AX

2017-09

Latest Entries

本場アメリカのペダルスティール弾きになっていた山口さん!リルコミだあ

今日も晴れのち曇りだったが仕事には影響せず順調に終了。こんばんは。
小金井駅と東小金井駅の中間のリフォーム現場は正午過ぎに終了して明
日の上目黒のアパート現場用にワックスを求めてスーパーに寄ると、何と
友だちと遭遇。明後日6日、横田基地内のステージに「ブルーサイドオブ
ロンサム」が出るので待ち合わせ時間などを話す。中でも横田基地はアメ
リカだから「入るのにパスポートが必要!」という部分にはビックリ。基地へ
の出入り口は「第5ゲート」で最寄り駅は「牛浜駅」だそうだ。貴重な情報を
聞けたので超ラッキー。小平ギャザリングのみなさんも是非、ブルーサイド
の応援に駆けつけましょう。尚、横田基地へ入場するのもコンサートも無料
だそうな。コンサートは午後6時ころにスタートらしいが、何しろアメリカ体験
という日本にいてめったにない体験ができるから時間をたっぷり使って見物
をお勧めする。我が家の妻も横田基地初体験に多少の興奮がみえる。

さて、1960年代後半ごろの東京には「アパラチアン」というオールドタイム
とブルーグラスを愛好する会があって、確か40人以上の会員が名簿に名
をつらねていた。故人となった高橋義郎くんと出会ったのも何回目かの集会
だったが、彼はそこで真新しいマーティンギターを弾いてビル・クリフトンを
歌ったことを覚えている。ある日の杉並公会堂では両国フォークロアセンタ
ーの国崎清秀くんがウッディ・がスリーの16mmフィルムを上演してくれたり
かなり楽しい体験をしていた。このフィルムコンサートにはこちらも故人とな
った高田 わたるくんもギターを持って参加していた。このようなユニークな
会員の中でもマルチプレイヤーといえば山口くんというまことに細い体型の
若者がいた。マルチプレイヤーだけではなくどの楽器も最高にじょうずで特
別な存在が彼だった。私は入谷(地下鉄日比谷線)のジューンアップル時代、
裏にあったスナック「十号室」(ジャズバー)で須貝重太が連れてきた山口く
んと出合った。彼はすでにプロミュージシャンの風格を漂わせて「ルイビトン
」のあれこれを語っていたが、私からすれば映画スターのように思えた。「十
号室」のマスターの野田兼二も愛車オースチンヒーレーで事故死してしまっ
たが、モデルのような野田にも負けないオーラが山口くんにはあった。あれ
から数十年、突然、彼の動画が飛び込んできた。彼は一時期沖縄でプロと
して働いているという噂があったが、その他の噂も含めて未確認だったから
この映像を見て「やっぱりアメリカに渡ったのだ」と納得した。すぐに須貝重
太に動画を送ると以下のメールが返ってきた。

うわっ!ありがとうございます。
良く見つけてくれました。
いつ頃の録画なんですかね?
元気そうですね。やっぱり山口はすごい。
抜群の腕をもってますね。

東京を離れてからチャーリーさんのキャノンボールで
スティール弾いてた後アメリカに渡ってそのままスティール弾きに
なったと聞いていましたが会いたいです! juta

Mark Chesnutt / 「Talkin' to Hank」
のバックを務めるペダルスティールが山口 勉さん。





尚、動画は松山の近江謙二より教えていただきました。サンキュー!!



コメント

友好祭・・・出演してましたね。となりで(軍人さんのご家族も観られていて)チョットした本場フェス雰囲気(チェアがあったら、なお最高)でしたね。

>やっぱり山口は凄い腕をもってますね。

チャーリー永谷氏のバンドにいたあのスリム山口ですか!?
Mark Chesnuttは、確か2007年のCGに出演していましたが…??
ところで両国のフォークロアCは現在どうなっているんですかなぁ…?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ