AX

2017-07

Latest Entries

1971年ころのタイムトンネル時代をご存知のブルーグラスファンからメールをいただいた!リルコミだあ

きょうは春そのままのお天気になって暖かく上着も脱いで仕事を
しても汗がにじんでいた。こんばんは。小金井市中町の現場の前
には大きな「こぶし」の木があって真っ白な形のいい花が二部咲
きだったが花のいい匂いがあたり一面にたちこめて素晴らしい春
の訪れを感じた。靖国神社の桜が開花宣言したという。これで東
京地区は開花となったわけで、今週末は上野や小金井などの名
うての桜見どころは宴会好きがどっと繰り出すのだろう。日本人は
花が咲いた木の下でお酒を飲んで料理を食べるというクセがある。
いわゆる水溜りを見ると矢も盾もたまらず竿を出すというクセも世
界から見ると「変な行動」ではある。かたや友を求め複数の人間で
盛り上がり、こなた孤独単数で静かに心の中で熱を出していると
いう日本人の二面性ではあるが、私の場合は後者に属しているよ
うに感じている。本日、かつて六本木霞町交差点そばにあった「タ
イムトンネル」に通って夜な夜な若いエネルギーを発散、特にブル
ーグラスバンドの「ネッシーエクスペディション」と共にした思い出が
忘れられないという大変懐かしいメールをいただいた。もちろんネ
ッシーだけではなく、タイムトンネルには歴代ブルマンやサニブル、
パイクカウンティ、スモーキーなど埋もれて行き場のなかった新し
い学生パワーが集まって熱気にあふれていた時代である。1971
年ブルーグラス初の拠点だった。私もこのルツボの中にいてピーナ
ッツの殻に埋まっていた。メールの中に「砂に書いたラブレター」が
懐かしいという記述があったが、「それは高橋義郎という日大生の
18番(おはこ)だった」と返事を書いた。もちろんガンがもとで残念
ながら先年亡くなったこともつけ加えた。ご本人は長く外国生活を
送り5,6年前に銀座ロッキーに出かけてネッシーと懐かしく対面、
大好きな「Used to be」を歌ってもらいましたとあった。あの1971
年ころは、みんなが触ると火傷するくらいに燃えていたころである。
ご本人はタイムトンネルのそばである西麻布生まれで今も在住だ
という。しかし、タイムトンネルはいまはもうない。

140325_00dg.jpg



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ