgroup.co.jp/artistsfiles/village
/sitemap/index.html
***************************************************
<小松 久HP>
http://hisashikomatsu.web.fc2.com/
***************************************************
(お詫び:申し訳ありませんが、
原因不明でお知らせが重なって行く場合があります。)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ