AX

2017-07

Latest Entries

ハーリー・アレン「Across the Blueridge Mountains」!リルコミだあ

本日の現場は学園駅東側お茶店の3階。朝から降り続ける雨の中
およそ4時間の作業で終了する。内階段が極端に狭く途中で階段
の段差が変化するという慣れた人じゃないと怖くて登れない。「よろ
しくね」と不動産店の若旦那にいわれたがこんな階段だと歓迎は出
来ない。狭い路地で道具を仕舞っていると雨が強くなった。どうやら
きょうの夜になってからもっと強い雨になるらしい。こんばんは。

140430_0001.jpg
folkwaysのCD紹介ページ



このアルバムはハーリー・アレンーHarley Alenn のフォークウェイズ
から1983年に発売されて、2007年にCD化された彼の初ソロアル
バムで文字通り出世作となった。例によって近ごろのアメリカCD盤
は解説書など省かれて付いていないから、表紙に記入されたミュー
ジシャンたちのクレジットを虫メガネで探した。1960年代のフォーク
ウェイズ盤などはほとんどのアルバムに、例えばNew Lost City Ram
blersなどには分厚い解説書が付いていたものだったが、21世紀に
もなるとこうも不親切になるものなのだと感心している。ハーリー・ア
レンを初めて聞いたのもLP発売だったこのアルバムだった。特にそ
のボーカルに圧倒されたのが「Loving Another Man」で速いしキーは
高いしでびっくりしたことを覚えている。さすがに父親レッド・アレン譲
りだなあと納得したものだった。このときハーリー27才のデビューだ
った。相棒がリードボーカルもばりばりに出来るバンジョーマンのマイ
ク・リリー(Mike Lilly)で、1985年バークシャーマウンテンにバンドで
登場した動画が残っている。このあと2枚のソロアルバムを発表して、
また素晴らしいソングライターとして成功した矢先の2011年に肺ガン
で死亡した。ソングライターとしてはガース・ブルックス、ジョージ・ジョ
ーンズ、デル・マッカーリー・バンド、アリソン・クラウス、リンダ・ロンシ
ュタットなどなど30人以上に曲を提供した。中でもアラン・ジャクソンへ
の作曲提供がもっとも多かった。1980年代、ぼちぼち若手の実力者
がジェネレーションギャップを越えて私たちの前に登場したはしりのア
ルバムであろう。Carolina in the Pines / Across the Blue Ridge
Mountains / Loving Another Man / Things Have Changed 他全10
曲収容のアルバム。ミュージシャンはマイク・リリー、スコット・アダムス、
スティーブ・ブライアント他。尚、本CDはトシローくん所蔵品をお借りし
ました。スペシャルサンクスです。






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ