AX

2017-11

Latest Entries

17,18日は草津温泉に行ってきた!リルコミだあ

忙中閑ありで月火と一泊で草津温泉に行ってきた。我が家の長男が
私たち両親にギフトしてくれた旅行なので大歓迎涙もんの美味しい旅
となった。17日朝、久米川駅まで徒歩。西武新宿線から所沢駅で西
武池袋線に乗り換えて池袋。そこでJR山手線に乗って上野駅に。午
前10時ぴったり発の15番線から長野原草津口行き特急に乗車。私
は上野駅弁当とエビスビールを目の前に「早く出発しないかなあ」と少
しイライラ感を覚えながら特急が動くのを待った。出発する前に缶ビー
ルをプシュッと開けてお弁当をパクつくのはちょっと気まずい。ただ今、
日暮里駅勤務だという長男がやって来た。「ちゃんと来たか」確かめに
来たと言っていたが、私たちにとってはやはりうれしい対面だった。こ
れから帰宅するという夜勤明けの長男と別れたら動き出した。さっそく
お弁当&ビール。旅はこれで決まりだよねと焼肉弁当を食べる妻に声
をかけた。渋川駅で山間を縫うように単線に乗った特急が「ガッタン、
ゴットン」と大きな音を出して揺れていた。外には雪が残る。やがて長
野原草津口駅に着。車内で気が付いたが学生たちで駅はたちまち満
杯状態に。そばの学生に聞くと、「卒業旅行」の沼津○×高校です」と
答えてくれた。やがてバスがやって来て10台近いJRバスに乗って草
津温泉バスターミナル着。ここでも95%はヤングな学生で一杯。短大
と思われる学生たちはすべてギャルであちこちで嬌声が上がっていた。
昼すぎの2時前だったが昼食のためレストランを探すが一軒も無しの
ため古い造りの蕎麦店に入る。入ってすぐに嫌な雰囲気を感じたため
私きつね蕎麦、妻たぬき蕎麦と超スタンダードを注文する。嫌な雰囲
気というのは娘と思われる店員がテーブルに案内して、テーブル下か
らメニューを出してそれをボンと投げた瞬間、(味まで)嫌な予感を感じ
てきつね蕎麦を待った。およそ20分ほどで蕎麦が来た。「・・・・・」つゆ
が強力に甘く蕎麦ももそもそとまったく蕎麦本来の切れ味がない。見る
と若いお母さんが采配をふるってお兄ちゃんや弟などが調理をしてい
る様子である。東京の人には向かない蕎麦味だった。そのままホテル
桜井まで。12階の部屋に案内されるとガラス越しにワイドな景色がド
ーンと広がる。「すげーな」と感激を連発する。早速、大浴場に下りると
ロビーや売店などは電車で一緒だった若者たちでまさに超満員。カッ
プルもいればカップル同士で部屋に入っていく学生たちもいるなどなど、
いまどきの学生たちの振舞いにこっちは驚き圧倒される。夕食はさす
がに学生たちと別れてこっちは日本食の懐石料理。大浴場で遭遇した
「チワース!」とあちこちに立つ男子学生の挨拶を食事のときまでも耳
に聞いたら「まずくなるだろうなあ」と思っていたので大正解。翌日は
賽の河原の露天風呂に行き、雨がぱらぱらと落ちてくる中お湯に入る
という粋な時間を満喫。30分ほどで湯あたりするくらいに温たまった。
帰りはJR高速バスで西武池袋線練馬駅下車。道中渋滞のための配
慮だと運転手は言ったが、私たちにとっては新宿駅よりもずっと近いの
で大助かり。というわけで草津温泉の今ごろはお湯もいいけど学生た
ちで一杯だということを教わった。その昔、万座スキー場へ行ったとき
草津の温泉に浸かったことを思い出したが、もちろん草津温泉街は大
きなビル街に様変わりしていた。

140319_DSC00507.jpg

140319_DSC00510.jpg

140319_DSC00520.jpg

140319_DSC00526.jpg


コメント

草津?

「草津温泉街は大きなビル街に様変わりしていた」ってまじっすかぁ?
もう30年以上行ってませんが。。。
ちょっと想像できないっす。

takさん

30年行ってなかったら腰が抜けるほど変わっているよ。
旅館の背が高くなっているのが第一だけど街なんですよ。
賽の河原の露天風呂っていうのがいちばん昔の草津って感じ。
今度機会があったら是非行ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

satompusどの

やーやー、ご無沙汰をしております。
ライブに行けず反省しておりますが先月から今月は仕事に追いまくられて疲れました。そうです、草津温泉に行ってきました。長男ご夫婦からのギフトでしたからお湯とともに有難さが身に染みました。草津スキー場へ行ったのですか。私は大昔草津のそばの万座スキー場に行って滑ったことがあります。我が家には長男が今月入籍していまはお嫁さんの実家のつくばエキスプレスの守谷という地に新居をかまえています。また、花枝には孫が出来ました。男の子ですが明日初対面です。どきどきの対面になりますのでいまから落ち着きません。先週の日曜日にオージンバンドは練習しましたが、そのとき腰痛もちのギッチョが、「今年バンドで大分フェスに行くかも」というお話をしたので盛り上がりました。「そういう話だったら連れてってちょうだい」と私が言うと入来などは「墓参りして来ようかな」と鹿児島に行くような話まで飛び出していました。大分フェスに行くときは事前に教えてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ