AX

2017-09

Latest Entries

第3回ディスカバー小平オールドタイムコンサートレポート!リルコミだあ

先週から大雨が降り続いた東京だったが本日はわずかに晴れ間を見せて
仕事日和となった小平からこんばんは。本日の現場は国分寺北町。およそ
15年ほど前、建築費が1億円といわれた農家の床ワックス塗りがメインの
作業だったが、空気中の湿度80%の中扇風機を持ち込んで何とか午後2
時にすべて終了。おかげで昼食は午後3時という変則となった。

さて、先週の5日(木)は小平オールドタイムコンサートの3回目だった。しかし当日は
まことにうらめしくも雨。予想の大雨とはならないもののやはりコンサートの
集客には強烈に響く。結果、有料入場者は40名。去年9月の週末に行った
第2回目の55名と比較してもマイナス15名というものだった。「何人の入
場者?」と関係者に聞かれて「40人」と答えると、どの質問者も「おお!健
闘したじゃないか」の評価。「これまでに前歴がなかった雨の中の木曜日夜
公演」のハンデを考えると大変よい結果だったと仲間から評価をいただいた。

出演者はトップバッターに石川修次さん。オールドタイムバンジョーとオール
ドタイムミュージックをプレイしながら巧みにトークするスタイルはすでに多く
のファン持つ。今回は山形県真室川町に伝わる子守唄「せんどのやんま」
を熱唱した。見ていて「やはり歌こそ素晴らしい」と感無量になった。

2番手は「イーストサイドランブラーズ」。リーダー石浦さんによれば「東横線の直訳」
でそこの沿線をうろつくなかまのことで、なんちゃってオールドタイマーです
とのこと。メンバーは3名でボーカル&コーラスが中心。1800年代のフォー
クバンジョーも飛び出した。

3番手は「ニューストップギャップストリングバンド」
去年はお身内にご不幸が生じて欠席となったが、何といってもコンサート
にはなくてはならぬ実力トップのバンドでこの日も♪Cindy、♪When LULU'S
Goneなど切れ味たっぷりのご披露だった。やはり群を抜く上手さだった。

4番目の登場は「BGM」のお二人。小平ギャザリングの中心メンバーのチャーリ
ー&ナオミちゃんのデュエットバンドである。非常に練習熱心でその成果が
速い曲でも表現がぶれずにまとまっているところ素晴らしい。最後の「健康診
断」というオリジナルソングをご披露いただいた。

休憩の後、最初の登場は初めての「オリジナルKTファミリー」で、
神奈川県大和市からやってきたご夫婦バンドだった(土屋きみやす&土屋みおこ)。
バンド名から長い音学歴、オリジナルカーターファミリーへの深い愛情が感じられるが、
奥様がメイベル同様のリードギターとリードボーカルでそこに旦那様がギター&マンドリン、
コーラスで絡んで表現をする。ただのコピーではなく味わい深い渋みがステージ全
体に漂うという表彰状もののバンドだった。

6番目の登場は「島田耕バンド」
文字通り超有名なカントリー&ブルーグラスの大評論家である。今回は
のゲストに近江謙二(バンジョー&オートハープ)と亀野達夫(ギター)を招い
て、♪Snow Drop、♪You Cheatin' Heart、♪California Blues など自由に元気
いっぱいに歌い切った。大好きな素晴らしいスワンプギター弾きの田中さんは
今回も存在感たっぷりなプレイをご披露してくれた。

7番手は「トシロー&サトンパス」
トシローくんといえば小平のコンサートではいつも経理役をお願いし
て目立たなかったが、今回はお仲間のサトンパスさんをゲストに迎えて初登
場となった。初登場といってもそこは実力者のお二人、♪Panhandle Country,
♪That Star Belongs To Me、 ♪I’ll Remenber You Love In My Prayersなど
全7曲とってもおしゃれにまとめてくれた。そしてトシローくんの実力発揮の場
としてサトンパスというまたとない協力者を得たことは友人として心から拍手を
贈るのだ。

最後は私たちの「マウンテンランブラーズ」。かつて1960年代に
「青草」や「東京グランドオープリ」などで活動して、アルバム録音後解散を余
儀なくされて以後まぼろしになったバンドのリユニオン。リバイバルとなったの
は6月という季節が老人メンバー復活にパワーを貸してくれた。6月は老人に
とってラッキーにもヒマだったのだ。♪Gold Watch And Chain、♪Cyclone Of
Rye Cove、♪When I'm Gone などをやらせていただく。数十年ぶりにコンサー
ト出演という厳しい場面に登場したが、コーラスなどで私の声は不安定そのも
のだった。そしてコンサート主催と出演はまことに不出来だった。二度とやりた
くないという気持ちがあって、反省のあまり夜眠れなかった。気が小さいなあ。
林 郁二カメラマンの写真は明日掲載します。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ