AX

2017-09

Latest Entries

午後からブルーグラスソングをレッスンした!リルコミだあ

今日は空気が軽くこれに風が吹いて涼しくてびっくりするような真夏となった。
現場は小金井のマンションだったがそういえば朝も涼しかったな。夏休みに
なった子どもたちが玄関を出たり入ったりして玄関ガラス拭きが前に進まない。
子どもたちの開放感は理解できるがこっちの仕事もある。「君たちはしばらく
ここを通らないでよ」と一人に言ったら、「君たちって誰?」とにくたらしいことを
返してくる。しまいには「邪魔だから隣の公園に行け!」と普通に怒って目力で
追っぱらったら静かに仕事ができた。このようなことが猛暑のときだったらどう
なったか。きっと怒鳴ったんだろうなあ。こんばんは。午後から我が家で妙齢
のご婦人二人にブルーグラスレッスン。正確にはブルーグラス・ソングのレッ
スンをした。当初のカーター・ファミリー・ソングから一歩進んでブルーグラスに
挑戦しているのだ。ブルーグラスソングは通常ブルーグラスバンドで歌われる
が、私を含めてトータル3人しかいない。それでも出来てしまうということは、
あらかじめイントロと間奏、そしてエンディングの楽器を特定しておいて私がメ
ロディをうなって、スキャット、ハミングなどさまざまな七変化の声で楽器の代
わりをやっているのだ。これがバンジョー弾きが来てマンドリン、フィドラーが集
まるという幸運がやって来ると私の役が終了することになる。こういうことを以
前から「やっていたのか」と思われるかもしれないが私にとって「教える」という
ことが正真正銘の初体験なのだ。開き直って、「ボーカルレッスン」だったらうな
ってもどうってことないと切り替えたら何でも出来るようになった。バンジョーが
無くったって口バンジョーで何とか出来るのがブルーグラスだから、今のところ
問題はないのだ。ま、多少かっこ悪いものも気持ちの中にあったけど、そんな
もんは捨てていい。リードボーカル&コーラスが決まってエンディングするとま
あ気持ちいいこと!こういうことが出来る裏にはやっぱり小平のギャザリングと
か普段のブルーグラス活動でプライドなどどこにも無くなったからだろうね。とい
うわけでみなさんにも「ブルーグラス教えます」の旗を立てることをお勧めする。
全国にブルーグラス旗がひらめくなんてちょっとかなりうれしいよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ