AX

2017-09

Latest Entries

25日「パンとみそ汁とお散歩日和。。。」ライブに行った!リルコミだあ

いきなり35℃から26℃になっている小平だが10℃も下落するとは誰も
思わなかったが今日も寒いくらい。たぶん25,6℃だろう。先週末土曜日
以来だからこの変化にも慣れてきたけど、「猛暑などはどこに行ったの?
」である。こんばんは。25日月曜日、私と妻はバックインタウンへ行った。

「パンとみそ汁とお散歩日和。。。」これはバンド名だと言ったがテレビ番
組のタイトルのように感じた。ともかくニシウミ、トックン、そしてエミちゃん
の三人がライブをやるという情報を知って、「これは是非行こう」と決心し
て指折り待っていた。ニシウミくんもトックンもエミちゃんもかなり若いとき、
私と知り合った。一回り以上も年が離れているのにナゼということになる
けど、いまはギタリストとして引っ張りだこの人気プロプレイヤーのニシウ
ミくんは私のブルーグラスバンド「クイーン」の出身である。その後「ブル
ーグラス若旦那」、「~大旦那」を経て「アンビリ」、「ウィッシュボン・ブラ
ザース」などと経験を積み上げて「テキーラ・サーキット」で完全なプロデ
ビューとなった。普段は無口だが音感は素晴らしくて、どんな曲でもすぐ
覚えてギターでもバンジョーでもすぐに弾いてしまう。そして「クイーン」を
やっていて分かったがコーラスも素晴らしかった。そんなニシウミくんのま
わりに集まって来たのがトックンであり、エミちゃんだった。時代は「アンビ
リ」か「ウィッシュボン・ブラザース」だったと思う。渋谷のアスペングロウ
やいまは無くなった新宿のウィッシュボンなどが拠点となってカントリーロ
ック、ブルーグラス、ロック好きの若者たちはニシウミくんやシメ、オックン
たちのまわりに集まった。「仕事が欲しい」とある日若いニシウミくんが私
に言った。相当むかしで、アンビリが終わった頃だと思ったが雑誌の広告
営業のついでにニシウミのために音楽の営業仕事もした。ラッキーにも某
ガラスメーカーに勤務していた○×氏が「ガラスフェア」イベントにバンド
を採用したのだった。すぐにニシウミバンドが結成され、そのボーカルにエ
ミちゃんが選ばれたのだった。トックンも同じで重くて持てないコルグのキ
ーボードを根性で運んでいた。いわゆる営業のお仕事が決定して東京の
ガラスショーと大阪のガラスショーに出演した。

140827.jpg

そんなずっと前の関係があったので今回のバンドの「リバイバル」は、
私にとっては思い出がいきなり目の前に出てきたのでドキドキもんのライブだった。
ファーストは下を向いてじっくり聴いた。
最初は三人ともに硬かったが、やがてニシウミくんが
ボケたのをきっかけに自信とやわらかさがよみがえって、素晴らしいステ
ージを見せてくれた。エミちゃんのボーカルも一回り大きくなった感じで歌
う楽しさがこっちにも伝わってきた。特に日本語の曲の雰囲気が素晴らし
かった。三人を見て、「こうなるとは思わなかった」と振り返ってお店をあと
にした。大満足だった。いろいろなお客さんの中で、「ミカちゃん」と会えて
話し合えたことがよかった。一年前、タマプラザのトルバドールでミカちゃ
んが熱唱して以来だった。ありがとう!ニシウミ&トックン、エミちゃん。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ