AX

2017-11

Latest Entries

ジョニー・ウィンター死す!リルコミだあ

ロック(ブルース)ギタリストのジョニー・ウィンターが死去した。70才。
合掌。およそ二年前だったか来日公演があったので友人と「行こう」と
して待っていると、「座って弾くらしい」との噂が流れて「だったらイメー
ジが違っちゃった」とキャンセルした思い出がある。心のそこから残念
である。テキサスのボーンモント生まれ。弟のエドガーも有名なギタリ
スト。ロックの世界もブルーグラスもあこがれのギタリストが亡くなるの
はズキズキと痛みを感じる。彼のようなプレイヤーはすぐには出てこ
ないから。こんばんは。昨日の夜中に起きると雨が強く降っていた。「
いいぞいいぞ」と朝の低温を期待したまま寝ると朝日で目が覚めた。
低い気温は裏切られて本日もピーカン。というわけで夕方、残ってい
た顧客へのメロン配りを再開。遠方の軽井沢住民と茨城県守谷市住
民には黒猫ヤマトの宅急便で届けることに。顧客の中にはその軽井沢
別荘に避暑に行った家族もあったが、お隣の息子夫婦はさすがに在宅。
「ご両親は軽井沢?」と、超美人のお嫁さんに預かってもらった。我が
家専用にも1ヶ仕舞ってあるが食べごろは20日だから、我慢の子で通
す以外にないのだ。とほほ。先日、評論家島田耕氏のスワンプロック
バンドのライブに鎌倉に行ったがそこで同席した土屋侯保氏が、「お墓
参りにはいつもハスの葉を捜すんだ」とF/Bに書いていたが、私もその
考えには大賛成で毎年、里芋の葉っぱでは味気ないなあ、どうしてハ
スの葉を売ってないのだろうと実感している。我が家の先祖はほとんど
が秋田市内の山の中で眠っている。三年前に92才で亡くなった父が生
前、墓地一番のでかい墓を立てた。「坊主に勧められた」らしいが質素
な父には似合わない派手さだと思った。兄が亡くなった後、次男の私が
総領となってお盆を2回体験した。そのときの感想が土屋さんと同じ里芋
の葉っぱだったのだ。供物を乗せるために広い葉が必要なことは理解
できるが、なぜ里芋なのかと不思議に思った。ハスの葉っぱは売ってな
いのかと探しに出かけたがすべて空振り。それならばと小学生の幼とも
だちに連絡すると、「○×のため池に腐るほどあるよ」と貴重な情報を教
えてもらった。ワル餓鬼情報というやつだ。ラッタッタで行ってみるとため
池の水面に、ホント腐るほど浮いていた。ついでにお花も折って飾ると素
敵な形になった。堂々としていて「ヤッター」と納得。供物が映えてまさに
デカ過ぎるお墓も格好がついて満足感に浸った。間もなくお盆である。
今年は「長女花枝と聡に男子が誕生した」と報告をしなければならい。も
うひとつ、長男がめでたく11月に結婚式をあげることも言わないと。見
せたかったなあ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ