AX

2017-11

Latest Entries

小平オールドタイムコンサートのプログラムを作った!リルコミだあ

本日は6/5日(木)小平オールドタイムコンサートのプログラムを作った。
しかし、案の定残った。久しぶりに頭の思考する部分を酷使したせいか
眠くなってしまいこれ以上の作成は無理と判断。片付けて「明日こそは」
と決意してパソコンから離れて外気を吸った。昨年10月にここに引っ越
してみたものの前後に西武拝島線と西武国分寺線が走るため夜はうる
さくて大外れだったことが分かった。しかし、眠れないほどではない。家
族の誰もが「うるさくて眠れなかった」という者はいない。では静かなの
かというと、「電車の音がうるさい」と答えるしかないのである。棟は別だ
が前後に電車に挟まれている三階の大工さん宅は高さ的に直接音が響
き、眠れない日が続きついに「二重窓に改築した」といっていた。大工さ
んならではの実行力である。「静かになりましたか?」と聞くと、「ウソの
ように静かになった」と答えてくれた。この部屋を初めて見に来たときな
ぜ電車の音に気づかなかったのか不思議で、「お互いに電車に気がつ
かなかったのか」と妻と話し合ったが、妻は間取りばかりに神経が行って
いたので「気がつかなかった」と言った。そうだよね、新居は間取りが一
番大事だから外の電車などに注意が届くわけがない。ただ、去年10月
のあのころはサンフランシスコ旅行に出かける準備といつもの仕事と引
越しなどが毎日めまぐるしく行き交って外の電車の存在に気づかなかっ
た。だからしょうがないのだ。さて、電車の音の評論家ではないが電車が
出す音にもいろいろな格差があって、どうやら古い順番にガッタンゴットン
の音が大きくなっていき、最新の丸みな車体をした電車は「コー・・・」とい
う音のみで古い電車に比べるとウソのように静かなのだ。要するに環境
にうるさい音は古い電車が出しているといってもいい。ところがこの音が
大好きだというような電車好きもいる。我が家の長男の幼少時はおもちゃ
の電車を押して「ガッタンガッタン、ウー」と一人遊びしてたが、彼が独立し
たあとの家族には電車好きが誰もいない。電車の音好きマニアよりもいま
は最新の電車に入れ替えないかなと音がうるさい夜中などはそう神様に
お願いしている。しかし、西武電車もプロ野球のSEIBUも企業全体がパッ
としてないので、JR中央線の総入れ替えのようにはいくはずもない。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ